ガタノゾーア単語

ガタノゾーア
2.1千文字の記事
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

ガタノゾーアとは、特撮ドラマウルトラマンティガ』に登場する邪神である。本作のラスボスを務める。

概要

全高:130m
全長:200m
体重:20,0000t

3000万年前の古代文明を滅ぼした元。ユザレく「大いなる闇」。『ウルトラマンティガ本編に登場する最後の敵怪獣で、ゼットン的存在。ウルトラマンシリーズでは大変しい地球産のラスボスである。地上の文明が発達するまでは海底で眠っているが、触手は起きていて地上の様子を観察している。そして文明が発達した時に姿を現し、圧倒的なで破壊。全てをに帰した後は再び海底で眠りにつく。この恐るべき存在を知っていたのはキリエル人とデシモ系人だけであり、キリエル人はガタノゾーアが覚める前なら対処する事が出来たらしい(具体的な方法は不明)。つまり地球を狙う侵略者は、仮に地球を支配できたとしても最後はこのガタノゾーアと戦う羽になる。侵略者を粉砕する所だけ見れば巨人滅びが訪れる時期が来ると咲くギジェラとの関連性は不明だが、ギジェラ花粉抜きにされたところをガタノゾーアが襲来し、古代文明を滅ぼしてしまったという。

見てくれは巨大アンモナイトであり、大きな口のある悪な顔が逆さまについている。また、下が付いている[1]。体の下からは触手が生えているほか、中からは鋏のついた触手も伸ばしてティガを攻撃する。

本編最終盤で、南太平洋に浮上した古代都市ルルイエの廃墟の中で怪獣ゾイガーと共に復活する。 またガタノゾーアは非常に強大な“闇の”を操る。質量が確認できず、ただのようなものが非常に広範囲に広がる、まさに“闇”としか言いようのないで、一切の攻撃が通用しない。飲み込まれた生物は確実に命を失い、ティガすらも大きなダメージを負う。機械すらも破壊してしまう性質を持っており、GUTS基地もこれによって壊滅的な被害を受け、放棄された。

大量のゾイガーの群れと、闇の世界中を混乱に陥らせた後、ルルイエでティガ対決する。終始優勢に戦いを進め、ティガも一時はパワータイプとなって健闘するが、ガタノゾーアはデラシウム流とゼペリオン線の連撃を受けても斃れるどころか大きなダメージを受けなかった。そればかりか触手ティガの動きを封じ、線で打ち抜いて致命傷を負わせ、とうとう石像に戻して中に沈めてしまう。

ティガ敗北は全世界に伝わり、大人たちは絶望。GUTSによるティガ復活ペレーションさえも悉く妨し、失敗に追いやる。もはや打つ手しに思われたが、希望を捨てなかった子供達のティガに集結。それによって復活したグリッターティガには全くが立たず、セペリオン線とタイマーフラッシュスペシャルの連続攻撃を受けて消滅。世界中を覆っていた闇のゾイガーの群れも同時に消滅した。

FE3のガタノゾーア 

上述の『ティガ最終回再現したエピソードで登場。プレイヤーキャラとして操作は出来ない。

初戦ではど勝てないほどの強さを見せつけ、ティガプレイヤーを圧倒する。
ティガが倒された場合、プレイヤーティガ復活するまでの間、ガッツウイングEX-Jを操ってガタノゾーアを足止めすることになる。
そして、子供達のを受けて復活したグリッターティガと2度の戦いを繰り広げる。ここでは通常の怪獣とのバトルと同じようにダメージを受けるので、勝つことが可。 

が、初戦でも上級者ならば勝てたりする。

マガタノゾーア

ウルトラマンオーブ』に登場する闇の魔王。現時点で未登場のため詳細は明かされていないものの、ジャグラスジャグラーの持つ怪獣カードの中に混じっている。

モチーフについて

ガタノゾーアのモチーフクトゥルフ神話を題材とした怪奇小説「永劫より」に登場する邪神ガタノトアであるが、実際にはガタノトアよりも、邪神クトゥルフに似た特徴(頭足類のような外観、古代遺跡ルルイエに棲息)を有している。
また、ゾイガークトゥルフ神話作品に登場する奉仕種族ロイガーモチーフとしている。

ティガ』の最終回を担当した脚本家小中千昭によると、プロデューサーと最終章のライターチーム最終回に相応しい強大な敵を考えていく内に、単に強い怪獣ではなく、世界そのものを終わらせてしまう様な底知れぬ恐怖を持った存在でなければならないという結論に達し、太平洋上を最終決戦舞台にするというアイデアからクトゥルフ神話を援用したとっている。

余談ではあるが、「永劫より」はヘイゼルヒールドが執筆したという事にはなっているものの、
実際にはクトゥルフ神話の創始者、H.P.ラヴクラフト底的な添削を受けている為、実質ラヴクラフトの作品である。

なお、小中が書いた短編怪奇小説『深淵を歩くもの』では、「下を備えた邪神」の存在がられている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ガタノゾーアに関するニコニコミュニティ紹介してください。

関連項目

脚注

  1. *ウルトラマン怪獣デザインを担当していた丸山浩氏のTweetexitより

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AC%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%82%A2
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガタノゾーア

166 ななしのよっしん
2021/03/01(月) 23:14:42 ID: rt671df6+c
>>159
並行世界ガタノゾーアが現れた設定にすればできなくもない
167 ななしのよっしん
2021/03/01(月) 23:21:14 ID: 40jhg56ULM
現状だとタルタロス太古の時代に飛んでかっさらってくるのがあるけどそれだと邪神究極生命体みたいな感じになるし多分やらんよな
168 ななしのよっしん
2021/03/02(火) 10:29:11 ID: Wx7SphPlmu
坂本監督怪獣まわりのパワーバランス設定あんま気にしない傾向有るから、
ギャラクシーファイト次回作で復活ラスボス軍団の中にガタノが混じってたり、
合体線でまとめて粉砕される流れはありそう
169 ななしのよっしん
2021/04/05(月) 17:55:50 ID: OCsUpbiHv9
最近は気にしている方だよ。タルタロス関連なんて見るからに戦う相手の格を下げないようにしていた
ゼットン軍団に関してはゼット(杉田)を出す以上仕方ないところがあるし、そのゼットも原点の滅な強さを再現するわけにはいかなかっただろうし
170 ななしのよっしん
2021/04/05(月) 18:56:28 ID: wSFFFzM44a
>>161
はえ~すごいんやな
171 ななしのよっしん
2021/07/10(土) 10:31:16 ID: /5hRONTc0k
ティガと地続きの作品がついに!!→ウルトラマントリガー
ガタノゾーアもまた一枚噛んでくるかな…?
てか主人公が育ててる名前が物騒すぎて絶対何か出てくるフラグしかねぇw
172 ななしのよっしん
2022/01/05(水) 00:22:53 ID: KEEN+v5moM
まさかEXPOのステージバルーン怪獣とはいえガタノゾーアの再登場、しかも幻の第二形態デザインが出るとはなぁ……。
173 削除しました
削除しました ID: +wzIMTOG5N
削除しました
174 ななしのよっしん
2022/01/22(土) 13:34:24 ID: 2VJTt8ufLa
映像作品でマガタノゾーア出したい時、メガロゾーアを改造すればよいかも。
175 ななしのよっしん
2022/02/03(木) 08:47:02 ID: /5hRONTc0k
グリーザみたくパーツ付け替えでパワーアップを表現できるスーツだからそういう意味でも将来的に怖いかもしれない