ガタノゾーア単語

ガタノゾーア

ガタノゾーアとは、『ウルトラマンティガ』に登場する邪神である。

概要

全高:130m
全長:200m
体重:20,0000t

3000万年前の古代文明を滅ぼした元。ユザレく「大いなる闇」。
ウルトラマンティガ本編に登場する最後の敵怪獣で、ゼットン的存在。

太平洋に浮上した古代都市ルルイエの廃墟の中で、怪獣ゾイガーと共に復活する。 

見てくれは巨大アンモナイトであり、大きな口のある悪な顔が逆さまについている。また、下が付いている[1]
体の下からは触手が生えているほか、中からは鋏のついた触手も伸ばしてティガを攻撃する。
非常に強大な“闇の”を操る。質量が確認できず、ただのようなものが非常に広範囲に広がる、まさに“闇”としか言いようのないで、一切の攻撃が通用しない。飲み込まれた生物は確実に命を失い、ティガすらも大きなダメージを負う。
機械すらも破壊してしまう性質を持っており、GUTS基地もこれによって壊滅的な被害を受け、放棄された。

大量のゾイガーの群れと、闇の世界中を混乱に陥らせた後、ルルイエでティガと対決する。
終始優勢に戦いを進め、ティガも一時はパワータイプとなって健闘するが、ガタノゾーアはデラシウム流とゼペリオン線の連撃を受けても斃れるどころか大きなダメージを受けなかった。そればかりか触手ティガの動きを封じ、線で打ち抜いて致命傷を負わせ、とうとう石像に戻して中に沈めてしまう。
GUTS作戦も悉く妨し、人類の絶望に陥れるが、希望を捨てなかった子供達のティガに集結。
それによって復活したグリッターティガには全くが立たず、セペリオン線とタイマーフラッシュスペシャルの連続攻撃を受けて消滅。
世界中を覆っていた闇のゾイガーの群れも同時に消滅した。

FE3のガタノゾーア 

上述の『ティガ最終回再現したエピソードで登場。プレイヤーキャラとして操作は出来ない。

初戦ではど勝てないほどの強さを見せつけ、ティガプレイヤーを圧倒する。
ティガが倒された場合、プレイヤーティガが復活するまでの間、ガッツウイングEX-Jを操ってガタノゾーアを足止めすることになる。
そして、子供達のを受けて復活したグリッターティガと2度の戦いを繰り広げる。ここでは通常の怪獣とのバトルと同じようにダメージを受けるので、勝つことが可。 

が、初戦でも上級者ならば勝てたりする。

マガタノゾーア

ウルトラマンオーブ』に登場する闇の魔王。現時点で未登場のため詳細は明かされていないものの、ジャグラス・ジャグラーの持つ怪獣カードの中に混じっている。

モチーフについて

ガタノゾーアのモチーフクトゥルフ神話を題材とした怪奇小説「永劫より」に登場する邪神ガタノトアであるが、実際にはガタノトアよりも、邪神クトゥルフに似た特徴(頭足類のような外観、古代遺跡ルルイエに棲息)を有している。
また、ゾイガークトゥルフ神話作品に登場する奉仕種族ロイガーモチーフとしている。

ティガ』の最終回を担当した脚本家小中千昭によると、プロデューサーと最終章のライターチーム最終回に相応しい強大な敵を考えていく内に、単に強い怪獣ではなく、世界そのものを終わらせてしまう様な底知れぬ恐怖を持った存在でなければならないという結論に達し、太平洋上を最終決戦舞台にするというアイデアからクトゥルフ神話を援用したとっている。

余談ではあるが、「永劫より」はヘイゼル・ヒールドが執筆したという事にはなっているものの、
実際にはクトゥルフ神話の創始者、H.P.ラヴクラフト底的な添削を受けている為、実質ラヴクラフトの作品である。

なお、小中が書いた短編怪奇小説『深淵を歩くもの』では、「下を備えた邪神」の存在がられている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

ガタノゾーアに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

脚注

  1. *ウルトラマン怪獣デザインを担当していた丸山浩氏のTweetexitより

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AC%E3%82%BF%E3%83%8E%E3%82%BE%E3%83%BC%E3%82%A2

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ガタノゾーア

144 ななしのよっしん
2018/12/20(木) 05:06:14 ID: jAFxRRzDku
怪獣娘でもその強さ可さ共に最強でしたね・・・
145 ななしのよっしん
2019/01/24(木) 23:19:50 ID: hVY4A2WxpE
>>144
ちゃんと邪神してたなw 
まあ暴走したのはブランデー入りチョコ幼女に食わせたせいだから素だと悪意はなさそう(怪獣娘だし)
146 ななしのよっしん
2019/04/22(月) 22:54:19 ID: S3Lw2B/+El
この怪獣の一番恐ろしい所は「どこで、如何にして生まれたのか出自がまるで分らない」点に尽きる

元ネタ的には宇宙異世界から来た存在かもしれないし、ともすれば人類が持つ「心の闇」が具現化した存在かもしれない。

つまるところ「光」であるウルトラマンにとっての永遠の宿敵だったりするのではなかろうか?
147 ななしのよっしん
2019/04/26(金) 17:37:14 ID: kqCkme5Oi+
多分ゼットン並にヤバい上に知名度も高い怪獣なのに
次回作の客演や生個体が皆無
ゼットンですらマックスメビウスに出たり
ハイパーゼットン・マガゼットン・ゼッパンドンなる生個体が多いのにガタノゾーアティガ以降一切客演もいし、生個体はデモンゾーアと永続作品には出なかったマガタノゾーアのみという不遇っぷり
もうちょっと優遇してもいいのでは?
148 ななしのよっしん
2019/05/22(水) 10:36:12 ID: GFFCvqEMHy
簡単には姿を現さないからこそ、邪神らしい不気味さが強調されていると言える。
149 ああああ
2019/06/15(土) 16:20:28 ID: 6IrEEC3JhD
レベルの敵だから扱いに困るんだろうなぁ
ウルトラマンシリーズのほとんどの怪獣駕するほどのスケールだし。
150 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 16:27:44 ID: JDbZXEG6F1
普通アクションしづらいからじゃ...?
151 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 18:43:05 ID: Py0xlz3kju
出番が少ないのはある意味稀少価値が出るからいい

なんかゲームとかで、ボス格にならないかなぁ
152 ななしのよっしん
2019/06/25(火) 01:04:34 ID: PIXeK7g6wl
小説ティガを読んでめて恐ろしさを再認識したね。
高い知性を持ってるのは間違いないんだけど、全く喋らないのがまた不気味なんだよな。
153 ななしのよっしん
2019/06/25(火) 19:19:25 ID: Py0xlz3kju
ウルバト内定おめでとう。実装されたには強すぎてアリーナ禁止になってほしい(

>>152
人間を知的生命体と見ていないだろうからなぁガタノゾーア
子どもアリの巣にを流す感覚で人類滅ぼしてるよ絶対

急上昇ワード