夜が来る!単語

ヨルガクル
4.8千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

夜が来る! -Square of the Moon-とは、2001年ALICESOFTが発売したアダルトゲームである。

概要

 アリスソフトお得意のダンジョン探索RPGで、当時のアリスソフトとしてはしくボイスボーカル曲、アニメOPが採用されている。
 特殊なを持った火者(かしゃ)たちが狩(ひかり)と呼ばれる人を襲う怪物たちと戦うという今となってはしくないスタンダードな現代学園ファンタジー作品だが当時としてはしく、ほかのアリスソフト作品とべてもラブコメ要素が多く、遊びやすい作品となっているため、この作品に影を受けた作品、二次創作も多く生まれることになる。

2006年に廉価版が発売している。

あらすじ

 3年前、大津に突如としてが出現し、がふたつとなる現が起きる。人々はが言い出したかも知らずそのを『』と呼んでいた。
 主人公羽村は私立台学園に通う生徒である。ある日、文部である七荻、その文部の部長である火倉いずみと出会う。いずみは自分たちがの影によって増えてきた怪物狩』と戦う『火者』であると話す。そして彼女は告げる…


「一緒に戦って欲しいの」

登場人物

声優アニメ版のものを記載。ゲーム版では非

火者
 狩と戦う者達の総称。特殊なを持ってなけば狩を見ることは出来ないが、『火の護章』を所持していればを持っていない者でも戦うことが出来る。狩が作る結界『凍(とうや)』のに護章をかざすことで、護章は個人に見合った武器に変異する。ゲーム内では全員文部に所属しており、文部が大津おける火者たちの集まりとなっている。(文部なのはに出歩いても不思議でないというカモフラージュも兼ねている)

羽村(名前変更可) 落合有人(アニメのみ)
 本作の主人公で私立台学園の二年生。いずみの誘いによって火者となり、狩と戦うことになる。立ち姿では顔が影で隠れているが、イベントCGではしっかりと顔が描かれている。
 自分に痛みが来るところがわかる『重ね』というをもっており、武器は形を変える名の』。
 小説版では火者と狩の間に生まれたの一族という設定が付与されている。


・火倉いずみ(かぐら・いずみ 葉月ミカ
 ヒロインのひとり。私立台学園の三年生で、文部部長。古より狩と戦ってきた火者の一族の血を引いている。普段はほんわかとした雰囲気ながら、その包容責任仲間をまとめている。激辛料理が好きであり、キムチタバスコ料理を辛くしてくるため周りを恐怖させている。この作品でのメインヒロ インであり、眼鏡っ娘というしい存在であるが、戦闘時やアレシーンなど外してしまうことも多いため、眼鏡っ娘という印は薄い。
 は他者の傷を癒やす『繕い』、武器は大きなである『界離(カイリ)』。

・七荻(ななおぎ・きょうか) 小田
 ヒロインのひとり。私立台学園の二年生。かつては芸人としてモデルCMに出ていたが現在は休職中。ノリがいい自信で、強気な性格だが、寂しがり屋でもある。3年前からいずみと共に狩と戦っているが、そのころからの半年ほどの記憶く、そのことへの不安を抱いている。アニメではとあることで記憶がなくなったことへの不安を主人公で埋めようとする行為がある。後述の土曜訓練のこともあり、一周攻略するのが良いとされている。
 は人の心を読むことが出来る『サトリ』、武器狩を改造した『チロ』(水野麻美)

三輪言美(みわさか・まなみ) 柏木ひろみ
 ヒロインのひとり。私立台学園の一年生。感情豊かな元気いっぱい少女演劇台本を読んでいるところに主人公たちと出会う。ウォーレンジャーといった特撮アニメが大好きであるが、そのことにコンプレックスを持っている。ヒロインの中では最も一般人に近く、戦いに恐怖することもあるが、主人公サポートによってそれをする。彼女重なから敵にさらわれてしまうこともあった。アニメでは出会った時点で自分のを自覚しており、そのカップルケンカさせるといった悪戯を行なっており、主人公たちと出会うことでそのことに罪の意識を持ってしまう描写がある。
 は言葉にを乗せる『言霊』。武器呪文が吹き込まれた『MD』を魔術書として使用している。

答院マコト(けどういん・まこと) 吉田
 ヒロインのひとり。狩を追って私立台学園の二年へと転校し、主人公の隣の部屋に越してきた。いずみと同じ火者の里の出身で、彼女を嬢と呼んている。普段は無口だが、静かな情熱と仲間への優しさを持つ。キララと一緒にをしており、彼女を大切に思っている。
 実は彼女を持っておらず、憑依が進んだ狩を依代ごと殺すことを的とする暗殺者『火群』として育てられた。キララは彼女が初任務で殺したターゲットである。
 武器は火が仕込まれた手甲『穿甲』

・新開健人(しんかい・たけひと) :仲居
 私立台学園の三年生。将来のプロレスラーであり、日々の鍛錬に余念がない。面倒見のいい性格だが、やや脳筋ぎみ。火者として思いは世界平和いずみ笑顔を護ること。ストーリー終盤で仲間から離脱、再び仲間にすることも出来る。
 武器は常人では出せないを発揮し、その己の体を最大限に発揮する『金剛』。

星川(ほしかわ・つばさ) 新田
 私立台学園の二年生。自称二枚目ナルシスト。だが冗談とも本気ともつかぬ口調や女性をすぐ口説こうとするなど、実際は二枚目半から三枚といったところ。狩であるミズキと出会うことで惹かれ合い、自分が戦う意味、アニメではいずみ記憶を消去する行動などに疑問を持ち始める。
 次回作である大悪司にもゲストキャラクターとして参戦している。
 は人並み外れた動体視力と物体の破砕点を見極める『貫』。武器レイピア『サンテグジュペリ』。

百瀬壮一(ももせ・そういち) 相川
 とある事件にて主人公たちと出会い、狩と戦うことを決めた少年。私立台学園の一年生。火者としては持っていないが気合と根性、そしていずみへの想いで狩と戦う。称は「ももちゃん」。初登場時は金髪だが、仲間になった後、黒髪にしている。口は悪いが根はゲームアニメ仲間になる経緯がそれぞれ異なる。 小説では登場しない。
 武器武器に装着することで狩への攻撃が可となる『帯』。



 古より人を欲望へと誘い、心を蝕む異形の怪物。初めに依代に憑依し、依代の願いをえることでを蓄える。凍という結界を作ることができ、その中では火者以外はあらゆるものが凍ったように停止してしまう。また人間から狩になるものも存在する。

(コウヤ) 土屋英雄
 グループリーダー青年のような姿をしているが、グループの中では一純なる狩。女王復活のために暗躍する。ラスボスではあるのだが非常に弱く、中の方が難しい。

ソウジ 神崎
 本名:火倉総。元・火者で狩側へと裏切ったと男。いずみであり、を復活させた本人でもある。である美里とは家庭教師時代の教え子であり、人であった。眠ったままの彼女覚醒させるために今回の事件を引き起こす。
 武器は直

サカキ 杉谷
 婚約者を殺され、世の中への恨みから狩となった青年。冗談が通じないな性格でミズキのことを気遣っている。媒体ごとに扱いが異なるキャラクターである。
 武器は二丁拳銃ゲーム内では2回戦うがいずれもイベント戦闘であるため、勝つことは不可能である。

・ミズキ 中嶋
 狩の少女で自らの身体を使用して男たちを狩憑きにするを持つ。星川密な関係になり、自分の立場に疑問を持つようになる過去イジメられ、飛び降り自殺を図っており、その結果狩になった。彼女が別世界で生きたいという思いから本当の彼女狩の彼女とでは姿が大きく異なる。

ハイジ 中野
 本名:拝トム(はいじま・つとむ)。ビジュアルバンド「O.T.O」のヴォーカリスト行方不明になったと伝えられていたが主人公たちの前に狩となって現れる。上記の3人とは違い、私利私欲で狩となっているため、女を犯したり、アニメではバンド仲間の腕を潰すなど残虐な性格。
 一度戦闘にてマコト瀕死されたため、アニメマコトルートにて復讐を行なうも、達によって倒される。


サブキャラクター
キララ 久保ちづる
 マコトと一緒に生活する少女関西弁をしゃべる少女で、勝ち気な性格。主人公たちに容赦ツッコミを入れるマスコット的存在。マコト料理下手なので、食事は彼女の担当。一というボーイフレンドがいて彼の前では標準で喋る。
 過去狩に憑依されたを殺し、マコトを殺したことは記憶を消されている。

・高月光一(こうつき・こういち) 葉月
 キララのボーイフレンドで、大津市長息子その正体は

・七荻美里(ななおぎ・みさと) :岬ゆうか
 ソウジ人。現在彼女ソウジとともに暮らしているが眠り続けている。とは正反対の性格をしており、その姿はを下ろしたそっくりである。が自分になりすましてソウジに迫った事実を知り、彼女に殺意を向けたため、彼女は眠り続けることになる。

システム

 アリスソフトおなじみのダンジョン探索
 基本は主人公スケジュールを決め、月曜日から金曜日まで自訓練、土曜日仲間との共同訓練、日曜日に狭間というランダムダンジョンでの鍛錬となっている。自訓練では訓練値を使用し、一定数数値が貯まると値が上がる。仲間との共同訓練は行なうだけで仲間に決められた値が上昇するも共同訓練の効果を受けられるのは1周のみ。
 狭間では制限時間が決められており、時間内でダンジョン探索することで経験点や訓練点、お金概念である片やアイテムを集めることが出来る。
 主人公武器値や石によって変化して強化していくが、仲間特定値によって武器が強化されていく。
 特定の日にちにイベントが起き、ダンジョン探索戦闘が発生する。この時のダンジョン探索は一部固定マップ、制限時間は設けられていない。

アニメ

 2002年グリーンバニーよりVHSDVDが全4巻発売されている。(18禁)
 1巻ごとにヒロインが変わり、ストーリーは終盤部分に重点を置かれている。
 オープニングや一部アクションシーンは評価が高いが、一部作画の低さや内容などから全体の評価は低い。そのため予定されていた映像特典が削除されるなどが行なわれた。

小説

 ワニブックスより小説が上・下巻で発売されている。(官小説
 基本的にゲーム版のいずみルートにそった内容であるが、いずみとの関わり、設定が大幅に増えている反面、百瀬の存在や星川とミズキとの恋愛要素など削除されている展開も多い。

 ファミ通文庫でも小説が発売されている。(全年齢
 里から逃げてきたいずみ幼なじみ有賀世とそこから起こる事件を取扱う外伝オリジナルストーリーとなっている。

小説のみの登場人物
有賀世(ありが・たかよ)
 いずみのいた火者の里から任務に耐えかねて逃げてきた少年。火者としてを持たず、マコトと同じく暗殺者として育てられた。毒針と使う業をもつが、もともと気が弱く、自分を落ちこぼれと思っている。いずみを頼りに大津へとやってきた。
 狩憑きとなっており、身体が変化するまでに憑依が進んでいる。いずみを自分のものにするために暗躍し、事件を引き起こしていた。スペシャリストで護章のを一時的に奪うなどを使用する

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%9C%E3%81%8C%E6%9D%A5%E3%82%8B%21

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

夜が来る!

10 ななしのよっしん
2015/11/29(日) 19:57:25 ID: 2YX2b2sPX/
学園異物って今のラノベにもたくさんあるけど、
これとか空の境界とかブギーポップみたいなダークな雰囲気がなくなったよなあ
11 ななしのよっしん
2015/11/29(日) 19:59:43 ID: 2YX2b2sPX/
上で言及されてるけど、ペルソナも3までとべて4はかなり明るくなったし
12 ななしのよっしん
2016/05/03(火) 12:21:08 ID: NEy+0QZPcZ
というか有名ゲームに限っても『真・女神転生if...』という直球ストライクなのが・・・
13 ななしのよっしん
2016/05/03(火) 12:28:25 ID: g+UlwoxMLq
それ制服着てるだけで全く学園モノじゃない
14 ななしのよっしん
2016/06/18(土) 17:22:04 ID: pvFaSAsyYm
メガテンifは(学園での)生活がほぼ話に関与してないからなぁ
学園異物は日常生活と異バトルが両立してるのが特徴だし
せめて漂流教室みたく、魔界に落ちた後の日常が描かれてれば学園異物と言いれないでもないけど
15 ななしのよっしん
2016/07/21(木) 16:45:59 ID: KdADNSbbUK
主人公メインヒロインが敵の玉の子孫っぽいとかその辺の伏線はいつ回収されるんですかね・・・
16 ななしのよっしん
2016/10/15(土) 16:56:39 ID: 3bEo3P/u2U
続編の可性は同ジャンルのぱすチャに食われてほぼ消えたな。出るかも分からんが。
ママトト続編もランスに食われたし消費統合が進んでるように感じる。
17 ななしのよっしん
2017/11/11(土) 10:23:36 ID: n/JCVJCuoF
いっそブラウザゲーでもいいから展開できないかしら…。新訳闘神都市は半年で終わったけどさ
18 ななしのよっしん
2018/12/08(土) 03:59:44 ID: ypODqNEK+7
昔から「夜が来る!」というタイトル元ネタがあるのかが気になってる。
直前に「が来た!」(来るとも訳せる?)という映画話題になったし、それかもと思ってる。だけど、昔から「来る!」という言葉をタイトルに使う創作はチラホラあるので…。
後に電撃文庫で「邪が来る!」というタイトルを見てモヤモヤしたり。
19 ななしのよっしん
2019/03/30(土) 21:52:43 ID: BaVuGRDTaL
アシモフ来たるは、流石に違うか

ニコニコニューストピックス