日本へようこそエルフさん。単語

ニホンヘヨウコソエルフサン

日本へようこそエルフさん。とは、まきしま鈴木による小説である。小説家になろうで連載している。

概要

Web版は前述の通り小説家になろうで連載されている。書籍版はHJ_NOVELSホビージャパンレーベルより2019年5月現在3巻まで発売されている。書籍版のイラストはヤッペンが担当。書籍版においてはWeb版より加筆がなされており一部展開が変更になっている場面もある。

またホビージャパン無料マンガ連載サイトコミックファイア』においてコミカライズが連載されており、ニコニコ漫画においても1週間~2週間遅れで配信されている。漫画版は下が担当している。2019年5月コミックス1巻が発売された

あらすじ

 定時帰りのうだつのあがらない会社員として見られていた、北瀬一(きたせ かずひろ)は帰宅後も毎日弁当の準備をめに寝床に付いている。その理由は、小さい頃から夢の世界で冒険を繰り返していたためであった。なぜか弁当だけは夢の世界に持ち込むことはでき、起きた際にはになっているというもありつつ日常として過ごしていた。
 ある時、十年来の付き合いの半妖精エルフ族の女性マリアーベル(通称マリー)』と再会し、一緒に遺跡を冒険することになるが、その遺跡のにいた最強と言われる伝説である『魔導アークドラゴン)』のブレスによりマリアーベルともども一は焼き殺されてしまう。
 寝床から起きて現実世界に戻ってきたことに気づく一は残念に思いながらも、とりあえず日常に戻ることにして身支度を始めようとしたら自分の横に裸でマリアーベルが寝ていることに気づく…。
 戸惑う一と、起きて混乱するマリーだが、一とりあえず有給をとりマリーの調達とと食事に連れ出すことになった。日本を満喫するマリーだが、その際一から自分に起きている現の仕組みを教えて貰う。その後、夢の世界で起きた問題も解決し、現実世界が気に入ったマリーは一と一緒にいることが多くなり、一マリーは二人で現実世界と夢の世界で行動をともに過ごすことになる…。

登場人物

北瀬一(きたせ かずひろ)/カズヒホ
 東京都江東区のマンションに住む会社員。定時帰りが普通ということで昼行灯的な生活を送っているが、は幼少の頃から入っていた夢の中のファンタジー世界で遊んでいる。名前が「カズヒホ」なのは幼少期に名前の入を誤ったためである。
 基本的にはソロ活動で冒険をしていたため、夢の世界での知り合いは少ないものの、エルフや一部の魔物、あるの言葉を会話で使用することが可である。
 夢の世界で死ぬか、眠ると現実世界に帰ってこれる仕組みとなっていたが、マリーと一緒に密着して死んだためか、マリーをこちらの世界にまで連れてきてしまう。戸惑うマリーにとりあえずを用意しつつ日本食や日本の文化を案内した。その後マリー日本と夢の世界で行動を共にするようになる。
 寝る前に弁当を用意して寝元に置くのが習慣だが、これは夢の世界弁当を持ち込むためであり、食品や飲み物以外は持ってこれないようになっているため。
 
マリアーベル(マリー
妖精エルフの女性。年齢は100以上だが容姿は10代後半の人間女の子に見える。カズヒロとは10年以上の長い付き合いで出会った当初はカズヒロとは険悪だったがカズヒロをきっかけとして人間社会に進出しており、魔術師ギルドに所属している。ジョブ精霊魔術師
 一が遺跡に探索に行く際に半ば一弁当的で同行したが、魔導にブレスを一ともども喰らってしまう。普通なら死ぬところ、一日常を過ごす現実世界の一宅のベッドに素っ裸で寝ていたところ意識を取り戻す。最初は戸惑ったものの文明レベルの高さを受け入れつつ日本の文化や食べ物を満喫し、その後一と逐一「夢の世界」と日本の「現実世界」共々行動を共にしている。
ウリドラ
 数千年生きている魔導アークドラゴン)の女性。のこのこ遺跡にある自分の巣にやってきたカズヒロマリーをブレスで焼き殺すが、後に復活しているのに興味を持つ。カズヒロが持っている弁当の匂いが気になり、人間体として姿を現してカズヒロから提供された弁当を食べたが泣くほど気に入り、お土産を渡す。
 その後、一に誘われ現実世界での一たちとの秩父旅行に一緒に同行して日本での情・食べ物、温泉などを満喫している。
一条薫子(いちじょう かおるこ)
江東区にある図書館書の女性で、一とは図書館に通っていたこともあり顔見知り。既婚。おっとりとした長い黒髪女性マリー図書館につれてきたことがきっかけで一が住んでいる同じマンション棟に住んでいることがわかりプライベートでもマリーとともに食事会などで交流を持つようになる。
一条(いちじょう とおる)
子の夫。役所勤めの公務員。少し肥満ぎみでおおらかな貌と性格。職業柄なのかいい飲食店・温泉を知っており一秩父温泉を紹介する。
ミュイ
族の子供女の子。祖と過ごしていたが盗賊団に襲撃され祖が殺され盗賊団に奴隷同然に囚われる。魔石を扱うがあり、それを応用して使い魔物を操るもある。ウジャーピーク遺跡において盗賊団に使役され、マリーと一魔物を使い襲うが、紆余曲折を経て保護された。その後遺跡発見の功によりアリライの保護下にはいる。
スヴェン
マリーが所属している魔術師ギルド所属で魔術師かつ双魔剣士の実者。素行が悪いが実がなまじあるため半黙認状態となっている。AAAランクの冒険者でもある。
魔術師ギルド
マリーが所属している魔術師ギルド長。ウリドラとは面識がある。
マリー師匠
落ち着いた女性魔術師ギルド所属、ギルド長の補佐を務める。

用語集

夢の世界
固有レベルスキルレベルの概念やステータスの概念がある。夢の世界からみた別世界を現(うつつ)と呼び認識している面もあり、何者かが管理していることを伺わせている。

関連動画

関連商品

漫画版

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%B8%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%9D%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%95%E3%81%95%E3%82%93%E3%80%82

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日本へようこそエルフさん。

1 ななしのよっしん
2019/03/15(金) 07:42:01 ID: yC8uk6zFUk
記事できてたのか…作成お疲れ様です

急上昇ワード