真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました単語

シンノナカマジャナイトユウシャノパーティーヲオイダサレタノデヘンキョウデスローライフスルコトニシマシタ
1.1万文字の記事
  • 10
  • 0pt
掲示板へ
この世界は、戦いに満ちている。

真の仲間じゃないと勇者パーティーを追い出されたので、辺スローライフすることにしました
とは、ざっぽんによる小説作品である。

概要

2017年10月より小説投稿サイト小説家になろう」にて連載が開始された。

2018年6月より角川スニーカー文庫にて書籍化が始まり、イラストはやすもが担当する。また、2018年5月より池野博による同名のコミカライズ月刊少年エース(KADOKAWA)にて連載されている。単行本は2022年11月現在それぞれ12巻・10巻まで刊行され、シリーズ累計は160万部を突破、テレビアニメ化やPCゲーム化も行われている人気作品である。

あらすじは大体タイトルの通りである。あまりにタイトルが長いので「真の仲間」という略称が使用されている。0巻となる過去話を収録した巻では「真の仲間 episode.0」となっていたりする。

書籍版は1巻まるごと書き下ろしの巻もあるなど大幅加筆されており、Web版と物語の進行が一部異なる。漫画版で書籍版から展開が更に加筆されている箇所もある。

「追放」にが向きがちだが、デミスから等しく与えられる「加護」と人々それぞれの人生についても物語内で深く掘り下げられている。

ストーリー

「君は真の仲間ではない――」最前線での戦いについていけなくなってしまった英雄レッドは、仲間賢者に戦外を言い渡され勇者パーティーから追い出されてしまう。

「はぁ、あんときは辛かったなぁ」レッドが抜けた事で賢者達が大パニックになってるとは露知らず、当の本人は辺の地で屋を開業しようとワクワクした気分で過ごしていたのだが……

「私もこのお店で働いていいかな? 住み込みで!」突如かつての仲間であるお様が自宅まで訪ねてきて!? 

追い出された英雄は第2の人生で報われる――。お様との幸せいっぱいな辺スローライフ開幕!!

――原作あらすじより

主な登場人物(声はアニメ版/ドラマCD版)

レッド&リット薬草店

レッド(ギデオンラグナソン)  - 鈴木崚汰/梅原裕一郎
本作の主人公のDランク冒険者。の採取と販売で生計を立てながら自分の屋を営んで穏やかに暮らすことをし、のちに念願の店を開業する。病気に関する知識は医師ニューマンを唸らせるほど。
その正体は弱冠17歳でアヴァロニア王都精鋭バハムート騎士団の副団長となり、の『勇者ルーティと共に「人類希望の双」と呼ばれた走竜騎士ギデオンラグナソン。自分の意志に関係なく勇者加護に翻弄されるルーティを護るために騎士団に所属し実を付けていたが、ルーティとともに勇者パーティーとして同行した際には食事の手配や先々での交渉など雑務を一手に引き受けていた。
しかし彼の持つ『導き手』の加護は「初期レベル+30」と値こそ高いが専用スキルや武技(必殺技的なもの)、魔法が一切習得できずメンバーレベルが追いつくにつれ戦闘で足を引っるようになる。アレスから実不足の名勇者パーティー追放を言い渡され、ギデオンもそれを自覚していたことと、ルーティアレス仲であると確信し自分の役割は終わったと判断したため勇者パーティーを離れる。その後は辺都市国家ゾルタン共和にたどり着きレッドの偽名で第二の人生を歩む。
リット(リーズレットオブ・ロガーヴィア)  - 高尾奏音/花守ゆみり
英雄リット』の通り名でゾルタンでは知らない者のいない、名実ともにトップクラスの冒険者。レッドゾルタンに来て屋を開設したことで冒険者をやめ、レッド屋に住み込んで働いている。『スピリットスカウト』の加護を持ち、ショーテル武器とする戦士ながら精霊魔法を使う事ができる。
本来は軍事国家ロガーヴィアの第二王女だが、魔王軍に対するの防衛や戦後の復で活躍したことで皇太子を上回る名を得てしまったため、王位継承権の混乱を避けるため自らを離れゾルタンに流れ着いた。
ギデオン勇者パーティーとは、魔王軍の攻勢から防衛する際に共闘したため面識がある。
ツン期の終わった元ツンデレ
勇者パーティーがロガーヴィアを去ってからのリットを描いたスピンオフ作品「真の仲間になれなかったお様は、辺スローライフすることにしました」(漫画東大ムツキ)が少年エースplusにて連載中。

勇者パーティー

ルーティラグナソン  - 大空直美/竹達彩奈
レッド。『勇者』の加護を持つ勇者パーティーの中心人物。勇者加護は強であり、睡眠も食事もも必要もなく熱さや寒さも耐えられる他剣術回復魔法も圧倒的な実を持っている。一方勇者加護で「近くに怪をしている人が居れば自身の事情を顧みず救わずにはいられない」など勇者らしい行動を強制されるほか、感情を表現することもできず、相手に威圧感を与えてしまう弊をもっている。を強く慕っている。
アレス・スロア  - 八代拓
魔道師系最高峰『賢者』の加護を持つ、没落した公爵の嫡男。そのため勇者パーティーとして成功することでの再・出世をめているため上昇志向が強く傲不遜な性格である。加護で自身に絶対的自信をもっているため、自分よりかに劣る加護でありながら周囲の信頼を集めるギデオンに対し強いコンプレックスを抱いているほか、の再に役立つルーティを篭絡しようと企んでいる。
ギデオンが足手まといとなったことを引き合いに出して問い詰めパーティーから追放し、導権を握ることに成功する。しかし独断でギデオンを追い出した事、その後ギデオンが請け負っていた雑務全般を自ら引き受けながらプライドの高さから失敗しては言い逃れと責任転嫁を繰り返す事から他のメンバーから信用を失いパーティーは瓦解してしまう。
ランドララ  - 雨宮天
精霊魔術師系最高位の一つ『木の歌い手』の加護を持ち植物を自在に操る事ができるハイエルフの女性。ギデオン騎士となるべく王都に来た頃から交流があり、恋愛感情をえた信頼関係を持っている。それ故ギデオンが他人のために傷つき続ける未来を危惧し、ロガーヴィアでギデオンと再会した際一緒に居たリットの想いにギデオン自身の幸せを託そうとする。
その後正式に勇者パーティーの一員となり行動を共にするが、アレスが独断でギデオンを追い出した事、そして一人彼を連れ戻そうとしなかった事が信頼を重んじるハイエルフ彼女には堪え難く、失意と共に勇者パーティーを去る事となる。
書籍版では、ルーティゾルタンに居着いた後にゾルタンにギデオンの居場所を探しに来るが…、紆余曲折ありゾルタンにしばらく滞在することになる。Web版とは合流点が異なる。
ダナン・ラボー  - 三宅健太
『武闘』の加護を持つ筋々の大男。魔王軍に滅ぼされた町でをしており復讐のため戦っているが、それを感じさせない快な性格。「疲れているので気分転換に特訓する」とか当然のように言い出すほどの脳筋
『武闘』というありふれた加護ながら研鑽を極めた武のは高位の加護持ちをかにぎ(『勇者』を別格として)間違いく人類最強の域。レッドに「彼ほど加護され、自分の加護愛した者はいない」と言わしめるほど。
ダナンギデオンの事は戦闘時の失態を責めながらも兵法として尊敬していた。
テオドラ・ディフィーロ  - 内田彩
クルセイダー加護を持つ人類最高峰の法術使いにして騎士槍術師範代女性。ストイックな性格で武人肌。ギデオンの事は戦闘巧者として高く評価しており、彼が抜けた事で勇者パーティーが瓦解しかけている事態を憂慮している。
ティセガーランド  - 釘宮理恵 
アレスギデオンとヤランドララの抜けたを埋めるために雇った『アサシン』の加護を持つ少女暗殺者ギルドでも屈の実者でルーティの前でも顔色を変えない胆の持ち・・・と言うわけではく、訓練によって感情と表情を切り離しているだけで内面は常識人で「人間関係がギスギスしていると落ち込むタイプ」。紆余曲折を経てルーティとは従をえた関係となる。
おでんちくわを好み、お風呂をこよなくする。暗殺者仲間から「浴場レビューアー」と呼ばれるほど。
うげうげさん
ティセペット蜘蛛ジャンピングスパイダー)、『さん』までが名前
ティセとは『アサシン』のスキル蜘蛛との共感”によって意思疎通ができるが、レッドに対しても身振りでコミュニケーションが可なほど高い知を持つ。また『勇者』のに隠れたルーティ本質を見抜く観察眼、友のためなら危険を顧みない勇敢さも併せ持ったハイスペック蜘蛛さん。
持っている加護は最下級の『闘士』ながらティセと共に数多の死線を潜ってきたためレベルは高く、踏まれた程度では死なない(そもそも簡単には踏まれない)。

ゾルタンの人々

ゴンズ  - 山中真尋
レッド交の深いハーフエルフ大工職人らしい快な性格と確かな技術を持っている。
既婚者だが妻に先立たれており、甥のタンタをが子のように可がっている。
なお、作中の「ハーフ○○」は両人間と異種族ではく、先祖のどこかに異種族の血が混じり、それが全に薄くなっていない人間の事をしている。 
タンタ  - 芹澤優
ゴンズの甥のハーフエルフレッドにもよく懐いている。まだ加護に触れられていないが、将来はゴンズのような大工になりたいと思っている。彼が失明の恐れがある『眼病』を発症した事から物語は動き出す・・・
ナオ  - 徳井青空
ゴンズでタンタの母親ハーフエルフエルフの血を引く端整な顔立ちで中身は下世話な話の好きな下町のオバチャン同棲を始めたレッドとリットを応援している。
ミド  - 三品健
ナオの夫でタンタの父親ハーフエルフでは人間で、元冒険者の大工ゴンズほど器用ではいが計算が速く大雑把ゴンズのフォローが上手く、ゴンズも本人がいない所でよく褒めている。
ニューマン  -
町の診療所の医師。”高速調合”のスキルを持ちレッドが持つ”初級錬金術”の3倍の速さの調合ができる。
タンタの『眼病』を共に診た縁からレッドを信頼し、屋を開業する際には商業ギルドへの口添え等の協をした。
ストームサンダー  - 上田燿司
ハーフオーク職人。町の人々は「ストサン」、リットは「ストっち」と呼んでいる。
王族のリットも認める高い技術を持つが、魔王軍の兵たるオークの血を濃く残す容姿から他では迫を受けゾルタンに流れ着いた経緯を持つ。
口が悪く喧嘩持ちには弱いが、義理と人情には厚い下町の住人。
ゼフ  - 田島章寛
サウナの店。60年以上の古い店でナオのように幼少期から通っている常連も少なくないが、最近出来たスーパー銭湯中央気公衆浴場のため客足が遠のいており業を意識し始めている。
モグリム  - 大輔
下町に住むドワーフ鍛冶師。ドレイクスレイヤー自称し隙あらば客に自身の武勇伝って聞かせようとするが偽は不明。
職人系上位『ルーン鍛冶師』の加護を持つが、魔法が全く扱えないため加護価である「武具への魔法効果付与」ができない。とは言え純鍛冶師として優秀なため、冒険者だけでなくゴンズやストサン、ニューマンといった仕事物を使う面々からも信頼されている。人間の妻・ミンクとは種族をえた大恋愛の末に駆け落ち同然にゾルタンへ移住してきた。
・・・のだがアニメではその辺り全て(さんに関しては存在ごと)カットされ、ただの偏屈な武器屋の親父になってしまった。
オパララ  - 石原夏織
おでん屋台を切り盛りするハイエルフの女性。年齢から閉店を考えていた先代店に直談判で子入り、その味を引き継いだ。ハイエルフは凝り性との事で、口調も先代を真似ている。
メグリア  - 東山奈央
ゾルタンの冒険者ギルドの受付嬢。レッドが採取してきたの買取りも彼女の担当。
有能で上品さも備えたレッドに対して信頼を寄せ、強い騎士だったのを隠しているのではないかとも考えている。
マヤ  - 豊田萌絵
アニメオリジナル女性冒険者でオリバーキースと3人で行動している。装備しているブレストプレートロングソードから戦士系の加護と思われる。レッドとは店の開業祝いに3人で出席する等良好な関係。
同じ女性冒険者としてリットに憧れを抱いていたようで、本人から冒険者引退の話を聞いた際は泣きながら店を飛び出していた。
オリバー  - 木村
アニメオリジナル男性冒険者でマヤキースと3人で行動している。皮ショートソードを装備している。成り上がりたいが頑るのは好きじゃないと、良くも悪くもゾルタン人らしい性格。
漫画版8巻収録のSSによればDランクで『盗賊』の加護持ち、サウスマーシュ区出身とのこと。
キース  - 若林
アニメオリジナル男性冒険者でマヤオリバーと3人で行動している。スキンヘッドでローブをっている。
アル  - 木下鈴奈
タンタの友人ハーフエルフ少年。サウスマーシュ区の貧民街に両と暮らしている。
『ウェポンマスター』の加護を持つが、加護に触れて暴力的になったアデミをの当たりにして自分も加護によって変わってしまうのでは?という不安を抱いている。
小説2巻は、とある事件の中心となってしまった彼の成長が物語軸の一つになってる。
アデミ  - 柚木尚子
タンタ達と喧嘩していたガキ大将。『喧嘩屋(バーローラー)』の加護を持ち、喧嘩の仲裁に入ったレッドが「類稀なる『喧嘩屋』の天才」と評するほど。
実は衛兵隊長モーエンの息子で、のように暴力を取り締まる側でありたいとの思いと暴力で事態を解決しようとする加護の衝動の間で悩み、そこに付け入られる形でとある事件に巻き込まれる。
ガラティン  - 中村光
冒険者ギルド幹部。2メートル近い長身視線だけで並の冒険者なら震え上がらせるほどの威圧感を持つ。リットの冒険者引退を撤回させるべくレッド店を訪れる。
実は下町出身で仲間意識が強く、タンタが衛兵に連行された際はレッド達も捜に参加出来る様に取計らった。
モーエン  - 鳴澤卓/石井
衛兵隊長。捜に対する冷静かつ多的な視野、自身や隊の非に関して素直に謝罪できる謙虚さを持つ・・・が馬鹿息子のアデミが関わると私情を隠せなくなる。
ガラティンとモーエンに教会トップのシエン教と前市長の『アークメイジ』ミストーム師(ともにアニメ未登場)を加えた4人は「先代Bランクパーティー」と呼ばれ、ゾルタンを護ってきた英雄として人々に慕われている。
ビュウイ  - 興津和幸
い肌をした流れの冒険者。とある事件の最中にリットの紹介レッドの前に現れ解決に協、その後ギルドの計らいで席になっていたBランク冒険者になる。

対立・敵対者

アルベール・リーランド  - 天崎滉平
ゾルタンでは数少ないBランク冒険者。困難を乗り越え偉業を達成する英雄加護『ザ・チャンピオン』を持ち万年Dランクレッドを見下しているが、中央で通用せずゾルタンに流れ着いた経歴があり英雄としてのと存在意義を示さなくてはと焦っている。
ディル  - 利根健太朗
モンスター討伐のため山に入る事になったアルベール山中の案内役として雇った、『火術士』の加護を持つ男。背で、が削げ、不健康そうな肌をしている。
レッドやリットは忘れているが、実は二人とはロガーヴィア時代から因縁浅からぬ関係。
ビッグホーク  - 稲田徹
盗賊ギルドナンバー2で巨ハーフオークゾルタンで起こる事件に暗躍するが…。
ゴドウィン  - 岩澤
盗賊ギルド所属の錬金術師ビッグホークの側近として事件に深く関与する。
シサンダン  - 興津和幸
魔王軍の将、6本の腕を持つアスラデーモン。人間を食べることによって容姿やばかりか記憶や知識まで自分の物とするを有し、ロガーヴィアではリットの師匠でもある近衛兵長ガイウスに成り代わってを内側から崩壊させようと暗躍していた。

その他

ガイウス  - 三
ロガーヴィア近衛兵長。リットにとっては剣術師匠一尊敬する人物。「には哲学がある、そして哲学加護は与えてくれない」とリットに説いていた。
ギデオン達が王宮に出入りするようになった頃には既に暗殺されシサンダンに成り代わられていた。
クリス  - 大西沙織ドラマCDのみ)
ドラマCDで登場。バハムート騎士団時代のレッドの部下。ある的からゾルタンを訪問する。

世界について

地理関係

アヴァロン大陸
大陸の一つ。東西に長く、中央東寄りに『世界の果ての壁』という山脈が南北に連なり、東西の交流は乏しい。多くのが存在するが、慣例として「王」を名乗るが7つあり、「アヴァロンの七王」と称する。但しそのうちの一つ「フランベルク王」は既に魔王軍によって滅ぼされている。魔王軍では「大陸」と呼ぶらしい。
暗黒大陸
大陸の一つで、魔王軍が拠点とする。本編中ではほとんど触れられておらず、わかっていることは少ない。
ゾルタン共和
アヴァロン大陸南東に位置する小国本編舞台に面した河口という恵まれる湿地帯。以外は温暖だがは蒸し暑く、からの大嵐にしばしば襲われる。立地が戦略上意味のない場所であるため、魔王軍の侵攻にさらされてはいない辺。住民は怠惰だが大らかで、闇に他人を詮索しない。
ロガーヴィア
アヴァロン大陸北方軍事国家でリットの出身地。強硬な外交姿勢のため周辺国家轢があった。魔王軍の侵攻にさらされたが、勇者パーティーの助もあって事なきを得ている。
アヴァロニア
アヴァロン大陸中央を占める最大の国家レッドルーティの出身地。同バハムート騎士団は魔王軍への対抗を続けており、ルーティを「勇者」と認めた最初の

語句・組織

ミス
この世界をただ一柱で創世したとされる。至高唯一神とも。人々に「加護」をもたらすことから実在が信じられ、信仰されている。
教会
ミス信仰を広める宗教組織。最高導者は「教」。拠点はアヴァロニア内にある「ラストウォール大聖砦(だいせいじょう)」。国家の軛を越え、大陸全体に広がっている。
ギルド
同じ職を持つもの同士の互助組織。商人ギルド、冒険者ギルド盗賊ギルド、更に暗殺者ギルドなどが存在する。ちなみに暗殺者ギルドは、「アサシン」の加護を持つ者同士が社会に溶け込めるように助け合うことを的とし、加護に由来する殺人衝動を解消できる最小限の暗殺依頼を請けている。
魔王
アヴァロン大陸を侵攻する軍勢で、「憤怒魔王」が統率する。魔王タラクスンの命により侵攻を開始した魔王軍はフランベルク王を滅ぼすなどして大陸の半分を勢下においたが、勇者パーティー騎士団などの反撃に遭い敗走、戦線を縮小しつつある。魔王四天王やシサンダンなど強戦士もいるが、多くはデーモンなどの指揮官が率いるオークゴブリンなどの兵団のようである。

加護

本作における最重要設定。デミスよりもたらされる人生針とそれを助ける

  • 人・動物モンスター問わず必ず一つ与えられる。但しアスラデーモンは加護を持たない。
  • 途中で増えたり、くなったり、あるいは違う加護に変化することはない、とされる。
  • 数多くの種類の加護があり、何が与えられているかは原則的に本人のみが知る。自身の加護の存在を初めて感じることを「加護に触れる」と表現する。
  • 多くの人は「闘士」というありふれた加護を有する。「賢者」や「帝王」などはしい加護で、一般的に希少な加護には強いとそれに伴う大きな使命があるとされる。
  • 逆に「殺人鬼」や「拷問吏」のようなネガティブ加護もある。その役は最終的に他者に討伐される事、という解釈がある。
  • アスラデーモン以外の)デーモンは「○○デーモン」という加護を持つ魔族。姿に多少の違いがあっても「アックスデーモン」という加護を持つ魔族は全てアックスデーモンである。

加護は成長させることができるが、世界観から乖離するようなゲーム的な処理がなされる。

一方で加護には弊も存在する。

  • 加護には、その生き方をある種強要する「衝動」がはたらく。ルーティは幼少の弱かった時から「弱者を助ける」衝動に苛まれ、勝ちもないモンスターに立ち向かわざるを得なかったことがあった。
  • 「闘士」や「導き手」は衝動が弱く、本人の意思・嗜好をさほど阻しないが、強加護を持つと相対的に衝動も大きくなり、それに逆らい続けると心身に悪をもたらす。
  • 加護を選ぶ事はできない。学者肌の本好きが「武闘」の加護を得てしまうと、自身の嗜好と加護の衝動との間で深刻な悩みを抱えることになる。
  • もっとも、各の王族などは「帝王」などの加護くても王として振る舞わねばならず、常に加護の衝動と戦っているといえる。

テレビアニメ

2020年10月テレビアニメ化が発表された。当初は2021年7月放送開始を予定していたが、諸般の事情により2021年10月放送開始予定に変更した。(公式サイトの告知exit

2022年10月末に、テレビアニメ第2期の製作が発表された。

スタッフ

放送・配信情報

放送情報
放送局 放送開始日 曜日 時間 備考
AT-X 2021年10月6日 水曜 22時30分~ ピート放送あり
TOKYO MX 23時30分~
BS日テレ
KBS京都
サンテレビ 24時30分~
配信情報
配信サイト 配信日 曜日 時間 備考
dアニメストア 2021年9月29日 水曜 21時00分~ 第1話WEB先行上映会exit
(会員限定先着1000名)
dアニメストア
(ニコニコ支店)
2021年10月6日 23時00分~ 独占・地上波先行配信
ニコニコチャンネル 2022年1月13日 木曜 24時00分~

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 配信日 dアニメ
01 真の仲間じゃないらしい 清水 星野 吉田翔太 2021
10/6
動画
02 勇者仲間にならなかったお 野恵 中村哲治 南康 吉田翔太/瀬尾康博 10/13 動画
03 2人でスローライフを始めよう 小林寿徳 岡田雅人/宮かなえ
echo
10/20 動画
04 蜂蜜の理由 清水 本間 中島駿/田内亜矢子
石原子/中弥幸一
10/27 動画
05 琥珀の中の指輪 小鹿りえ 智行 元会
安井
Kang Dong Ha
Lee Seong Hee
Jeon Jong Min
11/3 動画
06 始まりの 清水 荒井 五月女有作 成元鎔 11/10 動画
07 の後に燻る火 小鹿りえ 中村哲治 田内亜矢子/吉田翔太 11/17 動画
08 英雄になろうとした男 野恵 南康 田内亜矢子/石原
中島駿/鈴木奈都
11/24 動画
09 穏やかな日々 香椎 Kang Dong Ha
Lee Seong Hee
Jeon Jong Mi
12/1 動画
10 これは勇者を救う物語 清水 徳本善信 大久保歩美/水原らくら
吉田翔太/渡辺るりこ
12/8 動画
11 英雄達はゾルタンに集う 智行 五月女有作 成元鎔/
崔允希太/渡辺るりこ
12/15 動画
12 別れ 星野 田内亜矢子/吉田翔太
山本/水澤智可
中弥幸一/下川寿志
12/22 動画
13 導き手 及川啓
星野
中村哲治 田内亜矢子/山本
中弥幸一
Lee Seong Hee
Choi Kyung Seok
Kim Jongh Heon
Kang Dong Ha
Jeon Jong Min
Kim Jung Woo
12/29 動画

主題歌

オープニングテーマ「息を吸う ここで吸う 生きてく」
歌:ゆいにしお
作詞作曲ゆいにしお 編曲水口浩次
エンディングテーマ「みんなおなじ」
歌:JYOCHO
作詞作曲中川大二朗 編曲JYOCHO

WEBラジオ

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフラジオすることにしましたexit
パーソナリティ鈴木崚汰レッド 役)、高尾奏音(リット 役)
インターネットラジオステーション<音泉>にて10月8日()より隔週金曜日配信

関連チャンネル

関連生放送

ドラマCD

小説5巻特装版の特典として収録・同梱された。アニメ版とはキャストが異なる。時系列は書籍版4巻以降で、原作者書き下ろしオリジナルストーリーである。甘々シチュエーションボイス覚ましボイスも収録されている。

キャスト

スタッフ

ゲーム

2021年10月7日より、Steamにて「Slow living with Princess」のタイトルアーリーアクセスを開始した。

開業した店を切り盛りして大きくしたり、リットと仲を深めたり、クエストをこなしたり…といったカントリーライフRPGであるが、原作と異なり始めからルーティがいる。大アップデートにてヤランドララも登場している。シナリオ原作者の全監修。

関連静画

関連商品

原作小説

コミカライズ

スピンオフ

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 10
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

620 ななしのよっしん
2022/11/04(金) 00:03:19 ID: vWVR208/uR
追放物なのに特有の臭みがなくて面かった
2期ではもっとイチャつきを見せてくれるんですよね?

追放される理由→加護が原因、作中でどのように向き合うかがテーマになってる
追放された後もハーレム作る訳でもなく、実はものすごいチート持ってたんですでもなく
仲間からもしっかり評価されていて、ザマァ要素は薄い

後発ものは良い点をなぜ踏襲しないのだろうか?
👍
高評価
0
👎
低評価
2
621 ななしのよっしん
2022/11/04(金) 03:54:29 ID: tm+afsUgeS
今更だけど「真の仲間」ってワードいる?
一々「真の仲間」って呂悪い気がするんだが
👍
高評価
0
👎
低評価
1
622 ななしのよっしん
2023/01/15(日) 10:41:48 ID: 3qA37BWPSY
>>620
踏襲せずにもっと売れてる追放物の作品が出てるからだろうよ
追放物の苦手な部分を特有の臭みとかいうけどさ
そんなものは個人的な主観でしかないから不満を言っても仕方ないわな
売り上げを伸ばしたい作者は多いだろうし

例えばWikipedia情報だと
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました
2022年11月時点で電子版を含めたシリーズ累計部数は240万部を突破

ありふれた職業で世界最強
2022年5月時点で電子版を含めたシリーズ累計部数は550万部を突破
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
2
👎
低評価
2
623 ななしのよっしん
2023/01/25(水) 14:31:34 ID: azrNokGoen
えーと、突っ込んでいい?

ありふれた~って2015年書籍版1巻発売で
こっちは2018年書籍版1巻発売なんだから
そりゃそうだろうとしか…

シリーズ累計もスピンオフとかの冊数を
一度確認してみては。較の仕方が雑
👍
高評価
2
👎
低評価
2
624 ななしのよっしん
2023/01/25(水) 14:35:47 ID: KLRN961xBt
111,111,111,111,111
👍
高評価
0
👎
低評価
1
625 ななしのよっしん
2023/01/25(水) 14:36:13 ID: azrNokGoen
調べてきたが

ありふれた 書籍+コミカライズ46冊(2015~)
真の仲間  書籍+コミカライズ22冊(2018~)

発売年数が3年差あるんで純
そのまま数値較されても?となる
👍
高評価
2
👎
低評価
2
626 ななしのよっしん
2023/01/25(水) 18:59:05 ID: HlO9xxZlsh
あと3年経過して真の仲間の巻数が2倍になってもありふれの売上げを全然えられないと思うよ
書籍は1巻寄りの巻と初動の売上げのウェイトが相当大きいから310万の差は流石に埋まらなさそう
そもそも>>622が伝えたいことは好きな物は人それぞれ違っていいってことでしょ
👍
高評価
2
👎
低評価
2
627 ななしのよっしん
2023/01/26(木) 19:50:48 ID: 3qA37BWPSY
>>626
売り上げは何巻というより初動でほとんど決まる
好きなものは人それぞれでいいし売り上げとか本当はそこまで気にしてないんだが
なぜ後発ものは踏襲しないという話だから一応載せとこうか
自分が苦手なものでも評価されていることは意外によくあるしな

ありふれた職業で世界最強
https://www.lanovelibrary.com/arifureta/exit
真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました
https://www.lanovelibrary.com/shinnonakama/exit
👍
高評価
2
👎
低評価
0
628 ななしのよっしん
2023/01/31(火) 02:42:39 ID: TEU9KnUAj5
>>613
そこに突っ込みたい以外にもいたかー

高齢でおでん屋台業しようとしてた先代がキーパーソンだな
スピンアウト転生スローライフものを書くための仕込みかもしれん
👍
高評価
0
👎
低評価
0
629 ななしのよっしん
2023/01/31(火) 02:47:48 ID: TEU9KnUAj5
>>198
リットちゃん、てリアイルの村の宿屋の下のかいな
様だしちゃん付けで呼ばれたことは絶対になさそう

着衣コキ用な衣デザインよの
👍
高評価
0
👎
低評価
0