今注目のニュース
ドライバーの6割が"あおり運転"被害 理由1位は「制限速度で走っていたから」
「サラリーマンの最大の不幸は…」 『同期のサクラ』が名言続出と話題に
「女性が飲んでも社会的にOK」って理由で大ヒットしたカクテルは?

アジアウインターベースボールリーグ単語

アジアウインターベースボールリーグ

  • 0
  • 0
掲示板をみる(0)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アジアウインターベースボールリーグ(AWB)とは、野球リーグである。台湾ウインターリーグ、台湾WLなど、様々な呼称がある。

概要

2012年より台湾でほぼ毎年(2014年を除いて)開催されている野球リーグ催は台湾プロ野球連盟である中華職業棒球大連盟(CPBL)。

台湾の温暖な気のもと、東アジアの若手選手が実戦経験を積んでいる。日本プロ野球機構(NPB)も毎回選手を派遣しており、過去には山田哲人ヤクルト2012年)や吉田正尚オリックス2016年)といった選手が参加・活躍するなど、若手選手の登竜門として機している。

歴代参加チーム

太字2018年現在参加しているチームNPBのなかでも、広島東洋カープ北海道日本ハムファイターズはこれまで一度も選手・首派遣したことがない。

歴代参加選手・首脳陣

NPBから派遣された選手・首のみ記載。所属球団は派遣当時のもの。派遣予定だったが諸事情で取りやめになった者は打ち消し線を引いてある。

2018年

イースタン選抜

ウエスタン選抜

2017年

イースタン選抜

ウエスタン選抜

ポジション 氏名 所属球団
監督 大道典良 ソフトバンク
コーチ 藤井彰人 阪神
田之上慶三郎 ソフトバンク
山川周一
小松聖 オリックス
尚幸
赤田将吾 西武
蔵本英智 中日
投手 木下雄介 中日
浜田智博
川原弘之 ソフトバンク
山下亜文
児玉
中村
吉田 オリックス
佐藤世那
鈴木
竹安大知 阪神
守屋功輝
望月
南川忠亮 西武
田村伊知郎
國場翼
捕手 杉山翔大 中日
谷川健太 ソフトバンク
九鬼隆平
若月健矢 オリックス
長坂拳弥 阪神
内野手 石垣 中日
川瀬晃 ソフトバンク
茶谷健太
健太
宗佑磨 オリックス
大輔
植田 阪神
山田遥楓 西武
外野手 渡辺 中日
根本 オリックス
鈴木将平 西武

2016年

楽天イースタン選抜とウエスタン選抜の両方に選手を派遣している。

イースタン選抜

ウエスタン選抜

2015年

2013年

2012年

歴代チーム成績

背景色がチームプレーオフ優勝を示す。

2018年

レギュラーシーズン1位と4位、2位と3位がそれぞれ2試合ずつ対決。その後勝ち越したチーム、負け越したチーム(1勝1敗or2分の場合はレギュラーシーズンの順位で決まる)同士で対戦し、最終順位が確定する。

レギュラーシーズン順位表
順位 チーム 試合数 勝率
1位 NPBイースタン選抜 16 11 5 0 .688
2位 JABA選抜 16 8 6 2 .571
3位 CPBL選抜 16 9 7 0 .562
4位 KBO選抜 16 5 8 3 .384
5位 NPBエスタン選抜 16 3 10 3 .230
最終順位表
順位 チーム
1位 NPBイースタン選抜
2位 CPBL選抜
3位 JABA選抜
4位 KBO選抜
5位 NPBエスタン選抜

2017年

レギュラーシーズン1位と4位、2位と3位がプレーオフで対決。その後勝ったチーム、負けたチーム同士で対戦し、最終順位が確定する。5位と6位でも順位決定戦を行うが、プレーオフは進出できない。

レギュラーシーズン順位表
順位 チーム 試合数 勝率
1位 JABA選抜 17 11 4 2 .733
2位 CPBL選抜 17 11 5 1 .688
3位 KBO選抜 17 8 7 2 .533
4位 NPBイースタン選抜 17 8 9 0 .471
5位 NPBエスタン選抜 17 5 11 1 .312
6位 米国&欧州混成チーム 17 4 11 2 .267
最終順位表
順位 チーム
1位 NPBイースタン選抜
2位 KBO選抜
3位 JABA選抜
4位 CPBL選抜
5位 NPBエスタン選抜
6位 米国&欧州混成チーム

2016年

レギュラーシーズン1位と4位、2位と3位がプレーオフで対決。その後勝ったチーム、負けたチーム同士で対戦し、最終順位が確定する。5位と6位でも順位決定戦を行うが、プレーオフは進出できない。

レギュラーシーズン順位表
順位 チーム 試合数 勝率
1位 NPBエスタン選抜 16 14 2 0 .875
2位 KBO選抜 16 9 5 2 .643
3位 NPBイースタン選抜 16 8 5 3 .615
4位 中華台北トレーニングチーム 16 5 7 4 .417
5位 欧州選抜 16 4 11 1 .364
6位 CPBL選抜 16 2 12 2 .014
最終順位表
順位 チーム
1位 NPBエスタン選抜
2位 NPBイースタン選抜
3位 中華台北トレーニングチーム
4位 KBO選抜
5位 CPBL選抜
6位 欧州選抜

2015年

レギュラーシーズン1位と4位、2位と3位がそれぞれ2試合ずつ対決。その後勝ち越したチーム、負け越したチーム(1勝1敗or2分の場合はレギュラーシーズンの順位で決まる)同士で対戦し、最終順位が確定する。NPB選抜と中華台北トレーニングチーム勝率が同じだったため、得失点でレギュラーシーズンの順位が決まった。

レギュラーシーズン順位表
順位 チーム 試合数 勝率
1位 NPB選抜 16 9 5 2 .643
2位 中華台北トレーニングチーム 15 9 5 1 .643
3位 KBO選抜 15 7 4 4 .636
4位 CPBL選抜 15 5 6 4 .455
5位 欧州選抜 15 1 11 3 .083
最終順位表
順位 チーム
1位 中華台北トレーニングチーム
2位 NPB選抜
3位 KBO選抜
4位 CPBL選抜
5位 欧州選抜

2013年

レギュラーシーズン1位2位プレーオフで対決。プレーオフはKBO選抜の勝利

順位 チーム 試合数 勝率
1位 NPB選抜 21 16 4 1 .800
2位 KBO選抜 21 12 8 1 .600
3位 CPBL選抜 21 8 13 0 .381
4位 ミニカ代表 21 5 16 0 .238

2012年

レギュラーシーズン1位2位プレーオフで対決。プレーオフNPB選抜の勝利

順位 チーム 試合数 勝率
1位 NPB選抜 21 19 2 0 .905
2位 CPBL選抜・ 22 12 10 0 .545
3位 CPBL選抜・ 19 8 11 0 .421
4位 ミニカ代表 20 2 18 0 .100

関連項目

外部リンク

掲示板

掲示板に書き込みがありません。

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/18(金) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/18(金) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP