今注目のニュース
山田孝之の演技が最高にはまっていたドラマランキング
郷土映画を背景にミニチュアで量子物理学を描いたら。『Trüberbrook』は戦後ドイツのアイデンティティを蘇らせた
"彼女いない歴=年齢"20代男性の悩み「女性に挨拶しても返してもらえない。必要な用事すら他の男性を通さないと話ができない」

アズレンのやべーやつ単語

アズレンノヤベーヤツ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(31)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

アズレンのやべーやつとは、アプリゲームアズールレーン」に登場するKAN-SENの中で特にイカれた個性的なキャラクターす俗称である。

アズレンのやべー概要

アズールレーンに登場するKAN-SEN達は運営自重しないせいで個性豊かな設定がなされたキャラクターが多く、そんな彼女らが織りなすストーリーが作品の魅の一つとなっている。しかし中には運営意図的に加減を間違えたかのような、色んな意味でぶっ飛んだ性格をしたキャラクターが何人か存在しており、そんな彼女らを見た指揮官達が「〇〇のやべーやつ」と呼び始めたのが始まりである。

やべーやつ」自体の意味の説明は該当記事に譲るとして、ここではアズールレーンに登場するやべーやつ補含む)について、ゲーム内の情報指揮官達のイメージを織り交ぜながら説明しよう。

アズレンのやべーやつリスト

※ 注 意 ※

以下のリストゲーム内の情報に加えて、編集者個人の主観が多分に含まれたものとなっています。必ずしもキャラクターの性格を決定付けるものではありません。記事の性質上、見る人によっては不快感を与える可性がありますのでご注意ください。

また当該記事情報みにして他者に強要することは、トラブルの原因になりますので絶対に止めましょう。時と場所、用法と用量を守って楽しい創作ライフをお過ごしください。

ユニオンのやべーやつら

ポートランド(やべー度:A

インディちゃんかわいいいいい!

言わずと知れた例のアネユニオン営を代表するシスコンやべーやつ

キャラクターの詳細はこちら → ポートランド(アズールレーン)

アプリサービス開始初期からいるKAN-SENであり、指揮官ならば知らない人はいない程有名なやべーやつの一人。姉妹艦であるインディアナポリスを溺する重度のシスコンで、一部を除くボイス全てがについて言及しており、しかもスキルまでもがに関係するという底ぶり。

ここまで聞くとよくあるクレイジーサイコレズ的なキャラを想像しそうになるが、彼女の他と変わっている所は独占とは違う「布教シスコンという点である。要するにの良さを積極的に周り広めようとし、みんなででようとするタイプ。もちろん指揮官もウェルカム。

自身の評判がにも影すると考えているのか、意外にも仕事にこなしており、手芸インディちゃんぬいぐるみを編み上げることもできるというデキたおちゃんである。更に言えば彼女自身も異性に関心というわけではなく、むしろ指揮官に対して強い恋愛感情を向けてくる(それでもインディちゃんが一番なのは譲れないらしいが。て言うか、インディちゃんみたいな子が10人欲しいなどとまたまたクレイジーな発言が…)。

レズでもサイコでもないクレイジーなシスコンそれがポートランドというKAN-SENなのだ。

ロイヤルのやべーやつら

アーク・ロイヤル(やべー度:A

おおお駆逐艦たちよ、この私が守ってやるぞ!

もが知っているぶっちぎりでイカれた女ロイヤル営を代表するロリコンやべーやつ

キャラクターの詳細はこちら → アーク・ロイヤル(アズールレーン)

初期からいる古参やべーやつの一人であり、重度の駆逐艦症(駆逐コン)患者。見たは容姿端麗な麗人で、入手時の台詞カッコいいものなのだが、いざを蓋を開けてみると駆逐艦相手にはつじょ…本人愛しくて仕方がないというロリコンじみた一面を見せる。

その駆逐コンぶりは域での戦闘イベントストーリーの中でも遺憾なく発揮されており、

……などなど枚挙に暇がない。公式アンソロジーでもネタにされており、二次創作においてもアーク・ロイヤル駆逐コンネタ鉄板。特にニコニコ静画においては、他次元の同好の士と共にコメント欄に出没しているようである。 → 例の三人ホイホイ

しかし駆逐コンネタ一辺倒というわけではなく、シリアスな場面ではそのイケメンな容姿にふさわしい振る舞いをする一面も(というか駆逐艦が関わらなければ基本である)。イベントと影のアイリス」におけるフッドとの掛け合いは必見。普段とのギャップに笑ってしまう指揮官もいるそうだが。

なお冒頭では「ロリコンやべーやつ」と紹介しているが、今までの説明を見てきたとおり、実際は駆逐コンである。駆逐艦は幼い外見の子が多いため一概に間違いとは言い切れないのだが、気にする人は気にするので頭には留めておこう。また彼女は、実際に駆逐艦に手を出したことは一度もないという点にも注意が必要である。

重桜のやべーやつら

隼鷹(やべー度:S

冗談じゃないわ!指揮官、思い出して!私たちは「ずっと前から」一緒にいたのよ!?

アズレンガチやべーやつの片割れ。自分を指揮官のオサナナジミだと思いこんでいるメンヘラ空母

キャラクターの詳細はこちら → 隼鷹(アズールレーン)

鉄血営所属のローン双璧をなす、アズレンガチやべーやつの一人。冒頭の説明の通り、メンタルキューブから生まれた存在であるにも関わらず、人間である指揮官幼馴染しているという、聞くだけでも明らかにやべー性格をしたKAN-SENである。その異常性は入手時の時点で発揮されており、出合い頭に

あら、指揮官、遅かったじゃない。隼鷹はもう待ちくたびれてしまったわ…「今日」一緒に帰ろ?

という、「ちょっと何言ってるか分からない」と言いたくなること請け合いな台詞を開口一番に放つ。その他の台詞指揮官幼馴染であることを前提としたものが多く、特に時間に関係する部分や強調部分は「」で区切られており、ボイスでも区切って強く発音するためよく立つようになっている。

その一方で「かの世界」において共に戦った龍驤の存在や、敗戦の記憶はど消えてしまっている。辛うじて残っている記憶と思われている「悪いら(=史実のアメリカ?)にいっぱいいじめられてきた」ということについても、別の台詞で「自分はずっと勝っている」と発言していており褄が合わない有様である。

また指揮官との間を邪魔する輩にも非常に攻撃的であり、同じ仲間に対しても「連中」呼ばわりする始末。敵に邪魔されようものなら「くたばれ!」の叫びと共に全で沈めにかかるという、ヤンデレキャラとしても一つ頭が抜けた存在である。

以上のような明らかに常軌を逸したキャラ付けを引っさげて登場したことから、指揮官の間で満場一致ガチやべーやつ称号を得ることとなった。今後やべーやつ実装されたとして、彼女と並ぶことはあってもえるキャラは現れないと思われる。というか現れたらどんなキャラになるのか想像できない。

なお彼女の常軌を逸した言動については、実はただの演技なのか、本当に思い込みなのかよくわかっていない。他のやべーやつキャラストーリーイベントで性格を補される中、相対的に不気味さが増してきているキャラクターでもある。

赤城(やべー度:A

あら、おかえり指揮官様がもう少し遅れてたら、ここを火のにしたとこですわ…うふふ

重桜営の代表的なKAN-SENであると同時に、重桜のやべーやつの元祖

キャラクターの詳細はこちら → 赤城(アズールレーン)

アプリサービス開始時からいるKAN-SENの一隻であり、ヤンデレやべーやつの筆頭とも言える存在。初期のアズールレーンの界においては、やべーやつと言ったら専ら赤城すことが多かった。

的な恐怖系ヤンデレキャラであり、指揮官を独り占めしようとし、一部を除く指揮官に近づいてくる女を「ソウジ」と称して排除しにかかる。特にユニオン艦(史実のアメリカ艦)に対しては、(冗談のつもりなのかもしれないが)戦闘域で背後から撃つ気満々な発言をするという、聞くだけでもやばさが理解できる性格をしている。特に史実で自身を沈めたエンタープライズに対する遺恨はかなりのもの(一応私は弁えるらしいが)。

また指揮官そういう間柄になることに一切のいがないため、指揮官の貞操的な意味でも危険な存在。まぁ重桜のやべーやつにはよくあることである。

しかしながらキャライベントストーリーで性格が補されたことで、昨今では以前のようなヤンデレを前面に押したキャラ付けは控えめになっており、指揮官さえ関わらなければっ当な重桜の重鎮として相応しい振る舞いをする。自身にとってと判断したKAN-SENは警から外すなどの柔軟性もあり、以前とべれば良心的な描写が多くなった。他の営との仲も較的良好で、特に史実においてほぼ同艦だったグラーフ・ツェッペリンとはを割って話せる間柄。イベントでも一緒に混じってワイワイ楽しくやっているようである。

ちなみに「通常域やイベントで登場する敵の赤城」と「指揮官側にいる味方の赤城」は容姿が同じの別個体であり、性格もかなり違う。敵側の赤城は「カミ」と呼ばれる存在を心酔している味方を切り捨てることも厭わない残虐な性格なのだが、味方の赤城指揮官に会ったことで優先度が「指揮官>>(越えられない壁)>>カミ」となっている。

なお、最近になって彼女ロリ化したKAN-SENである「赤城ちゃん」が実装されたが、こちらもオリジナルに負けず劣らず愛が重い

大鳳(やべー度:A

あのからの贈り物?はい、処分しましたわ。だって当たり前じゃないですか?指揮官様の机の上に置けるのは大鳳のものだけですよ~

1周年記念イベント彗星の如く現れた、赤城隼鷹に次ぐ重桜のやべーヤンデレ空母3号

キャラクターの詳細はこちら → 大鳳(アズールレーン)

とにかく愛が重い赤城妄想の中で暮らす隼鷹に次ぐ、指揮官への献身がやべーヤンデレ。「指揮官と自分だけの世界」を作るための手段として、前者二人が自ら進んで邪魔者を排除しようとするであるのに対し、彼女の場合は指揮官に取り入って二人だけになれる機会を待つという受動である。

仕事の手伝いや身の回りの世話を快く引き受けることから、端からは良妻賢のように見える。しかし実際は彼女の中に「プライバシー」や「い」といった概念が全く存在しないため、指揮官と一緒にいるためならば「合鍵を使っての不法侵入」というストーカー行為を気で行う。更に彼女台詞にはR-18ギリギリの発言が多く、豊満な肢体と幼気なを武器に執拗に迫ってくるため、指揮官の貞操という意味では最も危険な存在である。実際に実装された時のpixivR-18イラストの伸び率がやばかったし。

受動ではあるものの、邪魔者に対する攻撃性は他のやべー空母二人と引けを取らず、一度敵と判断したならばセイレーンだろうがKAN-SENだろうが容赦しない。口調についても表向きは上品だが、モノローグでは非常に荒っぽく、自分の都合のいいように物事を考えるという悪癖を持つ。

一方でメンタルが脆弱で非常に打たれ弱いと言う弱点があり、一度指揮官に拒否されたならば長らく自室に引きこもってしまう。また史実において自身を沈めたアルバコアに対しても強トラウマを抱えており、姿を見ただけでその場で失するほどのショックを受ける。このようなネタ要素を含んでいることから、やべーキャラである割にはギャグ系統の創作物での出番が意外と多い。

なお「好感度:失望」での台詞が失望になっていないしい人物であり、他が指揮官に対して怒りや失意、果ては殺意すらも向ける中で、「指揮官じゃなくて周りにいるが悪い」と指揮官に悪感情を向けない。指揮官のことを全肯定する、の意味で盲目的なキャラクターと言えるだろう。

愛宕(やべー度:B

指揮官が悪いのよ?こんなに可愛い表情をしちゃって…これじゃあもっと「がって」あげたくなるじゃない……

重桜営に所属するSSR重巡洋艦親密になると本性を現す食系のやべーやつ

キャラクターの詳細はこちら → 愛宕(アズールレーン)

公式で「かわいいもの(人間)にがない食系お姉さん」という人物。その圧倒的なお姉さんにより、アプリ開始直後からおねショタ系の薄い本を量産してきたエロスの権化どうして愛宕と名の付くはどいつもこいつもショタを食うのか。

基本的にな性格で指揮官に世話を焼き、その豊満な体に飛び込んで甘えることも許してくれるという包容抜群な女性。自身の魅についても理解しているようであり、実装されているスキンはどれもこれも非常にエロい。色々とお世話(意味深)になった指揮官も多いことだろう。

そんな大人の魅が満載な彼女であるが、実際は公式の紹介通りにかなりの食系。普段は本性を隠して生活しており、それが表に現れるのは「好感度:好き」になってから。そこから段々と独占欲とSな一面を見せ始め、指揮官を取って食べる勢いで熱アプローチを仕掛け始める。声優の熱の入った演技も相まって、貞操の危機を感じる指揮官もいるとかいないとか。

もっとも先に記した通り、普段はな性格である上に、独占欲が強いと言っても人に危を加えることもないため、他の名だたるやべーやつらよりは大分まとも。当人にも「タガが外れると止めが効かない」という性分に自覚があるため良心的。また「ホラーが苦手」というな弱点も持っていることから、ある意味バランスが取れているキャラクターと言える。

鈴谷(やべー度:B

隠しても駄です。鈴谷にその気があるのを分かってますよ。指揮官はもう素直になって…なりなさいっての!

重桜営所属の女子学生重巡洋艦異性に対すると性欲がやべーやつ

キャラクターの詳細はこちら → 鈴谷(アズールレーン)

先達の四人に続く、愛が重い重桜KAN-SEN期待の新人(?)。公式紹介の段階で不穏な雰囲気を見せ、デザイナーエロ漫画という爆弾を抱えた彼女に対し、指揮官は大きな期待と不安を抱いたという。そしていざ実装されてみると、想定通りにやべーやつと発覚したことから晴れ重桜営の愛が重い勢の仲間入りすることとなった。

彼女やべーやつ認定されている理由は、異性(指揮官)に対する欲に止めが効かない色情狂という点。普段は優等生なのだが、その実指揮官のことを異性としてかなり気にしており、特に指揮官からの視線にかなり敏感まぁ、そうなるな鈴谷の一部を見ながら)。他にも指揮官のことを何でも知っているかのような口ぶりを見せたり、指揮官へ届けられたメールを見て艶の入ったため息を漏らしたりと怪しい行動が立つ。

そして例のごとく好感度が上がっていくと、これまで抑えていたものが爆発して爛れた情を向けてくる。過さがある他の重桜のやべーやつとべて、の底なし沼にずるずると引きずり込むタイプであるため、気がついた時点では既に手遅れになっている可性も。愛宕べてこちらは自身の性分に自覚がないため、「愛宕から自制ブレーキを外したやつ」と評する指揮官もいるとか。

現状イベントキャラストーリーでの掘り下げがされていないため、今後の動向が期待される。

鉄血のやべーやつら

ローン(やべー度:S

港の生活ですか?問題ありませんよ。でも……ちょっと平和すぎるのでしょうか…?

鉄血営に属するゆるふわ癒やしお姉さん。しかし実際は憎悪が駕する戦闘狂ガチやべーやつ

キャラクターの詳細はこちら → ローン(アズールレーン)

WoWsとのコラボ実装された計画艦と呼ばれる特殊なKAN-SEN公式紹介の時点では見た&台詞ともにゆるふわお姉さんを想像させるものだったのだが、紹介文に含みをもたせていたために邪推する指揮官が多少存在していた。そしていざ蓋を開けてみると、その正体は指揮官の想像を斜め上どころか、はるか大気圏外にまで飛び越すイカれたものだった。

そんな彼女のことを端的に表すならば、「破壊と殺戮を好み、憎悪をする戦闘狂」。普段は温和な雰囲気で取り繕っているのだが、内心は敵の破壊とでしか心を満たせないという深い闇を抱えている。その苛な本性は特に戦闘に入ったときに現れ、半ば理不尽とも言える憎悪と共に絶叫を放ちながら敵をぶち転がし始める。温和なから突然怒号に切り替わる様は、声優の演技もあって非常に怖い。これが本当の許不和嫌死系お姉さん

しかし何よりも彼女のやばさを徴しているのは、何を隠そうケッコン時の台詞である。破壊と殺戮でしか充足感を得られない彼女も、指揮官と触れ合ううちに変化が生じ、それ以外の感情に覚め始める。そして「好感度:」で情らしきものを気ながらに理解し始め、その狂気からようやく開放される……と思いきや。ケッコンに至ると「私の心の隙間を埋めたのは嫉妬と言う名の憎悪」と言い始め、「指揮官するのと同じくらい他の子を嫉妬(にく)んでいる」と宣い始める。ケッコンの場でなにいってだこいつ(震え声)

要するに彼女指揮官愛することで他の女への嫉妬覚め、その嫉妬こそがに自身の心を満たすものだと気づいてしまったのである。わけがわからないよ殺戮と破壊を好む戦闘狂キャラクターは数あれど、他者に対する憎悪が情を駕するのは彼女くらいのものだろう。

そんなぶっ飛んだ性格のため、指揮官の間ではあの赤城えるガチやべーやつ認定されており、やべーやつ議論になったときには必ずと言っていいほど名前が上がる。またその濃すぎるキャラクター性のために、ローン返済と呼ばれるほどに入手難度が高で所持者が少ないにもかかわらず計画艦達の中では飛び抜けて人気である。名だたる重桜のやべーやつらにり合えるのだから、ある意味当然の結果とも言えるが。

なお、同じ全てを憎んでいるキャラには同営のグラーフ・ツェッペリンがいるのだが、こちらは言動に対してSDでの行動が伴っていないため「にくすべ」という渾名で揶揄されていた。しかしそこにガチで全てを憎むローンが登場したことにより、ツェッペリンのことを「にくすべエンジョイ勢」、ローンのことを「にくすべガチ勢」と使い分けることが多くなっている。ちなみにこの二人は「にくすべコンビ」として一緒に共演することが多い。

やばくないけどやべー番外のやつら

グラーフ・ツェッペリン(やべー度:にくすべ

憎んでいる。全てを。

アズールレーンではある意味最も有名なKAN-SEN指揮官達の中ではネタ的な意味でやべーやつ

キャラクターの詳細はこちら → グラーフ・ツェッペリン(アズールレーン)

指揮官ならば知らない人はいない「にくすべ」の名前で有名な御仁。「にくすべ」という渾名は彼女台詞である上記の「憎んでいる。全てを。」から来ている。立ち絵の見たは非常に々しく、かつ妖艶。少々中二臭い台詞を吐く色っぽくもカッコいいキャラクターである。立ち絵の見たは。

そんな彼女指揮官の中でネタキャラにされている理由は、台詞の割にはSDの動作に威厳がなさすぎるからである。それが本領発揮するのは寮舎の中であり、寮舎に据え付けられた具を全で楽しむ姿からは、全てを憎んでいる雰囲気など微も感じさせない。そのあまりにものエンジョイっぷりに、指揮官達から送られた渾名が「にくすべ(あるいはすべにく)」である。更に後にガチで全てを憎悪しているローンが登場したことにより、その渾名が「にくすべエンジョイ勢」に進化した。

ちなみにこの「にくすべネタ二次ネタでありながら半ば公式化している。ネットにおけるアズールレーンの紹介記事で起用された際には、寮舎でエンジョイしている姿を堂々と見せつけ、ゲーム内にスタンプ実装された際には、でかでかと「にくすべ」の文字を掲げながら寮舎でのいつもの表情を(ドヤ顔っぽく)浮かべているという有様。

彼女コミカルSDは当然指揮官の間でも人気であり、SDを使ったコラ画像では頻繁に登場する。とりあえず彼女を出しておけば一気にギャグ化するので使いやすいのだろう。エセックス五十鈴、ピュリファイアーと共に5chスレ(もしくはふたばスレ)のアイドルと呼ばれることも。

そして、赤城と同様にロリ化したKAN-SENである「ツェッペリンちゃん」が実装された。こちらは極めて素直でピュア少女であり、つまりグラーフ・ツェッペリン本人の隠された本性の写しとなっている。

シリアス(やべー度:夜伽

念…誇らしきご人様、どうか粗相をしてしまいました、この卑しきメイドに罰をくださいませ

ロイヤル営名物のおっぱいメイド軽巡洋艦。同時に発言が規制スレスレやべーやつ

キャラクターの詳細はこちら → シリアス(アズールレーン)

ロイヤルが擁する女王陛下指揮官を補佐するロイヤルメイド隊の一人。に外敵排除の戦闘部門を担当しており、そのせいなのか料理や掃除といったスキルイマイチ。そのため「お掃除」を「戦闘」と解釈したり、作る料理メシマズだったりカナヅチ疑惑まであったり、とかなりの問題児である。メイドなのにそれでいいのか?

ここまでならアニメ漫画でよく見かける「ドジっ子メイド」で済ませられるのだが、彼女にやべーとされている点は、「ご奉仕」という言葉を(あっち方面で)勘違いしているということ。

指揮官の勉学の中に「男女のまぐわい」があると思いこんでいたり、自分が何かに失敗する度に「この卑しきメイドに罰を」と言ったりと、一歩間違えれば規制されかねない台詞を連発。実装当時には「伽をご所望でしたら」という僅か二時間で修正された幻の台詞も存在した。水着着せ替え「盛のセイリオス」での追加セリフでも、「水着姿のシリアスをご所望ですか?」と水着ブラポロリさせようとする始末。

心についても立なのだが、「誇らしきご人様」という言葉を頻繁に用いるため過剰に敬っている節がある。忠心の表現の仕方が回りしていると考えると微笑ましいが、色々誤解をされかねない指揮官としてはたまったものではないだろう何?シェフィールド薄い本コレクション暴かれちゃったから今更だって?もちろんプレイヤー諸君も内容を人に聞かれようものなら好感度だだ下がりである。の場でのボイスONでのプレイは差し控えよう。

確かにやべーが、あくまでも本人の勘違いに基づく行動のため、むしろ残念な美少女アホの子に分類されるべきものだろう。キャラストーリーではパーティーでの作法をちゃんとマスターするなど、教え方さえ間違えなければ優秀ななのである。

フッド(やべー度:優雅

シグニットちゃん、ビーチバレーボールシスターサラにものを見せてあげなさい!

ロイヤル営の代表するKAN-SENであり、史実においても非常に有名な艦船の一隻である。

キャラクターの詳細はこちら → フッド(アズールレーン)

普段においては絵に描いたような麗しき英国淑女であり、気品と優を兼ね備えた物柔らかな女性。どこをどう見てもやべー感じは全くしないため、ここに上げられている事自体、初めたばかりの指揮官は意外に思うかもしれない。そんな彼女のもう一つの一面は、スキン「日差しの淑女」の固有ボイスイベント夢幻邂逅」において見ることができる。

実は彼女シグニットが大のお気に入りであり、日頃から大層可がっている。イベントの会話では「シグニットちゃんに何かあれば、取るものも取りあえず駆けつけたくなる」(とシグニットにくっつきながら)するほど。数あるシグニットのスキンのいくつか(水着キンサンタキン)は、他ならぬ彼女が用意したものである。

そんなシグニットラブ彼女だが、実のところ用意するスキンの露出度が変に高かったり罰ゲームと称して恥ずかしい台詞を言わせたりと怪しい部分が立つ。あまりにもシグニットとの距離が近いため、何か裏があるのではないかと如何わしい想像をする指揮官があるいはいるかも知れない。おねロリ?うん、大好きSA

とはいえ当のシグニットは満更でもないようなので、これ以上の言及はというものだろう。

サセックス(やべー度:【NGワード】

ロイヤル所属の名前が如何わしい重巡洋艦リアル指揮官被害を出した別の意味でやべーやつ彼女自身にはやべーやつ要素は全くいが、引き起こした事態が事態なので番外として掲載。

キャラクターの詳細はこちら → サセックス(アズールレーン)

彼女の名前は見て分かる通りあっち系のネタとして非常に扱いやすく、ニコニコ静画においても彼女を名前を用いたネタコメが記入されることがある。フフフ…サセックス!←やめないか!しかし彼女実装された当時、ゲーム内ではサ以降の部分がNGワード定されていたため、チャットで発言すると伏せ字になる(サ****となる)仕様となっていた。

当然NGワードを執拗に発言することは、運営から処罰される行動である。結果として「彼女の名前を何度もつぶやいていた指揮官アカウント凍結された」という報告が寄せられ一時騒ぎに発展。その後彼女の名前はNGワードから例外的に外され、チャットでも普通に書き込めるようになった。また同様に名前の中にNGワードが入っているエセックスアカスタについても規制から外されている。

なお、このNGワード規制ケッコン時のキャラ名変更にも適用されており、上記の3人は一度名前を変更すると元に戻せなくなるため注意が必要である。

他のやべーやつな一面を持つKAN-SEN(やべー度:近似値レベル)

やべーやつらの関連動画

やべーやつらの関連静画

関連項目

掲示板

  • 29ななしのよっしん

    2019/10/14(月) 22:58:56 ID: c9lvuKdwbk

    割と以前からどんな他のやべーやつよりも潜在的にやべーやつだとうわさされてたエンプラさんだが、最近の本編アニメの描写でさらにその疑念が深まってる

  • 30ななしのよっしん

    2019/10/15(火) 07:49:48 ID: n3k/peWXID

    全然やばくもないヤツを拡大解釈で載せるのやめてほしいなぁ

  • 31ななしのよっしん

    2019/10/17(木) 06:28:50 ID: 23z9Jtx2WV

    戦闘狂加賀やべーやつに入らないの?
    戦闘狂系は枚挙に暇がないけど、普段のさとタガが外れた時の温度差のしさは、ベクトルこそ違えど姉貴にも劣らないヤバみがあると思うんだが

ニコニ広告誘導

急上昇ワード

最終更新:2019/10/24(木) 13:00

ほめられた記事

最終更新:2019/10/24(木) 13:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP