今注目のニュース
働く母親に「遠足のお弁当を作って」と言えず…… ある家庭の事情を描く漫画が涙なしに読めない
夏休みに入る前に 海水浴場での「フロート事故」に注意
魚卵うめぇ!深海920メートルの海底で、魚の卵をむさぼるハングリーなカニのレア映像(アメリカ)※ツブツブ注意

親日単語

シンニチ

掲示板をみる(175)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

親日とは、日本に好意的を持つ感情もしくはそのような状態である。対義反日

概要

親日と言ってもその由来は多岐にわたる。また、あまり知られていないが世界的には親日は多い。むしろを上げて反日であり、親日が迫されているといえるのは中国韓国北朝鮮くらいである。

なお、この項ではポジティブ面である親日に関して扱うこととし、ネガティブ面である反日に関しては反日の項に譲るものとする。

第二次世界大戦と戦前の実体験

戦後教育で「戦前日本=悪」と教わってきた人には意外に思われる人も多いが、高齢の人には当時の日本から親日が多い。

その中には反日とされる韓国中国の人も多いのだが、現在中韓で親日を宣言することは自殺行為に等しい。現に2013年には95歳の老人が「日本統治時代の方が良かった」と発言した結果昂した38歳に殺されるという事件が韓国である。

現在高齢化にともなって戦前の実体験による親日は減少の一途をたどっている。また、特に中国韓国ではこうした親日的発言は自殺行為に等しいとあってひっそりと亡くなるケースも多い(ボケたために頭がおかしくなったと処理されることもある)ようだ。

一方で台湾東南アジアなどではこうした実体験は尊重されており、インドネシアなどでは大東亜戦争太平洋戦争)に敗戦後も現地に残り独立戦争を共に戦った元日本兵など(インドネシアに限らず東南アジアにはこうした八紘一宇アジア解放の理念を本気で実行しようとして現地に残り独立戦争で戦死した日本兵は数多くいた)は、現地の独立軍の兵たちと共に英雄墓地埋葬されている。

また、イスラムアラブアフリカなど有色人種国家には親日の人が多いが、これらは第二次世界大戦の他にも、有色人種として人の人種差別と対峙する代表としての感情もあり非常に複雑である。

日本人論

それ以外で多いのは日本人に実際に触れた上での親日感情である。特に日本では諸外と違い義理や人情を重んじる民族性や、治安の良さが諸外から絶賛されることも多い。

特に何気なく起こった日常の一コマが諸外で大きく取り上げられて日本人がかえって面食らうということも多い。

南浦和駅で起きた救出劇などは、当初日本メディアでは「乗客が押して救出した、電車は8分遅れ、1400人に影が出たが、後続電車に遅れは生じなかった。」と報じられており、報じたのも埼玉新聞であることからローカルニュースに過ぎなかった。

ところが、どこから調べてきたのか海外メディア関係者がこれを見ると状況が一変し、いつの間にか世界で大々的に報じられるようになった。

では「々のでは考えられない」と口々に報じており、こうしたことが明るみに出ることが多々ある。

東日本大震災の際にも他災害時の略奪の写真コンビニに列をなしている日本人写真とが較される画像が海外で出回るなど(日本人の感覚からすれば列があれば並ぶものというのが通常である)こうした例は枚挙にいとまがない。

こういったいい意味でガラパゴス海外において報じられることも多いが、当の日本人はこうしたことを当たり前と認識しているため、一種のカルチャーショックと言ってもいいだろう。

アニメ文化

新しい若者の間の親日に多い。日本アニメマンガゲームといったオタク文化の人気である。

この辺りはニコニコ動画でも染み深いものではないだろうか。海外の反応といったものでこういった文化の浸透が日本にも伝わっている他、そういった日本テーマにしたイベントなども数多く繰り広げられている(Japan Expoなど)

日本アニメマンガの影は想像以上に大きく、親日の増加に貢献している。これらは先述の日本人論と同様に、ガラパゴス化がかえってメリットとなっているケースの一つである。

親日とされることの多い国

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

親日に関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/18(木) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/18(木) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP