伊藤博文単語

イトウヒロブミ
2.2千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ
人物
伊藤博文
基本情報
生年 1841年10月16日
生誕地 日本周防束荷村
没年 --
死没地 --
出身地 日本周防束荷村
日本
本名 伊藤 博文(いとう ひろぶみ)
別名 --
職業・肩書 政治家
備考・その他
人物テンプレートボックス

伊藤博文とは、

1.日本政治家(1841(保12年)~1909(明治42年))
2.将棋プロ棋士関西所属。

本項では1について説明する。

概要

長州が治めていた周防束荷村の百姓十蔵の長男として生まれた。幼名利助。十蔵が仕えた足軽伊藤直右衛門の孫養子となったため、自身も足軽の身分に転じた。

安政4年(1857年)2月伊藤は萩士・来原良蔵と出会い、来原から学問を学んだ。萩に帰後、来原に紹介された松下村塾に入門吉田松陰から教えを受けた事をきっかけにやがて幕末の討幕運動に参加。志士の一人となる。

明治政府発足後、その一員として参加。長州閥の代表的な政治家となる。海外から技術・制度を取り入れ、富強兵・殖産業に尽
大久保利通暗殺後、自由民権運動圧迫しつつも諸外に倣って立政治を薦めるべく、プロイセンドイツ帝国情が日本に合っていると考えて同憲法を参考とし、大日本帝国憲法を制定、日本東アジア初の立国家とした。
なお帝国憲法の制定前、明治18年(1885年)には内閣制度制定により、日本初の内閣総理大臣に就任している。なお44歳での総理大臣就任は2015年現在でも最年少記録である。

日清戦争の講和条約では日本側の全権大使となる。一方、日露戦争前にはロシアとの協調路線を論むが、日英同盟締結によって頓挫した。

日露戦争後、大韓帝国の保護化を進め、韓国統監となる。
際協調路線を重視する伊藤は、大陸進出政策をとる山・寺内正毅らが唱えていた韓国の直接統治化(朝鮮併合)に消極的であったが、その保護化政策によって民族運動の反感を買い、満洲ハルビンテロリスト安重根弾に斃れ、生涯を閉じた。享年68。(なお、伊藤の死から29年後、安の息子・安俊生は、伊藤の子・伊藤文吉に謝罪して和解している。)

明治を通じて日本を列強の一因としたこと、日本近代化を推し進めた人物として、今なおその評価は高い。
昭和後期の千円紙幣(C千円銀行券)の肖像に採用されている。

逸話

  • 女性好きであった事はとみに有名。最初の妻とは浮気が原因で離縁したが、後添いとなった子夫人(先妻との離婚原因)は女遊びを咎める事はなく、本邸に同居する愛人達にも心配りを忘れなかったとという。夫婦仲も円満で、伊藤の死後は私財を整理して愛人達に手当を渡し、長年の労をねぎらった。
  • あだなは「」で、これは女性が掃いて捨てるほど傍にいた事からつけられた。高熱に浮かされている時も芸者二人をらせていたほどで、明治天皇から「程々にするように」と苦言を呈されている。
  • 一方で、地方で芸者遊びをする時は一流どころから少しランクが下の芸者を名していた。その土地における一流の芸者には地元の有者が後ろにおり、揉め事になる事を避ける為だったという。
  • 質素な生活を送っており、私財もほとんど持たなかった。初代内閣総理大臣という事もあって多数の高級品を贈られたが、惜しげもなく他人に贈っている。
  • 本邸の滄浪閣では警護もつけず単身で散歩をし、ふらりと農家に立ち寄っては野菜の値段を尋ね、の畔に座ったまま暮らしぶりを聞くなど、飾らない人となりでしまれた。地元の祭りにも祝いを贈るなど気配りを行い、地元民には大将(てえしょう)」と呼ばれ慕われていたという。
  • 文久3年(1863年)、命により井上ら5名でイギリス渡航した際にまず渡航理由を尋ねられ、「海軍(Navy)研究する」と言おうとして「Navigation(航術)」と言い間違えた為、の上では夫同様の散々な扱いを受けた。難辛苦の果てにロンドンに到着後、聴講生としてロンドン大学に留学。しかし1年後に四カ艦隊による長州攻撃(下関戦争)の報を知り急遽帰、開戦阻止を志すが失敗。伊藤戦後の和議において通辞を務め、香港のような土地の租借だけは何とか阻止したという。後年長州ファイブ(Choshu Five)としてロンドン大学に顕碑が建てられ、2006年には映画長州ファイ』が製作された。
  • 明治21年(1888年)、下関にて周囲の反対を押し切ってふぐを賞味する。長らくふぐとして食べる事を禁止されていたが、その美味さを気に入った伊藤は当時の山口県知事にふぐ解禁を要請。以後ふぐが食べられるきっかけになったとされている。

関連動画

 

関連商品

関連項目

- 初代  第2代  
                 -                  伊藤博文(所属)
1885~1888   
黒田清隆所属)
  1888~1889 

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E5%8D%9A%E6%96%87
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

伊藤博文

44 ななしのよっしん
2021/03/15(月) 17:30:28 ID: fRB9pUUkzY
もらった高級品他の人にあげた逸話そこに置いたら「あっ、女に貢いだんやな…」ってなるやん
45 ななしのよっしん
2021/06/25(金) 21:43:34 ID: l7I2EzRWzT
明治天皇に女癖の悪さを咎められても
みんなこっそりやってるし、堂々とやってるだけ自分は潔いからこっそりやってる連中よりマシですって
開き直った話面いけどクズ過ぎるw
46 ななしのよっしん
2021/08/10(火) 11:41:28 ID: s6uIl/T57J
初代総理を決める時のエピソード好き
井上山形長州だからそういう狙いも間違いなくあったとは思うけど、英語ができなきゃダメだというのも十分理にかなってるんじゃないだろうか
47 ななしのよっしん
2021/10/14(木) 07:46:01 ID: YsRZo8E7Ku
伊藤韓国統合反対だったみたいだけど結局そっちの方がよかったの?
48 ななしのよっしん
2021/11/27(土) 11:57:45 ID: YuPtR+cPQP
伊藤博文からすれば自分たちと同じように莽の人が立ち上がりいずれは共に列強に立ち向かうことを願っていたのだろうけれど、ハーグ密使事件が全てを台しにした。
もはや朝鮮には志あるものはく、かつて新政府と幕府双方が英を利用し一気に軍事革をしたように日本を利用しようという気概もく、ただ日本図されたくないという告げ口外交をしようとした。ここで伊藤博文想が尽きたのだろう。
49 ななしのよっしん
2021/12/18(土) 20:45:31 ID: pQt9ISOPqS
そりゃ、為政者自ら清、日本ロシア尻尾を振る相手をコロコロ変えるようじゃな…。
しかも、国家民のためでなく己の権と身の安全のために。
ロシア半島から叩き出したタイミングが最後の
チャンスだったのに。
日本も疲弊していたし、当時の韓国をどう扱うかは議論出だったわけだし。
50 ななしのよっしん
2022/05/05(木) 01:37:02 ID: MVTH4Pn4fY
ガキの頃読んだ歴史の教材漫画プロイセン政治に憧れてたり、韓国併合ノリノリ悪役っぽいイメージあってけど……史実だと逆じゃん!ってか、女癖悪い以外は凄く良い人じゃん!(その女癖も豊臣秀吉と違って、相手によってはちゃんと一歩引く礼節もわきまえてるし)


まあ、よく考えたらあの漫画、やたら反戦的な思考がモリモリだったからアレだけど……。
51 ななしのよっしん
2022/05/05(木) 01:43:55 ID: 6akzVrBQCN
史実じゃなくて、歴史書とか専門書にかいてあった。でしょ
確かに教科書史観やそれをもとにした漫画は反戦色強いのはあるけど、だからといってあなたの読んだ本が史実そのままともまた限らないから
そういう姿勢はやめたほうがいいよ
52 ななしのよっしん
2022/05/12(木) 12:56:34 ID: GIJI40mLex
そのままとは限らないが一般的には教材漫画よりは歴史書や専門書の方が信頼は置けるだろうな
いい人というのはともかく、的な記録を見ても現代日本人から見ればまともな感覚を持っていたのは確かだ、暗殺以後出てきた政治家や軍人とべると特に
53 ななしのよっしん
2022/05/12(木) 13:26:42 ID: pQt9ISOPqS
人格者であったことは間違いない。
が、性善説に立っている、人を信じすぎる、理想が高すぎる。政治家としては有能だが問題も多かった。
板垣を信じて政権交代実現→明治民主党政権
日露協商で戦争回避するんじゃあ→日露どちらも納得させられず結局開戦
民意を取り入れるべく政友会結成→内部をまとめることに失敗して投げ出す。朝鮮半島逃げ
山県の方が、現実的で地に足がついてたな。
あちらはやり方が強引かつあからさまで、人から嫌われやすいという欠点があったが。
足して二で割れなかったものか…。

おすすめトレンド