紙幣単語

シヘイ

exit_nicoseiga

紙幣とは、の形で流通する貨幣のことである。「(さつ)」「お札」とも。

概要

硬貨とべて収納がしやすく、財布やスーツケースなど、重ねた状態での保管に適する。また、面積も硬貨より大きいため、立ちやすく紛失しにくい。ただし、には弱く、破損もしやすい上、の強いところでは紛失のリスクが高い。当たり前だが、ケツをふく紙にもなりゃしねぇ。ちなみに火にも弱いが、それを逆手にとって暗くて靴が見えない時の明かり代わりにもすることができる。どうだ明るくなったろう。

世界で最初の紙幣代の中国で流通した「交子(こうし)」。もともとは重かった銭の代わりとして一部地域の民間で流通し始めたものだったが、後に官製で作られるようになっていった。

基本的にそのに関係する偉人が描かれることが多い。例えばアメリカの1ドル札には初代大統領ジョージワシントンが描かれている。なお、ブラジルジンバブエなど、によっては動物やそのシンボルである物・風景メインで描かれていることもある。

紙幣コピーは各法律で禁止されていることが多い。これは偽造防止のためである。偽造対策として、多くの紙幣ではの厚さを変えて「透かし」を入れていることが多い。ほかにもホログラム外線インク、ユーリオン[1]などがある。隠し文字も使われることがあり、日本紙幣の場合はよく見ると「NIPPON GINKO」や「ニ」「ホ」「ン」などが細かい字で書かれている。

破いてしまった場合、日本銀行では3分の2以上が残っている場合は全額、5分の2~3分の2が残っている場合は半額が交換できる。

たびたびハイパーインフレ徴として山積みの紙幣写真に撮られることがある。有名な例はドイツヴァイマル共和)のマルクジンバブエ・ドルベネズエラのボリバル・ソベラノなど。子どもが紙幣おもちゃのように扱っているも見られる。

ちなみに自動販売機や券売機などの機械紙幣を入れる際、きれいにして入れないと戻ってきてしまう。また、機械によっては大量の紙幣を出す際に1枚ずつしか出さず、時間がかかってしまうこともある。

日本の紙幣

伊勢商人や地方等では以前から札などの形で紙幣が流通していたことがあったが、日本の中央政府が発行した最初の紙幣明治政府の「太政官札(だじょうかんさつ)」。シンプル文字で構成されていた。

その後民部などの紙幣が官民問わず多種類発行され混乱を極めたが、1872年に「明治通宝」がドイツの印刷所で刷られ、発行される。明治通宝には鳳凰デザインされていた。ただし明治通宝は損傷しやすく、偽造も容易であったため、イタリア人のお雇い外国人、エドアルド・キヨッソーネにデザインしてもらった日本初の肖像画入りの紙幣改造紙幣」が1881年に作られた。このときは1円5円10円皇后デザインされていたが、3世紀ごろの伝説上の人物に当然肖像が残っているはずもなく、キヨッソーネが想像で描いてしまったためか、顔立ちが割と外国人である

国立銀行紙幣

1873年に政府示で国立銀行によって発行された紙幣大日本帝国政府が発行した上記の紙幣たちとは異なる系譜にある。初期の紙幣金属と交換可)と後期の不換紙幣と交換不可能)があり、紙幣には

が描かれていた(肖像画ではない)。不換紙幣には

が描かれていた。

日本銀行券

戦前

日本銀行の設立に伴い、上記の改造紙幣国立銀行紙幣に代わるものとして、日本銀行券が発行される。1886年の最初の紙幣は「旧札」と呼ばれるが、デザインされていたため「」とも呼ばれる。しかし丈夫にするためこんにゃく粉を混ぜてしまった結果、ネズミに食べられてしまう被が多かったため、1890~91年には「改造」が発行された。改造券に描かれている人物は

となっている。

これより後の紙幣には「甲」「」「」…記号が振られている。1899~1900年発行の紙幣には

が描かれている。その後、1910年の5円では菅原道真北野神社デザインとなる。再び1916年には武内宿に戻るが、1930年には再び道真に戻った。

基本的には額面が変わっても以上の4人を中心に第二次世界大戦開戦まで使われ続けていた。ただし、1930年発行100円聖徳太子法隆寺デザイン以降は聖徳太子も使われるようになっていく。また、1927年発行の200円券には何も人物が描かれていないどころか、裏が真っ白になっていた。これは昭和融恐慌(東京渡辺銀行の取り付け騒ぎ)を収めるため、現を大量に素く発行したのが原因である。

1942年以降の一部の紙幣からは「い」「ろ」記号がつけられている。以前登場していた武内宿、和気清麻呂藤原足、菅原道真聖徳太子の5人が使われていたが、戦時中ということもあり、い5銭・10銭には楠木正成八紘一宇、甲1000円券には日本武尊・建部神社が描かれた。

戦後

戦後の紙幣には「A」「B」「C」記号が振られるようになる。戦後すぐに発行されたA号券には

が描かれた。

1950年代に発行されたB号券には

といった政治家たちが描かれている。

1950年代後半~1960年代発行のC号券

が描かれた。この代になってくると、おばあちゃんのなどから出てくることがある。

1984年にはD号券が発行。これ以降、政治家ではない文化人も紙幣に描かれるようになった。しかし、これ以降「諭吉」がお金や札束の隠喩表現の一つになってしまった。デザイン

となる。時々押し入れやタンスのから出てくることもあるかもしれない。

2000年には首里城守礼門と紫式部源氏物語絵巻が描かれた2千円札が発行された。そんなものもあったなあ…懐かしい。と思うかもしれないが、沖縄では割と使われており、ATMに「2千円札優先」ボタンがあったりする。

2004年E号券が発行。2019年現在も流通している貨幣である。これ以降、科学者も紙幣に描かれるようになった。

2024年にはF号券が発行予定。E号券とは1000円科学者、5000円女性という共通点がある。

関連動画


関連静画


関連商品


関連項目

脚注

  1. *スキャナやコピー機などが判別できる独自の模様のこと。偽造防止に役立つ

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%B4%99%E5%B9%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

紙幣

25 ななしのよっしん
2019/05/16(木) 19:35:32 ID: UwKHVtnHji
>>20
デザイン開されてるよ
観だけど正直安っぽすぎると思う。一万円札と千円札で「1」のフォントが違うのもダサさに拍をかけている
https://www.fnn.jp/posts/00044622HDKexit
26 削除しました
削除しました ID: IGfDgyje2k
削除しました
27 削除しました
削除しました ID: IGfDgyje2k
削除しました
28 ななしのよっしん
2019/05/17(金) 06:10:12 ID: B+7e9zxgDc
フォントバラバラなのも偽造防止なんですがそれは
29 削除しました
削除しました ID: KUN/EpZzc1
削除しました
30 削除しました
削除しました ID: ZjYo+g77W/
削除しました
31 削除しました
削除しました ID: tyiEsDdEoV
削除しました
32 削除しました
削除しました ID: tyiEsDdEoV
削除しました
33 削除しました
削除しました ID: tyiEsDdEoV
削除しました
34 ななしのよっしん
2019/05/18(土) 11:22:21 ID: ZjYo+g77W/
もしかして>>19>>25運営側の人間だった…?
陰謀論が掻き立てられるな

31ななしのよっしん
2019/05/18(土) 09:17:24 ID: tyiEsDdEoV

久しぶりに見たら削除が多い
「ダサいより偽造防止が大事」とか規約違反的に問題なさそうなレスがなんで消えてんの