神聖かまってちゃん単語

シンセイカマッテチャン

神聖かまってちゃんとは、の子(Vo&Gt及び作詞作曲)、monoリーダーkey)、みさこDr&Cho)、ちばぎん(Ba&Cho)で構成されたメジャーバンドである。

略歴

神聖かまってちゃんとストリーミング配信

バンド活動と併行してスティッカム、PeerCastニコ生などによる動画配信を行ってきた。

この動画配信によりネットの一部で注を集め、ニコニコ動画YouTubeなどでは配信映像の録画やオリジナル曲PV動画などがアップされている。また、Live映像ニコ生で生中継するなどの活動も行っており、配信をみたリスナーが実際にライブへ足を運んだりもしている。

メンバーである「の子」は単独で、ヘルメットイーモバイル搭載ノートパソコンウェブカメラマイクという異様な姿でpeercastによる渋谷で路上ライブexit_nicovideo配信を行い、注意しにきた警察とモメるなど、常人には理解しがたい奇想外な行動をみせている。

また彼らは、同じpeercast配信者である干物との交流もあり、干物は彼らの生Liveを見に行きケーキを差し入れるなどもしている。Live後のpeercast配信で、の子バンドメンバーに見守られる中、干物にお礼を言うためにスカイプをかけ、お礼と共にデートに誘うなどをし、数日後二人は実際にデートをしている。驚くべきことにそのデートはすべてpeercastで全世界に生中継され、最後はお台場観覧車で、の子が「愛してるー!」と叫びながら干物を抱き寄せ・・・っという逸話もある。

最近ではニコニコ生放送での映像配信がメインとなっている。

神聖かまってちゃんの音楽

そんな行動、外見とは裏に、の子が作る曲には、近年の邦楽とはまた別色の魅がある。
の子の個人的な日々の衝動性をそのままぶつけたような音楽歌詞は、実際の生活から出てきた本物の音楽であり、そのメロディー歌詞には新しさがあった。
ニコニコ動画でもデビュー発表前から、彼らの動画には熱いコメントが多数よせられ、賛否両論ながらその才は確かなものであるというも多かった。
音楽誌の2010年音楽業界を総括する特集では、神聖かまってちゃんとが大きく取り上げられたが、既存のにとらわれないかまってちゃんをどう評価していいのか各誌で戸惑っているような記事が多い。
しかし、業界の流行りがデタッチメントからコミットメントに移り変わっていたこと、デビューに至る経緯が業界の既存のレールから外れていたことなどから、音楽メディアが神聖かまってちゃんを正当に評価できたとは言えそうにない。
その後の日本ロックの惨憺たる現状を見るにつけ、神聖かまってちゃん、andymori毛皮のマリーズチャットモンチーなどによって生まれかけていた新しい日本ロックは、洋楽との距離でしか価値を測れない既存の日本音楽メディアの牙を打ち崩すことはできなかったといえるように思える。
美しく構成されたメロディーと、らの生活とはかけ離れた言葉で作られた、現実を美化し物語化する完成度の高い音楽もあって当然良いのだが、それとは違う音楽もあるべきだったのではないだろうか。

ちなみに、オリジナル曲PVも自分たちで撮影、編集している。

23才の夏休み」、「夜空とどこまでも」、「ばぐったのーみそ」はmF247無料ダウンロードすることができる。

関連動画

関連商品

  1. ロックンロールは鳴り止まないっ
  2. ぺんてる
  3. 死にたい季節
  4. 23才の夏休み
  5. 学校に行きたくない
  6. ゆーれいみマン
  7. ちりとり

  1. 夕方のピアノ
  2. 夕方のピアノ (カラオケver.)

ジャケット写真はの子の右腕

  1. たまご
  2. 天使じゃ地上じゃちっそく死
  3. 美ちなる方へ
  4. さん
  5. たまご
  6. 笛吹花ちゃん
  7. 夜空とどこまでも
  8. 通学LOW
  9. いかれたNEET
  10. さわやか

  1. ねこラジ
  2. あるてぃめっとレイザー!
  3. ベイビーレイニーデイリー
  4. 自分らしく
  5. 怒鳴るゆめ
  6. 最悪な少女の将来
  7. スピード
  8. 男はロマンだぜ!たけだ君っ
  9. 神様それではひどいなり
  10. ブルース
  11. ぽろりろりんなぼくもぎゃぎゃぎゃぎゃぎゃーん
  12. いくつになったら
  13. 口ずさめる様に

  1. グロ
  2. 22才の夏休み
  3. 夕暮れメモライザ
  4. コタツから眺める世界地図
  5. 映画
  6. は頑るよっ
  7. 制服b少年
  8. 死にたい季節
  9. バグったのーみそ
  10. 23才の夏休み
  11. 26才の夏休み

  1. 知恵ちゃんの聖書
  2. 熱いハートがそうさせないよ
  3. おっさんの夢

  1. 知恵ちゃんの聖書
  2. 仲間を探したい
  3. 友達なんていらない死ね
  4. コンクリートの向こう側へ
  5. ベルセウスの
  6. 雨宮せつな
  7. 2年
  8. らんっ!
  9. みたくあるいてこっ
  10. 花ちゃんリスかっ!

関連生放送

関連コミュニティ

関連サイト

関連タグ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A5%9E%E8%81%96%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

神聖かまってちゃん

622 ななしのよっしん
2018/07/25(水) 19:56:38 ID: driPm5VsEL
このバンドファンってTwitterとかで見てるとやたら持ち上げるイメージが強い
623 名無し
2018/11/05(月) 21:42:26 ID: Z8ofRYtO49
本郷随一の『間違いなく一流でどんな大舞台でも確実に結果を出せるけど、実際出てくると催者の正気を疑うバンドNo.1。』だと思う。
ぶっちゃけ五輪の開会式とか任せても大丈夫だろうけど、間違っても関係者にはなりたくない。
624 ななしのよっしん
2018/11/09(金) 09:43:20 ID: rvP4Z/7Ff8
うたばんかなにかに出てやべー事になってたが
ありゃ使えんわな
曲自体は好きなんだけどね
625 ななしのよっしん
2019/02/06(水) 15:30:04 ID: +womPXrWjW
この人達の音楽すごい好き
でも人間性とかがどうしても受け入れられない

最近メディアにあまり露出しないのも、1発屋とか言われてるのも、売上伸びないのも納得

ロキノン系にしても売上がー とか言ってるし配信で構って構ってしててクソださいし
気に入らない音楽とかディスってるのが本当に気持ちが悪いしもったいない…

ファンとしてはそこがいいのかも知れないけどには合わなかったよ
626 ななしのよっしん
2019/02/07(木) 13:10:12 ID: +womPXrWjW
こんなに直接的に殴ってくる歌はこの人達だけなんだろうけどなあ…

大々的に取り上げられて有名になったのに理に天才のふりして色んな人に喧売ったり迷惑かけたりした挙げ句

今や囲いにチヤホヤされて喜んでる痛々しいバンドになってしまった 本当に悲しい
627 ななしのよっしん
2019/02/23(土) 22:56:40 ID: jjnZtahKJT
Twitterばかり見てたらわからなかったけど
掲示板ではしっかり嫌われていて逆に安心した
2018年の新譜よかったよ
628 ななしのよっしん
2019/03/18(月) 19:40:25 ID: xICIUaS8mc
こんなに名曲が多いバンドってそうない。
ロックンロール一発屋かと思いきや、ゆーれいみマンもぺんてる死にたい季節もベイビーレイニーデイリーオルゴール魔法も美ちなる方へもズッ友の言葉もの長靴もから離れん。
629 ななしのよっしん
2019/05/24(金) 18:12:55 ID: driPm5VsEL
>>628
結構あるで
630 るーりー℃
2019/06/05(水) 22:43:54 ID: 7Qs2/TEd9v
神聖かまってちゃんの曲はメロディセンスオリジナリティ、正統なロックンロールからのエッセンスがミックスされている。歌詞と行動を見てただの色物バンド扱いしているもいるが、の子の才は本物だとは思っている。ちなみにたまごグロスピードが好き。
631 ななしのよっしん
2019/06/18(火) 11:32:15 ID: 9njLBbUtI5
出てきた当時から思ってるけどキチガイぶりたい凡人君って感じ

急上昇ワード