遊☆戯☆王ファイブディーズ単語

ユウギオウファイブディーズ
  • 32
  • 0pt
掲示板へ

遊☆戯☆王ファイブディーズ>>3186

遊☆戯☆王ファイブディーズとは、2008年4月2日から2011年3月30日までテレビ東京系列で放送されたアニメ作品。遊☆戯☆王デュエルモンスターズ遊☆戯☆王デュエルモンスターズGXを経た続編となる。
最終回を迎えた翌年の2012年2月4日から2015年1月31日まで、テレビ東京系列で毎週土曜7:30-8:00に再放送が放映されていた。

また、本作は週刊少年ジャンプ40周年、Vジャンプ15周年記念作品でもある。

1
1

概要

遊☆戯☆王ファイブディーズの舞台遊戯王DMから数十年後の童実野町。この時代ではネオ童実野シティと呼ばれ、階層社会となっている。
今作ではD・ホイールと呼ばれるバイクデュエルディスクデュエルをする『ライディングデュエル』が玉である。
ただし、バイクに乗らない普通のデュエル論あり、主人公である不動遊星デュエルディスク遊戯王のBC編で登場したデュエルディスクに酷似しておりファンを喜ばせた。

シリーズを通した共通のキャラクターとしては、牛尾哲(うしお てつ)のみ登場している(遊戯王GXでは名簿に名前だけ登場)。古くからのファンからは牛尾さんと呼ばれ親しまれている。

原作者によると5D'sが遊戯王アニメシリーズの最終作になるとのこと。→…と思ったら遊☆戯☆王ゼアルの放送が決定。
舞台設定、ライディングデュエルという案、キャラクターデザイン原作者である高橋和希が手がけている。
現在漫画化もされ、デュエルゲームレースゲームの発売もしている。

ニコニコ動画における遊戯王5D's

遊戯王5D'sはストーリー内容も過去シリーズに負けず劣らず、スタッフ病気超展開ネタ台詞などには定評があり、中には「これ夕方6時に放送して大丈夫なのかよ?」視聴者達に言わしめたものすら存在した。放送開始当初はライディングデュエルD・ホイールという設定にすら戸惑っていた視聴者も多かったが、それらもまたほんの序の口に過ぎないと思えるくらいである。
具体的には、

このような恐るべき展開の数々を見せられた視聴者達も放送回を重ねるごとにストーリー免疫ができ適応できるようになっていき、アークレイドルの決戦ではアポリアフィールド魔法合体を果たしたくらいでは大半の視聴者が驚きすらしなくなった。
他にも上記以外では、「おい、デュエルしろよ」「インチキ効果もいい加減にしろ!」「まるで意味がわからんぞ!」など、メタ発言ともとれるセリフも数々存在し、ニコニコ動画MADなどが投稿されたり、汎用性の高い台詞ネット上や掲示板でも度々見かけることになった。

関連動画

  • 遊☆戯☆王ファイブディーズは、放映開始前に投稿されたMADが非常に充実していたと言う特徴がある。


アニメ情報動画。因みに53分所か1分も動画はない。  | 一番乗りMAD

関連動画「遊戯王5D's」をタグ検索exit_nicovideo

そしてTV放映から10年もの日を経て2018年10月1日より配信

主な登場人物 (ニコニコでの愛称)

髪型セリフなどで称の付いたキャラも多い。キャラクターの詳細は各記事を参照のこと。

主要人物

不動遊星
不動遊星
(蟹)
ジャック・アトラス
ジャック・アトラス
(元キング)
十六夜アキ
十六夜アキ
(アキさん) 
龍亞
龍亞(るあ)
龍可
龍可(るか)
クロウ
クロウ・ホーガン

序章〜デュエル・オブ・フォーチュンカップ編〜ダークシグナー編(~64話)

牛尾哲
牛尾哲
(牛尾さん)
狭霧深影
狭霧深影
レクス・ゴドウィン
レクス・ゴドウィン(超官)
イェーガー
イェーガー
(妖怪ピエロ)
阿久津
阿久津「まーわーるんーですー」
MC
MC
炎城ムクロ
炎城ムクロ
ジル・ド・ランスボウ
ジル・ド・ランスボウ
プロフェッサー・フランク
プロフェッサーフランク
来宮虎堂
来宮虎堂
カーリー渚
カーリー渚
鬼柳京介
鬼柳京介
ボマー
ボマー
ディマク
ディマク
ミスティ・ローラ
ミスティ・ローラ
ルドガー
ルドガー・ゴドウィン
ディヴァイン
ディヴァイン
(おじさん)
氷室仁
氷室仁
(氷室さん
モヤッとボール)
矢薙典膳
矢薙典
雑賀
雑賀
青山光平
青山
不動博士
不動博士
(蟹パパ)
ラリー・ドーソン
ラリー・ドーソン
タカ
タカ
ナーヴ
ナーヴ
ブリッツ
ブリッツ
マーサ
マーサ
満足同盟
満足同盟

イリアステル編(65話以降~)

シェリー・ルブラン
シェリー・ルブラン
ミゾグチ
ミゾグチ
ブルーノ
ブルーノ
ロバート・ピアスン
ロバートピアス
ボルガー社長
ボルガー社長
またアンタ達かい!
ゾラのばあさん
風馬走一
走一
ステファニー
ステファニー
(ガニ子)
リック
リック
イリアステル
プラシド
プラシド
(プラ執事、下っ端、
くたばり損ない)
ルチアーノ
ルチアーノ
(キチアーノ)
ホセ
ホセ
(高性能じいちゃん)
邪悪な顔のジャック
ニセジャック
(かっこいい方の
ジャック)
死ね死ね団?いや、ディアブロ。
ゴーストディアブロ
死ね死ね団
デュエルアカデミア ネオ童実野校
早野天兵
早野
スライ
スライ
ボブ
ボブ
パティ
パティ
マリア先生
マリア先生
ルドルフ・ハイトマン教頭
ルドルフハイトマン教頭
クラッシュタウン編(86話~92話)
ニコ
ニコ
ウエスト
ウエスト
クラッシュタウン知事
マルコム
宮崎県知事)
ラモン
ラモン
バーバラ
バーバラ
重量級リアリスト
ロットン
(リアリスト)

WRGP編(93話~130話)

アンドレ
アンドレ
ブレオ
ブレオ
ジャン
ジャン
ヘルマン
ヘルマン
ニコラス
ニコラ
ハンス
ハンス
山下太郎
山下太郎
谷川甚兵衛
谷川甚兵衛
林吉蔵
林吉蔵
ドラガン
ドラガン
ブレイブ
ブレイブ
ハラルド
ハラルド

アーククレイドル編(131話~最終話)

 アポリア
アポリア
(絶望野郎)
パラドックス
パラドックス
アンチノミー
アンチノミー 
ZONE
Z-ONE(ゾーン)

スタッフ

原作 高橋和希
企画 川崎由紀夫(テレビ東京松下洋子→山立士
監督 小野勝巳直樹(86話-92話)
監督 小野勝巳(86話-92話)
シリーズ構成 冨岡淳広(1話-26話)→吉田伸(27話-)
デュエル構成 彦久保雅博
キャラクターデザイン 丸山修二 原憲一(86話-92話)
ゲストキャラクターデザイン119話-129話) 原憲一
モンスターデザイン 東出太
モンスターデザイン 友永佐藤
メカデザインメカ作画監督 こかいゆうじ
コンセプトデザイン65話-) 宮崎
プロップデザイン 佐藤よしひろ
アニメオリジナルカードデザイン(27話-) 佳容
アニメオリジナルカード作画(27話-) 如月あおい 小川純平 原憲一 江原康之 菊池陽介 中島 大原紀史
美術監督 柴田
色彩設計
撮影監督 知良
CGプロデュース 永田
CGディレクション 富田和仙
音響監督
音響制作 スタジオ
音楽 Wall 5 Project 蓑部雄崇 福田康文 森脇正敏
音楽プロデューサー 長谷川雄介久保田直樹
音楽 テレビ東京ミュージック
キャスティング 等々力佐和子(ネルケプランニング
デザイン 幡池裕行(1話-26話)
アニメーションプロデューサー 田中日出男
プロデューサー 東不可止(テレビ東京) 山川典夫→佐々木テレビ東京実松照晃
アニメーション制作 ぎゃろっぷ
3D制作 デジタルワークスエンターテインメント
デジタルエフェクト
アニメーション制作 同友アニメーション アニメーション・プラネット スタジオフラッグクラアニマルゼータピクチャーズ MAP ジェイシー・エフ スタジオビートフロッグ アスリード G&Gディレクション
製作 テレビ東京/NAS

主題歌

オープニング

-キズナ-」(1話-26話)
作詞:夕 / 作曲:舞 / 編曲:Kra、増渕東 / 歌:Kra
LAST TRAIN -新しい-」(27話-64話)
作詞作曲:KEIT / 編曲:knotlamp / 歌:knotlamp
FREEDOM」(65話-103話)
作詞:榊原 / 作曲:間瀬 / 編曲:大村栄二、木村真也 / 歌:La-Vie.
BELIEVE IN NEXUS」(104話-129話)
作詞作曲:遠藤正明 / 編曲:鈴木マサキ / 歌:遠藤正明
明日への道 ~Going my way!!~」(130話-154話)
作詞:遠藤正明 / 作曲:俊 / 編曲:鈴木マサキ / 歌:遠藤正明

エンディング

START」(1話-26話)
作詞:こさかなおみ / 作曲:上田 / 編曲:増渕東 / 歌:中河内雅貴
CROSS GAME」(27話-64話)
作詞:将 / 作曲:アリス九號. / 編曲:アリス九號.、宅見将典 / 歌:アリス九號.
-OZONE-」(65話-103話)
作詞:智 / 作曲:vistlip / 編曲:Tohya / 歌:vistlip
Close to you」(104話-129話)
作詞作曲:潤 / 編曲:HAL A.v.n / 歌:ALvinoALchemy vision normal
みらいいろ」(130話-154話)
作詞:有村太朗 / 作曲:長谷川正 / 編曲:プラスティック トゥリー / 歌:プラスティック トゥリー

挿入歌

You say明日へ」
作詞:榊原 / 作曲:間瀬 / 編曲:La-Vie.、木村真也 / 歌:La-Vie.
Clear Mind
作詞作曲:遠藤正明 / 編曲:鍋島一 / 歌:遠藤正明
YAKUSOKU NO MELODY
作詞作曲: 遠藤正明 / 編曲: 三宅博文 / 歌:遠藤正明

関連商品

DVD・Blu-ray

CD

ゲーム

本・コミック

ホビー

関連項目

一般項目

チーム・組織

名(迷)言・関連用語

関連コミュニティ 

【スポンサーリンク】

  • 32
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%81%8A%E2%98%86%E6%88%AF%E2%98%86%E7%8E%8B%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BA

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

遊☆戯☆王ファイブディーズ

7106 ななしのよっしん
2020/05/17(日) 19:41:53 ID: N0ep5TLyj8
>>7103
こういうことしてるからネトウヨってどんどん肩身が狭くなってんだろうな
7107 ななしのよっしん
2020/05/20(水) 05:41:18 ID: 3okL+dlP57
 モーメント問題は割とzoneのおかげで解決した節があるんじゃないかな。
 少なくとも、モーメントが生み出す兵隊がクリアマインドを持っている人間を襲わないという実データを取ってくれたわけだし
 なんなら、zoneタイムワープできるなら機械の兵隊出たタイミングロボ遊星飛ばして、クリアマインドを広めれば解決できた節があると思うのよね(本人も失敗したではなく、時間がなかったと明言してるし)

 逆を言えば、はるか過去の時点にその情報をもたらした時点で、ある意味モーメントでの破滅は回避されているのよね。
 フォーチュンクリアマインドをそもそもシステムに組み込んでるのかもしれんしな(未来世界じゃ機械兵に守られてるだろうモーメントに接近し、システム修なんて理だろうし、これも過去だからできること)

 ぶっちゃけ人間が変わった、とはあんまり思わんな。そもそもアンチノミー襲ったりする辺り、明確な敵意がなかろうともら襲ってくるし。
 クリアマインドという揺るがぬ地に全人類が至った、なんてほうが割と非現実だし
7108 ななしのよっしん
2020/05/20(水) 16:42:01 ID: +Y/UEDZ6pR
遊星、私のやってきたことは間違いだったのでしょうか?」
お前は自分の未来を切り開こうとしてきただけだ。
お前の与えてくれた警告は、今に生きる人々の胸に深く刻まれた。
たちがそれを忘れない限りきっと未来は変えられる!」

ZONE遊星ふたりのおかげで今を生きる人々は良い方向に向かったんだよな
次の世代からどうなるかはそれこそ可性の問題じゃなかろうか
歴史になかった進化をやってのけた5D'sテーマそのまんまという感じ
7109 ななしのよっしん
2020/05/22(金) 05:12:49 ID: 3okL+dlP57
ふと思ったんだが、なんでイリアステルルドガー暴走させたんだろう
ゼロリバースを起こしても意味ないのは史実上明らかなはずなのに(遊星ダグナーと戦う=暴走モーメントが存在する)
 ダグナーが勝ったらモーメント関係なしに世界滅びるし、割とめちゃくちゃな行動だと思うわ。

 とはいえ、zone遊星強化路線だったのもあるし、ドミノティ破壊計画と、未来変えてもらう計画が並行して存在していたってことなんかな

 zoneと言ったり、ホセが自分が最後の人類とかフカしてたし、未来での史実を知らないまま、有史以前からどうやればモーメント止められるかなーと自的に暗躍させてたって説もあるが(パラドクスzoneの命ではなく自的に変を試みていたみたいだし)
7110 ななしのよっしん
2020/05/30(土) 13:43:50 ID: 8ozyjBalti
今思うと複数挿入歌とか贅沢なことやってたな
7111 ななしのよっしん
2020/05/30(土) 13:48:30 ID: PpsN7T3uAa
後の構成の仕事考えてみるとやっぱ設定ガバガバなとこ多いな。
7112 ななしのよっしん
2020/06/01(月) 10:21:35 ID: 9TJk5hdCeM
ガバガバな所は多いけど熱さと勢いと面さとデュエルで突き抜けてる感じ
だから勢いの小さいフォーチュンカップ編やWRGP準備編だといまいち面くないけど、勢いのすごいダークシグナー編やWRGP編以降は本当に面い。
挿入歌やBGMの熱さもワクワク感が凄いし、Dホイールでライティングデュエルってのも視覚的に勢いが伝わる。未だに人気な理由も分かるし、ある意味カードを売りたいホビーアニメとしては完成形だと思う。
ただ、さっきも書いた通り初期の暗い雰囲気な上にデュエル初心者置いてけぼりな展開は微妙かな。多分あそこで路線転換したからこそ今の人気があるね。シンクロ足し算を分かりやすくしたのも途中からだし。
7113 ななしのよっしん
2020/06/02(火) 03:26:56 ID: 3okL+dlP57
確かにフォーチュンカップ辺りまでかなり暗いし勢いもないし、微妙だったな
ダグナー編とか的が明確になるとかなり楽しい回が連続する印
7114 ななしのよっしん
2020/06/02(火) 07:19:41 ID: ezuWYGDTZT
レギュラー女の子が本格登場するのが13話とか攻めすぎてたな
編に至っては主人公カードすら使わないしエースであるスタダ手に入れればいくらでもカードフォーカス当てられるから遊星キャラと初代から離れた世界観の説明に全振りだった印
7115 ななしのよっしん
2020/06/03(水) 00:01:16 ID: KXJzOPPG68
アポリアが来たし次のレジェンドがあるかな?
シリーズ物だと

ディフォーマー
インフェルニティ


あたりが残ってるか。

一応TGは強化出たとはいえレジェンドとして来てないから可性はあるかもしれんが
ジャイアンボマーエアレイド好きだからリアクター系を強化して欲しい願望はある
デュエル1回しかやってないエスパー絽場も新規出たし炎城ムクロの強化も可性もありそうだな

急上昇ワード