スターオーシャン:アナムネシス 単語

42件

スターオーシャンアナムネシス

9.0千文字の記事
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

スターオーシャン:アナムネシスとは、スクウェア・エニックスRPG『スターオーシャン』シリーズの最新作となるスマートフォンアクションRPGである。

2016年12月8日からサービス開始となり、2021年6月24日ゲームアプリとしてはサービス終了した。

現在は、ストーリーパートキャラクター閲覧機のみを残したオフラインバージョンが配信されている。後述の各作品に繋がるストーリーや、キャラ3Dを楽しみたい人はそちらで。

概要

スターオーシャン』(以下、『SO』)シリーズ2作となるスマートフォン用の基本無料ゲームアプリ
1作の外注作品『マテリアルレーダー』のことは忘れてあげてください
シリーズの20周年記念作品でもある。

プロデューサーSO5と同じ小林秀一が担当し、開発シリーズ本編と同じトライエースが担当する。

歴代のシリーズキャラクターを操作することができるオールスタータイトルである。スターオーシャンシリーズにおいて、トライエースの元でこのような「お祭りゲー」が製作されるのは初めて。

ストーリーについては、SO5の2年後である宇宙539年を舞台オリジナルの話が描かれる。第一章『ランビランス編』が終わり、『はたらく魔王さま!』等で知られる作家の和ヶ原聡シナリオライターとした第二章『-Twin Eclipse-』(2018年7月~)、第三章『-The Leash Code-』(2020年4月~)が開始している。

音楽シリーズ染みの桜庭統が担当し、メインビジュアルSO5キャラクターデザインであるあきまんが担当している。

詳細と評価・現状

スターオーシャンシリーズグラフィックの細かさやアクション性の高い戦闘システムで好評を得ていたものの、シリーズに間がき、作品の評価も徐々に下降傾向にあったことからシリーズ全体が低迷していたため、この作品も初めてのお祭りゲーという期待と作品のクオリティ面での不安とがないまぜになった状態でリリースを迎えた。

リリース以後はおおむね好調に推移しており、セールスランキングは最盛期で6位に入っているほか、リリース約1年半後の2018年5月には、シリーズ初のファン向けイベントを開けるまでに発展。スクウェア・エニックス松田社長から直々に「ファンの皆様のお陰でシリーズを建て直せた」とコメントされるほどとなっている。

何といっても売りは3Dによる本格的な戦闘美麗グラフィック戦闘システムコンシューマー機でのシリーズ本編システムを踏襲した上でマルチ対戦を導入しており、いくらか簡素化はされているものの、スマホゲーとしてはなかなかないレベルでのリアルタイム3Dアクションオンラインで楽しめる。グラフィックに関してもトライエースの実が発揮されており、等身大に拡大しても違和感ど出ないほどのキャラクターグラフィックが前述の3D戦闘の中でもバリバリと動くほか、専用のビューアーモードで存分に眺めることも出来る。スカート女性キャラ全員パンチラ備。

一方、近年は「限定キャラ増加等によるガチャ格差」「純戦闘以外のコンテンツ不足」等も問題となっている。また、新キャラと旧キャラ格差等のバランス面の課題も浮き彫りになっており、新システム覚醒」などで対応を続けている状態である。

登場人物

事前登録キャンペーンにより、姉妹作である「ヴァルキリープロファイル」シリーズキャラクターも参戦。またWシェアキャンペーンにより、『エンドオブエタニティ』のキャラクターも参戦。

プレイアブルキャラクターSO5でも使用されていた「ロール」によって分類され、アタッカー()とディフェンダー()、シューター()、キャスター()、ヒーラー()の5種類に分けられる。なお、同じキャラクターであってもロールが別であれば別キャラクターとして扱われる。

全員誕生日が設定されており、SO3キャラクターはここで初開となった。

キャラクターレアリティ3(レア)、4(スーパーレア)、5(ギャラクシーレア)の3段階。
なお、5については「エースキャラクター」に分類されるものとそうでないものに分かれる。エースキャラクターは通常のキャラクターべて排出率が低く、限界突破進化に必要な素材が多いが性が高いといった特徴を持つ。

以降、エースキャラクターキャラクター名の末尾にで表記。

オリジナルキャラクター

メインキャラクター(第一章『ランビュランス編』~)
メインキャラクター(第二章『-Twin Eclipse-』~)
メインキャラクター(第三章『-The Leash Code-』)

以下はレアリティ3のプレイアブルキャラクター

シリーズキャラクター

パーティーキャラクターだけではなく、敵味方含むサブキャラクタープレイアブルとして登場する。

声優は全作オリジナル版の声優が担当している。
『1』『2』は原作リメイク声優が異なるため当初はPSP版での声優によるボイスのみ実装されていたが、2018年12月に、オリジナルである『1』SFC版及び『2』PS版声優によるボイスとの切り替え機(条件なし、無料)が実装された。

以下のリストの並びはパーティーキャラクターは各作品に準じ、サブキャラクター50音順で記載する。

パーティーキャラクター

レアリティ5固定。

また、イベント等で、同じキャラクター衣装違いが登場する場合もある。
衣装違いはロールや技の異なる全く別の使い勝手のキャラとなることが多い。
衣装違いキャラは当初4の配布キャラとして登場していたが、
サービス開始後半年ほど経って以降、新規4が出なくなって以降は5として登場するようになった。

SO1SO2ボイスは(原作版 / リメイク版)で表記。

サブキャラクター

当初はレアリティ4として実装される例がど(例外はSO3クレアぐらい)だった。
近年は上記の通り新規4が出なくなり、基本的に5で実装されるようになっている。

他作品キャラクター

スターオーシャンシリーズ以外のキャラクターレアリティ5。

ヴァルキリープロファイルシリーズエンドオブエタニティなど、スクウェア・エニックス発売であるかを問わず、トライエース製の作品はコラボではなく姉妹として登場している。

文字トライエース開発作品。

敵キャラクター

イベントレイドボスなど

関連動画

関連項目

外部リンク

この記事を編集する
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

掲示板

おすすめトレンド

ニコニ広告で宣伝された記事

急上昇ワード改

最終更新:2024/07/17(水) 04:00

ほめられた記事

    最終更新:2024/07/17(水) 03:00

    ウォッチリストに追加しました!

    すでにウォッチリストに
    入っています。

    OK

    追加に失敗しました。

    OK

    追加にはログインが必要です。

               

    ほめた!

    すでにほめています。

    すでにほめています。

    ほめるを取消しました。

    OK

    ほめるに失敗しました。

    OK

    ほめるの取消しに失敗しました。

    OK

    ほめるにはログインが必要です。

    タグ編集にはログインが必要です。

    タグ編集には利用規約の同意が必要です。

    TOP