オーマジオウ単語

オーマジオウ

お前達に、私を倒すのは不可能だ。何故かわかるか?
私は生まれながらの…である……

オーマジオウとは、特撮ドラマ仮面ライダージオウ』に登場する仮面ライダー
常磐ソウゴ未来の姿とされる存在である。

小山力也 / 演:高岩成二(変身前)

概要

明光院ゲイツツクヨミが暮らす2068年の未来世界に君臨する「時の王者」であり、人々を苦しめ希望のない世界を作り出す魔王と呼ばれている存在。ある時期にダイマジーンというロボット世界を焦土に変えて地球の総人口を半減させた「オーマの日」を引き起こし、それ以来魔王として君臨しているらしい。その人物像は未来人達の評価によると、「自分が王だと信じて疑わず(スウォルツ談)、自分の覇を邪魔する物は許さない(ウォズ談)サイテーサイアク魔王(ツクヨミ談)」とされている。
体のカラーリングで、ジオウ勢にしたような貌をしている。額にはクロノグラフのような意が3つ備わっており、顔面にはびっしりとい「王」の刻印が確認できる。に装着しているのベルトバックルはジクウドライバーと似ているが、左側にはライドウォッチハードポイントの代わりに勢な装飾があしらわれている。複眼はい「ライダー」の文字になっており、ジオウべ禍々しくも荘厳さを感じさせる文体をしている。
未来出身の登場人物からはソウゴの未来の姿として認識されており、実際に2068年の時代には「常磐ソウゴ変身の像」なるものが存在しているほか、公式サイトの「ライダー」の項でもまるでジオウの別形態であるかのようにその姿が表示されている。また、タイムジャッカーオーラはオーマをジジイウールソウゴの事を若いジオウと呼んでおり、オーマ=ソウゴであったとしても68歳になるので少なくとも年齢的な問題はない。
オーマ本人がソウゴを「若き日の私」と呼んでいる事からゲイツたちが言う通り未来ソウゴである事はほぼ間違いないが、ライドウォッチの音と一致していることからジクウドライバーいはウォッチ変身者の意識を乗っ取っているという説、オーマジオウとジオウのどちらかがもう一方のアナザーライダーといった説もあった(少なくともアナザーライダー説という線はアナザージオウの登場により薄くなったと思われる)。
ちなみに名前の由来は「魔王」のアナグラムであることが補計画で明言されており、この他に「魔が時」も含まれているものと思われる。

能力

そのはまさに人知をえており、EP01で描かれた戦闘では何処からともなく発生させる爆、自分の数倍の図体がある量産型タイムマジーンの大軍を軽くあしらう念動、近距離の物体に対する時間停止等様々なを使いこなしてレジスタンスを圧倒し、果ては周囲に波動を放ち彼らを一で消滅させている。また、先述の通りバックルの左側にライドウォッチハードポイントは存在しないもののウォッチを持つだけでを発現させることができる。
EP41ではグランドジオウ同様のライダーを召喚に加え、彼が召喚したライダーを操るも有していることが判明した。操られた仮面ライダードライブは相手が動揺していたとはいえ基本形態のタイプスピードグランドジオウを撃破しており、戦闘力自体を増強されていた可性もある。
プロデューサー白倉伸一郎氏は雑誌「東映ヒーローMAX Vol.58」で、2067年までに登場する仮面ライダーたちのを行使できるという設定を明かしている。つまりクウガアルティメットフォーム、エグゼイドムテキゲーマーエボブラックホールフォームといった既知のトンデモライダーたちのを持っているということになり、まさに公式ぼくのかんがえたさいきょうかめんらいだー」であるが、この設定は今後も仮面ライダーシリーズ継続していくという意味も込めて作ったものらしい。魔降臨書にはジオウ以降新たなライダーは誕生しなかったと記されているため、今後新作が作られる度にそのは増えていくことになる、というわけではないようだ。

劇中での動向

EP01「キングダム2068」

物語の冒頭にて速登場し、レジスタンスたちを。その時の記録映像ツクヨミゲイツの話を受け、ソウゴは最高最善の魔王になることを決意する。

EP15「バック・トゥ・2068」

「そのベルトを捨てろ!そうすればお前が私になることはない」

門矢士によって2068年に送り込まれたソウゴと対面。勢などころか、ただ一人周りに何もない荒野にぽつりと存在している玉座に変身前の姿で座していた。仕える人間が(レジスタンスから自身の下に入ったウォズ以外)もいない孤独な王という事を意味しているのであろうか?その顔付きから、ソウゴはオーマが50年後の自分自身であることを確信した。ツクヨミからは「サイテーサイアク魔王」と呼ばれていたが本人は自信をソウゴの標と同じ「最高最善の魔王」と称している。
問答の末に突入した戦闘ではヘイセイバーに対応したライドウォッチを巧みに駆使してジオウディケイドアーマーを一方的叩きのめす。そして、自らに繋がる未来を変えたいのであればジクウドライバーを棄てるように促した。
ちなみに変身前の顔が暈されていたのは顔を見せすぎると高岩感が出すぎるからとの事らしい。

EP16「フォーエバー・キング2018」

「若きよ。お前が夢を捨てられぬことは知っていた。お前は、だからだ。フハハハハハハ…」

配下のカッシーンゲイツを追い詰めている事を知らせたうえで、時を発生させてソウゴとツクヨミ2018年に帰還させた。ソウゴは言われるがままにゲイツにジクウドライバーを破壊させたことでオーマは一旦消滅。それと同時にカッシーンは機停止し、ダイマジーンは地中へと沈んだ。
しかし決意を新たに再起したソウゴが再びジオウとして戦うを選んだことで復活し、地中深くでダイマジーン再起動が始まっていた。ジオウとして再起する選択肢ソウゴが選ぶことを確信していたが、果たしてオーマジオウはジクウドライバーを手にしている限り変えられないソウゴの未来なのだろうか?
オーマ消滅時にダイマジーンは連鎖的に消滅しておらず一時的に活動を停止しただけだった事から、ダイマジーンの破壊活動はオーマの存在を前提とはしていない線も浮上した。未曾有の大災厄を引き起こした本人と未来の人々からされていながら「王になりたいと願い世界を救った」と言い放っている事を照らし合わせるに、オーマの存在すらマシに思えるようなサイテーサイアク未来が回避されている可性も否定できない。

EP30「2019:トリニティはじめました!」

お前魔が手に入れていないは、あと6つ

年が明けた2019年、アナザーブレイドを撃破したソウゴ達の前に現れた海東大樹が開いたオーロラカーテン越しに、2068年から「祝電」を送るべく久々に姿を見せる。その際ソウゴが手に入れていないとしてアギト響鬼カブト電王キバドライブライドウォッチを提示し、この6つを集める事が覇の第一歩だとった。
ソウゴ達のいる時間軸はこの日を以て魔降臨書の内容とは違う形で「オーマの日」を迎え、ジオウトリニティの誕生により要人物のもが知り得ぬ未知の歴史を歩みだしている。そのような状況でありながらジクウドライバー破壊時の様に消滅していないという事は、この新たなる未来でも現時点にいてオーマジオウ降臨の可性は潰えていない事がわかる。

EP40「2017:グランド・クライマックス!」

「若き日の私よ…全ライダーのを手に入れたか…?だが、まだ私には及ばない…」

グランドジオウとなったソウゴを2068年に召喚し、対峙する。上記の発言はソウゴがグランドジオウウォッチを手に入れた時の状況と深く関係していた…。

EP41「2019:セカイ、リセット」

「愚かな……お前。それがまだ解からぬとは……!」

仮面ライダービルドラビットタンクフォームを召喚して数で推そうとしたグランドジオウに対して仮面ライダークウガマイティフォームを召喚して応戦。クウガとビルドが相打ちになると、続けてジオウが召喚してきたドライブタイプスピードを操り、スピードロップによってジオウを撃破させてしまう。
地に伏せるソウゴに対し、自分に敵わないのは全平成ライダーを継承してはいないからだと警鐘を鳴らす。ウォズ摘した通り、今現在ソウ営の元にあるドライブウォッチゲイツがオーマジオウの元から持ち出した盗品であり、それ故ソウゴが継承したことにはなっていない。ドライブを操った際の「返してもらうぞ」という発言もそれを受けての事だったのだ。
生身でなお立ち向かおうとするソウゴに追撃を加えるも、その身を案じたウォズによってソウゴは2019年に戻された。その直後に異変が発生し、何者かによって時間の流れが変わったことを摘した。その時間変は若き日の自分、つまりソウゴへの念を燻ぶらせていた加古川飛流アナザージオウⅡの仕業だった。更にウォズく、魔降臨書からソウゴとオーマジオウの繋がりが断たれてしまったという。飛流が魔王として君臨する世界歴史竄された事により、オーマジオウはその中身も入れ替わってしまったのであろうか?

関連兵器

カッシーン

身長:195.2cm
体重:640.4kg
特色/クローアームからの破壊光線/槍術
津田健次郎

オーマジオウの配下。全自AIを搭載し命を忠実に実行するロボット兵士で、オーマジオウの命によりゲイツツクヨミを排除すべく2018年の時代に送り込まれた。
ソウゴの意思をんだゲイツによってジクウドライバーが破壊されたことで機停止したが、後にスウォルツによりプログラムを書き換えられて再起動し、タイムジャッカー兵としてソウゴに襲い掛かる。最後は乱戦の末、再変身したジオウによって破壊された。
名前の由来は「臣」からきており、名前だけ見ればスーパー戦隊シリーズの敵と言われても違和感がないレベルである。
実は量産されていたのか、映画Over quartzer』ではクォーツァーの戦として複数機が登場する。オーマジオウが一時消滅した際消滅せず機停止しただけだったことから、TV本編の個体は元々彼らの戦だったものをスウォルツがそうした様にプログラムを書き換えられてオーマジオウに使役されていたという可性が浮上した。

ダイマジーン

身長:38.7cm
体重:280.5t

オーマジオウが戦として使役したと言われている7体の巨大ロボットゲイツたちの出身時代である2068年では世界各地を破壊しつくし「オーマの日」と呼ばれる災厄を引き起こした存在として伝えられている。
EP15ではソウゴたちの暮らす2018年に襲来したが、スウォルツく「本来の歴史よりい」との事であり、オーマの日はもっと後の時代に起きるだったという。EP27で幼少期のソウゴが跳ばされた2019年で本機が行っていた破壊活動がそれに該当するものと思われる。
オーマジオウの一時消滅の際、カッシーン同様機を停止しただけで消滅には至っておらず2068年の世界は荒したままとなっていた。その為本機の破壊活動はオーマジオウに起因するものではない可性があり、本当に彼の戦なのかは疑問が残る。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%82%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

オーマジオウ

149 ななしのよっしん
2019/07/14(日) 14:29:43 ID: ONurHbkg4W
ス氏がラスボス補に挙がりだしたけど動機も結局は加古と大差いし他人から奪っただし、ここまで来た以上やっぱり最後の決着はオーマジオウが良いなぁ。
150 ななしのよっしん
2019/07/14(日) 20:21:33 ID: DJ+1QCtECY
ツクヨミが次代の王に選ばれてたのを妬んだスウォルツが…って話なんだから
オーマジオウツクヨミ
151 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 12:39:44 ID: Q8ZFm5yU2Q
選挙たすき
152 ななしのよっしん
2019/07/15(月) 21:32:44 ID: 3/iArBqwCD
やっぱスウォルツじゃなくオーマジオウラスボスであって欲しいわな
悪人ではないかもしれないがソウゴにとって倒すべき敵であり越えるべきでもあるから

それはそうとかなり記事が見やすくなってる。編集してくれてあんがと
153 ななしのよっしん
2019/07/16(火) 11:56:55 ID: lfGNXlXPBA
ツクヨミスウォルツは特別なを持った一族の者であるとして、ならソウゴは何だろう?
ソウゴもソウゴで何かしらを発揮してた描写があったし、それが故にスウォルツ
接触して見出したわけだから、 ソウゴ自身は生まれは一般人だけど突然変異的に
特殊なと言うか王になる資質が備わっていたからオーマジオウになったと見るべきか。

それともツクヨミスウォルツオーマジオウの子か孫で、ツクヨミが次の王位を継ぐはずだったけど
スウォルツが反発して~と言う事なのか。
154 ななしのよっしん
2019/07/16(火) 16:57:19 ID: 4/BUXlC+9n
オーマジオウソウゴと仮定した上で
最善最高の魔王になって子~孫(時代考慮すると孫?)王位継承を
オーマジオウが後継者にツクヨミ選んだから嫌がらせと
王位簒奪で変した結果が最低最悪な魔王状態か

最低最悪な魔王変したまでは良かったけどマジでどうしようもない強さだから
過去改変に向かうけど、それが回りまわってオーマジオウを産みだす結果になるのか
155 ななしのよっしん
2019/07/16(火) 23:41:54 ID: 3Qx4jGtL45
オーマジオウウォッチが本来はソウゴが世界を良くしたいと言う思いで生み出された
なのに滅びの未来を招くオーマジオウが生まれた…

オーマフォームのアナザーライダー説が薄れたなら、他の説だと未来歴史変して
王位継承の際にオーマフォームの良心を裏返してオーマジオウとなったのか
もしくはライドウォッチに宿る良心が強すぎる余り世界を良くすると言う意志からリセットしたいと言う独自の意志にまれて行動しているのか… 何れにせよ映画オーマジオウを手に入れるのでなく本来の元へ奪い返す事になりそうだ
156 ななしのよっしん
2019/07/20(土) 23:09:06 ID: SxQTuzvixt
出番少ないのもあるけど現状ラスボス補のアナザーディケイドというかスウォルツに負けそうな気が一切しない
何なら発動すれば今の所無敵時止めをそのまま突破しそう
157 ななしのよっしん
2019/07/21(日) 11:24:01 ID: W2+K/vitS4
スウォルツ未完成グランドジオウを「オーマジオウもどき」って言ってたから、少なくともディケイドツクヨミをもってしてもやばい相手だってことはわかるな。
158 ななしのよっしん
2019/07/21(日) 11:45:28 ID: 9baZPaMF2M
ハルオーマジオウの事を見たことがあるような口ぶりだったけど、同じく未来の事情をいくらか知っているゼロノスと違って全く敵意を見せていないのがなんか気になるな。
スウォルツが何かして時んだようなことを言っていたが、ミハルがいた未来にもオーマジオウはいたけど、別に悪人じゃなかったってことなんだろうか。

急上昇ワード