ソニックフロンティア単語

ソニックフロンティア
6.8千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

走り続けなければ、その"想い"には辿り着けない。

ソニックフロンティアSONIC FRONTIERS)とは、セガより2022年11月8日に発売されたソニックシリーズ最新作である。ジャンルは「新アクションアドベンチャー」。

対応機種はPlayStation 5PlayStation 4Nintendo SwitchXbox Series X/S、Xbox OnePCXbox Series X/S、Xbox OnePCダウンロード版のみ)。

プロローグ

からも忘れられたスターフォール諸
ソニックエミーテイルスの3人は、カオスエメラルドの反応を追って、
このスターフォール諸に向かっていた。

の上にさしかかったその時、突然トルネード号にトラブルが発生!
に開いた時に吸い込まれ、ソニック仲間たちとはぐれてしまう。

気が付くとソニック不思議間に放り出されていた。
見覚えのある色だが、どこか違うデジタル世界...。
そこは「電間」だった。
「電間」からなんとか脱出したソニックは、スターフォール諸のひとつ、
古代人のにみちた遺跡と、不気味な敵がする「クロノス」でを覚ます。

どこからかり掛けてくるに導かれ、仲間達を探し走りだすソニック
このには何が眠っているのか?
行く手を阻む少女セージ的とは?

公式サイトよりexit

概要

アクションゲーム本編としては前作『ソニックフォース』以来5年ぶりとなるソニックシリーズ全新作。元々はソニックシリーズ30周年に合わせて2021年に発売する予定だったが、品質向上のために1年延期し、2022年11月8日PlayStation 5PlayStation 4Nintendo SwitchXbox Series X/S、Xbox OnePC向けに世界同時発売された。

2023年無料アップデートが3回に分けて実施される予定であり、新チャレンジモードや新ココプレイアブルキャラクターの追加、追加シナリオなどが実装される予定。

オープンゾーン

本作は、これまでのソニックシリーズにあったステージクリアフォーマットから、ステージを繋ぎ、ゲームの進行をコントロールする仕組みである「ワールドマップ」自体に遊びを拡し、「遊べるワールドマップ」というフィールド進化させた、次世代のステージクリアアクションゲームとなっている。「遊べるワールドマップ」には、「バトル」「謎解き」「サイドクエスト」「電間」など様々な要素が用意されており、これらはプレイスタイルによって自由な順番で遊ぶ事が出来る。この「遊べるワールドマップ」の事を、本作では「オープンゾーン」と呼んでいる。

謎解き

に点在する遺跡には、様々な仕掛けが隠されており、謎解きを示す標識マップセンサー」の近くにあるを解くと、ソニックの攻撃を上げる「チカラの実」や防御を上げる「マモリの実」を得られる他、マップ画面の表示範囲やマップ上のアイコン解放されて攻略が楽になったり、隣接した攻略済みの謎解き同士を結ぶ「古代レール」が出現し、高速でを移動可になったりもする。頭を使うものからテクニックを要するもの、ミニゲームのものまで謎解きバリエーションは様々である。また、各謎解きを全て解く事で、そのの全てのポータルへのファストトラベルが可となる。

電脳空間

に点在する「ポータル」には、古代文明がソニック記憶から作り出した「電間」への入り口が隠されており、中に入る事で従来のようなスピードランのソニックプレイ出来る。入り口を開くには「ポータルギア」が必要であり、エネミーを倒すと一定確率ドロップする。電間にはいくつかのミッションが課せられており、ミッションを達成する事で、「エメラルドデバイス」に封印されているカオスエメラルド解放する為のエメラルドキー」を手に入れる事が出来る。電間の外観は過去ソニックシリーズ舞台である「グリーンヒル」「ケミカプラント」「スカイサンクチュアリ」に加え、新規の都市ステージを含めた4種類となっている。

釣り場

スターフォール諸のどこかに存在するポータルからアクセス出来る「釣り場」では、コインを消費する事でビッグから釣り竿を借りて釣りを楽しめる。釣り場では様々なアイテムボックスやスプリングのような、どう見てもじゃないものが釣れる場合もある)の他、レアアイテム(1枚消費するだけで好きなアイテムと交換出来るゴールドカードや、長老もしくは仙人ココへのファストトラベルが可となる巻物など)が釣れる事もある。また、釣りをする事で得られる「トークン」を集めると、スキルピースポータルギアエメラルドキーなど重なアイテムと交換する事が出来る。消費されるコインの数や得られるトークンの数はごとに異なる。また、2022年11月15日より配信された無料DLCモンスターハンターコラボパック」を適用する事で、「焼き」ミニゲームプレイする事も出来る。

スターフォール

になると一定の確率で発生するイベント。倒した兵・守護復活する他、地面に落ちているスターピースを獲得する事でスロットが回転し、スロットの結果次第で大量のコインを獲得出来る。

キャラクター

ソニック・ザ・ヘッジホッグ - CV金丸淳一
走る事ならにも負けない、世界最速にして音速のハリネズミカオスエメラルドを追ってスターフォール諸を訪れた。はぐれてしまった仲間達を探す為、どこかからり掛けてくるに導かれ奔走する。度々セージに攻撃されるものの、仲間達と同じようにセージの事を気に掛ける。
マイルス "テイルス" パウアー - CV広橋涼
ソニックに憧れる天才メカマニア。操縦していたトルネード号に異常が発生し、ソニックエミーと共に電間に飲み込まれて行方不明になってしまう。カオスで自分と同じメカニックココと出会い、シンシーを感じてココ達に協する。
ナックルズ・ザ・エキドゥナ - CV神奈延年
パワー自慢の熱血で、ソニックの良きライバル。今もエンジェルアイランドで巨大な宝石マスターエメラルド」を守っているが、何故か電体の姿でソニックと出会う。アレスの遺跡にエンジェルアイランドとの共通点を感じている様子。
エミー・ローズ - CV川田妙子
ソニックを一途に追いかける、元気いっぱいで心優しい女の子。体を電間に捕らわれ、触れる事の出来ない電体になってしまう。電体になった事でココ達と会話が出来るようになり、困っているココを手助けし始める。
ビッグ・ザ・キャット - CV長嶝高士
食べる事とルアーフィッシング趣味の巨大なネコスターフォール諸にやって来ても釣りを満喫しているようで、作中ではソニック釣りのやり方を教えてくれる。
Dr.エッグマン - CV中村太郎
ソニックの宿敵である悪の天才科学者。スターフォール諸に眠る古代人のテクノロジーを乗っ取ろうと企むが、電間に捕らわれてしまう。釣りの交換アイテムとして入手可な音ダイアリーでは、彼の視点から過去ソニックシリーズを絡めて今回の出来事や調結果、人物評といった記録を聴く事が出来る。
セージ - CV林原めぐみ
ソニックの行く先に現れる少女ソニックを去るよう警告する。エッグマン示に従い機械的に行動するが、非合理的で理解出来ない行動を取るソニックに次第に興味を持ち始める。
ココ
スターフォール諸に住む不思議生き物コロコロ転がりソニックについて来る。ごとに頭の上の植物に個性があり、迷子になっているココもたくさんいるらしい。
長老ココ
迷子ココ達を探している、ココ達を治める長老。迷子ココを見つけて長老に届けると、お礼としてソニックスピードレベルリング所持数の上限をアップしてくれる。
仙人ココ
仙人の域に達したココで、常に居眠りをしている。チカラの実とマモリの実を持って会いに行くと、それらをソニックパワーに変えてくれる。また、長老ココによってパワーアップしたスピードリングレベル配分を変更してくれる。
??? - CV高島雅羅大塚芳忠
スターフォール諸ソニックを導くソニックの事を「解決の」と呼んでいるが…?

スターフォール諸島

本作の舞台となる広大古代文明が眠る未知の々であり、クロノスアレスカオスレイア、ウラノスという五つのから成り立っている。

クロノス島

ソニックが最初に訪れるが多く豊かな自然に囲まれたで、大きなや石柱群、中に浮かぶ巨大な浮遊などが特徴的。

登場するエネミー

NINJAニンジャ
ソニックが最初に戦う忍者のような守護。攻撃を防御したり、分身して攻撃してくる事もある。
TOWER(タワー
パーツが何段も積み上げられたのような守護。頭頂部に弱点がある為、一段ずつ破壊する事で弱点を狙える。
ASURAアスラ)
巨大な建造物のような守護。振り下ろしてくる腕を駆け上がる事で弱点に到達して攻撃出来る。
SQUID(スクウィッド)
イカのような守護。後ろに伸びるに乗って戦う事になり、追い付いてホーミングアタックを当てる事でバトルに突入する。
GIGANTO(ギガント
クロノスボスの出た巨人のような姿をした巨

アレス島

ソニックが二番に訪れる砂漠と岩山に覆われた荒としたで、巨大な台や防御が残されており、かつては古代人の防衛拠点だったと思われる。

登場するエネミー

STRIDER(ストライダー)
巨大な建造物のような守護。レールをグラインドで乗り継いでいき、レールの色を変えていく事で攻撃出来るようになる。
TANK(タンク)
カメのような守護。吸い込みを上手く利用しつつ、バーナーに当たらないように攻撃する必要がある。
SUMO(スモウ)
力士のような守護。フェンスで囲まれた場所で戦う事になり、電流が流れているフェンスに押し込む事で攻撃出来る。
SHARKシャーク
サメのような守護尻尾を掴み、定された方向にスティックを一定回数入する事で攻撃出来るようになる。
WYVERNワイバーン
アレスボス。東洋のドラゴンのような姿をした巨

カオス島

ソニックが三番に訪れる火山と複数の離で構成されたに浮かぶで、古代人のテクノロジーを集めた研究施設が残されている。

登場するエネミー

SHINOBIシノビ)
NINJAの上位種。高速移動を得意としている。
EXCAVATOR(エクスカベーター)
TOWERの上位種。TOWERとべて胴体を登りにくい。
SPIDER(スパイダー
クモのような守護る4本のサイループで囲む事で攻撃出来る様になる。
FORTRESSフォートレス
戦艦のような守護。倒し方はSQUIDと似ており、後ろに伸びるレールに乗って戦う事になる。
KNIGHT(ナイト)
カオスボスを持った騎士のような姿をした巨

レイア島

ソニックが四番に訪れるクロノス二つの構成(大陸が直接繋がっており、クロノスにあった浮遊も確認出来るが、見えないで塞がれているので立ち入る事は出来ない)をしているが、あちらとは違い各地にタワーがそびえ立っている。

他のとは異なりギミックポータルエネミーもカオスエメラルドも存在せず、6本のタワーの頂上まで到達し、タワーの機を停止させる事がクリア条件となっているが、頂上は非常に高い位置に存在しており、落ちたら最悪一番下から登り直し(一応、タワー中にあるショートカット用のスイッチを押せば途中から再開する事は出来る)となってしまう。

ウラノス島

ソニックが最後に訪れるクロノスと似た原ので、古代ピラミッドや複数のクレーターが特徴的。

クロノスアレスカオスではポータルの数が7つだったが、このウラノスのみ9つ存在する。また、他のでは水色カオスエメラルドミニゲームクリアする事で入手する事が出来、カオスエメラルドを6つ集め特定の地点に向かう事でボス戦に突入していたが、このでは水色カオスエメラルドも他のカオスエメラルドと同様にエメラルドデバイスに封印されており、ピラミッド内部にある6つカオスエメラルドを入手した直後にムービーが発生し、そのままボス戦に突入するので注意。

登場するエネミー

KUNOICHI(クノイチ
SHINOBIの上位種。防御してこないので、遠くから攻撃すれば難なく倒せる。
MASTER NINJAマスターニンジャ
SHINOBIの上位種。攻撃パターンが多く防御も使ってくる強敵。
SILVER HAMMERシルバーハンマー
EXCAVATORの上位種。攻撃手段が変わっているが、倒し方は同じ。
RED PILLARレッドピラー
EXCAVATORの上位種。こちらは攻撃手段は変わっていない。
CATERPILLARキャタピラー
イモムシのような守護。レールに乗り、い玉を一定数取る事で攻撃出来るようになる。
GHOST(ゴースト
球体に脚が生えたような守護。繋がった台座をサイループで囲む事で攻撃出来る。
SUPREME(シュプリーム)
ウラノスボスい巨体とい球体のような頭部が特徴の巨。本作のラスボスTHE ENDなのだが、後述の通りTHE END戦は難易度スリルを除いてほぼイベント戦なので、こちらが実質的なラスボスと言える。
THE ENDジ・エンド
本作の最終ボス。禍々しい紫色戦闘コマンドを3回行うだけで終わるので、ほぼイベント戦と言っていい。
(以下ネタバレ反転
ただし、難易度スリルの状態でSUPREMEを倒した場合のみ、ディレクターカットとしてTHE ENDとのシューティング戦が始まり、戦闘中には他の難易度では明かされなかった失われたエピソードられる。因みに、難易度スリルTHE ENDを倒してもエンディングに変化はなく、結末は全く同じ(強いて言えばエンディングテーマが『Vandalize』から『One Way Dream』に変わるぐらい)である。

テーマ曲

『I'm Here
 作曲編曲大谷智哉
 ボーカル作詞Merry Kirk-Holmes(To Octavia)
 本作のメインテーマでありSUPREME戦のテーマソング
Dear Father』
 作詞nana hatori
 作曲大谷智哉
 編曲江口
 ボーカル:Quinn Barnitt
 スタッフロールで最初に流れるエンディングテーマ。とある人物へのメッセージのようだが…?
『Vandalize』
 作詞作曲Taka、Rob Cavallo、Derek Tyler Carter、Andrew DeCaroSasha Sirota
 ボーカルONE OK ROCK
 スタッフロールで『Dear Father』の後に流れるエンディングテーマ
One Way Dream
 作詞nana hatori、大谷智哉
 作曲編曲大谷智哉
 ボーカル:Nathan Sharp a.k.a. NateWantsToBattle
 ある条件を満たしてゲームクリアすると、『Vandalize』の代わりに流れるエンディングテーマ
『Undefeatable』
 作詞:Tyler Smyth、Julian Comeau、Kellin Quinn
 作曲編曲大谷智哉
 ボーカル:Kellin QuinnSleeping with Sirens)
 ギターMEG
 GIGANTO戦のテーマソング
Break Through It All
 作詞:Tyler Smyth、Julian Comeau、Kellin Quinn
 作曲編曲大谷智哉
 ボーカル:Kellin QuinnSleeping with Sirens)
 ギターMEG
 WYVERN戦のテーマソング
『Find Your Flame
 作詞:Tyler Smyth、Julian Comeau、Kellin Quinn
 作曲編曲大谷智哉
 ボーカル:Tyler Smyth (Dangerkids)、Kellin QuinnSleeping with Sirens)
 ギターMEG
 KNIGHT戦のテーマソング

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ソニックフロンティア

44 ななしのよっしん
2023/01/08(日) 22:44:52 ID: Bd23DxQ4oR
ソニックフロンティアプレイしていて良かったこと、セージちゃんが可愛い
👍
高評価
0
👎
低評価
0
45 ななしのよっしん
2023/01/08(日) 23:30:19 ID: WIuK8FF960
ギャン泣きセージちゃんは確かに可愛い
👍
高評価
0
👎
低評価
0
46 ななしのよっしん
2023/01/11(水) 12:46:46 ID: 8+aMe6dUJ4
今作のストーリーワールドアドベンチャー(ストーリーブック含めたら暗騎士)以来のシリアス展開が復活してくれて嬉しかったなぁ…。スターフォール諸秘密を探る物語だったけど…(以下ネタバレ注意)











(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
1
👎
低評価
1
47 ななしのよっしん
2023/01/11(水) 19:38:18 ID: rm5ydUoUnk
これ面い?
様子見してるんだけどどう?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
48 ななしのよっしん
2023/01/11(水) 23:38:52 ID: A5Gj4qsJCg
>> 46


アクションゲームの割には、やたら世界観が壮大だったりシリーズ履修前提のシナリオを続けてきたシリーズ(アドベンチャーから新ソニくらいまで)

それも含めて敷居の高さあったけど、キャラ人気もあったシリーズなんだよね
カラーズ は敷居を下げた分、その辺もカジュアルにし過ぎた
作り込まれた世界観を活かせる形を公式が見出した事は大きな成果だと思う

CGアニメソニックライムも面いし、もっと広がって欲しいな。ソニック以外のプレイアブルシリーズスタンダードになって欲しい
👍
高評価
1
👎
低評価
1
49 ななしのよっしん
2023/01/14(土) 10:13:43 ID: 8+aMe6dUJ4
>>48
テイルスチューブでそれぞれの作品の褄を合わせてくれたのはホントに英断だった。

>>47
アドベンチャー1,2が好きな人には是非買って欲しいレベル初心者でもソニックスピードに慣れるための速度調整の設定できるから初心者にもオススメできる。
👍
高評価
1
👎
低評価
1
50 ななしのよっしん
2023/01/20(金) 02:34:44 ID: R/QbAywxkS
よく言われる温すぎるパリィとか逆に厳しすぎるラスボスとか開発土壇場で大規模な難易度調整が行われた節はあるな
もずーっと高難度で避けられ続けて高難度から脱却もできなかったシリーズとしては今作のペナルティ薄め・ステージ短め・難易度低め(一部タイムSや一部ミニゲーム系除く)という方向は間違ってないと感じた(より高い難易度も用意してくれというのも理解できるが)
オープンワールドを駆け抜けて随所にあるギミックを遊んでいくというのも個人的にはかなり好きだったし、この路線を発展させていけばさらに面白いソニックが作れそうに感じる
ただ今時最高難易度じゃないと戦えないラスボスはやめたほうがいいよ…最高難易度でも個人的には温かったけどクリアできないプレイヤーもいるだろうし(というかラスボスは投げる人いそう)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
51 ななしのよっしん
2023/01/22(日) 12:40:01 ID: DoWTjBVRcK
>>47
いつまらないでいえばまあそれなりに、
ただ短かったなぁ。音速アクションだからかクリアまでい。

そしてピンボールという苦痛要素。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
52 ななしのよっしん
2023/02/06(月) 17:16:46 ID: fHQIx+3Fco
今更知ったけどメモリーアイテムブレワイにある要素なのか。そこは別に真似しなくていい(ゲーム部分の面さに繋がる訳ではない)って要素をまた1つ知ってしまった。


某他作品のシリーズ最新作は、マリオオデッセイオブジェクト蹴飛ばしやらトカゲ追っかけやらを真似する割に、蹴ったオブジェクト無音で跳ね一HD振動すらなかったり、トカゲ無音振動かつ通貨の1枚も落とさずに消えて「いや面い部分だけ真似しないってある意味すごいな。なんで真似したし」って呆れたけど、それにべればマシ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
53 ななしのよっしん
2023/02/06(月) 17:22:50 ID: fHQIx+3Fco
いや、「記憶を取り戻していく」っていうのはシナリオ面での面さに繋がってるからいいのか。失礼しました。
結果、某他作品をディスっただけっていう
👍
高評価
0
👎
低評価
0