編集  

Path of Exile単語

パスオブエグザイル

Path of Exile (PoE)とは、ニュージーランドGrinding Gear Gamesが開発した基本無料ハック&スラッシュゲームである。2013年10月正式サービススタート

概要

ここは呪われた地、見捨てられた大陸レイクラスト。あなたはこの地に追放された者である。物語はあなたが船から捨てられ、に打ち上げられているところから始まる。

Diabloの流れをダークファンタジーハクスラであるが、広大なパッシブツリーや独自のシステムが特徴的で、ビルドも多岐にわたる。2017年12月現在でも精的ににアプデートが続けられている。

基本無料だが、課金要素は倉庫拡など以外では見たに関わるものみで、課金でも遜色なく楽しめる。また、2,3千円程度倉庫にすれば、エンドコンテンツまで来ても快適に遊べるようになる。

英語のみだが、ハクスラなので装備効果など、簡単な英語さえわかれば進行には支障はない。

クラス紹介

開始クラスによって後述するパッシブスキルツリーの開始位置が異なる。ゲーム終盤にはAscendancyと呼ばれるサブクラスを選べるようになる。

クラスに向いた戦い方はあるが、どのクラスでもどんな育成方法も可マローダーはSTRクラスだが、防御を固めて大剣を振り回す正統派ビルドはもちろん、スペルを使うビルドも組める。

システム

独自のシステム

パッシブスキルツリー

何と言ってもまずを引くのは広大なパッシブスキルツリーだろう。レベルアップで貰えるポイントで取得していくが、クラスによってスタート地点が違う。STRゾーンからはINTゾーンDEXゾーンが遠いなどあるが、工夫すれば到達可で、近接クラスだからといってスペルが強化できないということはない。もちろん最初は難にそのクラスに合ったオーソドックスな育て方がオススメ。

https://www.pathofexile.com/passive-skill-treeexit

パッシブスキルの中にも、マナの代わりにライフ消費で魔法が使えるようになるとか、最大HPが1となる代わりにカオスダメージを受けなくなる、など特徴的なスキルが存在する。

スキルジェム

このゲームアクティブスキルスキルジェムというアイテムの形で存在する。これを装備品のソケットにはめることでそのスキルが使用可になる。スキルジェムにはの色があり、対応した色のソケットにしか挿せない。

また、ソケットがリンクしている(棒で繋がっている)場合、サポートジェムの恩恵が受けられる。サポートジェムにはリンクしたジェムを強化したり、一定条件下でリンクしたジェムを自動発動させることができるものがある。

スキルにはそれ自体のレベルがあり、装備した状態で経験値を得ると上げられるようになる。レベルが上がると効果も増えるが、マナコストや要ステータスも上がるので注意。

フラスコ

ポーションが他のハクスラとは違い、フラスコという装備品扱いになっている。5種類装備でき、使用すると一旦になるが、敵を倒すと徐々に補充される仕組み。そのためガブ飲みしてはに買いに戻るは見られない。また、回復フラスコは基本的に飲むと徐々に回復する仕組みとなっている。

カレンシー(通貨アイテム)

PoEには通過がなく、取引はすべて物々交換になっている。未鑑定品を鑑定するスクロールアイテムクラフトオーブが実質通貨として使われており、カレンシー(通貨アイテム)と呼ばれる。

例えば、Scroll of Wisdom(鑑定スクロール)はレベル1でも使うしレベル60でも使う。この価値の普遍性が、経済の安定とリプレイ性の高さにつながっている。重なオーブ類もレベル1からドロップするが、価値がわからないうちはとっておこう。

NPCとの取引も物々交換。アイテムを売ると、対応する通貨アイテムを貰える。この時、特定の組み合わせで売るとお得な組み合わせがあり、ベンダーレシピと呼ばれる。数があって複雑に見えるが、序盤は大損もしないので気にしなくてもOK。

その他システム

リーグ

ゲーム開始時にリーグ選ぶようになっている。ゲームは4つのリーグ分かれており、各リーグごとに倉庫やキャラクターが分かれる。友達と一緒に遊ぶ場合は同じリーグキャラクターを作ろう。

まず大きく常設リーグチャレンジリーグ。チャレンジリーグは期間限定のリーグで、皆が0からスタートすることになる。また、常設リーグにはない新要素が導入され、新しい体験ができる。

次に、それぞれにソフトコアハードコアに分かれている。通常ハードコアなら死んだらキャラロストだが、PoEではハードコアで死ぬとソフトコアに移行するようになっている。また、チャレンジリーグも終了すると、常設リーグに統合される。新要素は調整されて常設リーグに導入される場合もある。

ステータス

基本ステータスSTRDEXINTの3種類。それぞれ2次ステータスに影するが、大事なことは武器・防具・スキルが各ステータスを一定値要する点。要値を満たさないと装備やスキルは使うことができない。INTでもスペルを強化するにはDEXが必要なこともあるので、バランスに悩むことになる。基本ステータスは初期値と装備、パッシブツリーで上げることができる。

物理防御の手段としてはArmourEvasion・Energy Shieldの3種類がある。大雑把に、物理ダメージ軽減・物理ダメージ回避・自動回復する追加のライフ、のような働きをする。それぞれSTR系・DEX系・INT系の装備に付いているほか、パッシブツリーで伸ばすことができる。

属性防御は属性耐性が存在する。また、死なないためにはライフを上げることも重要。

ビルド

パッシブスキルアクティブスキル、装備品の組み合わせをビルドと呼ぶ。プレイ時間よりもビルドを考えている時間が長い人も多い。有名プレイヤーのKripparianはプレイを始める前に一週間悩んだとか。各クラスのビルドはフォーラムを中心に情報交換されている。

ビルドの幅は非常に広いが、ファーストキャラは失敗は気にせずやってみよう。経験者から色々言われるかもしれないが、気にする必要はない。

マスター

フィールド上に数種類のマスターが出現する。マスターの出すミッションクリアして、マスターレベルを上げることで様々な恩恵が得られる。一定のレベルになるとマスターは各に出現する。

レベル3以上のマスターに話しかけると隠れ(Hideout)を作成可。初期で二人、最大四人のマスターを招くことができる。フレンドパーティメンバーギルドメンバーHideoutに入ることができる。隠れにいるマスターからはデイリーミッションが受けられる。

マスターを最初に隠れに招いた時に、それぞれのクラティングベンチを貰える。このテーブルアイテム確定クラフトすることができる。クラフトレシピはマスターレベルと共に増える。特にソケットの確定クラフトはとても強

Ascendancy

クラスごとに用意されたサブクラス。それぞれに3種類用意されており、この中から1つ選べる。各Ascendancyごとに追加のスキルツリーが用意されている。各難易度のThe Labyrinthクリアごとに2ポイントAscendancyスキルポイントが得られる。これを割り振ってゆく。

トレードのすすめ

装備品のトレハンが楽しいこのゲーム。しかし終盤までくると、ソロでよい装備をえるのには限界がある。ここで出てくるのがトレード。倉庫のカレンシーは何のために眠っていたか。そう、このためだ。(PoEにおいてトレードをしないのはある種の縛りとさえいえる)

PoEのトレードは対面式で英語で取引するためハードルが高く感じるが、いくつかの手順さえ知っていれば、楽にトレードできるようになる。

エンドコンテンツ

Map

難易度Mercilessをほぼクリアした状態に差し掛かると、Eternal Laboratoryという施設からMapというエンドコンテンツに挑戦することができる。Mapエリアには、Mapアイテムを使用することで入ることができ、通常のワールドエリアより困難で、より良い報酬が得られる。

さらにMapAtlas of Worldというシステムにより、未踏のMapを制覇するごとにボーナスが得られる。Mapを埋めていくのも標のひとつ。

レースイベント

レースイベントは、1時間から3時間程度の短時間でどこまでレベルを上げられるかを競うイベント。通常のリーグとは全く異なる環境もあり、違った楽しみがある。一回のレースが短時間で終わり、賞品はポイント制なので、でも賞品を狙っていける。

レースは毎回新規のリーグで行われるので、全てのプレイヤーが同じ条件でスタートする。レースリーグハードコアなので、レース中に死亡すると強制リタイヤとなる。その場合でも一部ポイントは貰えるので、レース終了までキャラは残しておこう。

一月から数ヶ回以上のレースが開催される。特に上手いプレイヤーでなくても、1レースで4ポイントは取れるので、100ポイント前後の賞品はでも簡単に狙える。

ビルドの研究・開発

PoEエンドコンテンツとしてはMapが用意されているが、ビルドの研究・開発こそがハクスラ醍醐味である。とことん強さにこだわったビルド以外にも、資産がなくても作れるビルド、も試していない新しいビルドなど、自身で色々研究してみよう。

新規プレイヤー向け動画

新規プレイヤー向けブロマガ

関連項目

関連リンク

公式・公式フォーラム

日本語情報

日本語wiki情報は古くなりつつあるので注意。日本語での情報は個人のブログなども参考にするとよい。

その他サイト


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/path%20of%20exile
ページ番号: 5176966 リビジョン番号: 2546233
読み:パスオブエグザイル
初版作成日: 13/12/03 15:28 ◆ 最終更新日: 17/12/12 07:26
編集内容についての説明/コメント: wikiに任せるべき内容は削って、全体的に書き直し。トレードのすすめを追加。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Path of Exileについて語るスレ

113 : ななしのよっしん :2018/07/10(火) 19:56:13 ID: +wXCBUG6aR
>>111
丁寧に色々有難うです。残念ながら私はPOE歴3年?ぐらいで、一応人のビルドを見て、仕組みはある程度分かるぐらいにはなりました。自分で作り上げるのは超絶苦手ですけど。
単純に、ドロップ運というかその辺のギャンブル運が私が壊滅的なので、私主観だと無理ゲーだなぁぐらいの愚痴と思ってくださいw

私自身が結構な飽き性なので、それも多分にあるんでしょう。
周囲のフレは、全員リーグ1キャラをそれこそ1かぐらい突き詰め続けて、ラスボス系統制覇までやってて資産が相当出来てるみたいですけど、べて飽き性の私は、毎リーグ3キャラ以上。
頭ではわかってても、何のビルドやってもLV80程度で飽きちゃうんですよね。

>>112
助言有難うです。高LVItemクラフトが良いみたいですけど、回さないとクラフト素材になりうるものが出ないですからねぇ。MAPがそもそもドロップ率私は低くて・・・w
Exは前リーグぐらいから極端にドロップ絞られてるのかな?今まではLV80代ぐら
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
114 : ななしのよっしん :2018/07/11(水) 00:53:36 ID: EmPUtZgV41
>>113
より高品質のレアを作る為になるべく高ItemLvの素材を使った方がいいって話なのであって、前述の数EXで売れる程度のクラフトなら別に高Tierマップ産じゃなくても作れるよ、重要なのはあくまでもModの組み合わせだからね
高級品狙いでなければ低Tierマップ産でも十分
ちなみにアビスリーグ以降に追加されたElder・Shaperアイテムなんかは通常のModよりも強且つ有用なModがつきやすいので、Modの組み合わせ次第では低Tierマップ産でも高値が狙えたりする

そもそもうえで言ったようにトレードで入手すればいいだけの話だから、どうしても必要ならpoe.tradeで必要なベースアイテムを安値で売ってるプレイヤーから買い取れば解決する話
一部レア度の関係で高いのもあるけど、大抵のベースアイテムitemLv84品でも数chaos程度で買えるので調達も簡単だよ
115 : ななしのよっしん :2018/07/11(水) 01:22:26 ID: EmPUtZgV41
というか安定して稼げているフレがいるのなら、そのフレに教授してもらうのが一番だと思うよ
ゲーム内で実地でレクチャーしてもらった方がどういう装備してトレハンしてるのかとか、1マップでのドロップ量がどの程度なのかとかが理解しやすいんじゃないかと

トレハンクラフトのハウツーに関してはブログ動画で丁寧に解説してくれてる人もいるのでそういうのを参考にするのも手だよ
116 : ななしのよっしん :2018/07/11(水) 13:14:17 ID: J6slFet8tE
>>113
確率は収束するんで運なんてほぼ関係ないよ。EX程度のレアなら尚更。mirror級になるとさすがに運だけど。
自分は運が悪いから~ってのは試行回数が少ないから。
Lv90までならすぐ上がるゲームだからLV90までEXが出ないなんてザラだよ
Lv100育てる間にLv96が3キャラは作れる。LV96育てる間にLV90を3キャラ作れるゲームだよ
LV90まで上げる過程なんて一切試行してないようなもんで、このゲームの本筋はLV90あたりでビルドをある程度完成させて、そこからいかにファームするかというゲームだよ
あと、MAPドロップ低いってChisel使ってレア化して回ってる?
普通に回ってたらMAPが足りなくなる事態なんて起こりえないよ

まぁ飽き性で10時間くらいで飽きちゃうのならさすがにこのゲーム理だと思う
117 : ななしのよっしん :2018/07/29(日) 08:15:16 ID: 8IQU2oUrqO
グラが良いからしばらくやってたけど
適当に振ったスキルツリーが微妙だと気づいて辞めた
新しくキャラを作り直そうかと思ったけど
同じステージで同じクエストやる気にはならない
なんでスキルの振り直しシステムがないのかね
これなら装備だけでビルドが作れるゲームのほうが楽しい
118 : ななしのよっしん :2018/07/30(月) 23:52:33 ID: EmPUtZgV41
>なんでスキルの振り直しシステムがないのかね
えぇ・・・
スキルツリーの振りなおしは普通に出来るだろ?
クエストやってたら必要十分なポイントは得られるし、プレイ中にリスペック用のカレンシーが腐る程ドロップするうえに、新リーグ開始の時期にスキルツリーのリセット権まで貰えるんだよ
POEスキルの振りなおしに関してはかなり緩い部類なのに酷い言いがかりだ

>同じステージで同じクエストやる気にはならない
これに関してはただの難癖じゃんか
”装備だけでビルドが作れるゲーム”でも2キャラ以降は全く同じ状況になるだろうに
んなこと言ってたらどんなハクスラ(そもそもハクスラに限った話じゃないけど)もやれないよ
119 : ななしのよっしん :2018/08/28(火) 08:51:22 ID: yQ5l+ChFQ0
スキリセに関しては「ゆるゆる」「普通」「鬼畜or不可」で分類したら「鬼畜寄りの普通」だと思う
こんだけビルドガチガチなのにちょっとやそっとでは試行錯誤できない構造なのだものね
…まあ「最初失敗した程度ならキャラ捨てて作り直したほうがい」「1体完成してたらそいつで遊んでりゃリセット用資はかなりたまる」とかそういうオチもあるにはあるんだけど
120 : ななしのよっしん :2018/10/01(月) 12:21:54 ID: ebN99AsRBq
act10実装初プレイだけど今リーグいね。
適正depthやると敵のwave耐えられないけど。
未だに破壊がわからない…
121 : ななしのよっしん :2018/10/05(金) 23:40:24 ID: EmPUtZgV41
>>120
depthは結構ルールが煩雑な割には基本ルールを碌に説明しないで放り込まれるから、よくわからんうちに深度だけどんどん深くなっていくんだよね
トロッコが自動進行で置いて行かれると死ぬから、のんびり探索出来んのもルール把握を遅らせてる一因だと思う)
うちも暫くの間はダイナマイトの使い所と隔離部屋への到達の仕方がよくわからなくて難儀したな

ダイナマイトは爆破可箇所(ミニマップ上に爆破可アイコンがある場所)以外で使用しても効果ないから、ミニマップをよく見てないと見落としがちだね
基本的にトロッコ使用中は使う機会はないので、的地に到着してから徒歩で逆走中にを探索していると使える場所が見つかると思う

にはFossilとかResonatorとかのクラフトアイテムが配置されてることが多いので、より深い階層に潜ることを重視していないなら探索も積極的にやるといいかも
122 : ななしのよっしん :2019/01/23(水) 23:24:20 ID: UF6OVV5PQ3
いシャツ、緑色の綺麗なサンダル手袋まで隠れるキャップを被り、お気に入りの枝を持って砂駆けるぼく。

カニだ!!!
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス