今注目のニュース
千葉県 大雨の恐れ あす午前中まで要注意
妻の写真をSNSで公開する「嫁グラフィー」 夫たちに本音を聞いてみると…
消費増税で78%が「家計が苦しくなると思う」と回答 60代女性では84%と大多数が悲観的に

王様ランキング単語

オウサマランキング

掲示板をみる(148)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

王様ランキングとは、「マンガハック」などに投稿されているファンタジー漫画である。作者は十日(とおかそうすけ)。

概要

2017年4月8日からマンガハックにて掲載開始。毎週土曜日に14~15ページの新しいエピソード投稿されている。

出版社などが絡んでいないあくまで「一個人のユーザー投稿している漫画」であった。そのためプロモーションなども行われず、当初はシンプルな絵柄もあってか手に注が集まることはかった。しかし実際に読んだ人からの評価は高く、徐々にマンガハック連載作品の中でも有数の人気作品となっていった。

2018年6月には「次にくるマンガ大賞 2018」のWebマンガ部門のノミネート作品に選出されるexitが、8月23日に発表された投票結果では残念ながら上位20位圏外exit。だがその少し後の2018年8月27日にはTwitter日本エリアにおいて「王様ランキング」がトレンド入りし、マンガハックのサイトアクセス集中によって一時的にダウンしてしまうほどに読者が集まって知名度がさらに急上昇した。

その後、2019年2月12日KADOKAWAビームコミックスレーベルより単行本が1・2巻同時発売されることになった[1]

ストーリー

王族の長男で、巨人の両親を持ちながらも、自身は体が小さく、短すらまともに振れないほど非力王子ボッジ。

しかもが聞こえず、言葉が話せないボッジは、周りからは時期王の器ではないと噂され、どこか虚な毎日を過ごしていた。

しかし、ひょんなことから心が通じる「カゲ」という友達を得て、人生き始める。

作者公式サイトexitより)

物語舞台は、中世ヨーロッパ世界があり、王が治め、騎士が仕え、魔法を使える僧侶がいる…そんな王道ファンタジーん中の世界である。

ただし、他のファンタジー漫画とは大きく異なる要素が1つあり、それがタイトルにもなっている「王様ランキング」の存在である。

この物語世界には、いくつかのとそれを統治する王様が存在するが、”協会”と呼ばれる組織が各王を調し、順位をつけ、ランキングとして発表しているようである。作中で明かされている評価項は「臣下の質と量(高名な騎士を数多く従えているか?)」「統治するの発展度民の多いか?町は発展しているか?)」「王様の強さ王様自身が勇者のごとく強いか?)」の3つ。

(とはいえ、今のところは主人公の内乱や統治が物語題になっているため、それほどランキング要素は出てこない…が、そんな細なことは気にならない面さ!

作中であるキャラクターランキングが「90位くらい」と判定されていることから、90以上のと王が存在するようである。

主なキャラクター

引用部分はマンガハックの「キャラ紹介」exitより(一部ネタバレあり

ボッジ(主人公)

が聞こえず、短さえまともに振れないほど非力。優しい少年だが強さへの憧れがあり王になるのが夢だった。また相手の唇の動きで話を読む。

ボッス王の第一王子。作中では既に亡くなっている全王妃の息子。短はおろか、こぶし大の石も持ち上げられないほどの非力だが、他の人間からは忌み嫌われ、いじめられるような存在にも優しくする心の持ち。一緒に冒険するカゲや、三叉の大蛇・ミツマタは、ボッジの純な優しさ、芯の強さに触れたことで、彼を慕うようになっている。

王様ランキングの評価項になっている「強さ」の面では、他王に大きく劣る存在かと思われたが、実は動体視力に優れ、世界中の騎士団で一番強い騎士団の隊長すら見切ることができる。現在の武器は、針のように身の細いフェンシングで使われるようなもの)。

カゲ

絶滅した暗殺集団「影の一族」の生き残り。殺しはないが、盗みを生業にしている。言葉を話せないボッジと普通に意思疎通でき友情を感じている。

名前の通り、まさに「影」のような見た生き物。ボッジの友人にして最高の理解者。2人の出会いは、カゲがボッジの身ぐるみを剥がす…という散々なものだったが、毎日毎日カゲにを貢ぐべくやってくるボッジに興味を持ち、その中でボッジの芯の強さをにしたことで、「どんな時も味方になること」を誓った。

一時は、ボッス王ダイダの剣術南役を務めるベビンに閉されていたためボッジの元を離れていたが、現在では一緒にをしている。

ダイダ

ボッジの違いのヒリングの案でボッジを差し置いて王になった。文武両

母親はボッス王の現王妃・ヒリング。ボッジので、ボッス王の第二王子のボッジとは異なり、文武両大人顔負けの剣術の腕を「強い」王子であったため、次期国王に推すも強かった。

プライドが高く、権志向の強いタイプだが、魔女から「飲むだけで強くなる」を渡された際は拒むなど、安易なに流れることのない心の強さも持ち合わせている。

ヒリング百

ボッス王の二番の妻でダイダを産んだ。元僧侶で治癒の魔法が得意。性格がきつい。

ボッス王の王妃として、ボッジとダイダ2人の王子を育てる。ボッジは前妻の子供であるが、ときには故に厳しく接することはあるものの、別け隔てなく愛している。

得意の治癒の魔法を使うと体をかなり消耗するようで、使った後は息切れすることが多い。また、なぜか魔法を使うとが破け、胸元が開くことがある。

ボッス王

もともと傑だったが、魔神契約息子ボッジのを奪い世界一の強さとなった。その副作用死亡。遺言ではボッジを跡継ぎの王に名した。

魔王との取引により得たで、魔物に襲われていた村を救ったことがキッカケで、王を築き、今の地位を手に入れたようである。

デスパ―

府に住むボッジの師匠府の王・デスハーの。本人はデスハーよりも「整った顔」をしていると自認している。また、お金が好きで、大を見ると顔がニヤける。

導者としての腕はピカイチで、非力なボッジの隠れた才を見出し、彼を強い士へと成長させた。

作者について

作者2016年に脱サラし、2017年から漫画を描き始めた新人漫画家。その約20年前にも漫画家を志していたが挫折し、絵の世界からは長年離れていたという。

王様ランキングを連載作として描き始めた理由は、継続して描くことによる技術向上的と、自分は読み切り作のように限られたぺージ数に起承転結を盛り込むことができない……という自己分析によるものだとのこと。

こういった経緯については本記事下部「関連リンク」のインタビュー記事などを参照されたい。

投稿開始時はあまり話題になったり人気作になることを自分でも予想していなかったようで、正式なペンネームなども決めておらず、マンガハックのアカウント名「goriemon」、niconicoマンガボックスインディーズアカウントaaa」、自サイトで名乗っている名義「とかただ」などの複数の名義が混乱していた。

その後2018年9月に正式なペンネームが「十日」(とおかそうすけ)[2]にと決められた。

関連商品

関連リンク

連載サイト

2018年10月現在は上記のサイト投稿されている。「マンガハック」に最初に投稿され、その後にしばらくの期間をおいてから「ニコニコ静画 (マンガ)」や「マンガボックスインディーズ」にも投稿される。そのため「マンガハック」は他のサイトよりも数話多く投稿された状態となる。

よって最速で読むなら「マンガハック」で読むべきだが、「ニコニコ静画 (マンガ)」や「マンガボックスインディーズ」に投稿される際には台詞コマや絵の追加修正がなされている回があったり、おまけイラストに違いがあったりする。こういった違いに興味がある場合は両方を読んでみよう。

いずれのサイトでも、出版社などを経由する「公式作品」ではなく、個人による「ユーザー投稿作品」として投稿されている。

関連項目

脚注

  1. *十日草輔「王様ランキング」来年2月に単行本化!KADOKAWAから1・2巻同時発売 - コミックナタリーexit
  2. *今こそお金を払う時!「王様ランキング」LINEスタンプ発売&ペンネーム決定 – マンバ通信exit

掲示板

  • 146ななしのよっしん

    2019/09/08(日) 20:58:19 ID: mtpLwFwNyc

    >>141だよ
    読んできたから感想書くよ
    王道』『ベタ』『古臭い』というよりも、それらを越した懐かしさを感じるストーリーラインが中心にある作品
    小学生の頃、図書室にあった王様シリーズを夢中になって読んでた頃を思い出したよ
    ただヒネくれた漫画読み向けに対して意図的に変化球を入れてきてる。ヒリングとかドーマスがそうだね
    特にドーマスというキャラの持つ意味はクッソエグいよ
    カゲのドーマスに対する辛辣な評価が何故か中年男性々にもグサグサ刺さるよ
    絵本じゃこんなキャラを書くのはちょっとムリだよ
    ヘビオッサン(名前失念)もいいキャラしてて好きだよ
    続くよ

  • 147ななしのよっしん

    2019/09/08(日) 21:09:12 ID: mtpLwFwNyc

    >>138
    >>143
    こういう意見が出るのも分かるよ
    昔、絵本をいっぱい読んでた大人がハマる物語
    的でエグい漫画を読んでる若者には物足りないと思う
    も現時点(マンガハックで無料の8話まで読了済)ではそこまで面漫画だとは思わないよ
    でも1話の6ページくらいでボッジが木の上にとまってるさんに「ぶびゅびゅびょ」ってやってるシーンは、上手く説明出来ないけどキンタマ爆発四散しそうになるくらい好きだよ
    この一コマだけでボッジというキャラの魅を7割方は表現している
    他にもコマは何箇所かあるんだけど、この作者漫画を描くのがけっこう上手いよ
    まだ途中までしか読んでないからこれ以上の感想は書けないけど、しばらくはマッタリと追い続けるからまた感想が書きたくなったら書くよ

  • 148ななしのよっしん

    2019/09/11(水) 22:27:57 ID: czrO0OUA6V

    >>刺的でエグい漫画を読んでる若者には物足りないと思う

    この一文でどういう層に好まれてる漫画なのか大体わかった
    結局いつものアレ

急上昇ワード

最終更新:2019/09/15(日) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/09/15(日) 17:00

☆オススメの関連コンテンツ

動画

この記事名で動画を検索

静画(イラスト)

この記事名で静画を検索

ニュース

この記事名でニュースを検索

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP