とげ生放送

トゲ
9.0千文字の記事
  • 5
  • 0pt
掲示板へ
とげとは、爆弾魔である。 携帯アドレスは10人しかいないらしい・・・ みんなスカイプで聞き込みしてあげよう

「とげ」でタグ検索exit_nicovideo

概要

なまえ:とげ     ばくはつポケモン 以外にあの身長177センチ

ものわすれがはげしく、まけそうになるといいわけをよくする。ばくはつとギロチンをこよなくあいす

特性:いいわけ

わざ:いちゃもん   ハサミギロチン   だいばくはつ   ドわすれ

 

 

とげには「パクリ王子」・「三重肛門」という二つ名が存在する。
さらに、2009年11月30日 05:26スタート名前を「肛門」にし、リスナー吐血しまくった。

なんか女の子リアル告白されたらしいよ。
ポケモンDS対戦にしている生放送主で、困った状況に陥るとすぐ大爆発もしくは一撃必殺技を繰り出す。
視聴者からのコメントも「また大爆発か・・・」と「大爆発しろよ」の二極に分かれている。

またハサミギロチンを多用することや、状勢が悪くなると回線を切ってエラーを起こし対戦を中断する「回線ギロチン」という義も持っている。←ネタ

さらには近頃JK彼女ソースはとげ?)ができたらしくリスナーの扱いが酷い。個人的には気にならないが都合の悪いコメント(特にあやか)の総スルーなどに見られるように若干放送スタイルが変わったのが気になる所。

また、WCSの三重大会で準優勝したというかしい功績があるにもかかわらず、負けると言い訳をするなどとても準優勝者とは思えない人物である。
優勝したといってもほとんどは大爆発による攻撃のみでとてもクリーンな勝ち方とは言えない戦法であった。
しかし、準優勝しているだけあってダブルバトルの腕は相当なもので、コミュ人数300人記念のリアルバトルタワー大会ではその巧みな大爆発を遺憾なく発揮し、10戦9勝と大勝している。

対戦希望者にはシングル希望が多いが、本人はほぼダブル専で活躍している人物である。
よく用いる言葉は 「勝てばいいんですよ」 「~~~だったら」 「もしかしたら~~~じゃないですか」

 

先日ある技構成のフシギバナを使い視聴者にバッシングを受けたことで封印してしまった。
同様にギエピーというピクシーも所持しているが封印しており、今や日のを見ない存在である。
更に、ジーニアスというジュカインもほぼ上記の子たちに準じている。

2009年6月4日午後18時20分、視聴者との対戦を始めてちょうど一ヶ
ついにシングル対戦100敗という大台に乗り上げてしまった。

 

勤めている会社の社長には見捨てられてる模様。

温厚な性格であるが、あまり賢くはい。
漢字読みが非常に怪しく、ユーザーからの出題に答えを窮することが多々ある。
は何ですか?」と質問をしたところ、はチュウチュウです」と言って場を一にして絶対零度に変えたことは記憶に新しい。
質問するほうも質問するほうで、最ユーザー鬼畜になりつつある様子。

 

元々使用していたデスクトップPCが破損しており、少々低スペックノートPCで配信をしていた。
その際、MSペイントを使用してのラクガキ配信をしたが、視聴者腹筋を決壊するほどインパクトのあるものであった。

「なんでですか!どれも似ているじゃないですか!」とは本人の弁。

彼が失敗と認めたのは、フシギバナ(1回)とシェイミスカイフォルム)のただ2度だけである。

コミュニティサムネイル(本人サムネゲンガーとのこと)から「ヤミラミさん」や「ゲソガーの人」と呼ばれていたが、最近ではそう呼ばれることが稀となってきている。

 

ちなみにペイント配信の際ポケモンとは関係なく、一度だけ本人の好きなタイプを描いたことがあり、
視聴者から闇子と名づけられた。
特性脱衣、覚えている技は破壊光線・脱ぐなど、ロマンあふれる技構成であり、彼女だと言われていた。

ちなみに、初恋の人はももこちゃんである。

 

余談だが、好きな芸能人戸田恵梨香とのこと。
本人く「不全なところがいい」と上から目線の発言をし、戸田恵梨香ファンに退会をするきっかけを与えた。

コミュ300人記念の際、先日描いた絵を30分間見せるという生放送を行ったところ1200コメントを記録した。
コメントの内容はに「ひどい」「どう考えてものほうが上手い」というもので、大部分は雑草であった。
ともかく、彼の絵は視聴者腹筋と網膜と裏に相当なダメージを与えるものであるが、視聴者には気に入られており「落書き配信希望」というも未だにチラホラされている。

 

その後、webカメラを購入したり、キャプチャーボードを新調したり、タマゴ交換など、何かと生放送のために色々考えて放送しているであるが、その一方で対戦では大爆発や一撃必殺、そしてチート並の確率で発生する「きゅうしょにあたった」などの残虐な戦い方により、視聴者からは『鬼畜』や『kck』と呼ばれている。彼が一撃必殺技一発で当てたり要所で急所を出したりすると『チート』『チート』といったコメが流れたり、市場チート関連の商品が出たりするのが慣例になっている。は本当にチートを使用しているわけではいので、くれぐれも本気にしないように。

本人く「勝つためにはなんでもする」そうである。
常の生放送時間も、4時から6時普通仕事に従事している人からは少し考えにくい時間となっており、これも鬼畜と呼ばれる由縁となっている。
ちなみにだけでなく夕方18時にも生配信をしている。

10/29(木)1:50~

マジキチ放送が行われる:とげが放送内容について迷走していると告白するも
その放送内容があまりにも酷く多くの視聴者から気持ち悪いマジキチなどの称賛の言葉を浴びせられた。

 

2009/11/20() 午前4時

恒例の色ルギア厳選放送を始めるが、この日は飲み会の後だったらしく酔っ払いながら放送を始める。どうやらとげはを飲むと笑い上戸になってしまうタイプらしく、とにかく笑いが止まらないとげ。そして終始爆笑したまま放送は終了し、この酔っ払い放送で以下のような発言を残した(発言内容はコミュ掲示板から引用)。

  「ウヒュヒッwwwwwwwwおもひおいwwwwww
  「あぅwwっわっwwwwwフヒュヒッwwww↑↑ww
  「ハゥフハゥフwwwハゥフハゥフwwwwww
  「ちょwwwごめんああいwwwwあうwwww
  「おなかいあいwwwアアッwwwwああwwwww
  「もうらめぇwww熱い////顔熱い//////んっww

普段は罵倒するリスナーだが、この時ばかりは心配してしまうほどの爆笑っぷりであった。後にとげは「もう絶対にを飲んで放送しない」と後悔している。

 

2009/11/22(日)

以前から「か放送ジャックしても全然いいよ。むしろして欲しいくらいなんだけど」と言していたとげであったが、この日の放送終了後、まめねこさんによってついに放送をジャックされた。そして11/20()の酔っ払い放送を録画していたまめねこさんはリスナーからの要望もあり、あの酔っ払い放送の様子を流した。
あの酔っ払い放送は話題にこそなっていたものの、深夜で放送時間も短かったということもあり、観れなかった人も多かった。その話題の動画が初の放送ジャックで流され、この時の放送は大いに盛り上がった。
なお、録画した動画まめねこさんの「大丈夫ですかー?」とのコメントも流れた。あの笑いっぷりにはまめねこさんも大いに心配したようである。

2009/11/24(火)

コミュジャックしてもいいよと以前から言っていたとげであったが、今回のコミュジャックは一味違った。
なんと、とげのアカウントをまるまるジャックして、放送をしたのだ。
その放送内で流れた動画はこれである

ジャックした方が何を思ったのかは知らないが、アカウントジャックと言うのは立犯罪なので早急にとげに謝罪する事、そうでなければ本当に逮捕不正アクセス禁止法」懲役:1年以下、罰:50万円以下の可性が出て来るらしいので、自分の犯した罪をもう一度考えて、意謝罪してください。よろしくお願いします。
流石リスナーたちも今回のこの件についてはとげを擁護、コメント2000えた。

 

2009/12/12(土) & 2009/12/13(日)

ニコ生催。参加人数は307人という大規模な大会がとげの催で行われた。内容としては2009/12/12(土)にリスナーの、2009/12/13(日)に生主優勝者を決め、その優勝者同士が最後に対戦することでリスナー生主を含めた総合優勝者を決めるという形式。催はとげだが、こっくさん、配達員さん、まめねこさんの3名が協者として大会を支援した。

なお、とげ自身も大会に参加していたが3回戦で惜しくも敗北。1回戦のテンションが異様に高く、その様子はコミュ動画にも上げられている。

wi-fiが繋がらなくなったり決勝直前にニコ生が緊急メンテをしたりと、両日ともに突発的なトラブルに見舞われたが、なんとか大会は事終了。終わってみれば終始アクティブ人数は300人をえており、ROMや他の協者の放送を見ていた人などを入れるとリスナーの数は相当多かったと思われる。

また、大会の最後の最後に「ニコ生杯 最高だった? or 最悪だった」とのアンケートを取り、「最高87.7」「最悪12.3」というリアクションに困る結果を得る。その結果にとげは苦笑したまま放送は終了したが、ツンデレ率の高いとげリスナーを考えれば、この結果は大会運営事に終えたとげに対する謝辞であり、大いに『デレた』結果と言える。残りの12.3%はそれでもデレることがないハイレベルツンデレであり、実質100%であった…………と信じたい。

大会の結果は以下の通り。

リスナー優勝マギさん (リスナー杯決勝バトルビデオ:73-98756-15425

生主優勝みたらしさん (生主杯決勝バトルビデオ:71-64052-14452)

総合優勝マギさん (頂上決戦バトルビデオ:87-57355-43419)

 

2010/1/10(日)

GSをとって、対戦募集していた所、日本チャンピオンであるたかひろさんに勝負を挑まれる。しかし、ここぞの時にエッジが外れる、ラティにしおふき急所と運に恵まれ敗北した。

12-94846-81671

その後、ポケモン放送しない。しばらくはランキング100位ぐらいでFF放送でもする。マリカーでも買ってくるなどと発言し、壊れた。

たかひろさんはその後困惑し、めちゃくちゃ迷惑をかけたであろう。

「とげはWCSに出ないの!!とげは一番になりたかったの!!だから・・・だから・・・・うぅぅぅ・・・・・・・・・・・」

 

2010/1/11(

前日の放送でたかひろさんにダブル対戦で惜敗した悔しさからポケモン放送を休止したとげであるが、その翌日に速、「さぼり」としてゼルダマリオカービィなどポケモン以外のゲーム放送を開始。

「さぼり」としたのは仕事サボって放送したからである(祝日だがとげの職場では休みではないとのこと)。サボった理由は「ポケモンで負けたのが悔しいから」。今時小学生でもこんな理由でサボらないだろうが、24歳であるとげはそれを然とやってのけた。特にシビれもしないし憧れもしないが。   

また、この日は『星のカービィスーパーデラックス6時間で100%にする』放送を開始。その準備で「ポ」「ケ」「モ」「ン」をNGワードにするなどしてコメントを30分で3000コメ以上を巧みに稼いだということもあってか、本番のカービィ放送では開始3分でアクティブ人数150ランキング2位記録した。 

 なお、企画格闘王への道失敗したことにより97で終了。企画倒れとなった。

2010/1/13(

13日の0時を過ぎたあたりから然とポケモン放送を始めた。乱数産いじっぱり最遅というゴミ個体の自慢から始まり、たかひろさんとのバトルビデオしている際に事件は起きた。とげリスナーの方々はご存じの「ゆい」が「とげの行動は問題がありすぎ」と批判。そんなことを言われとげもそうするしかなかった、エッジ外れと急所で仕方がかった、などと議論熱していき、ついにはとげは三重二位という実績があるけど、ゆいちゃん実績いじゃんという話題へ。

とげは三重二位(笑)ワードで作ったようなクオリティの賞状を放送で映す。一方ゆいく、されるのは嫌なようで、とげにスカイプで直接実績を教えた。が、ゆいの読まないでを予想通り無視スカイプの画面をした。どうやらゆい京都4位らしい。しかし、そんなことはでも言えるとし、拠を出せと反論。その裏でとげ軽たちが、去年の京都大会の情報を集め、ベスト4以内は男ばかりという情報を持ってきた。ゆい危うし。

最後にとげはゆいにゃんは男なの?それとも実績いの?と質問するとゆいは「京都はうそ」と認めてしまい、女であることを取るという神回となった。その後、ゆいはもう来ない、さようならと言ってこの放送から去った。でも夕方になって戻ってきました。ゆい

「今リアルで泣いてるんだけど;;ゆい

「実績以外は

2010/2/1(

一週間程度放送を休止すると、とげ本人が前回の放送で発言しており、ジャックも容認していたコトから、れいかによってジャックされた。しかし、正体はほしさんという方で、ゆい本人ではかったようだ。タイトルは「引退するならコミュちょうだい」である。お知らせにも「結婚します。今までありがとうございました。」と書いてあり、そこから推測しての引退という結論だったのだろう。

トゲモンセンターTOGE ZONEを延々と流す放送であったが、とげのアカウント一般会員となっており、プレミアムい点をジャックが教えてくれたりと役に立った部分もある。

基本的にプレミアム会員でなければ放送は行えないので、とげは結婚してニコ生から去ったのだろうか?

2010/2/20(土)

二週間以上とげは現れず、相次ぐジャック放送にリスナーはうんざりしていた。そんななか、20日のを予約していたことでリスナーは期待を膨らませ、さらにとげはその期待をいい意味で裏切り、20日の午前からニコ生に復帰した。

とげ復帰を心待ちにしていたツンデレリスナー達は大いにデれ、「おかえり」「待ってた」等の暖かいコメントでとげを迎えた。しかし、とげ自身はニコ生休止中もスティッカムで配信していたこともあってか、感動は薄かった。

ちなみに、プレミアム会員でなくなっていた理由は「課金が面倒だったから」らしい。

2010年12月2011年1月

リスナーに煽られ、ニコ生杯の運営を辞める。
そのあとのとげの言葉
「他の生主と慣れ合い過ぎたからこうなったんだよね」
「もう他の生主とは関わらない」
そして数日後・・・放送にて、JK彼女出来ました^^とげ
よくよく話を聞くと相手は生主skypeの返信は基本的に定文だけだったとげが
何故かその人とだけは慣れ合って、既に1回会って遊んだとか?
その後、とげ軽が相手のツイッターを見つけ、色々と調した結果、付き合い始めたのは11月30日頃と判明?
写真もあったらしいけども、もう消された模様。
また、これはよくわからないけども、相手の放送のタイムシフト(とげが消させたせいか今はない)が残っていて
とげが放送の初めに一番に「の彼氏」とか書いていたらしい。

2011年に入ってから放送はほとんどなく、彼女とよろしくやっているのだろう。

引退説や2ちゃんねるコテハン『とげ』が表れたりとあったが、

色々書かれてるけど別に引退しとらんよ;;
つべ板コテハンとげは私じゃないです;;

だそうだ。放送が楽しみな人は気長に待とう。

名(迷)発言

彼の発言には
「頭プレイ(笑)
が残り3体、相手のラスト1体ハピナスの状況で、視聴者からは「大爆発コメが多数寄せられていたが「ここはあえて頭プレイで」と発言をしゲンガーピクシーに交代。ところが相手のハピナスサイコキネシスで特防を2段階下げられ、倒すどころか自分の回復に手一杯になり「頭プレイはどうした?」「頭プレイ(笑)」というコメントが寄せられた。
経験値独り占め(笑)
ポケモンダイヤタマゴプレイ!!という実況の最中、ライバルタッグを組んでる時、全範囲攻撃でライバルポケモンも一緒に倒した。「これで経験値独り占めですよ」と発言したところ「味方残ってても経験値変わらない」というコメントにより意味さに気づいた。このことから「経験値独り占め(笑)」が生まれた。
「じめんころされちゃう(笑)
視聴者との対戦の時のこと。場にオオタチを出しているとき、相手がだいちのちからを使用。そのときには「うわあ、これは焼きころされちゃう・・・ちがうな、じめんころされちゃう」と言い放った。視聴者の反応は「聞きなれない言葉」「じめんころされちゃう・・・大百科決定!」など。のとぼけた一面が発揮された。
勝率100(笑)
視聴者との対戦で勝利した際「よし勝った!これで勝率100割ですね!」と言い放った。視聴者は笑うやら呆れるやら。
「なかくらのかまたり(笑)
上記の対戦後大化の改新を起こした中臣足を読めるかどうかを問われたところ、は「なかくらのかまたり」と読んだ。惜しい!けどだいぶ違う!後日、同じ質問をした際、彼は「えーと・・・なかとみのかまあしでしたっけ?」と言い放った。残念ながら、最近では正しく読めるようになってしまっている。余談だが、にとって西暦645年は「来航」とのこと
勝利宣言(笑)
とある日の午前中最後の、最後の対戦前視聴者から「最後は勝って締めてくれよー」とのコメントが寄せられ「まかせて下さい!絶対勝ちます!」と意気込んでいた。そして視聴者との対戦が始まったのだが、1ターンに相手の先発フーディンの補助技読みで身代わりされ、不利な状況に。準備していたパーティフーディンと相性も良くなかったこともあり、3タテされ終了。相手のフーディンは身代わりを巧みに使用して攻撃を防ぎきり、ポケモンが直接与えたダメージ0視聴者から「勝利宣言=3タテwww」といったコメントが寄せられた。が対戦前に強気な発言をした試合の勝率はあまり芳しくない。同意として「勝ちフラグ(笑)や、バレットパンチを軽視することで不運を呼び込むバレットパンチじゃ落ちない(笑)なども存在する。
(笑)
 対戦相手の太鼓オボン後の恩返しをカメックスがこらえた次のターンに「くらえ、義!」という駄に熱い言葉とともにイバンハイドロカノンを放った。しかし、相手のカビゴンには耐えられ、恩返しで返り討ちにされた。対戦には辛くも勝利したものの、その情けない様に「(笑)」として視聴者の心に刻まれた。
「むしのいき(笑)
ヘラクロス特性は?」と聞かれたは「えーっと何でしたっけ、 むしのいき です」と返答した。正しくは「むしのしらせ」なのだが、実際の戦闘中、根性でもないのにどくびしを踏んでしまい危機に陥ったことから、あながち間違いでもない特性だといえなくもない。
勝利女神(笑)
視聴者との対戦で連敗を喫していた彼が、次の対戦の前に突如「次は負けないですよ、勝利女神が降臨したんで」と断言した。視聴者としては何をもって降臨したと断言しているのか、そもそも何が勝利女神だったのかということさえわからない状態に陥った。「勝利女神が降臨したので2タテします!」と意気込んでいた彼だったが、その後の対戦で3タテされてしまうという情けない結末を迎え、次の対戦相手にも「負けてください」と懇願した。ちなみに彼く「勝利女神は今そこらへんを走り回っている」とのこと。ゴキブリか何かだと推測される。
「いつも強いですよ(笑)
視聴者との対戦でリングマを使用し、彼にしてはしく3タテを決めた。そして、あるコメントに対して何を思ったのか「いつも強いですよ!」と強気な発言をした。これまでの戦績などから考えるといつも強いなどとは到底言えそうにいと思うのだが、本人く「戦績で強いとか決まるわけではないですよ!!」とのこと。どうして彼はここまでポジティブスタンスを保てるのだろうか。現代の日本には重な存在である。
「あとランターンかなー」
6月16日の放送にて放った、非常にくだらないギャグ。本人は天然を装うって辱めを回避しようとしている。
「灼熱の炎に包まれました(キリッ
2009/12/6放送時に残した決め台詞である。 バトレボ対戦放送でパと戦うことになったとげ。対戦自体は普通に進んでいき、最後はとげのリザードンが「こらえる」→もうか発動&イバンのみ→ブラストバーン のコンボを決め勝利を収めた。とげにしてはしい綺麗な勝利ということもあってか、ブラストバーンが決まった間残したのが上記の決め台詞である。とげとしては自然に出た言葉であったが、なかなかに厨二的な決め台詞であったため、すかさずリスナーに『灼熱の炎に包まれました(キリッ』とネタにされてしまう。とげとしても厨二発言であったと恥ずかしがるが時すでに遅しリスナーからネタにされたコメ弾幕となり、次枠でもその流れと勢いは変わらず、コメは放送開始5分で430をえる勢いとなった。コメ稼ぎに定評のあるとげであるが、その一例といっていいだろう。
「実質2位
2009/12/13の生主杯を運営している際の発言。とげく『(トーナメントの場合は)優勝者に負けた人はみんな実質2位』とのこと。何となく言いたいことはわかるが『2位だった可性がある』が正しく、その強引な論理リスナーが噛み付き、またしてもコメを稼いだ。なお、三重県2位の実績を持つとげだが、それは準優勝であり、実質ではなく正正銘の2位である。念のため。


がんばれとげさん、負けるなとげさん、々しく散れとげさん。

関連動画

 

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

とげ

73 ななしのよっしん
2012/08/16(木) 23:15:04 ID: o/jEcWlSbP
責任とってれいかに掘られろ、とげ。
74 ななしのよっしん
2012/10/24(水) 22:51:48 ID: ZPp8D+hQyG
co1826864

復 活


75 ななしのよっしん
2012/11/25(日) 11:08:56 ID: eXs4gFU2U1
co1856286

コミュ
76 ななしのよっしん
2012/12/16(日) 17:50:52 ID: tYSAFqKMEE
ここでとげガンダムやってるぞ
http://www.stickam.jp/profile/tttooogggeeeexit
77 ななしのよっしん
2016/08/15(月) 20:31:00 ID: l9R+7Hdn9I
co3194191

これとげの新コミュ
78 ななしのよっしん
2016/09/28(水) 07:28:53 ID: YSSUeynekz
復活してほしいなの・。・v
79 ななしのよっしん
2016/12/25(日) 15:20:21 ID: rWg5TDvCdH
普通復活してるやんけ
80 ななしのよっしん
2017/11/26(日) 18:10:41 ID: lNMsZ93nkz
とげにゃん復活
http://com.nicovideo.jp/community/co3194191exit_nicocommunity
81 ななしのよっしん
2020/01/16(木) 19:44:28 ID: L9XY2+nAbn

・。・
82 ななしのよっしん
2020/08/07(金) 05:34:42 ID: jGLWpflaCs
https://www.nicovideo.jp/watch/sm17103974exit_nicovideo

急上昇ワード改

おすすめトレンド