麒麟がくる単語

キリンガクル
3.0千文字の記事
  • 24
  • 0pt
掲示板へ

麒麟がくるとは、2020年1月19日から2021年2月7日まで放送された、第59作大河ドラマである。

概要

1991年に放送された大河ドラマ太平記」の脚本を務めた池端俊策がメインライターを担当する、原作ドラマ書き下ろしの作品で、明智光秀主人公とした大河ドラマ演は長谷川博己

大河ドラマの原点に戻る「一大叙事」を銘打ち、に包まれた明智光秀の前半生にもスポットライトをあて、戦国時代の転換点である本能寺の変へと向かっていくものとなるようだ。タイトル麒麟には、16世紀の混迷の中における仁徳の王の化身の意味合いが込められており、果たして麒麟すのはのことなのか?というのも、本作の見所の一つとなっている。

また、作は伝統的な王道大河ドラマである一方、時代考の面においては最新の研究動向も取り入れており、子二代で盗りを成し遂げた斎藤道三保守的で中世的な織田信長、権謀術数にたけた足利義昭といった面にもスポットライトを当てる一方、明智光秀スタート地点は従来通りの美濃斎藤家臣であるように、ある程度折衷的なものになっている。

なお、帰蝶役は当初沢尻エリカが予定されていたが、2019年11月16日に発覚した物問題によって降し、5日後の11月21日に代役として川口春奈が選ばれ、初回分から撮が撮り直されている。

上記の不祥事に加え、本来2020年に開催される予定だった2020年東京オリンピックパラリンピックの大会放映に伴う計5週分の放送休止分の放映話数の短縮、さらに新型コロナウイルスにより撮が中止に追い込まれた為6月7日から8月までの放送休止が決定。上記の東京オリンピックが1年後に延期により生じた放送分をもってしても足りないことから話数短縮も危惧されたが、8月30日より当初の予定通り全44話での放送となる。

スタッフ

登場人物・キャスト

明智家

明智十兵衛光秀(演:長谷川博己
煕子(演:木村文乃
たま/細川ガラシャ(演:芦田愛菜
牧(演:石川さゆり
明智安(演:西村まさ彦
明智左馬助(演:間宮祥太朗
明智綱(演:尾関伸次)
藤田伝吾(演:徳重聡)
斎藤利三(演:須賀貴匡

織田家

織田信長(演:染谷将太
帰蝶(演:川口春奈
織田信忠(演:井上瑞稀)
お市(演:井本
織田信秀(演:高橋典)
土田御前(演:檀れい)
織田信勝(演:木村了)
織田信広(演:佐野泰臣)
織田(演:木下ほうか
織田五郎(演:梅垣義明
斯波義統(演:有馬自由
羽柴秀吉/木下藤吉郎(演: 佐々木蔵之介
なか(演:
黒田官兵衛(演:濱田岳)
平手政秀(演:上杉祥三)
柴田勝家(演:安藤政信
佐久間信盛(演:金子ノブアキ
丹羽長秀(演:松田賢二
前田利家(演:入江甚儀)
毛利新介(演:今井
森蘭丸(演:板垣瑞生)

美濃の群雄

斎藤道三/利政(演:本木
斎藤義龍/高政(演:伊藤英明
深芳野(演: 南果歩)
小見の方(演:片岡京子
斎藤孫四郎(演:長谷川純)
土岐頼芸(演:尾美としのり)
土岐頼純(演:矢野聖人
稲葉一鉄/良通(演:村田雄浩)
日根野備中守(演:山本

室町幕府

足利義輝(演:向井理
足利義昭/覚慶(演:滝藤賢一
三淵藤英(演:谷原章介
細川藤孝/斎(演:秀和)
細川忠興(演:望月歩)
一色藤長(演:上杉
細川藤賢(演:英臣)
摂津晴門(演:片岡鶴太郎
足利義栄(演:一ノ瀬颯)

朝廷

正親町天皇(演:坂東三郎
王(演:加藤清史郎
覚恕(演:春風亭小
近衛前久(演:本郷奏多
二条晴良(演:小藪千豊)
三条西実澄(演:石橋

三好家

三好長慶(演:山路和弘
三好義継(演:康)
松永久秀(演:吉田鋼太郎
三好長逸(演:宮原
岩成友通(演:高野
三好宗渭(演:けんじ)

畿内の群雄

細川晴元(演:国広富之
筒井順慶(演:駿太郎
浅井長政(演:金井浩人)
顕如(演:武田幸三)

松平家/徳川家

徳川家康(演:風間俊介
築山殿(演:小野ゆり子)
松平広忠(演:浅利陽介)
大の方(演:松本若菜
水野信元(演:横田
応尼(演:響子

今川家

今川義元(演:片岡之助)
太原雪斎(演:伊吹郎)
朝比奈徳(演:山口木也)

朝倉家

朝倉義景(演:ユースケ・サンタマリア
朝倉景鏡(演:手塚とおる)
山崎吉家(演:榎木孝明

武田家

武田信玄(演:石橋

市井の人々

駒(演:門脇麦
菊丸(演:岡村隆史
望月(演:堺正章
呂波太夫(演:尾野真千子
今井宗久(演:陣内孝則
井宗室(演:寿楽)
宗次郎(演:大塚明夫
次(演:玉置央)
トメ吉(演:之)
芳仁(演:ベンガル

トリビア

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 24
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E9%BA%92%E9%BA%9F%E3%81%8C%E3%81%8F%E3%82%8B
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

麒麟がくる

2345 ななしのよっしん
2021/08/14(土) 10:25:43 ID: bMqKGzYayn
美濃編やってたコロナ禍以前の頃から尺配分はガタガタだったからね…
2346 ななしのよっしん
2021/08/31(火) 11:27:29 ID: YZk5CJFB3K
同じ脚本家の書いた太平記のましらの石や叉といったオリキャラ勢はいい味出してたのになんでこうなった……
2347 ななしのよっしん
2021/09/12(日) 23:54:03 ID: JYoySzG5le
なぜか飲み物のCMと色々縁のある麒麟がくる
キリンビールがとうとうやってくれた!
https://www.youtube.com/watch?v=vFCHGVTAJSYexit
メイキングインタビューの話の半分近くが、麒麟なのが
2348 ななしのよっしん
2021/12/26(日) 15:22:25 ID: 4BuYq7pY8f
山崎の戦いカットかれたりしているようだけど、は別にそこは気にならんわ。
それよりむしろ、本能寺の変の動機がよく分からんところの方が問題だわ。
いや、色々積み重なったってのは分かるんよ。でも、トリガーが何なのか、たるものは何なのかが意味不明なのがね
例えば、苛められたんならそれが理由としてもいいし、不眠症を治したくてとか、憎ゆえに、ていうのでもいいんよ。
せっかくの光秀大河なのに、そこをぼやかしてしまったのは良くない。
主人公行動には明確な理由と的が必要だし、せめて視聴者にそれは示すべきだったと思う。
2349 ななしのよっしん
2022/01/15(土) 22:10:37 ID: MgXXZfX46W
脚本を書きながら放映しながらどんどん当初構想を変えて行ったらしいけど、それが逆にになった感じ
がどうすれば麒麟を呼べるのか、十兵衛は何を望み何を達成するのか、美濃源氏の意地とは何か、
答えを出せないまま最終話は駆け足に尺が切れた

オリキャラはむしろ当初構想に忠実に非難を無視して突き進んだので、
太平記以上にちゃんと芯があって終盤まで話を支えてくれた

ちゃんとしっかり当初構想通り展開したらしい前半の長良川の戦いで最大のクライマックスになってしまった惜しさがある
あそこまでだけでみても、麒麟名作だけどね
2350 ななしのよっしん
2022/01/18(火) 09:51:52 ID: rCg8ZM0Jah
サブタイトルにまでなった次って結局なんだったんだろうな
光秀幼馴染み職人なんていうな設定なのにすぐ消えてしまった
久しぶりに一話から見てたらこんなやついたなあってなったぐらい印薄かった
2351 ななしのよっしん
2022/03/03(木) 17:10:09 ID: HyXdsuNO+o
まぁ最終回だけつまらないドラマや連載漫画って稀に良くあるよね。
新機軸の光秀像は結局かったんだけどあるように見せかけていた。
最期まで観ればそれがあるんじゃないか?という幻想が脚本構成以外の要素の説得素晴らしい役者と総合演出によって生まれていた。そこは存分に愉しめた。
えーやんけそれで。
特に映像表現のとこで言うと間を広く見せながら明暗がクッキリしたライティングとかあーいうドラマとしては大胆な演出が各シーンでばっちり決まっててホント視覚的充実感があった。
2352 ななしのよっしん
2022/03/04(金) 16:54:21 ID: HHh4v/8wNj
前半は沢、後半はコロナで脚本も結構変わったんだろうな
急遽代役の川口春奈も全部はカバーしきれなかっただろうし同じ初期からいた女性キャラの駒の描写が多くなってしまった
狭間まで何回かあった合戦シーンコロナ中断以降はほぼダイジェスト扱いで会話シーンばかりになってしまった
2353 ななしのよっしん
2022/03/07(月) 22:35:28 ID: cYceVXQvWR
この大河で一番名を上げた役者は代役のはずの川口春奈だったな
逆にゴリ押しで嫌われた駒役の門脇麦は全然見なくなっちゃて大河におけるオリキャラの失敗例として名を残した
直虎やいだてんのすぐ後なら善児くらいで変に拒否感示す人も出なかったろうに
2354 ななしのよっしん
2022/03/14(月) 14:28:40 ID: NgVatTJs7V
門脇さんは脚本と演出の通りに演じてただけだし、色々気の毒だわ

少し前に太平記オリキャラ良かったと書かれてたけど、あれもましらの石は評判あまり良くなかったし、池端さんは基本オリキャラ下手だと思う。
光秀三、信長等の書き方は今でも普通に好きだからこそ、色々言われるの仕方ないけど体ないという気持ちにもなるんだよなあ