今注目のニュース
山田太郎氏当確でツイッター「トレンド」1位に 表現規制反対訴えネットから支持
京アニ募金「可能な限り最も直接的で意味のある援助を」 海外発のクラウドファンディングが2億円を超える
キッズウィークの認知度、働く主婦の8割「知らない」 「親の方が休みにくい。子供が一人で留守番することになるのでは?」

ウード(ファイアーエムブレム)単語

シッコクノウード

掲示板をみる(190)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ウードのアレなポーズ

ウード(ファイアーエムブレム)は、ニンテンドー3DS専用ソフトファイアーエムブレム 覚醒』の登場人物である。
ここでは、『ファイアーエムブレムif』に登場するオーディンについても解説する。

俺は異なる時間軸より来た選ばれし希望の戦士…ウードだ!

ネタバレ要素を含むので観覧注意!※

強大なを持つ敵軍相手に、徐々に追い詰められていくクロム率いるイーリス軍…。窮地に立たされし彼らの前に、をまとい颯爽と駆けつけた一人の士…その人物こそがウードである。人は彼を「漆黒ウード」と呼ぶ。彼の多くは未だに包まれているが、伝説に刻まれし彼の軌跡から判明していることをここでは紹介していこう…。

まず彼には伝説英雄の血が流れている。その血は彼に絶大たるを与えるが、時に暴走し獲物をめ騒ぎ出すのだ。そうなると例え相手が親であろうとも手加減をすることができなくなる。だがしかしウードにとってこのような事は慣れたもの。この程度の体の疼きなど数刻もすれば消え去るものであり、彼はその間強な精暴走を抑えつけることが可なのだ。

またこの血は危険がせまると騒ぎ出し、の一部を開放する。このとき瞳の色に変化が現れる。そして彼のの前で仲間が倒れたとき、そのが解放されるのだ。怒りの炎を身にまとい「人化」した彼は一撃必殺で敵将をなぎ倒す…!だが人化した彼はもはやにも手がつけられない。敵味方関係なく血を欲し、その殺戮衝動のままに破壊を続ける悪魔と化すのだ…!だが怒りのままに殺戮を続ける彼の前に、身をにして暴走を止める一人の少女が現れた!少女はその身を犠牲にしながらも、暴走を止めることに成功する…。そしてその犠牲を糧として、人化をコントロールすることができるようになった。そしてそのを制御することで、強大なを持ち、正義の心を持ちながら敵を倒していくことになった。これがダークヒーローウード様の物語の序章である!

 

 

 ………

ウード『こうして大切な者の命と引き換えに強大なを得たは…』

リズ『あー!こんなところにいた!』

ウード『決して消えぬ悲しみを胸に抱いたまま…って、母さん!?ちょ!それ返して!!』

リズ『もー!せっかくみんなに自慢の息子を紹介しようと思ったのに、どっかいっちゃうんだもん。ところでなにこれ?』

ウード『いや、だからこうやっての活躍をわかりやすく文章にまとめてだな…』

リズ『むー!こんなものなくってもルフレさんがちゃんとウードのこと紹介してくれるよ!さ、いこ!』

ウード『いやでも今いいところだから…ってちょっと母さん!わかったから手にしがみつくな!ちゃんとついていくって!』

……

………

ルフレなんだこれウードにこれで紹介してくれって言われて束を渡されたけど、何とも妙な演劇の本みたいだな…。とりあえず、気を取り直して普通に紹介しておくか…』

概要(たましい)が躍動する…!

顔アイコン

ルキナと同じく、未来からやってきた子世代の戦士達の一人。母親リズ。れっきとしたイーリス血縁者である。
初期クラス士。CV高橋英則外伝5章で仲間になる。

間違いなく今作でTOP3に入るネタキャラの一人。彼を表現するならズバリ、「厨ニ病」の一言に尽きる。「ちっ…血が騒いできやがった…」とか「くっ…静まれ!の血よ…!」といった邪気眼そのもののセリフをところかまわず放ちまくる。基本こういったファンタジー世界にいる人物は本当に特別なをもってたりするのだが、彼の場合(イーリス血縁者ではあるものの)別に何か特殊ながあるわけではなくただの演技である。正正銘の厨二病患者。
だが周りから散々呆れられながらもその言動を貫き通す姿にはある意味尊敬させられる。
ちなみに何故かルキナはこの言動を気に入っている。その結果が封魔剣エクスブレード

今作のキャラ解説には必ず「軍で一番○○」というのがあるのだが、彼の場合は「軍の中で一番、よく血が騒ぐ」。他に該当者はいないと思うが。

ウード仲間になる章で、彼で特定の村人に話しかけると専用の武器「ミステルトィン」が手に入る。繰り返すが「ミステルトィン」である。聖戦の系譜に登場する「ミストルティン」ではなく「ミステルトィン」であり、所謂「エクスカリパー」である。
だが威はそこそこあり、必殺10、技+1、錬成可それなりに使い勝手は良い。「ミストルティン」のほうは追加DLC限の器で入手可。「ミステルトィン」を一回り強化した性を持つ。

そんなネタまみれの彼だが、根っこの部分は優しく面倒見のいい少年である。また非常に親想いで、彼らの血が流れていることを何よりの誇りとしている。彼がよく血がどうたらこうたら言ってるのはこれが原因。誇りすぎてとんでもない方向にぶっ飛んだが。(ちなみに父親がマイユニの場合、血が騒ぐ発言は若干落にならない)

また基本的には厨二セリフで会話をしているが、テンパったり相手が本気で嫌がったりすると普通の喋り方になる。特にアズールやブレディといった同年代の同性相手には、年相応の少年らしい会話をみることができる。
恋愛に関しても非常にまじめで、マイユニ女との会話では「好き」という感情に自分で気づいていないというウブさも見せた。

他にも料理や武具の手入れもそつなくこなしてみせたり、子どもの面倒を見るのが得意だったりなど、厨二病さえ気にしなければ結構な好青年である。
というか、本人に厨二病の自覚がないわけではないため、実際のところ子世代としてはブレディと並びかなり常識的な性格をしている。それでもうちのマークにはやれないね!

超絶必殺神名の書「かっこいい武器…!かっこいい名前…!」

ウード厨ニ病らしく武器や必殺技にやたらとアレな名前を付けたがる。そこでここではその素らしすぎるネーミング一覧にしてみることにした。ただこれらの名前を練成武器に採用しようとしても、大抵文字数制限(8文字)に引っ掛かってしまうのは残念。ちなみに見出しの書名は彼が持ってる黒歴史ノートの名前。必殺技の名前は現在合計で50個に到達した。

そんな彼が一番かっこいいと思う武器は「リズ」。絶望未来リズが最期に使っていたで、今はもう壊れてしまっているが、ウードは今でも宝物として大切に持っている。

ついでに言うと彼が武器に名前を彫りだしたのは父親の影らしく、彼はいつも「リズ ラブ」と入れていたらしい。

武具編

必殺技編

真の設定が解放された…とでも言おうか

ぶっちゃけただの余談。初期設定のウード英雄普通主人公っぽかったのだが、正当ヒーローシンシアキャラ被りを起こすというのと、子世代は後半加入のため空気になってしまいやすいとの懸念から「出オチ」とも言える強インパクトを持たせようとした結果こうなってしまったらしい。
また、誕生日7月15日2010年に発売された「新・紋章の謎」の発売日と一緒。

本人は冒頭のように「漆黒ウード」と呼ばれたいようだが、彼に用意されている専用グラのカラーリング(士、ソードマスターアサシン時)は黄色メインであるため、漆黒ウードと呼ばれることは多分ないだろう。

公式人気投票では、なんとクロムに続く男性キャラクター第二位にくという快挙を成し遂げた。まさに愛される馬鹿である。そして人気投票上位に入った親世代、子供世代の男女キャラ2名はオリジナル壁紙が用意されているのだが、その時の彼の姿はまさに期待のどん中を全でぶち抜けたものになっている。ウードファンならぜひ一度見てもらいたい。
http://www.nintendo.co.jp/fe/kakusei_bk/kekka/images/m2_1920_1080.jpgexit

人気投票の結果が良かったためか、次回作である『ファイアーエムブレムif』に、彼のそっくりさんである「オーディン」が登場する。彼は同じく登場する人気投票で順位が高かったアズールセレナのそっくりさんとは違い、もとの職種に近いものではなく「ダークマージ」として登場する。彼については後述する。

これが真の力だ!

母親リズシスターであるため士だがステータス魔法側に寄っており、普通よりサンダーソードのほうが強い場合もけっこうある。そのかわり、通例伸びにくい魔防がかなり伸びる(体感的に)ので、カバーするか開き直って魔道士系にするかは父親次第。
DLC限定だが、魔法が使用できる魔戦士と相性が良い、見た的にも。

俺は……、漆黒のオーディン!

ここからはファイアーエムブレムifに登場するオーディンについて解説する。

王子レオンに仕える、経歴不明の魔術師CV誕生日共に前作のウードと同じ。
どこかで見たような御仁で、やはり芝居がかった、中二病的なりをする魔術師。初期職業は「ダークマージ」。
武器に難解な名前を付けたり、必殺技名を考えたりするのが好きで、マークスに仕えるラズワルド、カミラに仕えるルーナとは知人同士である。暗編ではルート分岐してから最初の方で仲間になり、逆に透魔王編では仲間になるのが同率で一番遅い。
支援会話では、かなりの呪術の才を持っていることが分かり、さすがにを逆転させることは出来ないが、気を晴れにしたり、眠っている相手に望み通りの夢を見させることができるなど、すごいを持っている。しかし、専門が言うには人を恨むが弱すぎて呪術に向いていないとも言われている。
苦手なものは高いつりで、本人く、あるものを取り返しに行ったときにすごく怖いにあったそうだ。
今作では、超絶名必殺の書ではなく、「あたらしいのろいの書」を携えている。

軍の中で一番、血が騒ぐ。は、どこかにリズの面影があり、親譲りの中二病乙女オフェリア

必殺、アウェイキング・ヴァンダー!

覚醒と同等の兵種であった他の二人と異なり、初期兵種はではなく『ダークマージ』になっている。

成長としては、技が非常に伸びやすく幸運もあるので攻撃を当てやすく、HPや守備が魔導士としてはかなり伸びるので耐久がある。暗編に登場する魔法ユニットは技や耐久が伸びにくい者が多いため、きっちり当てられて耐久があるというのはありがたい特性である。
ただ、魔法職でありながらよりもの方が伸びやすいほどであるため火力が出しにくく、この点において物理魔法のどっちつかず、役と火力役のどっちつかず、というようになってしまう可性がある。

もう一つの職資質は、士に相当する「」。なんと固有カラーとなっており、伸びるのでこちらも使ってくださいと言わんばかりの待遇である。そのまま使う以外にもスキル「待ち伏せ」を習得してリザイア地雷をしたり、「流星」で不足している火力を出したりという形でダークマージ側で使う場合でも生かすことが出来る。
また、技が高いので必殺の一撃や義を出しやすく、このセリフを聞く機会が多い。

固有スキルは「血の疼き」。効果は、文字漢字武器を装備していると必殺+10というもので、「オーディン書」など必殺が出しやすい武器を錬成して全て漢字にすれば、高い必殺率を出せる。
しかし、武器は錬成しない限り名前を変えられないのと錬成には同じ武器が必要なので必殺率が高い武器を最低2個用意しなければ発動できず、武器の使い分けにも対応できない。また、マイキャッスルでは武器名が他のプレイヤーにも開されるため注意。あまりにも恥ずかしい名前をつけると世界中に広まるぞ。

正体(ネタバレ注意!)

彼の正体は、もちろんウードである。ラズワルド(正体はアズール)との支援会話などで正体を知ることができる。腕のはこちらの世界に来たときに見えないようにされており、君ではレオンにも身分や正体を明かさないようにしている。また、ルーナ(正体はセレナ)やラズワルドとの支援会話では、『覚醒』のDLCネタドラマCDネタがあり、一種のファンサービスとなっている。
追加DLC「見えざる史実」では、彼らがどのようにして『if』の世界にやってきたのかが明かされる。
尚、この際も士なのに高い魔を持ち、サンダーソードを装備している。

ファイアーエムブレム無双

序盤でNPCとしてさっそうと登場。後にDLCサーリャオリヴィエと共にプレイアブルキャラに。兵種は士→ソードマスター。専用武器は論「ミステルトィン」。

原作での高い魔再現してか、ユニットにしては非常に魔が高いのが特徴。そのため「物理魔法反転」と非常に相性が良い。また、本作でも無双してるリョウマと同じモーションなので必然的に強い部類になるが、幸運がやや低いため総合火力リョウマに劣る。
固有スキルの「均衡せしの共鳴」はと魔の差が低いほど与ダメージが増加するという効果。この効果を最大限生かせるのはと魔の差が0の彼とティアモセリカの3人。

無双義では左手漆黒オーラが発現し、敵を一覚醒義では右手から発するオーラったホワイトライトソード、左手から発する漆黒オーラったブラックライトソードでと闇が合わさり最強に見える敵を切り刻む。
またデュアル義ではこの2つが合わさり暗ダークライトソードとなる他、レオンが後衛の場合、アウェイキングヴァンダーについても触れられる。

原作での支援会話に相当する会話はどれも面いものなので必見。なのはリズとの親子会話とリョウマくらいか。

ファイアーエムブレムヒーローズ

最初期からオーディンが、後にウードの方も実装。ちなみに二つ名はどちらも「を封印せし者」となっており、同一の二つ名を持つ英雄は彼のみ。

力を封印せし者(オーディン)

オーディンの方。兵種は歩兵

ルフレ同様魔道士にしては耐久面に優れたを持つ。ルフレ較すると攻撃守備が低く、それ以外が高い。
武器「ブラーブレード」及び後に実装された専用武器「オーディン書」は自分にかかっているバフ(「〇〇の応援/揮/鼓舞/連携」が対)の合計値を攻撃に加算する効果を持つ。そのため、特殊効果付与錬成をしたルフレの「軍師の書(書)」やサザの「ペシュカド」と組ませると簡単に攻撃が+20(全+4で16、その上で攻撃+4も加味して20)される(ただし前者は混成部隊でないと発動せず、後者サザ戦闘しないと発動しない。尚且両者ともルフレ及びサザの周囲2マス以内にいる必要がある)。
これらがなくてもHP半分以下でターン開始時、攻撃が爆増する「攻撃の覚醒」や、「オーディン書」を錬成すると移動補助スキル(「引き戻し」「回り込み」など)を使ったor使われた時に攻撃と速さが増加する効果を付与できるため、自前でもある程度なんとかなる。

他の習得スキルとしては義「」の他、HP半分以上で魔法ユニット戦闘時、自分が絶対追撃で相手が追撃不可になる「魔殺し」と非常に優秀なものがう。そのせいでヒナタ同様わざマシン扱いされることも。

弱点は武器のブースト効果なしだとどうにもならない程攻撃が低いこと。相性有利な属性ならまだしも属性や魔防の高い属性相手だと「」があってもが立たない。
また、バレンタインリリーナリンロイの持つ武器とスキル「強化効・遠距離」を持つユニットは射程2のユニットバフ効化するため全に敵。

力を封印せし者(ウード)

ウードの方。兵種は歩兵

傾向はアイラとほぼ同じで、魔防は低いが速さ、守備が歩兵の中では高め。ただ、スキルで自身の攻撃を強化させるアイラと違い、こちらは「攻撃守備の」で自分の攻撃と耐久を、「速さ守備の紋章」で隣接する味方を強化できる。
専用武器は例の如く「ミステルトィン」で、効果は義発動カウント-1かつ、敵から攻撃された時カウント増加量+1(ノーダメージでも可)というもの。ミストルティンレプリカのくせにやたら強い。

彼しか習得しない義「ブルーフレイム」は義発動時与ダメージ+10、味方と隣接しているとさらに+15(合計+25)という倭の効果の上位互換
これにHP75%以下ならターン開始時義をカウント-1かつ義発動時、義によるダメージを+10する「怒り」を持つので、ハマると最低35ダメージというとんでもない攻撃を発揮する。
ちなみにブルーフレイム」は「緋炎」を習得していればでも継承可「怒り」共々継承素材レアだが、もしも役に継承させたらえらいことになる。

くっ…!静まれ!俺の関連動画よ…!

ふっ…この俺に相応しい伝説の関連商品を所望する…

お前の呪文のような関連コミュニティに否応なく引き寄せられてな…

覚醒した俺の関連項目、よく見るがいい…!

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/23(火) 09:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/23(火) 09:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP