ファイアーエムブレム 暁の女神単語

ファイアーエムブレムアカツキノメガミ

  • 3
  • 0
掲示板をみる(283)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(3)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他
ファイアーエムブレム 暁の女神
ジャンル シミュレーションRPG
開発元 インテリジェントシステムズ
販売元 任天堂
機種 Wii
発売日 2007年2月22日
価格 6,476円(税別)
ゲームソフトテンプレート

ファイアーエムブレム 暁の女神』とは、任天堂から発売されたWiiロールプレイングシミュレーションゲームである。

開発はインテリジェントシステムズ。発売日は2007年2月22日
キャッチコピーは「共に戦い、共に生きる」。ゲームではリュシオンがこのセリフを使っている。

概要

ゲームキューブで発売された『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』の直接の続編。前作の終わりから3年が経過した「テリウス大陸」のストーリーを描く。

システムは前作を踏襲した上で、新たに最上クラスの追加やスキルの着脱などの要素が加わった。仲間にならなかったキャラクタークラスサナキや王族以外のなど)もユニットに加わる。

ストーリーが4部構成、全員支援が結べる(支援会話は簡易化。[1])、支援と別の「支援」追加、「無音レベルアップ」(レベルアップしたときに運悪く何もが上昇しない現、通称「貫禄の無音」)が発生しない、バイオリズム増加(命中・回避への増加、スキル発動率・埋もれた財宝の判定にも)などの変更も行われている。

操作はWiiリモコンクラシックコントローラニンテンドーゲームキューブコントローラに対応している。ただしWiiUプレイする場合、GCコントローラは使えない。

ディスク容量が増えたことで映像部分と音響に非常にこだわっており、ムービーの数は前作の2倍以上にも及ぶ。美術スタッフだけでも全体の半分以上を占めるの入れ様は、少なくとも当時FE史上類を見ない多さであった。

また、炎での実績を買われてWii2006年12月2日発売)初期のコアユーザー向けソフトとして販売されている。体感ゲーム体のWiiにおいて、従来モデルソフトとして販売された意義は大きい。発売から一年近く経過したクリスマス商戦で二万本以上も売り上げるなど長いスパンで販売されたソフトでもある。

製作規模の拡大はもちろんであるが、本作の発売に合わせてファイアーエムブレム公式サイトファイアーエムブレムワールド」が立ち上げられるなど、任天堂コンテンツ内でも従来までとは異なる規模で取り扱われる事となった。

ストーリー

第1部 巫女

デインのため活動する【の団】は先王アシュナードの遺児を王にしたデイン復活す。

第2部 とは王とは

クリミア女王に即位したエリンシア彼女を失脚させようとする貴族達と戦う。

3部 交わされし誓約

ベグニオン帝国牙族・族によるラグズ連合との戦争が勃発。 

アイク率いるグレイル傭兵団ラグズ連合に加わり、再び戦地に赴く。

第4部 と人

正の女神アスタルテの裁きによってどの人(ラグズ、ベオク)が石化してしまった。

人々の石化を解くため、アイク達一行は負の女神ユンヌと共にアスタルテに挑む。

登場人物

ベグニオン帝国

ガリア王国

フェニキス王国

キルヴァス王国

セリノス王国

ゴルドア王国

ハタリ王国

ミカヤ

第一部の主人公で、第4部、及び『暁の女神』本編主人公("女性主人公"の意味合いでのヒロインとでも言うべきか)。FEシリーズでの女性主人公は、外伝セリカ、『聖魔の光石』のエイリーク以来三人となる。初期クラスは下級・魔道士ライトマージ>。専用スキルコマンド癒しの手」。

騎兵特効を持つ魔法セイニーが使える(シリーズ恒例のレイピア的立場)。魔、幸運、魔防は凄まじく伸び、まずカンストする。反面HP速さ、守備が伸びにくく、ゲームオーバー要因となる主人公としては耐久に難あり。

エリンシア

第二部の主人公で、前作『蒼炎の軌跡』のヒロイン。初期クラスは専用の最上級・女王クイーン

今回は声優によるボイスがない。また、各部の主人公一、第四部終章の強制メンバーではない。

専用装備アミーテがゲーム中でもトップクラスの装備な上、+再移動できる飛行系のため、運用次第で他に類を見ない活躍も出来る。ステータスは全体的にバランス良く伸び回避も高いが、などの特効には注意。

アイク

第三部および前作『蒼炎の軌跡』の主人公。初期クラスは上級・勇者<ブレイブ>。第4部ではミカヤと並び役として物語の中核となる。

体つきがグレイルに近くなり、昔の仲間にごついと言われ、敵にはよくラグズ扱いされる。

前作にべると幸運・魔防以外のステータスは概ね上昇(特に、技が驚異的)。ただし、幸運の低さから必殺を受けやすく、魔防の低さ故に魔法攻撃の標的にされやすく、スリープも命中しやすい。

引き継ぎ要素

ゲームキューブメモリーカードを使って蒼炎の軌跡クリアデータを引き継げる。炎の難易度は引き継ぐ内容に関係しない。炎20章でジルが寝返ったデータは引き継げない模様(引き継ごうとするとフリーズするバグがある)

WiiUの場合、ゲームは遊べるがメモリーカードスロットがないため引き継ぎは行えない。(Wiiで引き継ぎしてWiiUに引っ越すことは可。ただしWiiUに引っ越した場合はWiiから暁の女神のデータが消去される)

引き継ぎ内容

何でも引き継ぐのではなく、引き継ぐことで補正、支援強化などの一部特典が条件付きで得られる。

全員加入・全員生存扱い(炎でキャラを失っていてもでは登場し、引き継ぎ対にもなる)
例:レベル20・最大のキャラデータ引き継ぎ→+2補正されたキャラが登場

炎で得たコインは第三部のアイク輸送隊に預けられている。

ステータス補正

サザだけは特殊で、炎でLV20達成時のみステータスがそのまま引き継がれる。魔防は最大15まで(盗賊の上限)。レベルアップで成長しないは引き継がない(ブーツで移動増強など)。サザの初期値より弱いがあっても丸ごと引き継がれる。特に大器晩成を外した固定成長方式だとが下がるだけで損な可性が高い。サザは育てやすくないため、引継ぎ的で育成するならよく検討すべき。

支援関係
会話の増加

引き継ぎが発生条件となっている拠点会話も、ごくわずかだが存在する。具体的には

海外版との差異

画面サイズ内版だと4:3のみだが、海外版(北米版ヨーロッパ版)では16:9に対応。

海外版ではクリア後に公式イラストの閲覧が可

他にも一部イベント削除や追加、ならびに一部キャラの専用武器の追加など内版とは違う部分も多く、『完全版』とも言える作りになっている。(ただしテキスト難易度にかかわらず日本語ノーマル相当の簡略版のみなので、炎と合わせて楽しみたい人には劣化ともいえる)

こうした経緯から、完全版の発売をめるが挙がることがある。 しかし任天堂完全版などの販売を基本的に行わないため、実現には至らなかった。 (「最初に買った人が損をして、後から買った人が得をする販売方式は取らない」と当時社長だった岩田聡が述べていた)

ある意味完全版められるのもしい現である。

国内版と海外版で大きく異なる部分の動画

1.追加イラストの閲覧

2.ストーリーの修正、及び補足

出演声優

括弧内は担当キャラクター名。

ゲームクレジットなどに詳しい役柄表記がないため一部詳細不明。

関連動画

関連商品

関連項目

ファイアーエムブレムシリーズ
暗黒竜 - 外伝 - 紋章 - 聖戦 - トラキア - 封印 - 烈火 - 聖魔 - 蒼炎 - -
新・暗黒竜 - 新・紋章 - 覚醒 - if - Echoes - 風花雪月
♯FE - ヒーローズ - 無双

関連リンク

脚注

  1. *公式サイト(統合・改装により消滅)exitによると、攻略性を重視して支援を味方同士とでもつけられるように変更した結果、組み合わせが膨大になったために変更したとの事
  2. *ファイアーエムブレムワールド装に伴い消滅
この記事を編集する

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/09/30(水) 16:00

ほめられた記事

最終更新:2020/09/30(水) 16:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP