スマイルプリキュア!単語

スマイルプリキュア
  • 27
  • 0pt
掲示板へ

スマイルプリキュア!』とは、東映アニメーション制作プリキュアシリーズ第9作となるアニメーション作品クル~!。
テーマ笑顔スマイル)』!

概要クル~!

2012年2月5日(日)から2013年1月27日(日)まで、朝日放送他で放送された。全48話。プリキュアシリーズとしては9作、歴代プリキュアとしては7代プリキュアとなる。

プリキュアが5人で構成されているのは『Yes!プリキュア5』(以下プリキュア5)以来5年ぶりとなっている。編成メンバーは同じ学校に通う中学2年生5人(他校や他学年、高校生小学生メンバーがいない)で、最終回まで本編における追加メンバーや幹部の追加が存在せず、『フレッシュプリキュア!』で確立した構成に沿わないプリキュアとなった。他のシリーズべても変身後の髪型全員大きく変わる(歴代初の"髪型がトリプルテールのプリキュア"も登場)。
全体的に旧作へのオマージュコメディ要素が強く、シリーズ全体の流れよりも1話ごとの構成にを注いだ姿勢からプリキュアシリーズの中でも異端の作品となっている。

青木れいか/キュアビューティを演じる西村ちなみ2007年開された『映画 Yes!プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!』において登場した少女ダークドリームを演じていた。このキャスティングに感慨深いものを覚えているファンも少なからずいるようだ。

今作のシリーズディレクターを務めるのは大塚隆史。彼は今までのプリキュアシリーズにおいて何度も高いレベルの演出を手がけており、その手腕はプリキュアファンの間でも高く評価されている。またプリキュアオールスターズDX監督を3作にわたってつとめるなど、プリキュアシリーズと縁の深い人物である。シリーズ構成には『ハートキャッチプリキュア!』より参加、平成ライダーでは『仮面ライダーカブト』でメインライターを手がけた米村正二が担当となった。
また本作は『フレッシュ』からのプロデューサーを務めた梅澤稔がプロデュースする最後の作品となり、次回作『ドキドキ!プリキュア』からスタッフは一新された。

ストーリーでござる!

宇宙のどこか・・・おとぎ話の登場人物が暮らす「メルヘンランド」がありました。
その中にある、おとぎ話悪役ばかりが集まった「バッドエンド王国」の悪役たちが、

人々に「最悪の結末」を見せ、そこから生まれるバッドエナジーを集めるため地球にやってきた!
このままでは、地球だけでなく、すべての世界が「最悪の結末」になってしまう・・・
それを防ぐには、『5人の伝説
戦士プリキュアを探し、
バッドエンド王国」に奪われた『メルヘンランド女王幸せ「キュアデコル」』を取り戻さなくてはならない。
一刻もプリキュアを探すため「5つのを追いかけて地球に向かった妖精
キャンディ」が最初に出会ったのは、転校初日なのに遅刻ギリギリで大慌ての中学生みゆき」だった・・・

\ 2012年プリキュアは /

みんなの「明るい未来」と「幸せ」のために
笑顔スマイル)」いっぱいで一生懸命頑ります!!


朝日放送|スマイルプリキュア!HPより引用

登場人物クル~!

スタッフでござる!

主題歌クル~!

オープニングテーマLet's go! スマイルプリキュア!
作詞:六ツ見純代/作曲高取ヒデアキ編曲:籠/歌:池田彩

前期エンディングテーマイェイ!イェイ!イェイ!
作詞実ノ里作曲高取ヒデアキ編曲斎藤弥/歌:吉田仁美

後期エンディングテーマ満開*スマイル!
 作詞:六ツ見純代/作曲高取ヒデアキ編曲:籠/歌:吉田仁美  

ゲーム化でござる!

2012年8月2日ニンテンドー3DSから「スマイルプリキュア! レッツゴー!メルヘンワールド」が発売。プリキュアシリーズ初の3DSソフト
任天堂ゲーム機での発売が定番となったプリキュアシリーズであるが、本作のテーマは「絵本」。バッドエナジーで結末が変わってしまった絵本の世界に入り込み、ミニゲームクリアすることで元に戻していくというストーリー
話は「白雪姫」「赤ずきん」「シンデレラ」「ピーターパン」「アラジン魔法ランプ」「ウサギとカメ」「ヘンゼルとグレーテル」「鶴の恩返し」の全8つで、クリア後は各キャラクターボイス付きで絵本を朗読してくれる他、絵本の主人公衣装着替えてのファッションショーや、3DSカメラを使いプリキュア達と写真が可

なお、前作『スイートプリキュア♪』 までの歴代プリキュアゲスト登場は同作にはなかった。ポップゲーム中では名前のみだが、誕生日画面で変身前のプリキュア5人とキャンディと共に登場している。

2012年2月2日から2013年2月6日までの「データカードダス プリキュアオールスターズ」ではスマイルの5人に加え、キャンディがお出かけキャラ、そしてポップがお助けキャラとして登場(スマイル04から)。また、スマイル04からプリンセスフォームへの変身スマイル05と06ではウルトラキュアハッピーへの変身が展開されたが、現在は見られない。

小ネタ・話題クル~!

関連動画でござる!

関連商品クル~!

おもちゃ

CD

BD・DVD

ゲーム

フィギュア

書籍類

関連コミュニティでござる!

関連項目

プリキュアシリーズ

外部リンク

【スポンサーリンク】

  • 27
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%82%A2%21

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

スマイルプリキュア!

7861 ななしのよっしん
2019/09/12(木) 12:50:29 ID: oEmadxKZ+i
>>7858
>>7859
え?あれ足じゃないの?」と思って調べたら、あれ手だったんだね。
リアルタイム時から見てたけど、自分も今まで足で踏んでいると勘違いしていた。

ファンでも勘違いしてる人結構多いいんじゃないかな
7862 ななしのよっしん
2020/02/04(火) 10:29:06 ID: Aeh8uniSti
めてよくよく考えてみるとスマイルって他の梅澤プリキュアとは随分毛色が違うよね。
震災の々を踏まえた上でも。何と言うか鷲尾プリキュアっぽい。

フレッシュで確立され、ハートキャッチスイートにも引き継がれ研鑽されて来た
鷲尾プリキュアとは違う梅澤プリキュアにありがちな事」がスマイルにはいのよ。
逆に「鷲尾プリキュアにありがちな事」が多くサルベージされ、採用されてる。
基本的にバッドエンド間なる異間で戦うから青空の下で戦う展開は映画以外いとか、
アドバイスや助言をしてくれる大人ポジがいない、全に五人&妖精VS敵で一貫されたストーリーとか。
上記三作では一部の例外を除いて基本的に描かれなかった戦闘終了後のの修復現も本作で復活した。
(これは明らかに震災のであろう事は想像に難くないけど)これには一体どう言う意図があったのだろうね?
7863 ななしのよっしん
2020/05/16(土) 21:49:54 ID: yVjF/WXplP
身も蓋もないこというと「5やりたかった」以上のことはないと思う…。
7864 ななしのよっしん
2020/05/28(木) 05:31:15 ID: raMwXcVXJ3
夢にスマプリメンバーが登場した。
みゆきやよい、れいかの三人が九尾の狐モチーフ悪役に操られて男装したあかねが脅されてを運転していた。
なおは三人を元に戻そうとするオリキャラが持っていた菓子だと思い込んでいた。
7865 ななしのよっしん
2020/05/31(日) 10:56:27 ID: jYsU/bMzqc
キャラでもそれぞれ魅すごいよな、スマプリ

ハッピーき→夢→未来
サニー→炎→太陽
ピース→自然災害)→運(じゃんけん
マーチ(強)→っ直ぐ(直球勝負)→勇気
ビューティ→氷()→透き通る(降りつもる)→清さ→心

オタク考察心をくすぐりまくるわ
ハッピーとピースが両方わかりにくいのに人気に差が出たのは、ポーズや言葉のインパクトの差だったんだろうなって
ていうか上記だけだとピースの掘り下げが足りないねえ
7866 ななしのよっしん
2020/05/31(日) 13:29:45 ID: jYsU/bMzqc
未来があるから幸せ
強さがあるから晴れやか
運は平和もしくは勝利(ピースサイン・Vサイン)の一因
勇気があるから前進(行軍)できる
心があるからこその美しさ

こうするとハッピーが一番わかりやすいのでやはり主人公
逆にそれ以外がなかなか
7867 ななしのよっしん
2020/06/24(水) 20:35:51 ID: NF5Ds4lcqg
追加戦士がいないだけに、声優全員売れているのはすごい

ハッピーらっこポケモン
サニーゾンビアイドル
ピース→よりの使者
マーチベイブレード
ビューティ→ヘイアンチョウ
7868 ななしのよっしん
2020/08/29(土) 15:36:04 ID: oEmadxKZ+i
プリキュア側は5人いるから追加戦士はいなくて正解だけど、やっぱり敵側は25話以降に追加幹部1人は出すべきだったよ。
4クールの番組で敵味方全く変化がないのは、確実にマンネリ
繋がるだけ。
昭和戦隊とかですら、マンネリ防止対策の為とかに追加幹部は出してるのに・・・。
を名乗ってるんだから、ピエーロ息子であるバッドエンド王国王子(正体はピエーロ分身とか、洗脳されたメルヘンランド王子とか)である少年幹部を出して、2学期以降みゆき達のクラスに転校してくるみたいな展開が欲しかった。
そうすればクラスメイト達も出番が増えたとおもうし・・・。

また後半メイン5人だけの話が多くなって、他の登場人物の出番が前半にべて減ったのも残念だった。

クラスメイトもせっかく全員名前があるんだし、全員じゃなくても岡田まゆみ、尾ノ後きよみの二人くらいはもっと出番欲しかったし、プリキュア家族おまわりさんも後半も出番を増やして欲しかった。
7869 ななしのよっしん
2020/09/15(火) 13:03:04 ID: 4pr+0ZZxOP
ゲストキャラに関してはSDが「その役プリキュアの5人にやらせてよくね?」とか提案するもんだから…?
7870 ななしのよっしん
2020/10/09(金) 15:26:44 ID: mDgX2H9W7X
>>7860
スマイルに限らずが不遇なのはいつものことだし。
仕方ないってムックさんも言ってるおりますぞ

急上昇ワード改