ネイマール単語

ネイマール
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ネイマールことネイマール・ダ・シウバサントス・ジュニオール(Neymar da Silva Santosnior, 1992年2月5日 - )とは、ブラジルサッカー選手である。フランスリーグ・アンパリ・サンジェルマン所属。

概要

ブラジル・サンパウロ州のモジ・ダズ・クルーゼス出身。175cm68kg。左ウイング戦場であるが、2トップの一トップ下としてプレーすることもある。利き足は右足。

サッカーブラジルエースであり、10番。若くして南最優秀選手を受賞しており、FCバルセロナプレーしていた頃は、リオネル・メッシルイス・スアレスと共にMLSトリオという強な3トップを形成していた。世界のドリブルスターであり、世界で最も著名なスポーツ選手の1人である。私生活が手なことも有名であり、良くも悪くも話題になりやすい人物である。

出生

生後4かの頃に凄惨な交通事故に遭うも、奇跡的に傷で済んだという過去がある。は裕福な庭とはいえず、現在は代理人を務めている父親が複数の仕事をかけもちしながら生計を立てていた。少年の頃は、フットサルチームに所属しており、現在見せるドリブルテクニックはこの頃に磨いたものである。11歳の頃にはサンパウロにおいてもっとも優れたストリートサッカー選手の1人になっており、天才少年と称されるほどプロデビュー前から有名になっていた。

2003年11歳のときにサントスFCのユースチームに所属。14歳の頃にはスペインへ渡り、レアル・マドリードの入団テストを受ける。テストは合格だったが、サントス側が高額な違約を提示したため、契約至らなかった。

サントス時代

2008年サントスプロ契約を交わし、2009年17歳にしてトップチームデビューを飾る。以降、あっという間にチームの中心選手となっていき、「ブラジル至宝」と称されるようになっていた。プロデビューしてから1年後の2010年試合中に自分が得たPKのキッカーを他の選手が蹴ったことが発端で監督と口論になり、ペットボトルを投げつけて怒りをあらわにするなどの悪態をつく。その後、ペナルティとしてチームから外そうとした監督が解任になるという事態が起こる。

すでにクラブ王様という扱いを受けていたが、2010年にはサンパウロ州選手権優勝とコパ・ド・ブラジル優勝をもたらし、2011年には、決勝のCAペニャロール戦において、第2戦に値千の決勝ゴールを決め、チーム48年ぶりのコパ・リベルタドーレス制覇に導く。年末に日本で開催されたFIFAクラブワールドカップ2011に南王者として出場。準決勝の柏レイソル戦では先制ゴールを決める活躍を見せるも、決勝のFCバルセロナ戦では見せ場は作れずチームも0-4と大敗し準優勝に終わった。2011年2012年には南最優秀選手賞を受賞。

バルセロナ時代

2013年5月24日スペインリーガ・エスパニョーラFCバルセロナへの移籍が決定。契約期間は5年、背番号サントス時代と同じ「11」。このとき過去に憧れのクラブレアル・マドリードと発言していたことが明らかとなり、一部のバルセロナサポーターから批判を受ける。

最初の公式戦となったスーペルコバ・デ・エスパーニャアトレティコ・マドリード戦では、チーム優勝に導くアウェイゴールを決め、々しいデビューを飾っている。その後も公式戦5試合連続アシストを記録すると、10月26日自身初のエル・クラシコでは、1G1Aと全得点に絡む大活躍で、リーグ戦では2年ぶりのクラシコ勝利チームを導く。12月11日UEFAチャンピオンズリーグCLセルティック戦ではハットトリックの活躍を見せる。しかし、パスワーク体とするポゼッションサッカーにおいて、ボールを持ちたがるネイマールのスタイルブレーキになることもあり、加入1年フィットに苦しみ、チーム冠に終わる。

2014-15シーズンは先のワールドカップで負ったの大怪が懸念されたが、ルイス・エンリケ監督チームカウンタースタイルを取り入れた事や、エースリオネル・メッシ、新加入ルイス・スアレスと形成する3トップ"MSN"の連携が深まった事で、3人で公式122ゴールを挙げるなど驚異的な活躍を見せた。2015年5月30日のコパ・デル・レイ決勝のアスレティック・ビルバオ戦では、3-1とリードした試合終盤にヒールリフトで相手DFを翻弄すると、馬鹿にされたと受け止めたビルバオ側が猛抗議。南欧州フットボール文化の違いから起きた事件であったが、スペインメディアから批判を受ける。UEFAチャンピオンズリーグ決勝ユヴェントス戦では2-1で迎えた後半アディショナルタイム6分、得意のカウンターからシーズンを締めくくるダメ押しの"ブザービート"を叩き込み、大会10点マークメッシクリスティアーノ・ロナウドと並びCL得点王に、チームは前人未到となる2度タイトル3冠を達成。自身にとっても欧州で初のビッグタイトルを獲得したシーズンとなった。

2015-16シーズンは、シーズン前半戦にエースメッシが負傷によって離脱した時期にチームの攻撃を牽引する活躍を見せる。リーガ第9節ラージョ・バジェカーノ戦では、4得点を挙げる大活躍を見せる。2015年日本で開催されたFIFAクラブワールドカップ2015決勝では、南王者リーベル・プレートを相手に麗な5人抜きドリブルからメッシゴールアシストする。サントス時代には屈辱を味わった大会で、今度はバルセロナの選手としてクラブ世界一の座を手にする。コパ・デルレイ決勝のセビージャ戦では、追加点を決める。この年は公式31ゴール16アシストの活躍を見せ、2年連続タイトル2冠に貢献。

2016年7月にはクラブとの契約2021年まで延長し、2億ユーロという破格の違約が設定される。2017年3月8日CLラウンド16のパリ・サンジェルマン戦において、1st legで0-4で敗れるという絶望的な状況で迎えた2nd legで試合終了間際に3得点全てに絡むという大活躍を見せ、奇跡の逆転勝利の立役者となる。また、この年のコパ・デルレイ決勝アラベス戦では、前回決勝に続いてのゴールを決め、3連覇に貢献。しかし、2016-17シーズン終了後バルセロナを退団するという報道が流れ、騒動になる。一時はメッシの説得もあってチームに残る方向に落ち着き、プレシーズンツアーにも参加していたことから騒動は沈静化したかに見えた。しかし、急転直下でネイマールはチームに退団する意思を表明する。

パリ・サンジェルマン時代

2017年8月3日フランスリーグ・アンパリ・サンジェルマンFCへの移籍が発表され、世界中を驚かせる。背番号は「10」となる。移籍は2億2200万ユーロとなり、巨額の取引が成立。移籍決定後も騒動は続き、代理人であるネイマールの父親バルセロナ側に対して前年の契約更新ボーナスの支払いをめたのに対し、これを拒否したバルセロナ側から損賠償を請されてしまう。

バルセロナでは、メッシの副官的な立ち位置だったのに対し、PSGでは絶対的な存在として扱われ、王様としての振る舞いが立つようになる。2017年9月17日オリンピック・リヨン戦では、これまでチームのPKのキッカーを務めていたエディソン・カバーニがPKを蹴るかで言い争いになり、2人の確執がメディアを賑わせる。それでも、シーズン開幕直後からその実を遺憾なく発揮しており、デビュー戦で1ゴール1アシストの活躍を見せる。2018年2月25日オリンピック・マルセイユ戦で足を折し、々とシーズンが終了してしまうが、それまでの公式30試合出場28ゴールを記録する。

から復帰した2018-19シーズンは、開幕戦からゴールを決め、CLグループリーグ第2節のレッドスター・ベオグラード戦ではハットトリックを決める。しかし、2019年1月クープ・ドゥ・フランスラウンド16のストラスブール戦で中足首折の負傷を負い、前年に続いての長期離脱となる。欠場となったCLラウンド16 2nd legのマンチェスター・ユナイテッド戦の試合後、審の判定に対してSNS批判をぶちまける。これを重く見たUEFAからCL3試合の出場停止処分を科される。復帰後もクープ・ドゥ・フランス決勝でスタッド・レンヌ戦に敗れると、試合後メダルを受け取る際にチームメイトを侮辱した観客の顔を殴ってしまう。この行為には、さすがにチーム内からも批判があがり、フランスサッカー連盟から3試合の出場停止処分を科される。結果、出場試合数、得点共に前年を下回るものとなった。

2019-20シーズン開幕前には、古巣であるバルセロナへ復帰する話が浮上し、メッシバルセロナチームにネイマールの復帰を希望し、ネイマール自身もバルセロナへ戻りたがっていると報道される。結局、復帰は実現しなかったが、ファンからの不満は募り、シーズン初出場となった第5節のストラスブール戦では味方サポーターからブーイングを受ける事態となる。

代表でのキャリア

2010年ワールドカップの前からブラジル代表入りを切望するは多かったが、初めて代表入りを果たしたのはワールドカップ終了後最初の試合となった2010年8月アメリカ戦。この試合で代表デビューを果たすと、先制点となる代表初ゴールを記録。以後、地元開催となる2014年ワールドカップエースとして民の大きな期待を背負うこととなる。

2011年1月ペルーで開催された南ユース選手権にU-20代表として出場。この大会で9得点を決める活躍を見せ、ブラジル優勝の立役者となる。3月27日スコットランドとの親善試合で2得点を決めるが、試合中人種差別を意味するバナナを投げつけられる事件が起きる。また、代表での初の公式戦の大会となるコパ・アメリカ2011にも出場。グループリーグ第3戦のエクアドル戦で2得点を決めるが、準々決勝のパラグアイ戦では完封されてしまい、チームPK戦の末に敗退となる。

2012年ロンドンオリンピックではU-23代表として出場。悲願の金メダル獲得に大きな期待が集まった中、レアンドロ・ダミアン、フッキと共に形成した攻撃は、前評判通りのを発揮し、準決勝までのトーナメントを全勝で勝ち進み、自身も3得点を挙げる。しかし、決勝のメキシコ戦では1-2で敗れ、メダルという結果に終わる。2013年6月開催されたFIFAコンフェデレーションズカップ2013のメンバーにも選出。開幕戦の日本代表戦で試合開始々に鮮やかなボレーシュートで先制点を決め、チームを勢いづけた。初戦を制して波に乗ったブラジル代表はその後も各大陸王者達を寄せ付けず、欧州王者のスペイン代表相手にも圧倒的な強さを見せつけて優勝エースとして大会3連覇に大きく貢献したネイマールは大会最優秀選手にく。

地元開催となった2014 FIFAワールドカップでは背番号「10」を託されて出場。この頃には名実共にブラジルでNO.1のプレイヤーとなっていた。優勝が絶対というプレッシャーなのか、グループリーグ初戦のクロアチア戦でい時間帯に先制ゴールを許す苦しい展開となる中、前半29分に同点ゴールを決めると、後半23分には賛否両論渦巻いたPKから逆転ゴールを決め、チームを救う。第3戦のカメルーン戦でも2ゴールの活躍を見せ、グループリーグだけで4得点となっていた。しかし、準々決勝のコロンビア戦で後半43分にフアン・スニガのしいチャージを受け、脊椎折の重傷を負ってしまい、志半ばで大会から去ることになる。ネイマールを失ったブラジルは、準決勝のドイツ戦で1-7という歴史的な大敗を喫してしまう。大会後、離脱の原因となったスニガに対し、ブラジル民からの非難が殺到。脅迫犯罪予告が相次ぐ事態となり、スニガが保護要請をするほどの大騒動に発展する。

大会後、22歳の若さブラジル代表のキャプテンに任命される。ワールドカップ後初の試合は、因縁のコロンビア戦となるが、試合前にスニガと抱擁することで和解をし、試合ではFKによる決勝点を挙げる。10月14日日本戦では、ブラジル代表ではロマーリオ以来となる1試合4得点を記録。

2015年6月には、コパ・アメリカ2015に出場。しかし、グループリーグ第2戦の因縁のコロンビア戦でまたも事件が起きる。0-1で敗れた試合後、怒りに任せてパブロアルメロボールを蹴りつける暴挙に出てしまい、大乱闘に発展。また、因縁の相手であるスニガに対し、「ありがとよ。(W杯の時みたいに)電話で謝罪してこい、イホ・デ・プータ(スペイン語スラング。"売婦の息子”の意)」と皮ったこと、退場を命じた審に対してはロッカルームへのトンネル内で待ち伏せし、「を使って有名になりたいんだろう?イホ(ry」と罵倒したと報じられる。この試合でネイマールはイエロー累積+レッド退場による2試合出場停止が確定していたが、一連の行為により+2試合の計4試合出場停止が発表され、際大会でまたしても不完全燃焼リタイアとなった。

2016年所属するFCバルセロナの意向もあり、コパ・アメリカセンテリオを欠場し、オーバーエイとして地元開催となるリオ・デジャネイロオリンピックに出場する。グループリーグ最初の2試合を引き分けるよもやの苦難のスタートとなるも、大会が進むにつれて調子を上げていき、準々決勝のコロンビア戦で大会初ゴールを決め、準決勝のホンジュラス戦ではオリンピック史上最速となる開始14でのゴールを含む2得点の活躍でブラジルを決勝へと導く。決勝はワールドカップで屈辱の大敗を味わった相手であるドイツとなる。この試合でも前半24分に先制点を挙げて大会4得点マーク。試合はPK戦にもつれこむが、5人キッカーとして成功させ、ブラジルに初となる金メダル獲得をもたらす。大会後、代表キャプテンを辞めることを表明する。

2018年2月に負った足の折のでしばらく実戦から遠ざかっていたが、2018 FIFAワールドカップメンバーに選出される。直前のクロアチアとのテストマッチ久々に復帰し、しかもゴールを決め、周囲の不安を払拭させる。本大会では、エースとして十分な働きを見せ、2得点1アシストという成績を残すが、準々決勝でベルギーに敗れ、またもワールドカップ優勝はならず。さらに、大会を通しての相手のチャージに対する過剰な演技が批判を集め、PSGチームメイトであるキリアン・エムバペに悪を与えているとさえ言われてしまう。

ロシアワールドカップ後、再びセレソンのキャプテンの座に就任するが、PSGで引き起こした数々のトラブルを問題視したチッチ監督からキャプテンの座を剥奪されてしまう。また、2019年6月に開催されたコパ・アメリカ2019メンバーに選出されていたが、直前の親善試合での右足首靭帯損傷の負傷によって大会を欠場することとなる。

個人成績

シーズン クラブ リーグ 試合 得点
2009 サントス ブラレイロ・セリエA 33 10
2010 サントス ブラレイロ・セリエA 31 17
2011 サントス ブラレイロ・セリエA 21 13
2012 サントス ブラレイロ・セリエA 17 14
2013 サントス ブラレイロ・セリエA 1 0
2013-14 バルセロナ プリメーラ 26 9
2014-15 バルセロナ プリメーラ 33 22
2015-16 バルセロナ プリメーラ 34 24
2016-17 バルセロナ プリメーラ 30 13
2017-18 パリ・サンジェルマン リーグ・アン 20 19
2018-19 パリ・サンジェルマン リーグ・アン 17 16
2019-20 パリ・サンジェルマン リーグ・アン 15 13

プレースタイル、人柄

スピードに乗ったドリブルや多フェイントトリッキープレーが持ち味。ウイング起用時は左サイドから中央に切れ込んでシュートまで持って行く形が多い。ドリブル、パス、シュート全てにおいて一流のプレイヤーであり、ヘディングでゴールを奪うこともある。

手な見たやそのスター性とは裏に謙虚な発言も多く、好青年である事がえる。
だが、先述のコパ・アメリカの一件のように感情を抑えきれず顰蹙を買う行動に出てしまう若さも見られる。PSG移籍後は、遊びがたびたび報じられたり、前述したようにPKのキッカーを巡ってチームメイトカバーニと揉めたり、観客への暴行を働くなど問題行動が立ち、ファンから顰蹙を買っている。

サッカー界におけるブラジルアルゼンチンペレディエゴ・マラドーナが対立している事は周知の事実であり、双方の後継者との呼び高いネイマールとアルゼンチン代表リオネル・メッシライバル関係を煽り立てようとするメディアも少なくない。

しかしネイマールは「メッシ世界一」「メッシを助けるために(FCバルセロナへ)来た」等とメッシに対して好意的なコメントを度々残している。また、同胞であるロマーリオロビーニョに憧れている。

また、ダイビングが多いと批判されることも多い。これについては2018年以降「転がるネイマール」としてサッカーファン以外の間でも知られるようになった。詳しくは当該記事を参照のこと。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ネイマール

84 ななしのよっしん
2019/03/08(金) 02:44:27 ID: eaqSd+3jVs
感度3000倍おじさん
85 ななしのよっしん
2019/06/03(月) 02:19:29 ID: g61kE4AR/y
訴えられたがどうなるんだろうか
86 ななしのよっしん
2019/06/03(月) 05:27:14 ID: I/POI/FX/0
やったかやってないかで言えばやってるんだし
これまでの行いが悪いから負けるんじゃないかな
87 ななしのよっしん
2019/06/06(木) 21:35:44 ID: NhftoxR4Uf
メッセージアプリでのやり取り等を開示したら
女性側の弁護士女性矛盾があると代理人を辞任した
https://www.jiji.com/sp/article?k=2019060401176&g=spoexit

依頼人が弁護士ついたらいかんよなぁ
88 ななしのよっしん
2019/08/04(日) 16:53:46 ID: hETF8M2KNb
https://twitter.com/LeooMessi10i/status/1157652845187010561?s=20exit
意外と転ばないな。
89 ななしのよっしん
2019/08/09(金) 17:34:15 ID: d4D398LBSa
不起訴になったようです

ブラジル検察、ネイマールレイプ疑惑で起訴を見送り
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019080900242&g=spoexit
90 ななしのよっしん
2019/09/09(月) 19:56:09 ID: C7iXWNUvp+
例のインスタ動画全日
https://www.youtube.com/watch?v=02BDoSEj7MQexit
91 ななしのよっしん
2019/09/24(火) 16:32:01 ID: d4D398LBSa
アンガーマネジメントを受講して欲しい

ネイマールが自身の荒い気性を問題視「怒って爆発してしまう」
https://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/17128486/exit
92 ななしのよっしん
2019/12/28(土) 19:01:28 ID: YjxzQ5OO6A
無様プレイヤーだよな
93 ななしのよっしん
2020/04/03(金) 00:43:45 ID: iOPzXaOrOU
素晴らしい選手なんだがねぇ、いつまで経っても子供っぽい

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

プレミアム限定動画 松山あおい 謎のレインジャック