リオネル・メッシ単語

メッシ

リオネルアンドレス・メッシ(Lionel Andrés Messi, 1987年6月24日- )は、アルゼンチン共和国サンタフェ州ロサリオ出身のプロサッカー選手FCバルセロナ所属。

概要

経歴

1995年に地元クラブニューウェルズ・オールボーイズに入団。11歳の時に成長ホルモンの分泌異常が発覚。裕福ではない庭では治療費を工面出来ず、アルゼンチンの名門リーベル・プレートから獲得を断念される等サッカー人生に暗が立ち込めるが、13歳の時に受けたFCバルセロナの入団テストで、当時の監督であるカルロス・レシャックに見込まれ、家族全員バルセロナへの移住を条件に治療費の全額負担を約束され、入団を果たす。

ユースチームでの治療のおかげで169までに身長が伸び、2004年エスパニョール戦でトップチームでのデビューを果たす。翌年5月1日アルセバテ戦にて当時のクラブ最年少記録(17歳と10ヶ7日)となる初ゴールを決める。
そして2006-07シーズンスペイン国王杯準決勝ヘタフェCF戦ではマラドーナの再来とも言われる伝説の5人抜きを達成。しかもドリブル開始からフィニッシュまでのドリブルコース、ボールタッチ数、ゴールパフォーマンスまでもが酷似していたため、同試合を中継していた現地テレビ局実況奮気味にマラドーナの名を連呼していた。

デビュー時から怪がちでフル稼働出来たシーズンはほとんどく、2008年に行われた北京五輪では、当初はクラブ側は招集を拒否。最終的には許可が下り、セルヒオ・アグエロアンヘル・ディ・マリアら後のA代表のらと破壊抜群の攻撃を形成し、アルゼンチン金メダル獲得に貢献した。
そして監督交代を経て迎えた2008-09シーズン、退団したロナウジーニョに代わり背番号10をつける事に。人材不足であった右サイドバックセビージャからブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが加わった事もあって、シーズン38ゴールマークUEFAチャンピオンズリーグ決勝のマンチェスター・ユナイテッド戦でのダメ押しゴールは、三度の正直となるバロンドール受賞、そしてチーム欧州制覇の決定打となった。
そして2009年の暮れには欧州王者としてクラブワールドカップにも出場。決勝のエストゥディアンテス・ラプラタ戦の延長後半にはGKの動きを見てボールを胸でゴールに押し込むという機転の利いたプレーを見せ、同大会MVPいている。

2009-10シーズンにはバルセロナ通算100ゴールクラブ史上最年少記録で達成。リーグ34得点で初の得点王を獲得するなど、最終節までれたレアル・マドリードとのデッドヒートを制しリーガ連覇に貢献。1シーズン47得点で怪物ロナウドの記録にも並んだ。
バロンドールFIFA最優秀選手賞が統合されたFIFAバロンドールの初代受賞者となったが、スペイン代表で初のW杯制覇を達成したチームメイトシャビイニエスタクラブ3冠W杯準優勝のスナイデルを差し置いての受賞には一部で議論が巻き起こった。

2010-11シーズンジョゼ・モウリーニョを招聘し序盤から好調のレアルホームに迎えたエル・クラシコ第1戦ではダビド・ビジャの2ゴールアシストするなど結果は5-0での圧勝。シーズンを通してもMVP(メッシ、ビジャペドロ)と称された3トップが機し、リーガ3連覇と2季ぶりのCL優勝に貢献。
2011年末に日本で開催されたクラブワールドカップでは出っ礼極まりないインタビューを浴びながらも王者サントス子供扱いし、格の違いを見せつけて優勝。何かと較されたブラジルの新ネイマールがひたすら守備に追われる中、2ゴールマークしたメッシは再び大会MVPを受賞した。バロンドールにも3年連続で選出され、フランスの"将軍"ミシェル・プラティニの記録に並んだ。
2011-12シーズンクラブタイトル国王杯のみとなったが、リーグ50得点という前代未聞の記録を打ち立て得点王にく。CL得点王も4季連続での受賞となっている。

2012年12月9日レアル・ベティス戦で2ゴールマーク公式戦年間ゴール数を86とし、元ドイツ代表FWゲルト・ミュラーの記録した85得点を40年振りに年間最多得点記録を更新した。
快挙から数日後、ブラジルリーグの名門フラメンゴが「1979年ジーコ89得点を記録している」との明を発表。非公式記録ではあるものの相手が相手なだけに議論が巻き起こったが、国王杯コルドバ戦、アトレティコ・マドリードとのリーガ天王山でそれぞれ2ゴール、年内最終戦レアル・バジャドリード戦でも1ゴールを挙げ、最終的に年間ゴール数は91。自ら記録を更新すると共に、「神様」との不毛な外野戦にも終止符を打った。
そして2012年バロンドールを受賞。これにより、史上初の4年連続バロンドール受賞者となった。

宿敵国であるブラジルで開催された2014 FIFAワールドカップでは将としてチームを牽引。ノーゴールに終わった前回大会の憤をらす活躍でドイツとの決勝まで上り詰めるが、延長戦の末に0-1と惜敗。悲願達成とはならなかった。

2014-15シーズンは新加入のウルグアイ代表FWルイス・スアレスに譲る形で、シーズン途中からポジションをおよそ5季ぶりに右ウイングへと変更。ネイマールを加えたトリデンテ「MSN」が覚ましいコンビネーションを炸裂させ、自身も好調を維持し、43得点をマークしたリーガは2季ぶりの奪冠。
国王杯決勝アスレティック・ビルバオ戦では右サイドタッチライン際、ハーフウェーライン付近でダニエウ・アウベスのパスを足元で受けた後DF3人に囲まれたが、そこから強引にドリブル突破。エリア内に侵入すると更に1枚かわしてニアサイドに強な先制点を突き刺す圧巻の「4人抜き」を披露し、4季ぶりのUCL決勝ユベントス戦ではゴールアシストこそならなかったものの、正確な左サイドへのロングフィード、長距離ドリブルからDFを1枚吹き飛ばした末にGKブッフォンファンブルを誘う強なミドルシュート、そして終了間際にルーボールを制して全にフリーとなったネイマールへのスルーパスなど全3得点に絡む活躍で優勝に大きく貢献。
5度の載冠により優勝カップ永久保持権獲得、そして史上初となる2度3冠達成と記録ずくめのシーズンとなった。

プレースタイル

サッカープレイヤーとしては小柄でストライドは短いというが、爆発的な加速と繊細なボールタッチを武器に敵を切り裂く世界最高峰のドリブラートップスピードに乗った状態でのドリブルでもボールが足元からど離れず、相手DFが飛び込む隙を与えない。尚且つ筋肉質であるため、ユニフォームを引っるなど故意のファールでも止められず、対戦相手の指揮官から「メッシを止めるにはショットガンが必要だ」とジョークが飛ばされるほどである。
また、視野も抜群に広いため、人数をかけてコースを塞がれてもフリーの味方を見つけ出し、絶妙なパスを供給出来る。
近年は中央でプレーする機会が増え、ゴールゲッターとしての才も開ゴール前での落ち着きはを見るものがあり、芸術的ループシュートから強なミドルシュートまでそのバリエーションも豊富。更にはFKの精度も試合を重ねる毎に上達しており、ますます止めのきかない選手となっている。

関連動画

メッシの5人抜きとマラドーナの5人抜きの較はこちら。

関連商品

 

 

関連コミュニティ

 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%83%83%E3%82%B7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

リオネル・メッシ

61 ななしのよっしん
2016/12/02(金) 23:18:02 ID: 8OX5n/Iu2U
イメチェンがあまりにも酷い出来に…
62 ななしのよっしん
2017/05/13(土) 18:56:49 ID: LzLMDxqFlP
>>57
その子供スポーツ選手がサッカーじゃ手も足も出ないというのがメッシの凄さだからね
モデルじゃあるまいし公開処刑になってない
63 ななしのよっしん
2017/05/13(土) 19:06:12 ID: FlaUoVroft
>>62
トム・クルーズ170cmだけど映画じゃ最強イケメンだもんな
64 ななしのよっしん
2017/10/27(金) 23:03:29 ID: ADW9D/2QtR
代表以外ではカタルーニャとかいう小国リーグでしか観られないレアキャラと化すのかな
65 ななしのよっしん
2018/06/22(金) 04:50:13 ID: ADW9D/2QtR
アルゼンチン敗北歴史
66 ななしのよっしん
2018/06/27(水) 12:36:26 ID: aJcDtscF0u
>>sm33429639exit_nicovideo
67 ななしのよっしん
2019/03/10(日) 21:45:23 ID: rq7h+QusZ2
ワールドカップでのプレー見ていたらそこまで凄い選手なのか?と思ってしまう。バルセロナでどんだけ活躍しているのかよく知らないけど、過大評価な気がしてならない
名前忘れたけど、フランスの10代の選手のほうがよっぽどうまいと思う
68 ななしのよっしん
2019/03/20(水) 16:32:58 ID: v1Gketl+hM
ワールドカップメッシは毎回調子が悪いことで有名だぞ
調子っつーかメッシ底的にマークしとけばアルゼンチンは勝手に瓦解するから
常に身動き取れない状況でプレイしなきゃいけないってのもあるだろうけど
69 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 14:25:51 ID: mB+aerJ0Tc
>>67
メッシを過大評価とか言ってるのは流石に始めてみたプレー集のひとつでも見てくるといいよ
ムバッペは凄いけどPSGにいるうちはメッシクリロナレベルの評価はされないと思う
70 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 23:39:09 ID: kosVQRnxd5
>>67
アルゼンチン代表のメッシ」はメッシ二世だから。
マラドーナ二世でもある。あとは、わかるな?