VECTOR BALL単語

ベクターボール
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

VECTOR BALL(ベクターボール)とは、雷句誠による漫画作品である。

おびえろ 概要!!

金色のガッシュ!!」「どうぶつ」の雷句誠による連載作。
週刊少年マガジン2016年2223合併号より連載中。「金色のガッシュ!!」以来、8年ぶりとなる週刊連載である。

第1話から、独特の切れと勢い(読むものによっては「ガッシュのとき以上」とも)を持つギャグと、
雷句誠お得意の熱いバディもの要素を持つ作品。

単行本は既刊五巻。

このあらすじではおかしなことが続いている

お前、何者?」
学校は、人知れず死にかけていた。
穏な日常の裏で進行する、生物たちによる“侵略”。
おかかは、その異変を解決したいと思っていた。
群青新太は、ただ一人、侵略を食い止めようとしていた。
“戦う意思”を持つ二人の出会いが、全ての始まり
新時代を創る“”の学園ファンタジー、堂々開幕!!

単行本第1巻より引用

登場人物!!! 最低だ!!!

主人公

  • おかか (こめたき おかか
    主人公のひとり。お金持ちの息子で、特異な才を持ち、なんら努せずとも勉強ができる恵まれた高校生
    学園に蔓延る恐怖を自らの手で解決したいという思いから行動を起こすなか、新太の奮闘を知り協する。
    ブスを笑う」というどうしようもない趣味を持ち、ストレスを感じるとブスウォッチングでリフレッシュしている。
    また、ブスを笑う以外にもちょくちょく主人公らしかぬクズ行為に走るが、学校の窮地に奮起し、敵の非に怒り、友のために命を賭ける、少年漫画主人公らしい、好らしさを併せ持つ。
    ブスを笑う」ことは学校中に知れ渡っているため、大概のブスは彼の心のが聞こえる。
    しかし、自分にない美点を持つ人物に対しては素直に敬意を表し、尊重しようとする。
    見ただけで物の寸法を0.0000mmレベルまで正確に測できるという特技を持ち、そのためルービックキューブ知恵の輪など、立体パズルを解くのが得意。
    思念体がバラ撒いたベクターボールを解いたことから、思念体“ジル将軍”の器にされかかるも、敵に体を乗っ取られそうになった時の、少年誌史上最低かつ究極の対処法で辛くも逃れた。
    ベクターボールを解いた影で「ヴェクター」という思念体の創った物質を吸収し、形を作りかえる、いわば
    「頭に直接つながった3Dプリンター」と言える覚醒
    持前の把握物理学の知識から、思念体の出す素材を最大限に活かすための具や武器を創り出し、それらを駆使して戦う。
  • 群青新太 (ぐんじょう にいた)
    主人公の一人。原因不明の難病に侵されたと、やんちゃ盛りのがいる高校生バレー部所属。
    元々は普通少年だったが、人類握の兵として送られた思念体に乗っ取られるも、その思念体が
    人類の支配に抵抗し、家族学校を守るため反旗を翻し、人知れず孤独な闘いを繰り広げていた。
    現在の新太の人格は全に乗っ取った思念体のものである。
    思念体としては最下位のビオクラスで、鉱物を出現させることしかできない。
    ベム・バゥア・ハルバー」の掛けとともに巨大なを出現させ戦う。

友人(?)達

思念体

この漫画における人類の敵であり侵略者。
ベクタープレート」、「ベクターキューブ」、そして「ベクターボール」と呼ばれる3種のパズル人間の素質を測り、
その素質に合った思念体がその人間を乗っ取る。
プレート」「キューブ」「ボール」の順に難易度が高く、難しいものを解いた人間ほど高位で強な思念体の器として選ばれる。中でも「ベクターボール」は相当の難易度で、思念体の間では「不可能」とも言われていた。
思念体に乗っ取られても、思念体が滅ぶか、体から抜ければ乗っ取られた人間は元に戻る。

思念体には使えるレベルによる階級が存在する。

ビオ:作中最下位のザコクラス鉱物ゴムなどそれぞれの属性に応じた素材を具現化する。「素材・形」を意味した呪文を唱えることで素材を出し、「」で操る。の都合上、おかかパートナーとなることが多い。アルマ以上にはある固有名を持たないため、乗っ取った人間の名前を自身のものとして使う。
アル:ビオよりワンランク上のクラス。自身の思念体としての体を具現化する。乗っ取った人間の身体の一部のみを思念体としての姿に変えることも可
セレクター:新太く「中ボスクラス体と素材、両方の具現化ができる。素材の具現化ではビオクラスのような呪文を必要とせず、また出した素材を強化可。また、体だけでもアルマクラスよりかに高性
ランナー:セレクターよりさらに上のクラス。自身の身体そのものを自身の持つ属性素材に変換することが可。セレクターのように素材で自身をうのではなく、体そのものが素材になる。

作中に登場したクラスは以上四種だが、ランナーより上の階級も存在する。
さらに、クラスとは別に「ロゥダー」と呼ばれる役員もある。これは人間で言うと「最高学位を持った学者」であり、
思念体達の計画を仕切っている。ロゥダーも思念体としては強大なを持つが、思念体たちを問答用で拘束する「ロゥダー・ロウ」以外のを封じられている。

主要な思念体たち

敵対する思念体たち

  • ビリイナ
    「セレクタークラス女性思念体。
    松原乗っ取り炊を具の間に誘い込み、ジル将軍による乗っ取りの手引きをした。
    属性は新太と同じく鉱物系で、思念体の姿としては頑丈な付き)をったを巨を持つ。一般人おかかとビオクラスの新太を相手に無双していたが、ヴェクター覚めたおかかの戦いのチュートリアルとなった。
  • ノーマン/隅寸音一(すみす おといち)
    オルガの反乱の際、織部が勝手に持ちだしたペンタゴンベクターキューブが解かれて降りてきた思念体で、ロゥダー・棋学示に従わない。
    その正体は、勝手な行動を行う棋学たちを見限った思念体世界の幹部が送り込んだ刺客で、ロゥダーとは別の閥を作り、新たな「門」を建設し始める。
    クラスは本作初となるセレクターの上位であるランナー。思念体としての姿は怪獣めいた巨人で、その大きさやパワーオルガのものをぐ。また、だけではなくおかかトラップを見抜くなど頭も切れる。そして、ロゥダーの粛清的のひとつでもあるため、「ロゥダー・ロゥ」を効化するアイテム、「ロゥ・リサイン」を持たされている。
    と、上記までは恐ろしさや強大さを書き連ねたが、棋学に捕まってもおもむろにパック取りだして生で食べだし「うめぇ……」と渋くコメントしてみたり、魅君法十義を見て攻撃することも忘れて「うぉおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!」と叫び続けたり、どこか憎めないところを持つ。
  • ゼル
    ノーマン編で登場する思念体で、もうひとりのランナークラス
    木筒つづみの身体に憑依しており、「元の身体の魂を追いださずに同居し、必要な時だけ身体の制御権を奪う」特殊の持ち導権はつづみではなくゼルの方にあり、またつづみが表に出ている間は思念体としての反応が消失する。このためクラスメイトの棋学もつづみの中に思念体が居ることに気づかなかった。
    性格は最悪の一言。つづみのフリをしつつ彼女の両親を虐待するなどの悪行に手を染めており、意識が残っている分つづみを苦しめていた。
    思念体としての姿は較的女性の人に近く、どちらかと言えば敏捷に優れた身体を持つ。属性ガラス。反射で自分の姿を映して位置を惑わすなど、トリッキーな戦術も使う。
  • ジル将軍
    今まで解かれたことがかったベクターボールを解いたおかかを乗っ取るために現れた思念体。
    「三大将軍」のひとりと言われ、その名前を聞いたオルガと棋学は心底驚いていた。クラスは不明だが、恐らく作中登場した中では最高位だろう。
    しかし、現れておかかの身体を乗っ取ろうとするや否や、あまりにも汚すぎる上記少年誌史上最低かつ究極的対処法によっておかかの身体を離れたスキを突かれ、よりにもよって最下級であるビオクラス・新太のの一撃によって倒される。
    ウ○コに驚いた隙に雑魚にやられるという、凄まじく情けない、かつ可哀想な退場の仕方をした哀れまれるべき中ボス

突然の終了

2017年週刊少年マガジン16号において、本作は“第一部完結”というラストページの小さなアナウンスのみで唐突に最終回となった。

事前告知や前週号での予告は一切いばかりか、本誌でも最終回である旨はハシラにもく、明確な連載終了が記された文面が前述の最終にしか描かれておらず、読者にとってみれば何が起きたのか分からない状態での終了である。

また、巻末コメントでは「VECTOR BALLはこれで終わりとなります」と記載しており、現時点では刊移籍や続編執筆の時期などは特に表されていない。

前々回で一旦バトル展開には区切りは付いたが、話は継続地点のまま。コレは大ボスを倒して終わり、というよりは「ドラゴンボールドドリアを倒した次の回でいきなり終わった」ぐらいの地点であり、物語序盤から貼られていた伏線全放置になっている。

最終回魅がこのマンガ最後の敵になってしまった、どう見てもネタキャラ思念体キャプテンカニジュースを倒した後に一口で食して「カニ味だ!!!」と叫んでいる所で終わった。魅くんがどのような思念体のを得たのか否かすらも定かではない。

近年マガジンにはしく打ち切りENDだが、何故このような突然の連載終了となったのかについて、雷句誠本人のブログにおいてマガジン発売当日に詳細な説明があり、アンケートが10週時点で既に壊滅的であったこと(ネットアンケートになってからはより厳しくなったという)に加えて「編集部サイドが提案した展開が自分にとって苦手な部類であったため、不快な展開しか作り上げられず、自分なりに消化して漫画に反映する事の出来なかった自分自身の不足である」としている。

この新展開は1ヶほど前から準備と反映に尽したものの、やはり現在の実での制作が困難だったことで、打ち切るなら打ち切るなりの「一旦め上げるラスト」すらも描けないままとなり、句自身も「まさかこの回で終わるとは思っていなかった」という。第一部のゲラチェックを通してはいるが、編集サイド推奨展開は描けそうにないとしており、「多分もう描けないだろうと思います」として、現状続編執筆の意志は非常に薄い模様。

この件について、雷句誠は相当に打ちのめされてしまったらしく、Twitterではこの直近まで精的に辛そうな内容が幾度も掲載されていたが、ブログにおいては「今回の件で疲弊が今まで以上に大きく、少し漫画から離れたい思い」ともっている。

なお、単行本についてはこの「最終回」も含めた第5巻を発売してもらえる運びにはなったという。

関連動画が聞こえたぞーー 米炊ーーー!!!

VECTOR BALLに関するニコニコ動画動画を紹介してください。

あんな関連商品が欲しいなぁ…

謝れば関連コミュニティがついてくるぜーーー!!!

VECTOR BALLに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目 凄いね

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/vector%20ball

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

VECTOR BALL

51 ななしのよっしん
2017/04/08(土) 14:21:51 ID: JgDshqneHR
>>48
>別に編集や読者責任転嫁してる訳でもいし
だったらアンケガーとか書くべきではかったな
そもそも商業誌なのにアンケ読むの途中でやめるとかなんなの
それだから例の裁判もガッシュの功績で自意識過剰になった作者にも原因あるんじゃこれ…とか言われるんだよ(かといって小学館サンデー編集部および冠茂を擁護する気もカケラもないがね)
52 ななしのよっしん
2017/05/05(金) 21:54:01 ID: 86EN3gN1bv
>>49
自分もエロ、もしくはラブコメかなって思う
ガッシュの時もアニメではお色気や恋愛要素があったけど、原作ではほとんど描かなかった辺り、作者は描くの苦手そう

あと、嬉々としてブスを描く作者だから可愛い女の子を描かざるを得ない展開はこの作者は嫌がりそうだなって…w
53 ななしのよっしん
2017/05/14(日) 03:57:37 ID: kXE3OELbwC
エロに走るのってそれ打ち切り漫画の手段でかつ対して良くならず結局打ち切りになるやつやんけ
本人が嫌だ嫌だ言ってるのを断固拒否したのにその程度の案だったら酷い
54 ななしのよっしん
2017/05/20(土) 00:37:08 ID: 3q8HfZmE4v
第1部にしてくれるなら、そのまま休眠しつつ内容についてすり合わせしていけば良いのに。
作者から終了です、って言ってるのは結局、編集が気に入らんからやめてやるって言うことなんでしょ。
55 名無しさん
2017/05/20(土) 02:05:29 ID: rmnW4fdWVz
いつかまた描けたらといいつつ
こんな形で放り投げてどうしろ。と。
56 ななしのよっしん
2017/07/03(月) 02:35:48 ID: OqrvTIWDG7
今後描かれたであろう新太復活のシーンとか十義の続きとかが見られなくなったのは残念だな。
内容的にマガジンアンケート取れなかったのも理解はできる。ヤンマガとかでやってたらそこまでプレッシャーなく連載続けられてたんじゃないかな、というか異動して続けてくれんかね。
57 ななしのよっしん
2017/08/14(月) 17:23:01 ID: 111ldrpnEa
句って割とマジ普通常識に基づいた話が通じない(いわゆるア○ペとかそういう類)
なのかも知れないなあ、と1巻読んで思った
58 削除しました
削除しました ID: q8J9n248LQ
削除しました
59 ななしのよっしん
2018/02/01(木) 19:12:18 ID: YEWBs5tbme
>>57
医者でもない癖にそんなこと分かるかよ
60 ななしのよっしん
2019/03/03(日) 09:09:01 ID: 4CFsKkIhr9
当面ガッシュの遺産で食ってくしかなさそうだな

急上昇ワード