少女終末旅行単語

ショウジョシュウマツリョコウ

少女終末旅行とは、つくみずによる漫画である。漫画サイトくらげバンチ』にて連載されていた。
コミックスは全6巻。

2017年10月から12月までテレビアニメが放送された。全12話。

概要

つくみずの連載デビュー作品。ネットアップした同人オリジナル作品がに止まりデビューした。

文明が崩壊した終末世界ケッテンクラートに乗り廃墟をさまよう2人の少女日常を描く。

「ほのぼの終末ストーリー」と銘打たれているように暗い雰囲気はあまりなく、ほのぼのとした雰囲気の作品である。

あらすじ

くらげバンチ作品ページexitより抜

終末世界ふたりぼっちになってしまったチトとユーリは、ケッテンクラートに乗って延々と広がる廃墟をあてもなくさまよう。日々の食事さえも事欠く、明日の見えない毎日。だけどそんな「日常」も、ふたり一緒だと、どこか楽しげだったりもして……。

登場人物

チト CV:水瀬いのり
黒髪ツインテールのしっかり者。ケッテンクラートの運転をしている。本を集め、日々のことを日記に書いている。
ユーリ CV:久保ユリカ
非常にマイペース楽天的。小銃携帯している。食べることが好き。
カナザワ CV:石田彰
チトとユーリ旅の途中で出会った眼鏡をかけた男性地図を作ることが生きがい
イシイ CV:三石琴乃
チトとユーリ旅の途中で出会った眼鏡をかけた女性飛行機を作っている。
ヌコ CV:花澤香菜
へんな生き物ラジオを通してしゃべったり弾を食べたりする。

アニメ

2017年10月から12月までテレビアニメが放送された。

スタッフ

放送局・配信サイト

放送局 放送開始日 放送時間 備考
AT-X 2017年10月6日 金曜 21時30分〜 ピート放送あり
TOKYO MX 金曜 22時30分~
BS11 金曜 23時00分~
サンテレビ 金曜 24時00分~
KBS京都 金曜 25時30分~
テレビ愛知 2017年10月7日 土曜 26時50分~
TVQ九州放送 2017年10月9日 月曜 26時30分~
配信サイト 配信開始日 配信時間 備考
ニコニコ生放送 2017年10月13日 土曜 22時00分~ タイムシフト有り
ニコニコチャンネル 土曜 22時30分 配信 最新話無料

ニコニコ以外では、AbemaTV(特別先行配信)、dアニメストアGYAO!Rakuten SHOWTIMEひかりTVバンダイチャンネルhuluU-NEXTアニメ放題、J:COM オン デマンド、auビデオパスAmazonビデオフジテレビオンデマンド、DMM.comビデオマーケット、ムービーフルPlusHAPPY!動画あにてれPlayStation®Storeにて配信中。

楽曲

オープニング動く、動く
作詞/作曲/編曲:毛
歌:チト(CV水瀬いのり)、ユーリ(CV久保ユリカ)
エンディングMore One Night
作詞/編曲emon(Tes.)
作曲emon(Tes.)ヒゲドライバー
歌:チト(CV水瀬いのり)、ユーリ(CV久保ユリカ)

各話リスト

話数 サブタイトル 配信日 動画
第1話 星空」「戦争 2017
10/13
第1話「星空」「戦争」
第2話 風呂」「日記」「洗濯 10/20
第2話「風呂」「日記」「洗濯」
第3話 「遭遇」「都市」「 10/27
第3話「遭遇」「都市」「街灯」
第4話 写真」「寺院 11/03
第4話「写真」「寺院」
第5話 「住居」「寝」「雨音 11/10
第5話「住居」「昼寝」「雨音」
第6話 「故障」「技術」「離陸」 11/17
第6話「故障」「技術」「離陸」
第7話 迷路」「調理」 11/24
第7話「迷路」「調理」
第8話 「記憶」「螺旋」「月光 12/01
第8話「記憶」「螺旋」「月光」
第9話 「技術」「水槽」「生命」 12/08
第9話「技術」「水槽」「生命」
第10話 電車」「波長」「捕獲」 12/15
第10話「電車」「波長」「捕獲」
第11話 「文化」「破壊」「過去 12/22
第11話「文化」「破壊」「過去」
第12話 「接続」「仲間 12/29
第12話「接続」「仲間」

関連動画

関連静画

関連生放送

関連商品

原作コミック

関連書籍

楽曲

関連チャンネル

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%B0%91%E5%A5%B3%E7%B5%82%E6%9C%AB%E6%97%85%E8%A1%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

少女終末旅行

1076 ななしのよっしん
2019/04/30(火) 21:19:49 ID: 7es3SR4C32
綺麗な終わり方ではあるんだろうけど、個人的には見たくなかったラストだったな
作品を否定したいわけじゃない
自分の心理的に合わないってだけで、作品としてはいい作品なのは間違いない
ただ、自分がどうしてもあのラストを受け入れたくない
ごんぎつねみたいで、ほんと辛いって印しかなかった
本人たちにとっては、メリバなのかもしれないけどね
1077 ななしのよっしん
2019/04/30(火) 23:10:23 ID: i2z4c7iZ0e
いやい石の役割も不明だしあのまま死んだこと確定ではないんだけどね
確定にしたがってる人は居るけど
1078 ななしのよっしん
2019/04/30(火) 23:12:52 ID: i2z4c7iZ0e
>>1074
人生ってのは総評で
生きるってのはその間の話だよ
1079 ななしのよっしん
2019/05/01(水) 15:21:42 ID: f75YZ2KZD7
>>1076
心理的に合わないという人がそれなりに多いんだろうね
作者の“終わりがあるのはとても優しいこと”という考えをもろに作品内で見せちゃって拒否反応が出るのは致し方ない
1080 ななしのよっしん
2019/05/02(木) 04:09:56 ID: i2z4c7iZ0e
較対が「永遠に終わりのないこと」だから成立してる言葉なのに
終わらせることを限に正当化する言葉みたいに振り回すのはな…
1081 ななしのよっしん
2019/05/09(木) 23:59:52 ID: x9H3D2GyrB
直接的な死の表現をしたくなくって、消えたというか行方を濁した描写にしたんだろうな、って
1082 ななしのよっしん
2019/05/10(金) 07:44:21 ID: WsQYZgxNz9
ごんぎつねか。確かにほのぼのとしていても、絶望と仲良く、という言葉に強な重みがある幕切れだったな

彼女たちは別に自殺願望とかくて、半ばの諦めと僅かな希望を抱えて最上層まで来たんだし

だがたぶん単行本の描写からすると、転送装置は作動したのだろう、
と個人的には解釈している
1083 ななしのよっしん
2019/05/19(日) 21:52:08 ID: e46oxuRcHx
単行本なのであれで絶対に死亡って言う人の根拠がわからない
普通に読んでたら二人はあの場所から消えてるようにしか描かれてないよな?
まあ色々想像できる終わり方だから
死んだ可ゼロとは言わないが…
2001年モノリスみたいなのがぽつんとあるし、
最後にそれまで一度も描かれてない自然の場所へ二人でってのは
もろ劇場版ブレードランナーだしで
それまでのSFネタてんこもりの物語の最後があれだと生きて何処かへ転送されたか、2001年的なやつだとスターチャイルド進化したとかそんなだよねえ
あのあと死んだにしても食べて寝て、そのあと直ぐ死ってのはなんか変な感じがする
あそこに至る前に死を覚悟してるのは間違いないんだが、
死亡にこだわってる人はそれに引きずられ過ぎなのでは
1084 ななしのよっしん
2019/05/21(火) 21:56:02 ID: 7L2DJVwjCI
いや~、すぐにじゃないけど普通に死んだでしょ
終わる世界でどう生きるかが問題で二人は当初の的を達成したんだしハッピーエンドだよ
1085 ななしのよっしん
2019/05/22(水) 07:12:04 ID: am6ujI1xdd
太陽系を出る前に2機喪失するような宇宙機で、
ボイジャーゴールデンレコードのっけて受動的探しているレベル科学ではワープオーバーテクノロジーすぎる。
他の旧文明の機械を見ても制御精度を上げて一度に扱えるエネルギーが上がった程度にしか発達していない。

あの状況で二人が助かるルートを考えるのなら
飛ばした探機03を親切な宇宙人が拾って地球へきて転送装置を作ってくれました。くらいの展開が必要になる

死んだと断言はできないけれど生存ルートよりは、「世界は眠りについたけれど確かに人類はここにいた」のほうが最終話の雰囲気にはあっているんじゃないかな

急上昇ワード