日本サッカー協会単語

14件
ニホンサッカーキョウカイ
8.4千文字の記事
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

JFAエンブレム

日本サッカー協会とは日本サッカー界を統べる巨大な組織である。
略称は『JFAJapan Football Association)』である。決して『JSA(Japan Soccer Association)』ではない。

所在地は東京都文京区後楽1丁4番18号 トヨタ東京ビル4 - 7階。

概要

プロアマ全ての日本サッカー界を統括し代表する内競技連盟であり、サッカー競技の普及および振を図り、もって民の心身の健全な発達に寄与することを的とした組織である。正式名称は『益財団法人日本サッカー協会』。
それまでは「益がたる団体=財団法人」だったために『財団法人日本サッカー協会』が今までの正式名称だったが、法人制度革によって「益を的とせずども財団法人が設立できる(=一般財団法人)」こともあって、現在の名称にめている。(それ「財団法人」って表していいのか?)

また、立法機関としての評議員会と行政執行機関としての理事会、さらに機関の3つの要組織から成り立っている。

発足は1921年9月10日英国大使館の書記官補を務めていたウイリアム・ヘーグらの尽により、イングランドサッカー協会(The FA)よりFAシルバーカップが寄贈されたことを契機に大日本蹴球協会として誕生。初代会長には大日本育協現在益財団法人日本スポーツ協会)の筆頭理事を務めていた今村次吉が就任。

協会のシンボルマーク日本神話に出てくる八咫烏モチーフにしている。このシンボルマークを基にサッカー日本代表のエンブレムが作られており、三足の形のの中、太陽を表す「の地にの縦帯」の上に、「JFA」の文字を戴き、を広げてサッカーボールキープした姿で“素さ”と“強さ”を表すものとして描かれている。

2005年1月1日国立競技場で開催された第84回天皇杯全日サッカー選手権大会決勝戦の前に、三郎JFA会長(当時)が「JFA2005年宣言」を発表。「サッカーを通じて豊かなスポーツ文化創造し、人々の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する」という日本サッカー協会(JFA)の理念を実現するために、JFAが掲げた標のことで、サッカーの普及と強化、善への貢献といったビジョン、そして2015年までの中期標、2050年までの長期標が示されている。

上位組織に国際サッカー連盟FIFA)、アジアサッカー連盟(AFC)、東アジアサッカー連盟(EAFF)などがあり、それぞれに所属している。

下位組織…というか下となっている組織が、

がある。
公式サイトに超簡易的に書かれているexitので参照のこと。

この内、正式な法人となったいくつかの団体のリーグには共催として関わっている

歴史

現在の組織

役職 氏名 所属・役職・
会長 宮本恒靖 サッカー日本代表選手、前JFA専務理事
副会長 岡田武史 サッカー日本代表選手・監督FC今治代表取締役会長
副会長 野々村芳和 Jリーグチェアマン
副会長 西原一将 株式会社西原商会代表取締役社長鹿児島県サッカー協会会長
事務総長 湯川 前JFA事務総長
常務理事 高田春菜 WEリーグチェア
常務理事 山口 筑波大学人間総合科学学術院教授ソウルオリンピック柔道女子52㎏メダリスト
理事 河瀬 関東サッカー協会専務理事、千葉県サッカー協会専務理事
理事 田中 楽天ホールディングス取締役PCIソリューションズ取締役
理事 西本 パーク法律事務所パートナー弁護士
理事 大岩由美 元日サッカー協会1級審判員、北海道サッカー協会副会長
理事 小澤 ヤフー株式会社 代表取締役社長 社長執行役員 CEO
理事 川澄奈穂美 なでしこジャパン選手、アルビレックス新潟レディース選手
理事 志済聡子 中外製執行役員デジタルトランスフォーメーションユニット
理事 須藤実和 公認会計士慶應義塾大学大学院政策・メディア研究教授
理事 福田 公認会計士東京都サッカー協会理事、関東大学サッカー連盟監事
技術委員長 影山 サッカーU-20日本代表監督、前JFAユース育成ダイクター
女子委員長 佐々木則夫 なでしこジャパン監督
審判委員長 谷健 プロフェッショナルフェリー

歴代会長

代数 名前 在任期間 在任中のおもな出来事
初代 今村次吉 1921年 - 1933年 ・大日本蹴球協会発足(1921年)
FIFAに最初の加盟(1929年
第2代 深尾隆太 1935年 - 1945年 ベルリン奇跡1936年
第二次世界大戦1939年1945年
第3代 高橋龍太郎 1947年 - 1954年 FIFA再加盟(1950年
FIFAワールドカップ地域予選初出場(1954年
第4代 1955年 - 1976年 東京オリンピック(1964年)
日本サッカーリーグ(JSL)発足(1965年
メキシコオリンピック 銅メダル1968年
第5代 平井三郎 1976年 - 1987年 寺康日本人プロサッカー選手一号となる(1977年
FIFAワールドユース選手権日本大会開催(1979年
全日女子サッカー選手権開幕(1980年
・「キャプテン翼」の連載が開始(1981年
第6代 藤田静夫 1976年 - 1992年 ・第1回FIFAフットサル世界選手権初出場(1989年
日本女子サッカーリーグスタート1989年
第7代 島田秀夫 1992年 - 1994年 AFCアジアカップ優勝1992年
藤田静夫前会長FIFA功労賞を受賞(1992年
Jリーグ開幕(1993年
ドーハの悲劇1993年
第8代 長沼 1994年 - 1998年 ・ユニバーシアード福岡大会優勝1995年
・2002 FIFAワールドカップ 日韓共同開催が決定(1996年
・マイアミの奇跡1996年
ジョホールバルの歓喜1997年
 FIFAワールドカップ初出場が決定
・1998 FIFAワールドカップ グループリーグ敗退(1998年
第9代 岡野俊一郎 1998年 - 2002年 FIFAワールドユース選手権1999優勝1999年
AFCアジアカップ2000 優勝2000年
・2002 FIFAワールドカップ 開催(2002年
 日本代表が初のベスト16進出
第10代 三郎
(キャプテン)
2002年 - 2008年 ・JFAプリンスリーグU-18創設(2003年
・JFAハウス誕生(2003年
AFCアジアカップ 連覇(2004年
・JFA2005年宣言(2005年
・第1回FIFAクラブワールドカップ開催(2005年
三郎キャプテンFIFA功労賞を受賞(2006年
・2006 FIFAワールドカップ グループリーグ敗退(2006年
 「オシムって言っちゃったね」
第11代 犬飼基昭 2008年 - 2010年 ・2010 FIFAワールドカップ ベスト16(2010年
第12代 小倉純二 2010年 - 2012年 AFCアジアカップ 優勝2011年
東日本大震災2011年
FIFA女子ワールドカップ2011優勝2011年
 なでしこジャパン綬褒章を受章
・日本サッカー協会が益財団法人化(2012年
第13代 大仁邦彌 2012年 - 2016年 ロンドンオリンピック女子サッカー銀メダル2012年
FIFA U-17女子ワールドカップ優勝2014年
AFC女子アジアカップ2014 優勝2014年
・2014 FIFAワールドカップ グループリーグ敗退(2014年
FIFA女子ワールドカップ2015優勝2015年
第14代 田嶋幸三 2016年 - 2024年 AFC女子アジアカップカップ2018 優勝2018年
・2018 FIFAワールドカップ グループリーグ敗退(2018年
AFCビーチサッカー選手タイ2019 優勝2019年
FIFAビーチサッカーワールドカップ2019 ベスト4(2019年
・JFAヨーロッパオフィス設立(2020年
新型コロナウィルス感染拡大(2020年
WEリーグ開幕(2021年
東京オリンピック(2021年)
・2022 FIFAワールドカップ ベスト16(2022年
第15代 宮本恒靖 2024年

管轄するナショナルチーム

JFAが引き起こしたおもな事件

事件1.腐ったミカン事件(1995年)

1995年11月加藤久強化委員長を中心としたJFA強化委員会は、サッカー日本代表加茂監督との契約を見送り、当時ヴェルディ川崎監督を務めていたネルシーニョを後任監督として推薦ネルシーニョとヴェルディ川崎監督就任に対して内諾しており、交渉は最終段階にまで進んでいた。

ところが、当時の長沼会長の一でそれまでの交渉を白紙にし、加茂監督の続投を決めてしまう。日本代表監督契約突然白紙撤回されたネルシーニョが「日本サッカー協会には腐ったミカンがいる」と長沼を非難したことも物議を醸し、マスメディアを大いに賑わせる騒動となった。面子全に潰された格好となった加藤久は直後に強化委員長の職を辞任。

この件に関し、長沼は「加茂フランスに行けなかったら辞任する」と発言しただけで独断による白紙撤回の過程や理由を説明しなかった。なお、この2年後のフランスW杯アジア最終予選の最中に加茂更迭となり、自らは会長職にとどまるのだった。

事件2.我那覇ドーピング冤罪事件

2007年、当時川崎フロンターレに所属していた我那覇和樹練習後、体調不良によりチームドクターから受けた点滴治療に対し、サンケイスポーツに「我那覇秘密兵器 にんにく注射パワー全開」という記事が載ったことをJリーグドーピングコントロール委員会で問題視され、我那覇ドーピング違反で6試合出場停止処分を受けることとなった。しかし、実際に我那覇が受けたのは感冒の治療であり、サンケイスポーツによるフェイクニュースが発端だった。

Jリーグ事実関係を調して誤報を流した記者を呼び出し、叱責して終わらせるべきものだった。ところが、Jリーグ側はこの報道みにして、当事者に確認する前に、マスコミに向けてドーピングだと発信し始めた。この騒動に対し、選手を守るべき競技団体のトップであるはずの当時の三郎JFA会長は「「我那覇の件はけん責処分とか6試合以下の出場停止処分か、それより重い資格停止(12か以下)、その程度が常識的なところだろう」とったことで我那覇の立場はさらに悪化してしまう。

この裁定にJリーグの全クラブチームドクターたち31人が処分の撤回をめ、JFAにも訴えたが、自分たちの面子を守りたいJFAはこのを黙認。自分たちの間違いを認めようとしなかった結果、我那覇3000万円を越える私財を投じてCASスポーツ仲裁裁判所)に提訴。結果、我那覇は全面的に認められたのだが、我那覇奈落の底に落とす本人となった淵や次期会長で当時のJリーグチェアマンだった犬飼基昭は我那覇に対して謝罪のひとつもせず、当時のことはかったことにしている。

事件3.オシムと言っちゃったね事件

2006 FIFAワールドカップジーコ監督率いる日本代表は1勝もできないままグループリーグで惨敗という結果に終わったが、大会直後に三郎JFA会長報道に対し、「オシムガ・・・・」と次期監督補としてまだ交渉中だったジェフユナイテッド千葉イビチャ・オシム監督名前を出してしまう。この直後、淵は失言に気付き、「オシムと言っちゃったね」と話した。

契約内定前の思わぬ失言に、淵は会見を一時中断して関係者に連絡。約10分後にオシムに一本化して交渉していることを明言する。この件については、ジーコを自らのの一監督に招聘した淵が敗戦の責任を逃れるために発したと見る向きもあり、千葉からは結果的にオシム監督を「強奪」する格好となり、物議を醸すこととなった。

なお、オシムを引き抜かれた後の千葉は低迷するようになり、10年以上J2沼に浸かっている。

事件4.ハリルホジッチ解任騒動

2018年4月7日、2018 FIFAワールドカップを前に控えたタイミングでJFAの田嶋幸三会長は、ヴァヒド・ハリルホジッチ監督を解任することを発表する。本大会直前での電撃解任に日本中が騒然とし、田嶋は「選手たちとのコミュニケーションや信頼関係が薄れていた」と解任理由をった。

これに対し、ハリルホジッチは「日本では、すべてがビジネスによってひっくり返ってしまった」と解任に不満を示し、日本での会見も行われることとなった。2018年5月24日、JFAに対し、名誉毀損による慰謝料1円と謝罪広告の掲載をめて東京地裁に提訴する事態に発展する。

このあまりにもふわっとした解任理由や田嶋会長の説明不足でサッカーファンから批判が集まり、JFAに対する不満が大きくなる。一部ではスポンサーめる人気選手をハリルホジッチが積極的に起用しなかったことが解任の理由だと邪推するも挙がる。

事の是非はともかく、この一件が代表監督の評価の線引きを曖昧にしてしまった。

事件5.伊東純也性加害疑惑報道事件

2024年1月31日AFCアジアカップ2023の大会中のタイミング週刊新潮によって日本代表の中心選手である伊東純也大阪ホテルで2人の女性に酔わせ、同意を得ないまま性行為に及んだとして刑事告訴されたことが報道される。これに対し、伊東側は事実を全面的に否定。逆に女性側を虚偽告訴罪で刑事告訴し、後に2億243万3131円の損賠償をめて民事でも提訴している。

事実が分からない状況の中、JFAは2月1日付けで伊東アジアカップからの離脱を発表。しかし、翌日に一転して選手側からの要望もあって伊東チームに残すことを発表する。ところが、その後田嶋幸三会長によって伊東が離脱することが決定したことが明かされる。このとき、田嶋スポンサーへの配慮も考慮したことを認めている。

決定が二転三転したことに加え、「推定無罪」の原則を取らずに伊東チームから外したことに対し、ファンからJFAに対する批判が増えるようになる。さらに、伊東が所属するフランスのスタッド・ランス推定無罪に則ってこれまで通り試合に出場させたことで、伊東を守ろうとしなかったJFAへの不信感が加速するようになる。

関連動画

関連商品

関連項目

関連サイト

脚注

  1. *JFA公式HPでは第二次世界大戦の際に除名と書かれている。
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

日本サッカー協会

2 ななしのよっしん
2018/04/14(土) 11:48:48 ID: jNZi0EMdaO
後任が戦績パッとしない西野な上にハリルともめた理由が本田とか外されそうっていうクッソしょうもないことなのがなぁ・・・
本田やら一部の賞味期限すぎた連中のためにこんなことになるとかアホらしくなるで
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2018/04/14(土) 11:54:21 ID: qjt1Twmeb4
ムラ社会日本の悪い面がまたまた発揮されましたな
もう日本クソザコには期待してないけど呆れるばかりだわ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
4 ななしのよっしん
2018/06/03(日) 17:05:25 ID: KzPwHVXoXe
👍
高評価
0
👎
低評価
0
5 ななしのよっしん
2018/06/25(月) 21:51:35 ID: mAacDLTTMp
湯婆婆   フン。三郎というのかい?

三郎  はい。

湯婆婆   贅沢な名だねぇ。今からおまえの名前サッカー界の
      ナベツネだ。いいかい、ナベツネだよ。分かったら返事をするんだ、ナベツネ!!

ナベツネ  はい!!
👍
高評価
0
👎
低評価
0
6 ななしのよっしん
2018/07/05(木) 22:12:36 ID: +LyHEVkB4D
なんか謙虚な姿勢は打ち出してるけど、田嶋会長自身の口からハリル騒動の末は出てないよね。
今後日本人監督でも外国人監督でも日本サッカー協会が選ぶことになるから、再発防止策位は考えて欲しいし、そのことについてメディアとの「対話」して欲しいのだが、何もないままなのか。

>>sm33476614exit_nicovideo
👍
高評価
0
👎
低評価
0
7 ななしのよっしん
2019/05/22(水) 09:28:01 ID: uUuI9ysNFv
日本サッカー協会、重大処分でも非開 2015年以降
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190521-00000058-asahi-sociexit

記事には書いてないけど、野球と違って不祥事の申告義務もいんだよな。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
8 ななしのよっしん
2020/03/17(火) 22:01:38 ID: +LyHEVkB4D
👍
高評価
0
👎
低評価
0
9 ななしのよっしん
2023/05/04(木) 15:35:17 ID: nDo5R1BrDb
大幅赤字にもかかわらず…日本サッカー協会長の額報酬が「300万円」にひっそり値上げされた理由
https://news.livedoor.com/article/detail/24175515/exit
👍
高評価
0
👎
低評価
0
10 ななしのよっしん
2023/06/02(金) 23:40:01 ID: nDo5R1BrDb
👍
高評価
0
👎
低評価
0
11 ななしのよっしん
2023/09/01(金) 20:31:39 ID: aHn6eYMEuM
関東大震災100年の特集経由で知ったけど
イギリスが勘違いして設立記念の杯を送ったのが設立のきっかけっていうのは面いな
👍
高評価
0
👎
低評価
0