今注目のニュース
『ハイスコアガール』声優、『ときメモ』プレイシーン再現へ 生配信で天崎滉平、赤崎千夏ら出演
電源タップに差し込まれたスマホ充電器で幼児が感電、手に熱傷(豪)
袋大好き猫ちゃん、お気に入りの袋を狙われ猛スピードで駆けつける! 猫ちゃん同士のバトル勃発に「これが本当のキャットファイトだな」の声

サンシャイン(キン肉マン)単語

サンシャイン

  • 1
  • 0
掲示板をみる(45)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(1)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

サンシャインとは、漫画アニメキン肉マン』及び『キン肉マンⅡ世』の登場キャラクターである。

CV:佐藤正治

概要

悪魔将軍直属の上位部隊「悪魔騎士」に属する悪魔人で、悪魔騎士の首領格。地獄めぐりのうち「No.6・砂地獄」を担当。

砂の塊(砂らしいが、シーンによっては砂になったりする)で体を構成しており、相手の攻撃を砂で受け流したり、自由自在に形を変え攻撃することが可。ただし、久しぶりの関節攻撃にパニくって対処できずギブアップ寸前になる、お茶キャラ人界随一といわれる巨大な体格を持ち、それによるパワーファイトも得意とする。また、アシュラマン二のタッグパートナーであり、多くのタッグ技を持つ。

胸と額に日輪のマークを持ち、胸の日輪パーツは体を構成するためのキーパーツである。このパーツいと砂の体は非常に脆くなってしまう。後に自らの体を改造し、胸のパーツ部分にローラーを出現させることで弱点をした。

悪魔人でも特に苛な戦い方をするらしいが、実際は仲間思いで人情味溢れた性格。また、『キン肉マンⅡ世』では多くの悪魔人が死亡正義人側になったりしている中で悪魔人で居続け軍団の再し頑っている。悪魔人であることに誇りを持っているようだ。

と立な体格を持ちながらもメンタル面で脆さを見せてイマイチ活かせていない感があったが、新シリーズにて悪魔メンタルケア術を披露し、ファンに成長した姿を見せた。

笑い方は「グォッフォッフォッフォ」。世での串カツ屋で食べ方を熱弁する場面はある意味シーン。「やめな、ソースの二度漬けは」

ちなみに、テレビアニメにおける声優は、初代から世まで一貫して佐藤正治氏が務めており、作品を通してキャストの変更がない一のキャラクターである。

プロフィール

活躍

黄金のマスク編

ウォーズマン体内の五重のリング4階にて、悪魔騎士最後の1人としてジェロニモと対戦。この頃は人間だったジェロニモを圧倒的なパワーと砂地獄変身技で終始圧倒し、苦しめる。実の差が違いすぎるあまりにも一方的な戦いになっていたが、弱点を見破られてしまい、砂化る胸の日輪パーツを奪われ、体の統合性を失ってしまう。そして、「砂は音に弱い」というゆで理論に基づいたアパッチのおたけびを受け、体を維持できなくなり、粉々に砕け散った。これによりサンシャインは、人間に負けたという汚名を受けることとなる。

後年、いつでも勝負を決めることができると油断して変身技を多用するなど余裕を見せすぎたことが隙に繋がったと反している。

この後、5階リングに出現した悪魔将軍によってすぐに復活し、悪魔将軍の体内を構成する一部となり、パワーを担当することとなる。

夢の超人タッグ編

悪魔将軍敗北後、アシュラマンと共に脱出し生き残りとして正義人への報復を狙い、「呪いの人形」でアイドル人同士仲違いさせた。その後、突如開催された宇宙タッグトーナメントはぐれ悪魔コンビを結成して乱入
ビッグボンバー(スペシャルマン、カナディアンマン)を実不足として殺し、出場権を奪い取った。

1回戦では、お互い因縁のあるニューマシンガン(テリーマンジェロニモ)と第4試合で対決。まだ息が合わない二人を攻め立て、弱点だった日輪パーツを狙おうとしたジェロニモの右腕を新技・呪いのローラーで粉砕した。
しかし、場外からのキン肉マンアドバイスを受けて本来のを取り戻したテリーマンのテキサスクローバーホールドに捕まり自身のを忘れてギブアップ寸前になるが、アシュラマンジェロニモを人質にとって降伏させたおかげで難を逃れた。
試合後、追い打ちとしてテリーマンローラーで引き潰そうとしたが、割って入ったキン肉マングレート(プリンス・カメハメ)を巻き込み、死なせることとなった。

準決勝第1試合ではマッスル・ブラザーズ(キン肉マンテリーマンが中身のキン肉マングレート)とランバージャックゴンドラデスマッチで対決。
アシュラマンとの地獄コンビネーションによってマッスル・ブラザーズを苦しめ、死亡した悪魔人まで動員しての一進一退の闘の最中、呪いのローラー攻撃を逆手に取られてアシュラマンの右側3本の腕を砕いてしまう。動揺するサンシャインに対してアシュラマンは自らの身の上を悪魔の信念に基づいて自分ごとローラーで潰すよう示を出す。
しかし、マッスル・ブラザーズ友情パワーに感化されていたサンシャイン悪魔の信念より仲間の身を選び、グレートごとローラーに突っ込みそうになるアシュラマンを攻撃を中断して助けだした。この行動にアシュラマンは熱い涙を流した。

サンシャインあ…悪魔にだって友情はあるんだーっ
アシュラマンば…馬鹿野郎~~、あ…悪魔にとって……ひ…人助けは…罪悪だといっておいたはずだぞ…
解説「あーっと、アシュラマンの三面が泣いているーっ!!」

試合はなおも続くが、綻びの見えた悪魔コンビの連携の隙を突かれ、最終的にマッスル・ドッキングを受けて勝負は決し、自ら敗北を認めた。

試合後すぐに、今まで手を組んでいたヘル・ミッショネルズ(ネプチューンマンビッグ・ザ・武道)による粛清を受け、ネプチューンマンダブル・レッグ・スープレックスによって死亡した。

キン肉星王位争奪編

シリーズ死亡していたため墓場を浮遊していた。その後、脱出を図ろうとしたところでオメガマンハントされ、背中の巨大な手の先に刈られた首がコレクションとして収められてしまい、亡霊人の一部としてジェロニモネプチューンマンに襲いかかる。

完璧・無量大数軍編

他の悪魔人と同じく、いつのまにか復活している。再び悪魔将軍下に入り、悪魔騎士の1人として完璧超人の本拠地である「墓場」に攻め込んだ。
ワープトンネルを通り抜けた先であるニューヨーク自由の女神璧の巨像(パーフェクト・ジャイアン)にて完璧超人始祖の1人である璧・捌式(パーフェクト・エイス)シングマン突。

巨体と変幻自在の砂のを活かして戦い、途中でコンプリート・コンクリートで固められ再生などの砂化を封じられるも、逆にそれを利点に変えて戦い互の勝負を繰り広げる。
しかし、固体化した体にシングマン必殺技シングデモリッションウェーブを浴びせられバラバラに砕かれてしまう。止めを刺そうとするシングマンに対し、サンシャインは涙を流しながら人間に負けるなどの自分の不甲斐なさを告白。散のようににばらまいて欲しいと頼み、シングマンはそれを受け入れた。
しかし、それはサンシャインの奇策だった。「細かくなったサンシャインは振り回すとホッカイロになる」というゆで理論によりキーパーツを鋳造、再び砂化を取り戻し復活した。
さらにシングマンの内蔵武器ディスクカッターを利用してダメージを与え、最後に新技コンプリートサンドセメリープレスで撃破、勝利を収めた。
人間に負けたことは確かだ!しかしいつまでも記憶してちゃあ悪魔人は務まらねえ。“都合の悪いことは忘れよ!”悪魔人には記憶の欠如が必要なんだよ

試合後、負けたのになおも下等人と非難するシングマンに追加攻撃を加え「うるせーぞバカがぁーっ!!」と打ち上げおさまにする悪魔っぷりを披露。それと共にザ・マンの思想とかつての姿に囚われたシングマンを哀れむ姿も見せた。

国立競技場での戦いにおいて、アシュラマンを打つためにジャスティスマンと戦おうとするもテリーマンに託すこととなり、悪魔将軍の側で試合を観戦する。そして起動させれば悪魔将軍をはじめとした完璧超人始祖たちがすべて消滅する祭壇をキーパーツであるダンベルげて起動させることを悪魔将軍から命され、号泣しながら最後のダンベルげる。しかし、サイコマン事前に細工をしていたことから始祖たちは消滅せず。

終盤も自身の試合はく、キン肉マンvsネメシス、悪魔将軍vsザ・マンの死闘をバッファローマンと共に観戦。悪魔将軍勝利した際は、やっぱり泣いていた。

キン肉マンⅡ世

年を取り、衰えた姿で登場。こけ、あばらが浮き出るほどにやせ細り、片眼には眼帯をつけている。

かつてキン肉マンたち伝説人と戦った悪魔人の中で悪魔人の営に残り、悪行人育成施設d・M・pの幹部を務めている。しかし、残虐・悪魔璧の三勢が結集したd・M・pの中で弱小勢だった悪魔人の立場は非常に弱く、トレーニング施設もまともに使わせてもらえなかった。

それでも子の育成は続けており、子たちから「サンシャインヘッド」と呼ばれている。作中では手にかけた2人の子「ナイトメアズ」(チェックメイトレックスキング)を連れてキン万太郎たち新世代に戦いを挑む。しかし、レックスキングテリー・ザ・キッドに、チェックメイト万太郎にそれぞれ敗れると、「悪魔人軍の若手をd.M.pに残す」という約束を反故にした死魔王麒麟男に報復。裏切りを見越して仕掛けていた爆弾を起動させることによってd.M.pを壊滅させる。

悪魔の種子編」では復活した再生(リボーンアシュラマンの元に駆けつけ、セコンドを務めた。新世代人を全く寄せ付けないアシュラマンの強さには喜びつつも、これまでにい程の悪辣・冷酷さで敵を追い詰める姿に戸惑いも感じていたが、試合後には再びアシュラマン悪魔友情を確認し、いずこかへ去って行った。

主な必殺技一覧

地獄
自身を砂に変えてリング一面に広がり、相手を引きずりこむ。
地獄ピラミッド
上下逆のピラミッド状に変形して相手を突き刺す。
地獄の凱旋門
凱旋門の形状に変化して相手にのしかかる。
コンクリート・プレス
自分の身体をコンクリートに変化させ、堅さと重みを活かしたボディプレス
地獄コマ
コマ状に変形し、回転しながら体当たりする。はぐれ悪魔コンビとして戦っている場合は、アシュラマンリングロープを巻きつけてコマの紐を作り、す役となる。
呪いのローラ
夢のタッグ編から使用。胸に巨大ローラーを出現させ、そこに相手を巻き込み潰す。かつてジェロニモの戦いで敗因となった弱点の日輪パーツの弱点をしたことにもなり、ローラーを通してしまえば相手は絶命を免れない恐ろしい殺人兵器である。この技によってジェロニモの右腕を破壊し、初代キン肉マングレートプリンス・カメハメ)を死に追いやっている。
逆回転させることにより、味方を飛び込ませることもでき、阿修羅火玉弾に利用する。
コンプリートサンドセメリープレス
手を担ぎ上げて飛び上がり、中で体を砂に変化して複雑にフックしながら実体化し、落下してリング叩き付ける。完璧超人・始祖編で披露した新技であり、シングマンを倒す際のフィニッシュとなった。
ツープラトン技

アシュラマンとのコンビで見せた数々の技

地獄コンビネーションPARTI
お互いが相手をロメロスペシャルで固めて上下からぶつける。
魔界の死刑執行
相手の右胸に巨大な針を置き、地獄コンビネーションPARTⅠの要領で相手を突させることによりお互いの心臓を貫かせる。
地獄コンビネーションPART スカル・キャスタネッツ
2人同時に相手の頭をドロップキックで蹴り飛ばす
地獄コンビネーションPART スカイハイクラッシュ
して相手を天井にぶつける。
地獄コンビネーションPART 阿修羅火玉弾
ローラーに入り込んだアシュラマンを弾丸に見立て高速発射する。
地獄の砂団子
サンシャインの体の一部を砂団子にして相手にぶつける。ぶつけられた砂は手足などに変化して相手を妨する。
地獄クロスライン
してクロスラインを放つ。
サンシャインマグナム
サンシャインの体を打ち抜き、砂の弾丸として発射する。
キャノンボール
アシュラマンの腕に合体して球体の武器に変化する。
悪魔霊術将軍復活
アシュラマンと共に、悪魔将軍の体の2つの部分に変化して攻撃する。頭部以外ならばどの部分にも変身できるが、強な五体がすべてそろった状態ではないため、オリジナルべると技の精度や威は大幅に低下している。また、精に乱れがあると合体は不全となる。

キャラクターソング

サンドモンスター
歌:こおろぎ'73 / セリフ佐藤正治 / 作吉田健美 / 作曲戸慎介 / 編曲田中公平

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/12/06(金) 03:00

ほめられた記事

最終更新:2019/12/06(金) 03:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP