コーヒー単語

コーヒー
  • 15
  • 0pt
掲示板へ

コーヒー(珈琲、Coffee)とは、飲料の一種である。

概要

コーヒーの木の種子(いわゆるコーヒー豆)を焙煎し、砕いて、湯やで抽出した飲み物。カフェイン飲料の代表格として世界中で人気の飲料である。作業や仕事の合間にたしなまれることも多いため、ディスプレイキーボードの上に噴き出されることもしばしばである。

コーヒーに含まれるカフェインには、眠気覚まし、利尿効果がある。利尿作用については、カフェインが自神経に作用し腎臓に流れる血流を増大させるため、と考えられている。 なので、コーヒーを飲むと体のむくみが取れたりもする。ただし飲みすぎると利尿作用でトイレが近くなったり、刺が荒れたり、眠れなくなったりする。

その一方で、コーヒーに含まれるクロロゲンは肝機を強化する働きがあり、肝臓を強くする飲み物として注を浴びている。

日本人もコーヒー大好きで、やたらとコーヒーチェーン店や喫茶店カフェ)が多い。コーヒー豆をひいた粉から抽出するレギュラーコーヒー以外にも、缶コーヒーインスタントコーヒーなども普及しており、手軽に楽しむことが出来る。また、ブラックで飲む人が多いが、意外とブラックで飲む習慣は世界では少数牛乳で割って飲むカフェオレ人気が高い。

コーヒーの産地で有名なのがブラジルコロンビア、グァテマラ、カリブエチオピアインドネシアなど。有名なブルーマウンテンジャマイカモカイエメン生まれ、エチオピア流品種である。高級品種はだいたいアラビカ種で、安物はだいたいカネフォーラ(ロブスタ)種である。

日本で有名なコーヒー商社神戸に本社を置くUCCこと上珈琲と、横浜まれのキーコーヒーであり、海外の有名な産地の中にはこれらが開発した産地もある。世界的にはネスレが有名。

歴史(ざっくり)

コーヒーの原産地は現在エチオピア西南部の高地である。

現地の少数民族の間では食用・用・儀礼用…と多様なコーヒー文化が残っており、古くから利用されていた事を示唆するものの、記録がいこともあってその始まりはのままである。場所が場所なので、ひょっとしたら現生人類の産まれた頃からの付きあいかも知れない。

とはいえ、熱帯の高地でのみ栽培可であるという性質もあって、長らく現地でのみ知られる植物であった。

コーヒー発見譚としては『ヤギ飼いカルディ』と『シェーク・オマール』の話が知られている。中東のどこかの山中で、前者はヤギがコーヒーの実を食べているのを見つけた少年が食べてヤギと一緒に踊り明かした、後者は荒野をさまよっていたイスラーム修行者が実を食べてづけられたという話であるが、いずれも民間伝承であるようだ。

最も古いとされる文献は、10世紀のペルシアアルラーズィの子によって編まれた『医学集成』で、コーヒーの豆(と思われるもの)を煮て作るの記述がある。

14~15世紀頃、スーフィズムがイエメンで流行、義的な儀式の中で物を使うこともあった彼らがコーヒーを見出したのを切っ掛けにコーヒーを飲む文化が広まり、さらにオスマン・トルコの拡に乗ってイスラム圏全域へ。

16世紀末。ヨーロッパにコーヒーが伝来。続く17世紀には各地で飲まれるようになり、コーヒー・ハウスと呼ばれる社交場が大人気となった。同時に植民地でコーヒー生産の模索が始まる。

18世紀。ハイチ、レユニオンフランス圏)、ジャワ島オランダ圏)でのコーヒー栽培が確立する。一方で出遅れたイギリスでは輸入ルートを押さえていたお茶の消費が進む。紅茶の誕生である。

なお、この頃、オランダ人が長崎に持ち込んだのが日本におけるコーヒーの始まりと思われるが、ど広まることはく、知られるようになるのは明治に入ってからとなった。

19世紀前半。ブラジルで大規模なコーヒー栽培が始まり、より安価になったコーヒーはナポレオン戦争後のヨーロッパでコーヒーブームを起こし、さらに庶民の庭にまで広がっていった。ドリップコーヒーやサイフォン式など、現在染みの抽出法が発明されたのもこの頃。

19世紀後半。イギリス待望の生産拠点となりつつあったスリランカでコーヒーさび病が広まり、コーヒーが全滅。農園の跡地ではの栽培が広まり、イギリス人は紅茶への信仰をより深める事になる。

さび病はジャワでも広まり、こちらは耐病性のあるロブスタ種への切り替えで生き残りに成功したものの、ロブスタ種は品質的には評価されず、苦難の時代を歩むこととなった。

コーヒーが関連する作品・人物・用語

関連動画

関連商品

美味しく飲むために

科学的に飲むために

歴史とか

お絵カキコ

コーヒーチェーン店

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 15
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

コーヒー

364 ななしのよっしん
2020/03/17(火) 09:06:56 ID: xRI/v81exN
「うぇぇぇ・・・ 苦っ! 喉に絡みつくしこんなの飲めないよぅ」
365 ななしのよっしん
2020/03/20(金) 18:56:08 ID: WEy3mnobsV
苦味を上手く使う事自体は、ある程度食文化の発展した所ならどこでもやってると思うけどな。
ビールだってわざわざ苦いをぶっこんでるワケだし。
(当初は保存料だったとも聞くが…)

日本的なものがあるとしたら、本来はなんでも生(き)のままが一番美味しいはず、という日本料理の信仰ではないかな。

発酵・焙煎してお湯で抽出したものを「本来の味」と考えるというのも不思議な話だけど。
366 ななしのよっしん
2020/03/20(金) 19:00:31 ID: 67NTVBfMRS
大概の問題は、コーヒー一杯飲んでいる間に心の中で解決するものだ
367 ななしのよっしん
2020/03/20(金) 19:02:30 ID: FHz/bigxt4
>>366
X?

コーヒー牛乳は嫌いだが飲める。コーヒーコーヒー牛乳より好みなのに飲めない。という自分の体質。
368 ななしのよっしん
2020/03/20(金) 19:17:47 ID: 67NTVBfMRS
>>367
テクス先生ですな
ガンダムXはいい大人が多くて好き
369 ななしのよっしん
2020/03/26(木) 20:07:33 ID: WEy3mnobsV
今さっき、コーヒー淹れようとフィルターセットして、
そのフィルターの中に「豆」をざらざらと…w

……疲れてるのかしらん?
370 ななしのよっしん
2020/06/16(火) 20:27:50 ID: +yu1/mt6Kl
コーヒーって体に悪いというのは間違いで何杯飲んでも大丈夫って最近の研究でわかったみたいだね
1日均で4杯は飲んでてみたいに体に悪そうでもやめられないんで内心不安もあったから安心したわ
371 ななしのよっしん
2020/06/17(水) 04:04:39 ID: EyzcnAT12+
>>370
自他共に認める類のコーヒー紅茶好きで、一日最低10杯以上飲む自分からしたら、その程度で不安がるなど片腹痛いわw
まぁ自分の場合は生活リズムが正常の場合なら午後3時以降はカフェインレスを飲んでいるけどね。
でもその情報本当なの?(汗)もしそうなら>>309の記事はデマって事?
372 ななしのよっしん
2020/07/18(土) 16:46:44 ID: VCaeYvIv/v
>>370
危険なのは化学抽出したカフェインであって、自然成分由来のカフェインはそんな性ない

そんな性あったら奈良三重鹿児島静岡県民みんな死んでんで
373 ななしのよっしん
2020/07/19(日) 15:12:48 ID: WEy3mnobsV
急性症状で死ぬほどの量をお茶コーヒーで飲むのはまず理。
体質によっては頭痛とかが出るが、身体に悪いというか、不快なら止めとこうぜって話だな。

飲み続けると身体に悪いか、ってのはよく分からん。
一応肝臓ガンのリスクが下がるとか、膀胱ガンのリスクが上がるとかいう話があるが。沢山統計を取ってどうこうというレベル

まぁタバコ辺りと違ってハッキリした事は言えない程度、とも言える。

1日10杯以上がデフォ、くらいの大量摂取者はどうかというとデータが少なすぎて分からんらしい。そこまでがぶ飲みしてる人だと、そもそも普段の生活習慣自体が色々とどーよ? ってのもあるし…

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

ぐらんぶる 手塚国光 米津玄師 山鳥毛(刀剣乱舞) 山本美月 hyde 瀬戸康史 事故物件