迎撃!第二次マレー沖海戦単語

ゲイゲキダイニジマレーオキカイセン

迎撃!第二次マレー沖海戦とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」において、2016年実装されたイベント(期間限定域)である。実施期間は2016年8月12日から8月31日まで。通称名は「2016年イベント(イベ)」。

事前情報

2016年8月7日に開催された観艦式及び艦これ運営Twitterより報じられた内容である。

概要

イベントは前段作戦3域+拡作戦1域の計4域から成り、

の4人が実装された。

もう一点特筆するべきところは、深海側のボスクラスが、鎮守府側の艦娘に負けじとばかりに、限定グラフィックのような装いで立ちはだかっている点である。

って、「~と名づけられたボスは、これまでのイベントで登場したボスの再登場と言った様相だが、
「ビーチパラソルクーラーボックスを持参」
麦わら帽子をかぶり果物ジュースを手元に備」
装にもたれかかって全にリラックス状態」

……など、これまでケーキ牛丼、わたカキ氷持参で戦いに臨んでいた艦娘たちのおを奪うような、バカンスモードを披露している。
もうお互い和交渉していいんじゃないかな? と思っていたら、港湾夏姫重巡夏姫台詞から察するにバカンスを満喫していたところへ艦娘たちが侵攻してきた構図らしい…?

もちろん、戦闘中火力などは、過去と同等orそれ以上なので、戦闘の際には決して油断しないように。

イベント限定システム

出撃制限などについて

イベントの、出撃制限を表にまとめる。

E-1 E-2 E-3 E-4
部隊 × ×
輸送部隊 × ×
連合艦隊 × ×
  • 部隊:E-1、E-4へ出撃可
  • 輸送部隊E-2、E-4へ出撃可
  • 連合艦隊E-3、E-4へ出撃可
  • E-4のみ、お札の種類や有りしに関係なく、全ての艦娘が出撃できる。

基地航空隊

前回のイベから引き続き、バランス更新されて実装されたイベント限定の機
E-2以降のステージで使用可となる。

E-2出撃時をはじめ、期間限定域の出撃画面でしか基地航空隊の設定ができない。
出撃域を選択するときに航空基地隊のバナーをクリックする事で、出撃させる航空機などを選出したり「待機」「出撃」「防」などの行動を示できる。
E-2へ最初に出撃する時は「待機」となっており、何もしないと出撃しないので注意。「出撃」などの支持を出せば、航空隊が出撃できるマップで、『出撃開始』のアイコンの下に緑色の『基地航空隊出撃準備中』という小さなバナーが出現、域出撃後にマップ上で航空隊の攻撃対マスを選択する。

E-1クリア後に第一航空隊、E-2クリア後に第二航空隊、そしてE-3クリア後に第三航空隊が解禁される。
「出撃」の示を出した航空隊は1部隊につき、マップ上のマス2つまで航空支援による攻撃ができる。
だが、艦載機ごとに「行動半径」が設定されており、これが小さいとボスマスをはじめスタート地点から遠くにいるマスを選択することができないので行動半径の広い艦載機を用意しよう。
ただし今回から、航空隊を編制する中隊のうち、最も短い戦闘行動半径が出撃可範囲となる仕様変更がされた。なお、大飛行艇などの足の長い誘導機を伴うことで出撃可範囲を若干伸ばすことも可(要検証)。

1つの中隊には4つまで航空機を配置できるが、スロット1つにつき艦載機数は偵察機系が4、それ以外の航空機は18機配置となる。艦載機熟練度システムの対にもなるので、高い熟練度の艦載機を配置すれば活躍してくれるだろう。
また一旦配置した航空機を別の航空機へ入れ替えると、最初に配置していた航空機は「配置転換中」扱いとなり、一定時間(約20分ほど?)再び航空隊へ配置する事ができないほか、配置転換中が解除されるまでその航空機艦娘が装備する事もできなくなる。レアな艦載機を運用する際は慎重に。

指示内容

  • 待機
    航空隊が出撃しない。航空隊が出られるマップで使用せずに出撃する場合に。
    襲による被害は「出撃」等と同じ?(要検証
  • 出撃
    出撃命を下す。マップへ出撃後、攻撃標のマス定して、出撃中の部隊に加勢させる。1部隊につき2マスまで攻撃させることが出来、同じマスを2回選択して集中攻撃を行わせる事も可
    ただし、1スロット18機という艦載機数は軽空母並であるため、ツ級など強な防を持つ敵がいるマスへ出撃させた場合は航空全滅もやはりあり得る。

  • E-2以降のマップでは、敵の航空部隊による襲が発生し航空隊や航空基地(=資材)にダメージを与えてくる。この、航空攻撃を敢行する敵部隊を航空隊に迎撃させる事で部隊や資材の被害を防ぐ。基地航空隊を出撃させずに攻略でき、尚且つ少しでも資材の消費を抑えたいときに利用しよう。
    襲迎撃にあたっては「対爆」「迎撃」の数値が強戦闘機を配備したい。なお、行動半径は関係ない。
    特に今回のイベントでは、E-3権確保しつつ被害ゼロに抑えるのがギミック発動の鍵にもなっている。
  • 退避
    基地航空隊を遠方へ退避させ、襲から避難させる。防戦が発生しないので航空隊に損が出ない上熟練度も下がらないが、代わりに防備の基地が敵の攻撃をもろに受けるので備蓄資の損が増加する。
  • 休息
    航空隊も出撃を繰り返すと、艦娘と同じく疲労が溜まる。これをく回復するために使用する。
    襲による被害が増大するので、休息を選んだ状態で襲が発生するマップへ出撃しないよう注意。
    また休息中は(疲労が回復した状態でも)ボーキサイトの自動回復速度が減少するので、これを選んだ状態で長時間放置していると大変な事になる。

作戦内容

第1ステージ ブンタン沖哨戒

深海棲艦の東洋艦隊への迎撃作戦を展開する。まず、作戦域の対潜と前路掃討を実施する!部隊、出撃せよ

最初の作戦域。通常艦隊での出撃となり、部隊』のお札が付けられる。

ボス潜水棲姫バージョン(?)、潜水夏姫。随伴艦に潜水ヨ級潜水カ級に加え、後期駆逐艦も登場する。典的な対潜マップであるが、最短ルートを通らなければAマスやCマスなどに普通水上艦隊が登場するので注意。なお、ボス前Gマスについては軽巡ヘ級flagship旗艦とする上陸部隊が登場する。輸送ワ級も登場するのでろ号が捗るだろうが、フラ軽を落とし損ねると撃戦で大破させられることが多々あるので注意。

出撃制限として、戦艦航空戦艦、正規空母は出撃不可となるが、軽空母及び高速戦艦は出撃可。対潜に特化する必要があるので、五十鈴改二などの先制対潜爆雷攻撃が使用可艦娘はここで使ってしまうのがいいだろう。先制対潜攻撃な艦が少ない場合は、高速戦艦を編入して水上艦対策&対潜攻撃を2巡させるのもいいが、中が遠回りになるのがネック高速戦艦を入れるか入れないかは提督次第。
なお、後述する域に輸送作戦や上陸作戦が含まれているため、大発動艇や大発戦車戦隊が持てる艦娘は温存しておこう。高速戦艦をE-1へ投入する場合でも、金剛榛名E-3ルート固定要員となっているので温存を推奨。

クリア報酬は給糧艦「間宮」(甲共通)、給糧艦「伊良湖」(甲は3つ、は2つ、は1つ)、戦闘糧食(甲は2つ、は1つ)、大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)(甲のみ)、大発動艇(のみ)、一式陸攻 三四(甲のみ)、一式陸攻(のみ)、九六式陸攻(のみ)。

レアドロップでは、ボスマスでは新艦娘の「26」が確認されているほか、「あきつ丸」「まるゆ」等がドロップする。またCマスでは「秋津洲」「瑞穂」のドロップが確認されている。

第2ステージ 第二次エンドウ沖海戦

が防衛戦を強化し、敵の侵攻を阻むため、前線に陸上と補給物資を揚陸する。敵の妨を排し、戦揚陸を敢行せよ!

第2作戦域。通常艦隊での出撃となり、『輸送部隊』のお札が付けられる。

ボス戦艦棲姫バージョン(?)、戦艦夏姫。輸送作戦のため彼女を倒す必要はなく、A勝利でOK。随伴艦は駆逐艦のみで編成されているため、較的狙いやすい。輸送揚陸ゲージボス前の揚陸地点(Jマス)を通り、ボス戦A勝利以上で減少する。ドラム缶や大発動艇をできるだけ多く搭載する必要があるが、後述するE-3が上陸作戦であるため内火艇が持てる艦娘は温存しておこう。逆に言えば、睦月改二如月改二江風改二内火艇が持てないのでここで使ってしまって良い。彼女らに大発動艇を満載しよう。

この域から基地航空隊を使用できる。ボス前のIマス軽母ヌ級重巡リ級などが登場し、駆逐艦を中心とする輸送部隊では少々厄介となるため、ここに集中させるのが良いだろう。ボスは随伴艦が貧弱なので必要ない。

クリア報酬は駆逐艦水無月」(甲共通)、特注職人(甲共通)、勲章(甲のみ)、補強増設(甲のみ、甲は2つ、は1つ)、三式戦飛燕丁(甲のみ)、三式戦飛燕(のみ)。

レアドロップでは、ボスマスでは「時津風」「鹿島」「Prinz Eugen」などが確認されているほか、Dマスでは「天津風」「磯風」「谷風」のドロップが確認されている。

第3ステージ 第二次マレー沖海戦

遂に敵の、Z部隊が根拠地より出撃した!連合艦隊はただちに出撃!基地航空隊と共にこれを補足、撃滅せよ!

第3作戦域。連合艦隊での出撃となり、連合艦隊のお札が付けられる。

ボス港湾棲姫バージョン(?)、港湾夏姫陸上ボスであり、随伴艦にも同じく陸上集積地棲姫砲台小鬼等が登場する。港湾夏姫に対しては三式弾やWG42などによる特効があるほか、陸攻や艦爆でも大打撃が期待できる。E-2に引き続き使用できる基地航空隊ボスに集中させよう。
また、難易度であっても、ボス前Hマス戦艦夏姫が必ず2隻登場する。中最大の門となってくるので、削り時は基地航空隊による支援を集中させよう。前回のイベに参加していない提督は陸攻が不足することになるであろうが、流星彗星などでも活躍してくれるので、諦めずに投入してみよう。

史実メンバーによるルート固定が見つかっており、高速統一かつ第一艦隊に金剛榛名、艦隊全体に最上4姉妹鳥海鬼怒由良吹雪初雪白雪から5隻以上を編成することで最短ルートのB→C→G→H→ボスを通れる模様。軽巡駆逐ともに大発動艇を搭載できる艦が含まれないため対地火力に不安が残る。最上4姉妹改二実装済みの鳥海吹雪を起用するのが最善策と思われるが、この固定を使わなくても渦潮襲が増えるだけなので、理に固定する必要はない。
また、このマップでは襲が発生するAマスとDマスでS勝利を収め、尚且つ制権確保しつつ敵の襲をノーダメージぎ迎撃成功させる事で、Hマス戦艦夏姫航空戦・航空支援に対して弱体化するギミックが用意されている。これを発動した状態でHマス艦攻メイン航空隊や航空支援を投入すれば、Hマスでの事故率が抑えられ、多少は進軍しやすくなるだろう。運次第では戦艦夏姫を開幕で撃破、ないし大破させる事もできる。
逆にボスへの航空戦(航空支援)は陸攻・艦爆メイン航空戦が特効になる。

クリア報酬は勲章(甲共通)、具「鎮守府時間の」(甲共通)、QF 2ポンド8連装ポンポン(甲のみ)、銀河(甲のみ)、一式陸攻(のみ)、熟練搭乗員(甲のみ)。

レアドロップでは、ボスマスで新艦娘の「Aquila」「26」が確認されているほか、「長波」「」「萩風」「能代」「明石」「速吸」等がドロップする。またGマスでは「朝霜」「高波」、Hマスでは「朝霜」「風雲」「高波」「沖波」「阿賀野」「能代」「矢矧」「酒匂」「大鯨」のドロップが確認されている。

第4ステージ マラッカ海峡沖夜戦

侵攻した敵艦隊を撃破したことにより、反攻作戦が可となった。マラッカ峡を抜け、敵艦隊への反撃を開始せよ!

イベントの最終ステージ連合艦隊での出撃となり、E-1~E-3へ出撃した全ての艦娘が出撃可
機動部隊なら北東側の1、水上部隊なら南東側の2のスタートから出撃開始となる。

ボス重巡棲姫バージョン(?)、重巡夏姫・編成ともに前々回のイベに登場した時よりパワーアップしている。甲作戦の場合は随伴艦に戦艦夏姫が2体登場し、恒例のダブルダイソンを務めている。火力耐久ともに戦艦棲姫を上回っており、今イベント最大のとして立ちはだかってくる。航空空母ヲ級一隻だけとやや貧弱ではあるが、さらに後述するように中が非常に長い本域であるため、燃料が枯渇した艦隊に痛な一撃を浴びせてくる。そのため、現状では速吸で洋上補給を行うのが最善策となっているが、洋上補給を使うのに抵抗がある提督にとっては厳しい戦いとなるだろう。
陸上が登場しないこともあり、第二艦隊は魚雷カットイン装備が基本となる。戦艦夏姫2体を夜戦までに片付けるのは困難であるが、ヲ級とその下の2隻の撃沈の上、第一艦隊の攻撃で戦艦夏姫2体を中・大破まで持っていくのが一番理想的だろうか。後は夜戦魚雷カットインでスナイプしてくれることを祈るのみ。
作戦なら戦艦夏姫が1体のみとなり(ただし作戦ではゲージ破壊時に2体に増加)、空母ヲ級の艦載機も性が少し落ちるので戦いやすくなる。

E-3などと同様に航空攻撃の威上昇があるため、最短ルートを通れる機動部隊で攻略するのが基本となっている。ただし後述するギミック解除時には水上部隊での出撃も必要である。初戦前のEマスでは渦潮が発生するが、燃料が減らされるのは第一艦隊のみであるので、初手動分岐ではこのマスを選ぶのが難。また、Lマスからの分岐では、第二艦隊に戦艦を入れる、巡を2隻以上入れるなど編成次第では潜水夏姫の居るNマスに逸れてしまう。ただし、第二艦隊の戦艦アイオワの場合のみ逸れることはない模様。戦的にも頼りになるので彼女を持っている提督は是非ここで投入しよう。

中Iマスでは、E-3ボスを務めた港湾夏姫-壊及び集積地棲姫-壊が登場する。ボス陸上が登場しないため、基地航空隊はここに集中させるのが良い。何も対策を取らないとかなりの門となるこのマスであるが、三隊とも全てここに集中することで較的容易に突破が可となる。
また、前述のE-3同様ギミックが存在しており、C、D、H、I、Kの5箇所中4箇所でS勝利を取ることでギミック解除となる。解除に成功すると港帰還時に任務達成時と同じSEが鳴る。解除後はボスセリフの最後が変更されるが、テキストには変化がないため、帰還時のSEも同様に音量オフでは気が付かないので注意。ギミック解除によってボスの装甲値がダウンすると思われるが、それでも苦戦を強いられる戦いとなるのは変わらない。ギミックしでは余程の幸運を有する雪風提督でもない限りクリアはほぼ不可能だと思われるため、必ずギミック解除してから攻略を開始しよう。
なお、ボスマス航空隊を送り込むには行動半径が9以上必要なので、ボス戦で航空隊の支援を受けたいなら二式大艇を編入して行動半径を底上げしよう。

ギミック解除をした後、マラッカ峡に突入するわけだが、その先のKマス夜戦マスとなっており、ここにも戦艦夏姫が必ず1体、運が悪いと2体ダブルで登場する。偵や照明弾などの夜戦装備を搭載して、祈ろう。夜戦マスを突破した先には、Lマス、Mマス襲戦が2連続で発生する。Lマスではい艦載機を搭載したヲ級から、Mマスではボスマスから直接猛襲を受けることになる。何も対策を取らないと大きな被害を被ることもあるが、この先のボスマスのことも考えると余りに戦を回す余裕はないかもしれない。ただし、削りの段階では中安定のため、秋月型などの対カットインで応戦するのも良いだろう。

クリア報酬は戦艦Warspite」(甲共通)、勲章(甲は2つ、は1つ)、Re.2005 (甲のみ)、修資材×8(甲のみ)、甲種勲章(甲のみ)。

レアドロップでは、ボスマスで新艦娘の「Aquila」「26」が確認されているほか、「清霜」「朝雲」「秋月」「山雲」「江風」「海風」「Libeccio」「天城」「まるゆ」等がドロップする。またIマスでは「早霜清霜」「朝雲」「秋月」「Libeccio」「雲龍」「天城」「葛城」、Kマスでは「早霜」「清霜」「秋月」「Libeccio」「雲龍」「天城」のドロップが確認されている。

作戦結果

2016年8月25日時点での、運営公式Twitterより発表された各域の突破率である。

また、イベント終了後の2016年8月31日に、運営公式Twitterより最終結果が発表された。

8月25日時点での突破率とべると、特に第三、第四作戦域の突破率が著しく伸びていることが分かる。実際に運営公式Twitterでは過去に類を見ないほど高く」と表現されている。

関連動画

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

イベント一覧
前回 開設!基地航空隊
次回 発令!「艦隊作戦第三法」
開催年 2013年 -- -- -- --
2014年 -- -- --
2015年 -- -- -- --
2016年 -- -- -- --
2017年 -- -- -- --
2018年 --

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E8%BF%8E%E6%92%83%21%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E6%B2%96%E6%B5%B7%E6%88%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

迎撃!第二次マレー沖海戦

636 ななしのよっしん
2016/10/11(火) 09:48:23 ID: VQwkHwAc/B
>>632 あなたが不十分と思うのは勝手ですが、ツイッターでは謝罪にならないなんてのは艦これはそれで3年やってるのに今更過ぎるあなたの勝手な言い分でしかない。
そもそも具体的に何がやって欲しいかってのも全く意味不明ですね。
言い方は悪いが、いいから満足できるようにあやまれあやまれあやまれってダダねてるようにしか見えない。
>>634
635の人のほかに特に文句の多いイベントを例に出すと
13以前に顕著だった(通常2-4、3-4のような)ボスマスへの理不尽な羅針盤からのお仕置き部屋から索敵や編成によるボス固定が流になってる
14の理不尽な札や異常な索敵値よう打級はかなり緩和された。
14では支援艦隊にも札付いた上に最終域は別の札扱いていったら理不尽どが分かってもらえるだろうか
それ以降はご存じのとおり難易度選択による実質的な救済措置
難易度自体は以前のイベント準で単純には低下してるのでね。

イベントに関しては毎回新しいことし
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
637 ななしのよっしん
2016/10/12(水) 23:15:03 ID: Xr6I+8RJCZ
また香ばしい人が居るなぁ
そんなに文句あれば運営に直接直訴した方がいだろうに
ここで口論してるのは単に論破して自分が正しいと思いたいだけに見えるよ
638 ななしのよっしん
2016/10/13(木) 00:57:38 ID: wmUMGvQ01O
直訴しても意味ないんだよなぁ。要望フォームすら稼働してるかどうか・・・あの惨状を見れば分かるだろうけどなぁ
639 ななしのよっしん
2016/10/13(木) 11:23:51 ID: VQwkHwAc/B
>>638
要望として直訴するのはユーザーの権利だけどそれをもとにどう反映するか(それこそ取るに足らないとスルーすることも含め)は運営の裁量の範囲内だよ。
要望あげて反映されなければだったら場末で未練たらたらに単なるわがままレベル愚痴垂れ流し続けることに正当性があるの?
そして、修正するに足るっ当な要望であれば随時更新されている例はすでにたくさん挙げたよね。これだけでも運営ユーザーの要望はちゃんと聞いているし要望フォームがまともに稼働している拠になるよ。
プライドが許さないから甲は維持しつつ)難易度下げろとかドロップ掘るのめんどくさいから確率上げろとかそういう要望はスルーされてるだけです。それもあまりに数が多ければ対応してくれる可性は上がるはずだけど、結局わがまま言ってるのはアクティブユーザ数にべてそんなに多くないってことじゃないかね。
不満がい人は不満言わないんだから不満だけ聞いてればみんな不満持ってるように錯覚する。。。その程度のもんだよ。
640 ななしのよっしん
2017/01/28(土) 20:55:11 ID: NMqjw+/oTD
「採用されなかったということは取るに足らない要望だったということだ」
運営のやることは絶対に正しい、運営の判断が全てであるという信仰がないとこんな言葉出てこないよね
信者とはよく言ったもんだ
641 ななしのよっしん
2017/01/29(日) 03:34:45 ID: sHs/zkB8OQ
>>640
ストローマン論法
642 ななしのよっしん
2017/01/29(日) 11:25:09 ID: NMqjw+/oTD
彼はあちこちの艦これ関連記事で同じ趣旨のことを言ってるんだよなぁ
どこがどうストローマンなのか、解説していただけませんかね
643 ななしのよっしん
2017/01/29(日) 20:26:18 ID: sHs/zkB8OQ
>>639は 取るに足らない要望 だから スルー であって、
採用されなかった だから 取るに足らない要望だった は>>640謹製ストローマン。
ID: VQwkHwAc/Bがよそで何言ってるかは知らん。
644 ななしのよっしん
2017/01/29(日) 21:12:33 ID: NMqjw+/oTD
彼は上で「っ当な要望は反映されてる」とも言ってるね
つまり「反映されないのはっ当じゃないから」ということになる。
「要望が取るに足らない(っ当じゃない)」の根拠を「運営が採用(反映)しないから」にめてるんだから、
結局「採用されなかったんだから取るに足らない要望だ」になるんですよね
645 ななしのよっしん
2017/05/22(月) 18:35:35 ID: UGivcdHkC/
このイベントプリンツを掘ろうとしたのが最近の一番の失策だなあ。
100周程度じゃどうせ出ないのに。
以後の域をクリアしたほうが後々のためになるのに。
本来なら後々のレベリングや後半域で使うバケツ駄に溶かしてしまったのが本当に勿体無い。まともな判断が出来なかった自分が恨めしい。
磯風は何人も見たけど、13号は共食いしないしなあ…