編集  

ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079単語

ジオニックフロントキドウセンシガンダムダブルオーセブンティナイン

ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079』は2001年9月6日バンダイより発売されたプレイステーション2ソフト
ジャンルリアルタイムストラテジー

ニコニコ動画タグとしてはジオニックフロントexit_nicovideoが用いられる。

概要

二次降下作戦(0079.3.11)~終戦0080.1.1)にかけて戦場を渡り歩く闇夜のフェンリル隊』を通して、一年戦争におけるジオン軍の前線を描く。

非常に難易度が高いことで知られる。特に木との遭遇戦では、彼の者が『白い悪魔』と呼ばれる所以をまざまざと思い知らされることとなる。

開発はBEC(ベック)の開発チームの一つ、後の『チームアカネコ』が担当。
チームは後にGCゲームソフト機動戦士ガンダム 戦士達の軌跡』を開発している。

センサーを用いた戦闘

異なる特徴を持つ複数のセンサーを使い分け、敵の位置や状態を把握し、戦闘を優位に展開させていくことが重要となる。索敵結果はMSDマルチセンサーディスプレイ)、簡易MAPに表示される。ターゲットとして捕捉できるのはセンサーに反応する対のみ。センサーに引っかからない対ターゲットが表示されず、攻撃することはできない。

  • レーダー
    索敵範囲は広いが、などの遮蔽物・建造物などの障物に阻されてしまう。また、ミノフスキー粒子の濃い場所では精度が落ちる。ミノフスキー粒子の濃度が低く、開けた環境での使用に適している。
  • サーマルセンサー
    を探知する為、などの遮蔽物を視して索敵することができ、どの敵機に対しても安定して捕捉することができる。反面、索敵範囲は狭く、センサー使用中は視界全体が暗くなってしまう。地帯や、ソナーが妨される環境(降など)での使用に適している。
  • パッシブソナー
    遮蔽物・障物を視して索敵することができ、効果範囲も広い。しかし、自機・敵機のユニットの影を受ける為、捕捉性は不安定。自機のユニットが高いと、小さな音を拾いにくくなる。

  • レーダーセンサーに近い性質を持つ。視野の広さはパイロットの索敵によって決まる。他のセンサーとの併用が可

登場人物

パイロットごとのMS仕様

ザクⅠ系(初期型、陸戦型、後期型)

マット

鬼軍曹ことマットザクⅠは、何でもありの魔改造機。最終仕様ではジャイアンバズジムシールドヒートサーベルを装備し、強化された装甲はビーム兵器に耐えることが可。各種グレネイドも充実し、一対一の戦闘において類の強さを発揮する。

リィ・スワガー

出渕デザインジオンヘビシールドを装備し、旧ザクとしては不釣り合いなまでに重厚な装甲を備える。一方で火器はマシンガンショットガンのみであり、中~遠距離戦闘への対応は難しい。マゼラアタック支援要請が可支援要請直後にスモークグレネイドを投擲することで、敵の動きを封じつつ一掃することができる。バージョンアップ条件は自機の撃沈という、自己犠牲甚だしい機体。

マニング

ロード革命ライフルに加え、常時センサーを妨する各種ハインドを搭載。更には音・熱抑制装置を備え、ステルス性が非常に高いスナイパー仕様。グレネイド系が一切い為、戦術面にやや制限がある。敵を誘導できるダミーポッドをどこまで使いこなせるかが鍵。

 

ザクⅡ系(F型、陸戦型、後期型)

ル・ローア

アサルトライフル以外に特徴めいたものは伺えない機体。スモークグレネイド持ちだが、煙幕を展開して後ろに回り込むのであれば、マシンガンの方が戦い易いかもしれない。そしてマシンガンを使うのであれば、ル・ローアである必要性は薄い。可もなく不可もなくといった標準仕様

ニッキ・ロベルト

ハインド系があるため、使いこなせば十分エースの素養あり。シールドい為、防御の面でやや不安が残る。最高位の火力を誇るドップ支援要請を使える点も、戦術を広げる要素となるか。ダミーポッド、スモークグレネイド持ち。パイロット自身のは低いものの、機体の汎用性は高い。

シャルロッテ・ヘープナー

一の陸戦止まりだがセンサー強化、センサーポッド、スモークグレネイドと基本は抑えている。それぞれのサポート装備の使用回数も多く、色々と戦術の幅は広い。索敵及びサポート体の機体。実は、機体右側の装甲値がジオンMSの中で最も高い。

サンドラ

ザクⅡであるにも関わらず、ビームライフル(試作)を扱うことができる。一方でサポート装備は不足気味。戦としてトロペンとはべるべくもないが、隠密性を図れる点では悪くない。

 

グフ系(先行量産型、B型、カスタム)

ル・ローア

バックステップ距離が長く、視点移動はジオン量産MS中最速。車両の火器程度であれば効化する装甲に加え、切り・突き刺し格闘を使うことができる。基本性は高いグフ系。それでも、火器・サポート装備の不遇により、活躍の場は非常に狭い。ル・ローアグフアサルトライフルが特徴。また、グフ系専用のヒートロッドの使い方次第では、かなりの立ち回りを期待することができる。スモークグレネイド持ち。ハインド系による広域センサーは、別チームとの連携を前提としているといえる。

マニング

武装の関係でとは言い難い、使いの難しい機体。とはいえ、サポート装備はザクⅠに準じて悪くはない。ハインドは広範囲に影し、他チームを隠匿するのに役立つといえる。パイロットの戦術技は高く、ミサイルランチャーの命中精度に期待を残す。

レンチェフ

装甲強化をとする戦闘特化サポート装備は最上位のものが少なく、それぞれの使用回数は多いとはいえない。その為、それぞれのサポート装備の使い分けと、臨機応変の戦術が重要になる。装甲の厚さを利用し、時として押しに頼る戦い方も選択の一つか。防衛的で配置するのであれば、効果範囲の広いフィンガーバルカンも悪くないといえる。

 

ドム系(量産型、フュンフ、トローペン)

リィ・スワガー

ドム系の標準仕様。ホバーによる高機動とスプレッドビームによるスタン効果は、様々な戦況をゴリ押しで突破可。火器がバズーカに限定される為、戦術面では制限がある。ドム系としては足回りが遅く、予備チームの意味合いが強い。ドムの特性である移動しながらのバズーカと高速移動を活かし、サポート装備のマゼラ支援と絡めた戦い方をできないこともない。

ソフィ・フラン

マシンガンアサルトライフルバズーカミサイルランチャーと武装は充実している。機としては十分の部類に入る機体。設定にあるMS空手はできないが、突き刺し格闘があるので狙ってみるのも良いかもしれない。あまり気付かないが、索敵がニッキと同等であり、視の視野範囲が狭く、側面や背面の敵に対して反応が弱い。自ら操作するならともかく、操作をせずに置いておくと、簡単に落ちてしまうことがある。持ち前の足の速さから、ダミーポッドで敵を誘導し、素く敵の背後に位置取るといった芸当も可

サンドラ

バー移動にスプレッドビームビームライフルという悪な組み合わせ。突撃は全機体中トップ未装備である点が残念といえば残念。しいて欠点を上げるなら、ユニットが高く、隠密性に欠く辺りか。

 

ザクⅠ(ゲラート・シュマイザー専用)

ゲラート・シュマイザー

シミュレーションでのみ使用可ゲスト機体。火器、サポート装備共に充実しているが、レーダー妨やスモークがい等、肝心な部分にを残した機体といえる。マットとマニングの中間機的存在。

 

ザクⅡ(シャア・アズナブル専用)

シャア・アズナブル

ゲスト機体。NTニュータイプ)補正と充実のサポート装備、素い動きであらゆる戦況に対応。武装が初期タイプのみである点は残念ではあるところ。ドラムマガジンの方にはさほど問題ではないかもしれない。NTである為、射撃は当たらず、装甲の薄さは気にならない。ただし、NTにも火器を当てられるエースパイロットと対する場合はやや厳しいか。NT機の特性として、こちらに気づいていない敵の側面を攻撃すると、背面攻撃判定になる。

 

ザクⅡ(ガルマ・ザビ専用)

ガルマ・ザビ

ゲスト機体。外観は脚部スラスターが追加されている。しかし、ゲームデータの設定ミスによる為か、バックステップ性ザクⅡF以下。ゲスト機体ではあるが、量産機との差はほぼない。旧式のザクマシンガンで補正なしの戦いを体感したい時に使ってみるのも良いかもしれない。視点移動は速いが、それほど利点という観はない。スモークがいのはやや痛い。とはいえ、120mmAR(アサルトライフル)と充実した支援要請の使い方次第では、他の機体にはい独特の戦術を展開することも可

 

グフ(ランバ・ラル専用)

ランバ・ラル

ゲスト機体。エースパイロット。爆効、対NT射撃のがある。なお、エースパイロットNTに格闘を仕掛けると、全てタックル効化されてしまう(スタン状態であれば効化はされない)。また彼自身、タックルの技を有しており、連邦エースとの格闘戦ではまず負けることはい。戦闘が高く、ミサイルランチャーの照準合わせが非常にい。

 

ドム(三連星専用)

ガイア

ゲスト機体。武装やサポート装備が限られることもあって、戦術の幅は狭い方である。三機編成であることで高い火力を維持し易い。リーダー機、僚機共にエース扱いであり、爆効、対NT射撃のがある。ランバ・ラルと同様、タックル持ち。シミュレーションプログラムにおけるリィ・スワガーポジションか。僚機のマッシュオルテガになっている。

 

ガンダム

アムロ・レイ

連邦シミュレーションプログラムゲスト機体。速射性の高いビームライフルハイパーバズーカを装備し、火力は高い。一方、リロードの長さがネックサポート装備は不足気味。短期決戦には強いが、長期戦には不向き。バックステップ性が非常に高く、一跳びで100.0後退することができる。NT機の為、NT機・エース機以外の火器は当たらない。

セイラ・マス

NT補正のないガンダムで戦いたい人向けか。それでもエース扱いの為、爆効。

 

ガンキャノン

カイ・シデン

射程250.0のビームライフルが最大の武器。サポート装備のポッド系は使うまでもないかもしれない。移動速度の遅さが際立つ為、他のチームとの連携は難しい。エース扱い。格闘アクションパンチは攻撃い為、近接戦闘は極避けたい。

ハヤト・コバヤシ

カイガンキャノンとほぼ同等であるが、ポッド系がハインド系に代わり、隠密行動に向く。カイガンキャノンとは異なり、エース扱いではい点にも注意。時間制限のプログラムでは十分に活躍の余地があると思われる。サポート装備のキャノンであればNT機にも当てることができるが、攻撃不足は否めない。また、ハインド使用時はキャノンが使えないことにも注意。

エイガー

エース扱いではい為、マゼラアタックの攻撃までは何とかなるものの、ガンタンク撃には耐えることができない。ビームライフルを装備しておらず、WB隊のガンキャノンべるとかなりの劣化が見られる。一利点があるとすれば、スモークグレネイドの存在か。ただし移動速度が遅い為、十分に活用できるかは難しい。

 

ガンタンク

カイ・シデン

攻撃手段が爆のみである為、爆効のエース機とは勝負にならない。また、格闘い為、接近されることも厳禁。ハインド系を使って隠密を心掛け、の中から支援に徹するのも選択の一つか。敵情報は全チームで共有する為、他のチームセンサーを利用することで距離400.0からの撃が可エース扱いである為、爆効果は全て効。

ハヤト・コバヤシ

カイガンタンクに同じ。

 

マドロック(未完成)

エイガー

マドロック素体とも呼ばれる。ゲームシステム上、一度完成状態に移行させると、二度と使うことができなくなる。歩行はガンダムよりも遅いが、走行速度ガンダムを上回る。使い勝手の良いメインウェポンマシンガン。残念ながらバックステップ性は低い。

 

マドロック

エイガー

コアブロックを持たないセカンドロットシリーズをもとに改造された技術実機の完成形。素体そのものはNT-1を意識したデザインで、設定では腕部に連装グレネイドを搭載している。(ゲーム中の外観は腕部の連装グレネイドのパーツ省略されている。)また、M-MSVでは6号機専用のビームライフルが設定されているが、このゲームではガンダムビームライフルで代用されている。ビームライフルを装備すればサンドラのトロペンに近く、連邦ライフルを装備すればソフィフランのフュンフに近いといえる。サポート装備のキャノンはそれほど火力が高い訳ではなく、リロード中の予備と割り切って使う程度か。背面装甲も含めて頑丈。増加装甲を施せば、かなりの耐久性を誇る。グレネイドもそれなりに充実。エース扱いの為、爆効化する。

 

陸戦型ガンダム

ル・ローア

な武装がっているが、威や使い勝手から、火器はビームライフル一択。センサー増幅と暗視がある為、探索に向く。各種ポッドとスモークグレネイドがある。

レンチェフ

装甲が厚く、一撃に対する耐久は装甲を強化したガンダムの正面装甲と同等。とはいえ、増加装甲を施してしまうと、他のサポート装備をほとんど装備できなくなってしまう。センサーは不足気味である一方、スモークグレネイドとスタングレネイドがあり、直接戦闘に向く。

サンドラ

ポッド系が充実し、グレネイドはスモークとヒートが少しある程度。バレット(追加弾丸)やレティクル(命中率向上)の存在は乱戦に向くと思われる。暗視の存在も考えると、プログラムミッション「Vフェンリル」での活躍を期待できるのかもしれない。

 

量産型ガンキャノン

リィ・スワガー

足の速さが強さと絡んでくるゲームの性質上、どうしても強いとは言えず、ある意味ではジムよりも使いにくい機体。サポート装備のキャノンの使い方次第では、NT機を落とすこともできないことはないが…。

 

量産型ガンタンク

シャルロッテ・ヘープナー

サポート装備はセンサー系が充実。元々のセンサーは高い訳ではく、幾らか先制攻撃を取り易くする程度でしかない。とはいえ、単機で動く際はかなり役に立つ。

ソフィ・フラン

レティクルとリローダーにより台としての役割は十分にこなせると思われる。ガンタンクの性質上、接近されず、発見されないことが前提である為、増加装甲の重要度は低い。

サンドラ

ハインド系の充実により隠密行動が可。頻繁に動かすよりも、の中に配置して台として使用する方が活躍できるといえる。エリアハインドサーマルの組み合わせを使えば、接近されてもゼロ距離射撃(敵に密着した状態で、敵方向に進みながら射撃)で対応が可

 

ジム

ニッキ・ロベルト

火器はスプレーガンと90mmMG(マシンガン)。使い勝手は特に変わらず、威90mmMGの方が上。それでも、ジオン軍のマシンガンべるとかなり落ちる。サポート装備はニッキのザクⅡに近く、ハインド系とスモーク持ち。複数機編成であるが、あまり活用の場はいといえる。ヘビシールドの為、足を止めた状態での耐久性はかなり高い。この機体で戦い抜く為には、ビームサーベルの届く距離まで敵に近付けるかどうかにかかっているといえる。

 

陸戦型ジム

マット

設定上はルナチタニウム装甲を採用しているが、今ゲームでは装甲面でジムとの差はい。火器はバズーカ系とミサイル系のみ。連邦系はマシンガンの威が不足気味な為、むしろこちらの方が使い勝手は良い。複数機編成が可。装甲強化に加え、各種グレネイドが充実。マットザクⅠと同様、正面を切って敵と対峙するユニットといえる。

 

装甲強化型ジム

ソフィ・フラン

サポート装備は増加装甲、レティクル、リローダーがあり、足を生かした射撃戦を得意とする。連邦ドムとでもいうような機体であるが、残念なことにバズーカ発射時に構えを取る必要があり、足が止まってしまう。ドムにはシールドについても、シールド使用時は足を止める必要があり、機動性を殺してしまう。低速移動がドムよりも遅い。(これは、敵に正面装甲を向けた状態での後退が遅いことを意味する。)単機編成ということもあり、総合火力はそれほど高いとはいえず、正面を切っての戦いには向かない。ソフィのフュンフと同様、ダミーを囮にした機動戦が可

 

ジムコマンド

ニッキ・ロベルト

このMSが装備できるビームガンは90mmMGと同じ火力で、やや射程が伸びている。しかしながら速射性は低く、リロードも長め。遠距離からの攻撃も低く、使い勝手は良いとはいえない。サポート装備はニッキのジムのものをそのまま強化した形。連邦MS一、切り格闘を行う。基本性連邦の量産MSの中ではトップ。なぜか、上位機種とされることの多いジムスナイパーⅡよりも性は上。

 

ジムスナイパーⅡ

マニング

一年戦争最強クラス量産機と謳われるジムスナイパーⅡであるが、このゲームでの機体性ジムコマンドよりも低く設定されている。また、基本センサーは高いものの、センサーを強化するサポート装備が一切い。結果的に他の機体とべると、さほどセンサーが良い訳ではない。ただ、ユニットが低く、静音性に優れる為、ソナーで敵を察知し易い。サイレンサーを加えることで更に効果は増す。

 

系統別武器一覧

ジオン系メインウェポン

マシンガン系(105mmMG、120mmMG、90mmMG)

  • 速射性が高い。
  • ロード時間が短い。
  • 敵に気付かれにくい。

アサルトライフル系(120mmAR、90mmAR)

  • 射程が長い。
  • 距離による火力減衰がい。
  • 弾数が少ない。

バズーカ系(ザクBZ、ラケーテンBZ、ジャイアントBZ)

  • 火力が高い。
  • 発射時に停止する必要がある。(ドム系を除く)

ミサイルランチャー系(ミサイルランチャー)

  • 火力が高い。
  • 距離による火力減衰がい。
  • 敵を追尾する。
  • シールドを装備できない。
  • 発射時に停止する必要がある。
  • 命中率が低い。
  • ロード時間が長い。

ショットガン系(ショットガン)

  • 距離での火力が高い。
  • 複数機に当たる。

ガトリングガン系(75mmバルカン、ガトリングガン)

ビームライフル系(ビームライフル)

 

連邦系メインウェポン

マシンガン系(100mmMG、90mmMG)

ライフル系(ライフル)

  • 射程が長い。
  • 距離による火力減衰がい。
  • 弾数が少ない。

バズーカ系(ロケットランチャー、ハイパーBZ)

  • 火力が高い。
  • 発射時に停止する必要がある。

ミサイルランチャー系(ミサイルランチャー)

  • 火力が高い。
  • 距離による火力減衰がい。
  • 敵を追尾する。
  • 発射時に停止する必要がある。
  • 命中率が低い。

ビームガン系(ビームスプレーガン、ビームガン)

ビームライフル系(量産型、RX-78専用、RX-77専用)

 

サポート装備

装着タイプ

Aアーマー

増加装甲を施し、耐久値を上昇させる。

Bアーマー

ビーム装甲を施し、ビーム兵器に対する耐性を上昇させる。

ナイトビジョン

暗視。間戦闘時、有視界距離が延びる。

レティクル

メインウェポンの命中率を上昇させる。

リローダー

メインウェポンのリロード時間を短縮する。

クーリングデバイス

機体熱量を抑え、敵のサーマルセンサーに捕捉されにくくする。

サイレンサー

ユニットを抑え、敵のパッシブソナーに捕捉されにくくする。同時に、自機のパッシブソナーの効果を向上させる。

バレット

メインウェポンバレット数を増やす。

マガジン

メインウェポンマガジン数を増やす。

ブースター(レーダーブースター、サーマルブースター、ソナーブースター)

センサーの有効半径を延ばし、索敵範囲を広げる。

 

使用タイプ

スモークグレネイド

着弾地点を中心に、一定範囲を煙幕で覆う。煙幕内では全てのセンサーが妨される。

スタングレネイド

敵を約8間、スタン(索敵不)状態にする。着弾時、隣接する敵を巻き込むことも可

ヒートグレネイド

敵を約15間、ウェポンヒートメインウェポン使用不)状態にする。着弾時、隣接する敵を巻き込むことも可

ヒートロッド(グフ用、グフカスタム用)

敵をウェポンヒート状態にする。気付かれていない敵に対して使用することで、スタン状態にすることも可。障物を貫通し、追尾する。

スプレッドビーム

こちらを捕捉している敵を3間、スタン状態にする。ナイトビジョンを使用している敵は20間、スタン状態にすることも可

クローク(ハインドレーダー、ハインドサーマル、ハインドソナー)

遮蔽装置。自機の各センサー反応を抑え、敵のセンサーから遮蔽する。上位の装置の場合、遮蔽効果に加えて一定範囲に各センサーを妨する領域を形成する。

ジャミング(レーダーポッド、サーマルポッド、ソナーポッド)

ポッド設置個所を中心とした一定範囲に各センサーを妨する領域を形成する。有効時間は60間。一度に複数のポッドを設置することはできない。

ダミー(TKダミー、MSダミー)

敵を誘導するダミーを設置する。有効時間は120間。

イルミネーター(マゼラアタック、ドップ)

誘導装置。援護撃、支援攻撃を要請することで広範囲にダメージを与える。ドップの場合、攻撃までの約20間、移動や攻撃ができない。

キャノン砲

ガンキャノンマドロック用のサポート装備。エイム(捕捉)した敵に対してキャノンを発射する。距離10.0未満では火力が非常に高くなる。

 

MS性能データ(ジオン軍量産型)

速度

装甲値

センサー

ユニット

番号
呼称

walk
run
F:正面
L:左 R:右
B:背面
レーダー
サーマル
ソナー
wait
move

MS-05A
ザクⅠ(初期

|||
12
||||||||||||
48
F:5
L:4 R:3
B:1
45 |||||||||
20 ||||
60 ||||||||||||
||||||||
36

||||||||||||||||||||||
100

MS-05B
ザクⅠ(陸戦

|||
12
||||||||||||
48
F:5
L:5 R:4
B:1
50 ||||||||||
25 |||||
70 ||||||||||||||
||||||||
36

||||||||||||||||||||||
100

MS-05B
ザクⅠ(後期

|||
12
||||||||||||
48
F:5
L:5 R:4
B:1
55 |||||||||||
30 ||||||
80 ||||||||||||||||
||||||||
36

||||||||||||||||||||||
100

MS-06F
ザクⅡ

|||
12
||||||||||||
48
F:5
L:8 R:10
B:1
45 |||||||||
20 ||||||
55 |||||||||||
||||||
28

||||||||||||||||||||||
100

MS-06J
ザクⅡ(陸戦

|||
12
||||||||||||
48
F:5
L:8 R:11
B:1
48 ||||||||||
24 |||||
65 |||||||||||||
||||||
28

||||||||||||||||||||||
100

MS-06F-2
ザクⅡ(後期

|||
12
||||||||||||
48
F:7
L:8 R:10
B:1
52 ||||||||||
28 ||||||
75 |||||||||||||||
||||||
28

||||||||||||||||||||||
100

MS-07A
先行量産型グフ

|||
12
||||||||||||
48
F:6
L:7 R:7
B:1
40 ||||||||
18 ||||
55 |||||||||||
||||||||
37

||||||||||||||||||||||
100

MS-07B
グフ

|||
12
||||||||||||
48
F:7
L:7 R:7
B:1
45 |||||||||
22 ||||
63 |||||||||||||
||||||||
37

||||||||||||||||||||||
100

MS-07B-3
グフ・カスタム

|||
12
||||||||||||
48
F:8
L:7 R:7
B:1
50 ||||||||||
25 |||||
70 ||||||||||||||
||||||||
37

||||||||||||||||||||||
100

MS-09
ドム

||||||||||||||||||
72
|||||||||||||||||||||||||
100
F:9
L:9 R:9
B:1
40 ||||||||
18 ||||
55 |||||||||||
||||||||||||||||||||
92

||||||||||||||||||||||
100

MS-09F
ドム・フュンフ

||||||||||||||||||||
82
||||||||||||||||||||||||||||||
121
F:9
L:9 R:9
B:1
44 |||||||||
20 ||||
60 ||||||||||||
||||||||||||||||||||
92

||||||||||||||||||||||
100

MS-09F/TROP
ドム・トローペン

|||||||||||||||||||||
86
||||||||||||||||||||||||||||||||
130
F:10
L:9 R:9
B:1
48 ||||||||||
24 |||||
65 |||||||||||||
||||||||||||||||||||
92

||||||||||||||||||||||
100

 

ベースデザイン出典

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%88%20%E6%A9%9F%E5%8B%95%E6%88%A6%E5%A3%AB%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A00079
ページ番号: 4568131 リビジョン番号: 2004146
読み:ジオニックフロントキドウセンシガンダムダブルオーセブンティナイン
初版作成日: 11/02/16 19:41 ◆ 最終更新日: 14/04/10 13:31
編集内容についての説明/コメント: ミス修正
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ


ソフィ・フラン

シャルロッテ・ヘープナー

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ジオニックフロント 機動戦士ガンダム0079について語るスレ

81 : ななしのよっしん :2017/02/08(水) 03:36:53 ID: 1HDv9XW8iY
ついでにジャンプした後も整備班に怒られてたな
関節イカレるから止めろみたいな感じで
82 : ななしのよっしん :2017/10/26(木) 08:27:49 ID: kU6amre7KD
近年、難易度高めのゲームがまた流行りだしたから、ジオニックフロント並みのごたえあるゲームが出てもいいと思うけれどなぁ。
バンナムは絶対そういう挑戦はしなさそうだ…。
83 : ななしのよっしん :2017/10/26(木) 08:55:45 ID: nn4ROV8G8o
需要がなぁ….
近年、というか結構前からガンダムゲームってオールスター系かスタイリッシュ系の大体2種類しか
出してないような気がするし、1人でじっくりとザクジムノシノシやるより、飛んだり跳ねたりして戦う、対戦するほうがニーズがあるんだろうね

ただ以前バーサスシリーズの新作のインタビュー記事でアクション性の高いゲームプレイヤーを選ぶし、昔のような戦略、戦術性の高いガンダムゲームを出してないことへの批判もあると書いてあるの見て、そういう需要もまだあるんだなぁとは思ったな。

近年もコロニーの落ちた地でが漫画になったりとそっち方面の流れがガンダムゲームにもジワジワ来てると信じたいが、今新作が出てもせいぜいガンダム戦記の続編くらいかもね
84 : ななしのよっしん :2017/10/26(木) 09:20:54 ID: cH6FkdjQl0
ジオニックフロント系のゲーム出すにしても機体や作品チョイス次第になりそうだからな
ガンダムゲームである以上MSも含めてのキャラゲーな訳だし、ジオニックフロントの需要もザクとかグフとかドムが使えるからこそって部分もつよいだろうし
当時ならともかく今出すとしてじゃあどの作品や機体をチョイスしてそういうゲームを作るんだって話になりそうなのよね
血あたりはMSの特性的にはいけそうな気がするがオンリーだと需要が微妙そうだし、かといって宇宙世紀に集中してもZ以降だとやっぱりスタイリッシュ路線になるだろうし
ターゲットインサイトとかオペレーショントロイとかがもうちょい需要があって良されてればあるいはだったかも知れないけど
85 : ななしのよっしん :2018/04/05(木) 23:17:33 ID: UeHckoQhD0
そうなんだよな、ジオフロ路線だとやっぱ一年戦争、良くてグリプス前辺りが都合良いのかなって
それ以降になるとMSが凄い軽快になってくるしその他性も大幅UPしちゃってるし、モノによっては変形なりで飛行も可
アナザー系になると量産機でも飛行可なの多いからノッシノッシやると違和感出てきちまう
86 : ななしのよっしんた :2018/05/19(土) 20:50:11 ID: MuplvHFtLr
やっぱまたジオニックフロントみたいなの作るなら一年戦争しかないな
当時はゲルググズゴックないのが不満だったけどゲーム仕様ジオンの状況的に補給難しかったんだろうなというのが分かる
87 : ななしのよっしん :2018/05/27(日) 22:57:40 ID: Ks/lgdybhu
エンジンを…ぐあああ!!」
僚機の悲鳴を何度聞いた事か
88 : ななしのよっしん :2018/06/24(日) 10:06:06 ID: kqvsRqcVyA
Zの時のエゥーゴによるジャブロー侵攻を連邦オンボロ防衛隊で防ぎ切るとかやりたいなぁ グフフとかザクキャノンネモを撃墜したい
89 : ななしのよっしん :2018/07/30(月) 15:10:23 ID: wTkg9tutfx
ガンキャノン程度なら効化できるザクの右肩シールド
90 : ななしのよっしん :2018/08/17(金) 19:00:47 ID: 0o7YdQOmvu
R.I.P. ゲラート・シュマイザー
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス