今注目のニュース
山田太郎氏当確でツイッター「トレンド」1位に 表現規制反対訴えネットから支持
許せない、、幕張メッセで行われた「ジャンプ」のイベントで撮影された少年達のひどすぎる行為が拡散され炎上!
キッズウィークの認知度、働く主婦の8割「知らない」 「親の方が休みにくい。子供が一人で留守番することになるのでは?」

ローグライクゲーム単語

ローグライクゲーム

掲示板をみる(392)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ローグライクゲーム英:Roguelike game)とは、「ローグ」に類似した性質、設計を持つコンピュータRPGの総称である。単に「ローグライク」とも呼ばれており、ニコニコ動画タグではこちらが定着している。この記事では原点である「ローグ」とジャンルとしての「ローグライク」を順を追って解説する。

ローグ

ローグのプレイ画面

ローグRogue)とは1980年コンピューターRPG明期に表されたダンジョン探索コンピュータRPGである。

コンピューターRPGとしては特に古い作品の一つでありながら完成度が異常に高く、寝食問わず熱中したプレイヤーが後を立たなかった。

以下のようなゲームシステムであった。

当時はまだビデオゲームRPGしい時代だったが、TRPG現在普通RPGでも見られるような一般的なルールとは別に、自動生成で何度も遊べる仕組みが設計されている。遊ぶたびに内容が変化するので現在でも中毒性の高いプレイが楽しめる。

※これより過去にも、大学コンピューターなどに似た概念のゲームは存在するらしい。

ローグライクゲーム

コンピューターRPGの分野の一種。ローグライクの「ライク」とは、「~のような」「類似する」などの意味があり、直訳すると「ローグのようなゲーム」「ローグゲーム」のような意味になる。

ローグその物を再現移植したゲームは「ローグクローン」とも呼ばれ、これはオリジナルローグソースプログラムが失われてしまったので、オリジナルローグを模して新規に作られたプログラムベースとして広まったためである。

ローグライクゲームをさらに変・良した生作品(ヴァリアント)が多数発表されてお り、人気作品は現在変・良が続けられている。(日本で有名なヴァリアントといえば、Angbandヴァリアントである変愚蛮怒があげられる だろう)

主な作品

これらは全て、インターネット上から無料ダウンロードできる。Elona変愚蛮怒を除いて、どれも本家英語だが、有志によって翻訳された日本語版が存在する。

そもそも日本では「不思議のダンジョン」というローグを基にしたシリーズの知名度が高い。現在ローグライクと呼ばれているものも、幾つかはローグというよりこの不思議のダンジョンのほうを参考にしていると考えられる。

不思議のダンジョン

ローグライクゲームは日本でも1980年代から存在したが一般的なゲームとは言えなかった。しかし、1993年に発売した「トルネコの大冒険 不思議のダンジョン」で大きく変化する。

トルネコの大冒険は、日本染みの薄かったローグを、ドラゴンクエスト世界観を使って遊びやすく再設計したゲームである。具体的にはドラゴンクエストの「コマンド方式」の採用と、キーボード打ち込み方式のやり方を撤SFCでは理である)、アイテムの解説をゲーム中に容易に見られるようにしたり、分かりやすいチュートリアル(解説)の導入、グラッフィクや音楽の導入、などなど。「1000回遊べるRPG」というキャッチコピー(宣伝文)も話題となった。

その甲斐あって、トルネコの大冒険は商業的にも成功し人気作となり、その続編である「風来のシレン」などへと生していく。ゲームシステムオリジナルになかったものが増えていった。

今日ローグライクゲームと言っても実情は「不思議のダンジョンライクゲーム」の意味で使われることも多いと言われる。

主な作品

なお『不思議のダンジョン』はスパイク・チュンソフトの登録商標であるが、『ザ・ナイトメア・オブ・ドルアーガ 不思議のダンジョン』のように他社への使用許諾もしている。
また同ジャンルで『不思議』がつくタイトルの販売にも寛容なスタンスのようで、特にトラブルになったことはない。『チョコボの不思議なダンジョンシリーズについてはチュンソフト中村社長(当時)が参加しており実質は認状態のようだが、同シリーズとして宣伝してるわけでもないくらいの関係になっている。
タイトルに『不思議』がつく類似作全てが話を通しているかは知らない。『不思議』がつかないものならもっとある。

Rougelike-Like, PDL

ローグライクの特徴の一部だけを持っているゲーム、非RPGのローグライクゲーム、そういった"ローグライク"のゲーム英語圏のコミュニティを中心に「Rougelike-Like」「Rouge-Lite」「PDLProcedural Death Labyrinth)」とも呼ばれている。

ローグの特徴の「自動生成(Procedural)」「プレイヤー死亡Death)」「迷宮ダンジョンLabyrinth)」の設計を持ったゲームが呼ばれている。逆にRougelike-Likeの特徴としては、RPG特有のテキストの有や非ターン制などが挙げられる。

参考:ローグ(ローグライク)とローグライク・ライクの比較表exit

主な作品

その他、類似点の多いゲーム等

関連商品

関連項目

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/07/23(火) 05:00

ほめられた記事

最終更新:2019/07/23(火) 05:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP