デート・ア・ライブ単語

デートアライブ
さあ――――――
私達の新たな戦争<デート>を始めましょう
2019年 好評配信中

デート・ア・ライブ』とは、によるライトノベル作品である。イラストつなこが担当。
略称は「デート」、「デアラ」、「DAL」など。

概要

原作1巻。表には々しい姿の十香が描かれている

富士見ファンタジア文庫富士見書房)にて、2011年3月より刊行。2019年1月現在本編「デート・ア・ライブ」は既刊19巻。短編集「デート・ア・ライブ アンコール」は既刊8巻。

もしも秘密結社が大ギャルゲーをやっていたら」をコンセプトに、ながらも強い意思を持った少年と『精霊』と呼ばれる常的なを持った少女たちとのボーイミーツガールを描いた作品。筆者の前作『蒼穹のカルマ』のような奇想外さは薄れており、王道的なストーリーと魅的なキャラクターたち、そしてつなこの描くかわいい絵が高い人気を呼んでいる。

富士見ファンタジア文庫タイトルの一つでもあり、一巻の刊行当初よりCMなどで積極的な広報展開が行われていた。

月刊少年エース2012年7月号よりデート・ア・ライブのコミカライズ(ringo版)、月刊ドラゴンエイジ7月号よりスピンオフ作品デート・ア・ストライクの連載がスタートしたが、前者のringo版コミカライズは諸事情のため連載終了した。

月刊少年エース2014年1月号より作画の新コミカライズ月刊ドラゴンエイジ2月号よりスピンオフ作品デート・ア・パーティーの連載がスタートした。


あらすじ

30年前の「ユーラシア災」を皮切りに世界中で観測された間震動現間震」は、 5年前より日本を中心として再び発生するようになっていた。

可愛いと共に暮らす高校生五河士道4月10日間震の発生した地で、「精霊」と呼ばれ人間を拒絶し世界絶望する少女十香に出うが、 精霊の殲滅を狙う対精霊部隊「AST」との戦いに巻き込まれ気絶してしまう。 (間震の発生原因は精霊にあり、AST精霊を殺すことで間震を止めようとしていた。)

中艦<フラクシナス>の船内でを覚ました士はそこで、すっかり性格のきつくなったの琴里が間震の平和的解決を的とした機関<ラタトスク>官であり、 自分が<ラタトスク>の作戦の要になる特別な存在であることを知らされる。

しかし、琴里が告げる間震を止めるその方法とは――精霊デートして、デレさせる」ことだった。 士はあの精霊少女と再び話をするため、琴里や<ラタトスク>と協することになる。


登場人物

テレビアニメ

2011年11月15日に、アニメ化企画が進行中であることが公式サイトにて発表された[1]
第1巻の発売からわずか8か後のアニメ化発表で、同レーベル内にて史上最速であることが明記されている。
2012年9月18日に、テレビアニメ版のスタッフ及びキャスト公式サイトにて開。

第一期デート・ア・ライブは2013年4月6月に放送された。原作1~4巻の内容をアニメ化した。全12話(OVA1話)。
テレビ放送に先駆け、3月よりニコニコ生放送にて先行配信が行われ、
最終回(第12話)放送後、第二期制作決定が発表された。

第二期デート・ア・ライブⅡ2014年4月6月に放送された。原作5~7巻の内容をアニメ化した。全10話(OVA1話)。
2014年3月30日に先行プレミアム上映会が行われた。
ニコニコ動画内での公式配信は行われていない。

ファンタジア文庫感謝祭2018で、第三期が2019年1月から放送されることが発表された。

放送情報

第三期(デート・ア・ライブIII)

放送情報
放送局 放送日 曜日 時間 備考
AT-X 2019年1月11日 金曜 21:30 ピート放送あり
TOKYO-MX 25:40
KBS京都
テレビ愛知 2019年1月12日 土曜 25:50
BS11 27:00
サンテレビ 2019年1月13日 日曜 24:30
TVQ九州放送 26:35
配信情報
配信サイト 配信日 曜日 時間 備考
dアニメストア 2019年1月11日 金曜 22:00 地上波先行配信
AbemaTV
ニコニコチャンネル 2019年1月17日 木曜 24:00

スタッフ

第一期(デート・ア・ライブ)

第二期(デート・ア・ライブⅡ)

※第一期からの変更を一部記述

第三期(デート・ア・ライブⅢ)

主題歌

第一期(デート・ア・ライブ)

オープニングテーマ
「デート・ア・ライブ」(第2話~)
作詞渡部緒 / 作曲編曲坂部剛 / 歌:sweet ARMS
エンディングテーマ
Hatsukoi Winding Road」(第1話)
作曲編曲川田瑠夏 / 歌:リリコ(積田かよ子)、幼馴染村井理沙子)、先輩月宮みどり
SAVE THE WORLD」(第2、4、6、8、10、12話)
作詞藤林聖子 / 作曲編曲酒井ミキオ / 歌:野水いおり
SAVE MY HEART」(第3、7、9、11話)
作詞藤林聖子 / 作曲Meis Clauson / 編曲上杉洋史 / 歌:野水いおり
ストロベリーレイン」(第5話)
作詞 / 作曲編曲大 / 歌:野水いおり
劇中歌
「蕾がひらくとき」(第3話
作詞作曲編曲橋本由香利 / 歌:夜刀神十香井上麻里奈
「16bitガール」(第8話)
作詞作曲編曲祥玉 / 歌:時崎狂三真田アサミ
EveryDayHappyDay」(第11話)
作詞葉月ゆら / 作曲:江並哲志 / 編曲佐々木裕 / 歌:五河琴里竹達彩奈

第二期(デート・ア・ライブⅡ)

オープニングテーマ
「Trust in you
作詞渡部緒 / 作曲編曲坂部剛 / 歌:sweet ARMS
エンディングテーマ
Day to Story
作詞作曲石井伸昂 / 編曲岡野裕次郎 / 歌:佐土原かおり
劇中歌
「My Treasure」(第5、10話)
作詞渡部緒 / 作曲編曲坂部剛 / 歌:誘宵美九茅原実里
monochrome」(第6、7話)
作詞渡部緒 / 作曲編曲坂部剛 / 歌:誘宵美九茅原実里
Q&A」(第6話)
作詞渡部緒 / 作曲編曲坂部剛 / 歌:夜刀神十香井上麻里奈)&五河士織(藏合紗恵子

第三期(デート・ア・ライブⅢ)

オープニングテーマ
「I swear
作詞渡部緒 / 作曲編曲坂部剛 / 歌:sweet ARMS
エンディングテーマ
Last Promise
作詞作曲大橋莉子 / 編曲:hisakuni / 歌:山崎エリイ

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
第一期(デート・ア・ライブ)
第一話 四月一〇日 白根秀樹 元永慶太郎 森島範子
動画
第二話 再接近遭遇 剛一
釘宮
安藤 間英
動画
第三話 分かつ(つるぎ) 沖田宮奈 沖田宮奈
動画
第四話 不機嫌な 剛一 元永慶太郎 澤田譲治
動画
第五話 凍て付く大地 元永慶太郎
剛一
新野量太
間英
動画
第六話 する温泉 鈴木貴昭 木村真一郎 福島
川島
動画
第七話 来訪者達 田中 斎藤久 高林久弥 杉本
菊池政芳
動画
第八話 三重狂騒曲 沖田宮奈 安藤 八木元喜
志賀
動画
第九 狂乱の悪夢 鈴木 長田
新野量太
動画
第十話 炎の精霊(イフリート) 白根秀樹 古川順康 高林久弥 澤田譲治
動画
第十一話 カウントダウン 剛一 安藤 森島範子
福島豊明
動画
第十二話 譲れないもの 元永慶太郎 石野
沖田宮奈
間英
動画
十三
OVA
DATE TO DATE 田中 桜井弘明 鈴木 谷口元浩
太田
澤田美香
配信なし
第二期(デート・ア・ライブⅡ
第一話 デイリーライフ 白根秀樹 剛一 江口大輔 渡辺浩二
動画
第二話 (ぐふう)の御子 元永慶太郎 鈴木 片山敬介
新野量太
松井理和子
動画
第三話 ふたつの願い 沖田宮奈 大介 諸石康太
動画
第四話 顕現 相澤 江口大輔 神戸洋行
動画
第五話 ディーヴァ 田中 沖田宮奈 吉田 河本美代子
中西和也
Kim Shinwoo
動画
第六話 ガールズ・ミュージック 剛一 喜多 宇佐美晧一
渡辺浩二
垣野内成美
動画
第七話 軍歌(ガブリエル) 元永慶太郎 寺義人 中島美子
キム・ジュン
動画
第八話 果たすべき約束 白根秀樹 沖田宮奈 白石 永吉隆志西山
二、鎌田
渡辺浩二、宇佐美皓一
松井理和子、志賀
動画
第九 美九の真実 元永慶太郎 江口大輔 片山敬介、前和也
新野量太、藤田正幸
萩尾
動画
第十話 反転 元永慶太郎
剛一
元永慶太郎 前和也
うめつゆきのり、沈
岩田治、滝川和男
石本英治、渡辺浩二
野充志
動画
第十一話
OVA
狂三スターフェスティバル 沖田宮奈 岡本英樹 渡辺浩二 配信なし
第三期(デート・ア・ライブⅢ
第一話 七番精霊 白根秀樹 剛一 則座 村上
小川
中島美子
動画
第二話 私を見つけられる? 高田耕一 佐々木 藤原章、稲田万智
宮脇さくら
大木良一、村上
動画
第三話 七罪はおまえだ 福島利規 原田奈々
羽多野浩
則座
山川治、大木良一
佐藤小川
央剛、前原
動画
第四話 変身 シノアツオ[2] 永居慎 中村近世 武口彤琤
椎葉幹朗、宮田
島崎望、石堂伸
服部知、藤原
栗原
動画
第五話 絶望が落ちてくる 沖田宮奈 山口美浩 レイ
動画
第六話 分かたれた 内田裕基 鈴木 則座 大木良一、村上
杉田葉子崎大
悦史、植
中島美子
動画
第七話 もたらされた 高田耕一 義人 宮田美、島崎
椎葉幹朗、服部
伊藤浩、藤原
栗原学、槙麻里奈
増井良紀、亀山
Shin Min Seop
Lee Sang Jin
Jung Chul Gyo
動画
第八話 闇降る魔王 永居慎 則座 大木良一、村上
関本美穂小川
央剛
動画
第九 五年前、天宮 シノアツオ 剛一 佐々木 大木良一、村上
中林蘭子河野直人
崎大、中島美子
悦史、宮田
山田香央里、服部
竹内広幸、橋本
福田香月
セブンシー
動画
第十話 もうひとつの世界
もうひとりの彼女
内田裕基 永居慎
高田耕一
沖田宮奈
島崎奈々 大木良一、村上
央剛、小川
関本美穂
動画
第十一話 降る天使 白根秀樹 沖田宮奈 鈴木吉男 村上雄、悦史
崎大、中島美子
パンプイ
服部知、渡辺浩二
彤琤、
慶陸
動画
第十二話 五河士道攻略せよ 剛一 則座 悦史、央剛
小川三沢
鳥山美、弥生
管振パンプイ
関本美穂崎大
大木良一、村上
動画

劇場版

テレビアニメ第二期(デート・ア・ライブⅡ最終回終了後、劇場版制作決定が発表された。
タイトル劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント2015年8月22日開。

登場人物

劇場版の登場人物のみ

主題歌

「Invisible Date」
作詞渡部緒 / 作曲編曲坂部剛 / 歌:sweet ARMS

関連動画

関連チャンネル

関連商品

原作

本編

短編集 デート・ア・ライブ アンコール

コミック

スピンオフ

コミック デート・ア・ストライク

4コマ漫画 デート・ア・パーティ

コミック デート・ア・パーティ

小説 デート・ア・ライブ フラグメント デート・ア・バレット

ファンブック

画集

その他関連書籍

Blu-ray&DVD

Blu-ray版とDVD限定版の特典は共通。

第一期(デート・ア・ライブ)
巻数 収録話 発売日 Blu-ray DVD
限定版 通常版
第1巻 第一話~第二話 2013年6月28日
第2巻 第三話~第四話 2013年7月26日
第3巻 第五話~第六話 2013年8月30日
第4巻 第七話~第八話 2013年9月27日
第5巻 第九話~第十話 2013年10月25日
第6巻 第十一話~第十二話 2013年11月29日
第二期(デート・ア・ライブⅡ
巻数 収録話 発売日 Blu-ray DVD
限定版 通常版
第1巻 第一話~第二話 2014年6月27日
第2巻 第三話~第四話 2014年7月25日
第3巻 第五話~第六話 2014年8月29日
第4巻 第七話~第八話 2014年9月26日
第5巻 第九話~第十話 2014年10月31日

CD

ゲーム

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *ファンタジア文庫「デート・ア・ライブ」アニメ化企画進行中exitラノベニュースオンライン2011年11月15日
  2. *「『デート・ア・ライブ Ⅲ』第4話の脚本はシリーズ構成の白根さんになってますが、担当されたのはイシノアツオさんです。…(中略)…次週の脚本もイシノさんのご担当です!」exit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

デート・ア・ライブ

893 ななしのよっしん
2019/03/31(日) 22:18:36 ID: u5Oaoo2Vhq
最終回ディザスターやるのか…(困惑)
894 ななしのよっしん
2019/04/04(木) 03:29:18 ID: bna8lPtpBf
令和音が被って仕方ない
音が漢字使ってるのはちゃんとした理由があるわけだけどね
895 ななしのよっしん
2019/04/04(木) 11:32:00 ID: /78oEd72Fo
アニメ1期観た当時
1話のスターウォーズパロディを始めたあたりで冷めて切ったのをしく後悔している
896 ななしのよっしん
2019/04/05(金) 23:47:23 ID: dgzwdaWHsL
次巻が最終巻っぽいけど、アンコールみたいな形で続刊してほしい…
アニメ4期なりゲームなりで残りの精霊にもCVついてほしいゾ
897 ななしのよっしん
2019/04/09(火) 19:54:07 ID: inV/vKcj85
>>896
てか忘れたころにまさか3期やるなんて思わんかったわ、ラノベ作品で3期以上やるアニメなんて滅多にないのに
ここまでやるなら最低でも5期はかかるだろうけど原作最終回までやってほしいぞ
898 ななしのよっしん
2019/04/10(水) 19:48:00 ID: RSp9He6MPG
>>897
でも次からはなかなか尺が難しいよね…
二亜六喰は3冊だからやりやすいけど16巻から最終は一連の流れだから切りにくいし
16巻から5期やるとしたら2クール近くになるからやってもらえるかどうか…
899 ななしのよっしん
2019/04/11(木) 00:35:07 ID: inV/vKcj85
>>898
まあこれまでみたいに新規の精霊から始まるんならまだしも最終章のリフレインから始められたら視聴者が追いつけんよなぁ
12話まで尺が増えたとはいえ説明入れたらきつきつだろうし今回の12話のディザスターみたいになる可性あるし
900 ななしのよっしん
2019/04/11(木) 22:23:11 ID: RSp9He6MPG
>>899
いつかはアニメで見たいよね…
ディザスターは残念だったけど折紙編は個人的には良かったしゲームアニメやったからこそ出るようなものだから4期も待ってるよ
もしかしたらバレットアニメ化する可性もあるけど
901 ななしのよっしん
2019/05/07(火) 22:24:09 ID: D9utBQKPzJ
アニメ版見て原作読みたいと思ってるんだけど、アニメ版の続き(友人く12巻?)から読めばいいか、1巻から全部読むべきかどっちかな
902 ななしのよっしん
2019/05/15(水) 23:36:14 ID: P4fif1DAkd
>>901
アニメの1期と2期を視聴済みで3期始まってから原作や関連コミックを読んだがオススメしてみるね。

アニメの一期と二期を視てないなら視る。その際、一期と二期の間の折紙デートも忘れずに視てほしい。ニコ動鳶一折紙タグ検索してマイリス多い順に並び替えればダイジェスト動画見つかると思う。
デート・ア・ライブ マテリアルに収録されている四月九日を読んでから原作10巻から12巻を読む。10巻から12巻はアニメ三期の折紙編から最終話に該当する部分だけど一度アニメ映像を忘れて自分の頭で大迫映像を組み立てて読んでほしい。読み終わったら折紙、十香、士、琴里の心理や関係性がアニメだけ視た場合とは段違いに分かってますます彼女達を大好きになってるはず。
デート・ア・ライブ アンコール5巻(八舞姉妹のやつ)を読む。折紙が他の精霊達と打ち解けて楽しい日々を過ごしていて見ているこっちが幸せな気分になるので強く推奨。
原作を最新刊まで読み進める。16巻から先は心がく展開が続くのでアンコールの方も1巻から
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)