百江なぎさ単語

モモエナギサ
  • 10
  • 0pt
掲示板へ

百江なぎさとは、『劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』に登場するキャラクターである。

担当声優阿澄佳奈

概要

新たに現れた魔法少女。その姿は幼く、何を願い魔法少女になったのか、また何故現れたのかは一切わからない。

――「叛逆の物語公式サイトより

9月3日開されたキービジュアルで初お披露された銀髪少女

巴マミパートナーとして叛逆の物語に登場するべべの姿であり、その正体は大方の予想通り「お菓子の魔女Charlotte(魔法少女まどか☆マギカ)の元になった魔法少女だった。
美樹さやかと同様、すでに円環の理によって導かれ、その一部となった魔女である。そのためか、見たの割には大人びた話し方をする。 かわいい

暁美ほむらを救済するため、まどかカバン持ち(補佐役)として赴く。その際、適切な時期が来るまで正体を隠しつつ、まどかの重要な情報を預かるという役割をさやかと共に担った。この役を引き受けた理由について、本人は「もう一度、(大好物の)チーズを食べたかっただけ」とったりと、飄々とした性格がその言動からえる。かわいい
作中ではさやかと共に、よりも状況を理解していながら敢えて口裏をあわせて行動していた。小学生の姿そのままでは中学生である5人と私生活で接点が持てないためか、魔女の姿でマミと同居し、マスコット的立ち位置にしては不気味かつ怖い姿で行動を共にしていた。ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテット仲間としては、ナイトメア救済の仕上げをに担当する。 

物語中盤で、今の見滝原魔女の結界内にある紛い物であると気付いたほむらに、結界を作りうる一の存在である魔女という点から「結界を作った元である」とあると疑われ、ほむらマミ戦闘の切っ掛けとなる(この際マミが割って入ったことで逃走に成功し、の使命における相棒であるさやかを呼びに行った)。
その後、百江なぎさの姿でマミの前に現れ、事情を説明して協める。やがて相に気づいたほむらが、インキュベーターの企みを阻止しようと結界内で自滅しようとした際には、仲間たちと共にほむらを救うために奮戦した。 

物語の終盤では、「悪魔」と化したほむらの暴挙の結果、意図せず円環の理の一部であったさやかと共に、現世へ引き戻されてしまう。再構成された世界ではランドセルを背負い、友達と楽しそうに登校する姿が見られた。かわいい
現時点では魔女ないし魔法少女がどうなったか、自分が円環の理の一部であることをどこまで忘れたかといった詳細は不明。
公式ガイブックではソウルジェム指輪は失ってるとの記述があり、ムック本では虚淵氏が「普通女の子になって、魔法少女世界とは関係になったんじゃないか」という発言をしている。

変後の世界においてもマミとは面識がある様で、ラストシーンでは二人一緒にいる姿が描かれた。
漫画版ではマミさん出待ちをしており、仲良く手をつないで歩くという微笑ましい場面がみられる。

能力と役割

物語序盤ではべべの姿を保ち、ピュエラ・マギ・ホーリー・クインテットによる救済の仕上げを行っていた。ナイトメアにされた人間を元の姿に戻し安らかな眠りにつかせるというもので、その役割はまんま魔法少女もののマスコットキャラのそれである。
もその方法は「満足したナイトメアみ込んだ後吐き出す」という中々ショッキングなもので、吐き出された人間は妙に柔らかそうな生首の姿になる。ゆっくりしていってね!
……の中で何が起きているかはあまり想像しない方がいいかもしれない。

Homulillyとの戦いでは魔法少女魔女、両方のを使いこなす戦闘スタイルを見せた。
魔法少女としての武器シャボン玉を撃ちだすラッパ。ファンシーな見たと非常にマッチしている。かわいい
作中ではこのシャボン玉ほむら魔女結界にヒビを入れており、かなりの高威である。

劇中では皿に載せた使い魔顔だけベベにした状態で食らうといった技も披露している。(魔法少女としてのなのか、体の一部分のみを魔女化させたのかは不明だが。)
それ以外にも、円環の魔女から借り受けた使い魔を使役・統制してHomulilly使い魔達に対抗させるといったも発揮している。同じ(というか協?)はさやかも持っている模様。
また、顔だけベベ状態でを回しながら仰向けで横たわり、「見えた!」というと同時に顔だけベベ状態を解除している描写があることから探知機を持ってる可性もある。まあ単純にを回していて、覚めた時にキュゥべえの顔が見えたので驚きのあまり顔だけベベ状態を解除しただけかもしれないが。というか直前にマミティロ・フィナーレ(特盛)に巻き込まれていたため、単にを回していただけの可性が高い。

(不意を突いたとはいえ)最強クラス魔法少女である巴マミを食い殺した魔女しての実を存分に示しており、頼もしさを感じると同時にトラウマを突っつかれた観客もいたのではないだろうか。

さやかとは同じ円環の理に導かれた者同士であり仕事仲間であるが、作戦の性質上、劇中で絡むことはあまりかった。しかし「今が一番幸せ」とった巴マミの発言を、その場に不在だったさやかが認識していた点から、なぎささやかはお互いを非常に頼りにし、密な連携を取りながら活動していたことがわかる。あるいは互いに情報を共有するデータリンクとか持っていたのかもしれない

このように、作中では物語キーパーソンとして非常に重要な役を担っていた。
しかし、インキュベーターを引いてはならない立場であったこと、またベベとしての顔や形態で戦っていた場面が多かったことから、人間態なぎさとしては今ひとつ印が薄いと感じた観客もいたようである。

魔法少女としてのなぎさ

猫耳状の突起のある帽子と、バルーンスカートオレンジ色の上着、玉模様のタイツ、といったコスチュームをしている。そしてへそ出しかわいい
シンボルキャンディで、ソウルジェムの色は薄紫色。装着位置はベルトのバックルとなっている。
叛逆の物語においては魔女としてのだったので、さやかの治癒や杏子の幻惑といった魔法少女としての固有能明らかにされていない。シャボン玉を射出するラッパを武器にしていたことが分かるが、それ以外は不明である。食い殺しがだったとか……ないよね……?
また変身する直前に「パ・パパパパパパルミジャーノ・レッジャーノ!」という奇を上げているが、多分ムーンプリズムパワーメイクアップ的なかけだと思われる。これも同居人のなのだろうか。
ちなみにパルミジャーノ・レッジャーノとはイタリアを代表するチーズの一つ。この幼女、とことんチーズ好きである。

どこを取っても可らしいキャラなのだが、変身シーンがまたキワモノでベベから吐き出されたなぎさの下半身がお菓子と一緒にミキサーに放り込まれドロドロの液体と化し、それがに嵌められ成されるというもの。
変身シーンイメージ映像のようなものかもしれないし、ああいうの持ちなので問題はいのかもしれないが冷静に見るとエグイ。なまじファンシーな画であるのも奇怪さを助長させている。

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

かつて希望を運び、いつか呪いを振りまいた者。
やがて「円環の理」に導かれ、今はその使者となって神浜へと舞い降りた。
チーズに対して強い執着を持ち、使命があるにも関わらず、ふとした拍子で頭の中はチーズでいっぱいになってしまう。

――(『マギアレコード』内アーカイブ魔法少女」より)

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』では2018年10月29日より期間限定で実装実装に当たっては読売新聞朝日新聞の一面広告で大々的に告知、PR号外も要な頭で配布されるなど、宣伝にがかなり入れられていた。

とはいえ、なぎさの扱いは先にもあるように円環の理ことアルティメットまどかの使者なので、メインストーリーには基本的に関わらず、現時点ではイベントストーリーのみとなっている。
で、そのイベントストーリー「百江なぎさは願いをえた」ではマギレコの時間軸でのなぎさ過去を描いており、有名人であったが精を病んだ母親から虐待を受けていたこと、性格はかなり暗かったことが明かされている。ちなみにこのシナリオ、あのショウさんらしき男性もちょい役で登場。
一方、続いての初のレイドイベント神浜チーズパニック!」では円環の理の使者として神浜市を訪れた物の、何の弾みかお菓子の魔女が大量発生、神浜魔法少女たちを巻き込みながら魔女退治を行うことになるが、この時の性格は「叛逆の物語」同様の肝が据わって達観しており、時折皮も言ったりする。なお、なぎさのお付役としてピンクキュゥべえが登場。なんつーものを作ってるんですか円環さん。
また、自身の魔法少女ストーリーでは因縁の関係というか、マミとの交流が描かれており、2020年バレンタインイベントではバレンタインver.のなぎさ実装されると共になんとメインマミなぎ。歓喜する人が多かったりする。

キャラクターアクセル偏重マギアタイプ。「円環マギア」という名称にはなっているが、これはなぎさの設定上の都合によるもので、ステータス的には通常のマギアタイプと変わらない(同様にバレンタインver.も「円環サポート」)。コネクトでは相手にの効果と回避効を付与、マギア・ドッペルランダムで複数の敵を攻撃しつつ(しかも防御視あり)の効果を与える。
最大の弱点は防御が低く耐久性に乏しいことなのだが、それを補うのは専用メモリア「闇に包まれた病室」。一回のみ致命傷を食らっても瀕死の状態で耐えることが可。またやけどと拘束効化できるため、マミティロ・フィナーレを放った時の追加効果であるこの2つを打ち消すという点で言えば、やっぱりマミにとって相性が悪い相手となる。

ファンからの扱い

放映前から「マミさんとのカップリング相手になるのではないか」とまことしやかに囁かれており、イラストなども多く描かれていた。実際、劇中ではマミさんとの強い結びつきを持つキャラクターとして活躍し、二次創作においても2人をセットにする作品は数多い。(→マミなぎ)
特にこの2人の場合は、まどほむ杏さやに多く見られるような恋愛関係のそれではなく、姉妹や親子のような繋がりが流となっている。温もりをめたなぎさマミさんに甘えたり、逆にはっちゃけたマミさんなぎさに突っ込まれたりと、今までにはあまりかった歳の差故の微笑ましさが魅である。まあ相手はリアル小学生なので、真剣百合的・性的な絡みは描き難いというのもあるだろうが……
放映後はさやかとのカップリングも描かれるようになった。(→さやなぎ) お互い、まど神様のフォローに奔走したり愚痴を言い合ったりと、仕事仲間としての絡みが多い。こちらも恋愛要素は薄め。

なぎさ自身については『利発そうなお子さん』といったキャラクターで、一部を除けば濃いキャラ付けや二次設定などはあまり為されない傾向にある。見かけ通り幼い小学生として描かれる事もあれば、ませた一面を見せて大人ぶったりと様々。でも基本的には良い子。
ただCharlotte時代を引きずってか、マミや他の魔法少女チーズに見立て色んな意味で食らおうとする困ったちゃんと化す事も……

マジョ○○○カマンベール!マジョ○○○カマンベール!

ベベの姿の際に発せられるの言葉。
人それぞれ聞こえ方が違うようで、
「なんで○○○って言ってんの?」
「言ってねえよ!」
「モジョモットカマンベールって聞こえる」
マジョマンボ…かな…」
「モジュモップだろ、多分…」
アスミスがそんなこと言う訳ないだろ!いい加減にしろ!
(…言われたらモジャ○○○カマンベールにしか聞こえない……)
といった様々なが寄せられている。
ハノカゲ漫画版でも該当する台詞かったため確認できず、今のところ相はスタッフのみぞ知るである。

お絵カキコ

なぎさちゃん

関連動画

関連動画「百江なぎさ」でタグ検索exit_nicovideo
まどか☆マギカMADリンクの項も参照。

関連静画

関連静画「百江なぎさ」でタグ検索

関連商品

魔法少女まどか☆マギカの関連商品一覧の項も参照。

関連コミュニティ

関連項目

魔法少女まどか☆マギカの関連項目一覧の項も参照。

魔法少女まどか☆マギカ
アニメ 第一期 テレビアニメ | 劇場版(総集編)
第二期 劇場版(新編)
外伝 マギアレコード
スピンオフ漫画 魔法少女おりこ☆マギカ | 魔法少女かずみ☆マギカ | The different story
魔法少女すずね☆マギカ | 魔法少女たると☆マギカ
ゲーム ポータブル | オンライン | ペンタグラム | マギアレコード
登場人物 メインキャラクター 鹿目まどか - 暁美ほむら - 巴マミ
美樹さやか - 佐倉杏子 - キュゥべえ - 百江なぎさ
サブキャラクター 志筑仁美 - 上条恭介 - 早乙女和子
鹿目詢子 - 鹿目知久 - 鹿目タツヤ
モブキャラクター 中沢 - ショウさん - エイミー
おりこ☆マギカ 美国織莉子 - 呉キリカ - 千歳ゆま - 優木沙々- 浅古小巻
かずみ☆マギカ かずみ - 御崎海香 - 牧カオル
浅海サキ - 若葉みらい - 神那ニコ - 宇佐木里美 - ジュゥべえ
ユウリ様 - 飛鳥ユウリ - 双樹あやせ - 和紗ミチル - 聖カンナ 
すずね☆マギカ 天乃鈴音 - 奏遥香 - 日向茉莉
詩音千里 - 成見亜里沙 - ツバキ
たると☆マギカ ジャンヌ・ダルク - リズ・ホークウッド
メリッサ・ド・ヴィニョル - エリザ・ツェリスカ  -  ミヌゥ
マギアレコード
人物一覧
環いろは | 七海やちよ | 由比鶴乃 | 深月フェリシア | 二葉さな
十咎ももこ | 水波レナ | 秋野かえで
環うい | 八雲みたま | 和泉十七夜
アリナ・グレイ | 里見灯花 | 柊ねむ | 梓みふゆ | 天音姉妹
その他 魔女 - 使い魔 - 魔獣
楽曲 TV版 コネクト | Magia
また あした | and I'm home | (サウンドトラック
劇場版(総集編) ルミナス | ひかりふる | 未来
劇場版(新編) カラフル | 君の銀の庭 | misterioso
関連人物 スタッフ 新房昭之 | 虚淵玄 | 蒼樹うめ
宮本幸裕 | 岩上敦宏 | 岸田隆宏 | 劇団イヌカレー | 鶴岡陽太
アーティスト 梶浦由記 | ClariS | Kalafina | 貝田由里子
関連団体 シャフト | ニトロプラス | アニプレックス | MBS
一覧 関連項目一覧 | 関連商品一覧 | 関連書籍一覧

【スポンサーリンク】

  • 10
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%99%BE%E6%B1%9F%E3%81%AA%E3%81%8E%E3%81%95

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

百江なぎさ

230 ななしのよっしん
2019/01/10(木) 21:27:41 ID: YOBIeFWTJE
初回ログイン時のボイス好き
チーズをたらふくご馳走してあげたい
231 ななしのよっしん
2019/09/23(月) 06:48:34 ID: 4riOa/+24M
マギレコアニメ人間だった時の話アニメ化されないかなって思ってる
232 ななしのよっしん
2019/11/12(火) 12:33:20 ID: 5OnLD1lg43
ファンシャルロッテシャルロッテ!」
お菓子の魔女人気者や」
虚淵・うめ「ふんっ!(なぎさ登場)」
なぎさ…す、すげぇ…」
ファンなぎさなぎさ!」
ムクムクムクッ!(嫉妬心)」
「元々はワイキャラや!こうなったらマギレコ虐めたる!」
虚淵・うめ「」
233 ななしのよっしん
2019/11/16(土) 21:30:23 ID: XgHNQq8JtL
下種の勘ぐりを台詞形式にするのってホント下品で嫌いだわ
おまえやってて恥ずかしくないの?ソレ
234 ななしのよっしん
2019/11/16(土) 21:47:37 ID: WSn23X0gK+
>>233
君こそ何でいちいち反応するのですか?
あんなイベントストーリー満足されるなんてきっと原作映画を鑑賞されていないのですね。
だから原作キャラクター像を把握出来ていないからあのようなことを口にされたのですね。
235 ななしのよっしん
2019/11/17(日) 08:59:32 ID: XgHNQq8JtL
そうやって煽っといてなんで?とか聞くのかw
キミがどういうリアクションを期待してるのかは大体想像付くが、付き合う気にはならんな 面倒くさいし

お勧め通り久しぶりに反逆でも見返すことにするよ
キャラクター像の把握が出来るなんて思いあがるつもりもないがw
236 ななしのよっしん
2020/01/23(木) 13:27:51 ID: fbCLp424ZC
マギレコなぎさストーリーは結構前から考えてあったんじゃないかな
べべマミのところに来たときは無口無表情だったって話だしあのストーリーはあすみの設定とかぶるところがある
237 ななしのよっしん
2020/02/12(水) 18:49:10 ID: Yd80O6glj+
バレンタインVer.キタコレ
238 ななしのよっしん
2020/02/20(木) 07:46:33 ID: wrIDZ8KYlv
バレンタインベストーリーは結構良く出来ているな
前回のがどろいぬのかんがえたさいきょうのまほうしょうじょだったりチーズ天使だったから尚更楽しめたよ
239 ななしのよっしん
2020/08/08(土) 23:58:00 ID: tI7bTleovp
>>199
使い魔由来の魔女の行動は大本の魔法少女の記憶に集約されるんじゃないだろうか
円環世界なぎさはぼんやりと怖い夢を見ていた、ような状態になってた感じに

これだったら指輪くなった叛逆後の世界では本当に穏やかな形でマミと暮らせるよね

おすすめトレンド

最新の話題で記事を新しくしてみませんか?

ぐらんぶる 手塚国光 米津玄師 山鳥毛(刀剣乱舞) 山本美月 hyde 瀬戸康史 事故物件