カードファイト!!ヴァンガードG NEXT単語

カードファイトヴァンガードジーネクスト

カードファイト!!ヴァンガードG NEXTとは、2016年10月2日より2017年10月1日まで放送されていたテレビ東京系アニメである。略称は「GNEXT」。
アニメカードファイト!!ヴァンガードシリーズ第8期であり、第5~7期の「カードファイト!!ヴァンガードG」の続編である。
2017年10月8日から2018年4月1日までは、本作の続編(実質上の解決編)となる第9期「カードファイト!!ヴァンガードG Z」(以下「GZ」)が放送された。なお、「GZ」が「ヴァンガードG」シリーズの最終章となり、同時にテレビ東京系キー局放送されたヴァンガードシリーズの最終章である
当初の配信動画では話数リセットが入っていなかったが、後に配信動画も話数がリセットされている。
当記事では、制作体制が変更された「GNEXT」ならびに「GZ」を扱う。

放送過去作と同じく、テレビ東京系BSジャパン日曜午前10時から放送。
ニコニコ動画での配信も、前シリーズまでと同じく毎週火曜日20時30分にニコニコ生放送[1]21時から1週間無料での配信が行われる。
「GNEXT」放送開始当初は前シリーズまでと同じく第1話のみ永久無料だったが、後に第2話と第3話無料配信。それ以外は有料配信。GZは第1話のみ永久無料配信。なお本放送終了後も当面の間は無料、有料に関わらず動画開を継続している。

本作の終了後は在キー局から撤退し、TOKYO MXBS11、及びAmebaTVで放送されることになる。詳細はカードファイト!!ヴァンガード(2018年のアニメ)を参照。

概要

前作「ストライドゲート編」の後、高校1年生となった新導クロノらの物語である。

「GNEXT」から、地上波アニメヴァンガードシリーズでは初めてになる制作会社を変更。過去作品において制作を担当していたトムス・エンタテインメントに替わり、今作より劇場版ヴァンガード実写版「3つのゲーム」の方を担当したOLM制作を担当。

それに伴いメインスタッフが前シリーズから大幅に変更されており、シリーズ構成吉村清子・ファイト構成の中村聡以外はすべて変更。ただし前作までの監督梅本もOP絵コンテなどに関わっており、ヴァンガードGの既存BGMも使用されている。27話では初代監督絵コンテを担当した。
「GZ」では監督川崎逸郎はストーリー監修となり、新たに近藤監督を務める。
またそれとは別に、「GNEXT」以降安城トコハ役が新田恵海から相羽あいなに変更されている。

チームトライスリーの面々はそれぞれ新たなチームを組み、新たに開催される大会U20アンダートゥエンティチャンピオンシップにおいて、3人それぞれライバルの立ち位置となる。
同大会は「GNEXT」の物語の基軸となり、「GZ」はU20チャンピオンシップ終了後の話を描くこととなる。「GZ」では劇場版以来のチームQ4の集結など、今までの「ヴァンガードシリーズの総決算のような描写が多い。

「GNEXT」においてはよりカードゲームと綿密な連携がとられており、アニメキャラクターのつながりを意識した「キャラブースター」が新たに発売されている。
また、「GNEXT」以降は月刊ブシロード連載の短編小説連作「惑星レイ物語」との連携があり、双方の話が明確につながっている描写が存在する。

また、「GZ」ではあにてれの有料会員限定のコンテンツとして、過去作で行われていたオーディオコメンタリーアイチのへや」が2回ペースで復活する。同企画のG版となる「クロノのへや」も行われる。

登場キャラクター

キャラクターの分類はアニメ公式サイト、ならびヴァンガード公式サイトで発表された情報に準拠している。
単語記事のあるキャラクター概要は太字で記載する。各記事参照。
また、本作初登場のキャラクターは斜文字で表す。

第二回U20チャンピオンシップ参戦チーム

U20チャンピオンシップ」とは、その名の通り20歳未満=19歳以下のファイターが集まるヴァンガード全日本大会。プロへの登竜門的な存在でもあり、非常に注度の高い大会。
伊吹コウジ本部長による新体制となったヴァンガード普及協会が新たに打ち立てた大会であり、第一回の優勝チーム鬼丸カズミリーダーとしたチームだった。なお第一回当時、チームトライスリーの面々は受験シーズンだったため、参戦できなかった。

ストライダーズ

再起したクロノが中心となって新たに結成したチームであり、クロノが勤めるカードキャピタル2号店をホームグラウンドとする。

福原高校ヴァンガード部

シオンの進学先である福原高校ヴァンガード部は、かつての栄も見る影もなく部の危機していた。一残った部長アンリと、新たに釣られた羽島リンを加えた3人で、部取り消しをかけてU20に挑む。

ハイメフラワーズ

とある事情により帰したトコハと、チームを組むと約束していたクミに、ドラエン支部で下働きしていた江西サトルを加え3人で結成したチーム

チーム・ディフライダー

第一回大会優勝経験のある鬼丸カズミを中心としたチーム全員右手の甲を隠している特徴がある。
昨年度の優勝チームカズミ、ベルノの二人に加え、後述のミゲル・トルレスの三人で挑んだチームオーガだったが、第二回大会を前にミゲル交通事故死亡席となったにサオリが入っている。
ディフライダー」とは、惑星レイユニットと意志が繋がり、ユニットに身体を貸している=「ディファレントワールド・ライド(通称:ディフライド。クレイ側では読みは同じで時憑依と書く)」した存在。それ自体は地球・クレイ間の交友でしかなかったが、管理者の監視のを断ち切り シラヌイ》CV松風雅也)は相手の意志を視してその身に憑りつく強制ディフライドを敢行。鬼丸カズミ乗っ取り、彼を己の傀儡とした。果たして、カズミの身を乗っ取ったシラヌイの的とは……。

チーム新ニッポン

かつてクロノ・新導ライブや現カードキャピタル2号店長新田シンが結成し、日本一いた幻のチームである「チームNIPPON」をリスペクトするチーム。そのため、三人のうち二人がチームNIPPONと同じクランを使用している。
しかし、U20本戦ファーストステージ中に起こった異変により、チームバラバラになってしまう。

ラミーラビリンスwithサーヤ

ヘル&ヘヴン

「G」に作品が移って以降立った活動をしていなかった、元チームQ4の葛木カムイ。だが本作ではある事情から、大規模大会に再び出場と相成った。しかも見てる側としては両手に

U20大会実行委員会

《破壊の竜神 ギーゼ》とその使徒

「創世メサイアことハーモニクス・メサイアと対を成す破壊の竜神 ギーゼを信奉し、ギーゼを復活させることで、全てを滅ぼさんとする惑星レイユニットたちによる集団。かつての惑星レイでの大戦の後に地球上に封印された、ギーゼの使徒の切り札たる6枚のカードゼロスドラゴン」を回収し、ギーゼを復活させるための器となるヴァンガードファイターを探すため、地球ファイターの身体をディフライドによって奪い、活動している。
なお、小説惑星レイ物語」では「レリクス使徒」と呼称されている。
 ディフライドされているユニットの多くは、カードが存在することを考慮してか、「GZ」ではユニット略称クレジットされている。ユニット名の後に【】クレジット時の名前を記載する。

その他

その他の登場人物はカードファイト!! ヴァンガードの登場人物一覧を参照のこと。

スタッフ

製作揮・原案 木谷高明
原作 ブシロード
伊藤彰(連載月刊ブシロード
監督 川崎逸郎(GNEXT
近藤(GZ)
シリーズ構成 吉村清子
ストーリー監修 川崎逸郎(GZ)
カードファイト構成 中村聡(遊宝洞)
中尾宗也(遊宝洞)
キャラクターデザイン 磯野
森本由布希(GZ)
中山初絵(GZ)
色彩設定 篠原愛子
撮影監督 工藤有紀
音響監督 今泉雄一
音楽 都田和志
山本
アニメーション制作 チームKOITABASHI
ブリッジ(GZ)
制作 テレビ東京
創通
電通
オー・エル・エム

楽曲情報

OP

ED

挿入歌

関連動画

公式チャンネル

関連商品

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *2017年2月14日生放送された19話は、以前の話が間違って流れるという放送事故が発生し、同日22時に放送を仕切り直した。余談だが、それにも関わらず公式生放送終了後アンケートの最高評価が9割をえるなど、ちょっとしたお祭りとなった。
  2. *一部メンバーが本作の登場人物の声優も務める。佐々木未来岡崎クミ橘田いずみ戸倉ミサキ役。中の人繋がりか、ED映像ミルキィホームズを意識したカットが存在する。
  3. *メディアミックス作品「BanG Dream!」とのタイアップ。一部メンバーが本作の登場人物の声優も務める。相羽あいなはGNEXT以降の安城トコハ工藤晴香ルーナ役を演じる。
  4. *カードファイト!!ヴァンガードG」第1期OPを挿入歌として再使用。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%88%21%21%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89g%20next

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

カードファイト!!ヴァンガードG NEXT

874 ななしのよっしん
2018/04/02(月) 20:29:50 ID: mSsLizVv9t
Gの世界観にびっくりするほど溶けこんでたクリス
トゲ編までだがクロノの第二の師匠ポジだったシンさん、
ギアクラ編限定だがシオン底的にやりあった櫂とか見てもか?
カムイにしてみても、クロノ、トリドラ、新ニッポン辺りとの絡みは
「前世代キャラとして導く」のレベルえる濃さだったと思うのだが

まあこの辺りをどう見るかは人によるとは思うけどさ
875 ななしのよっしん
2018/04/02(月) 20:38:57 ID: mSsLizVv9t
連投失礼
クロノ未来を夢で見るシーンは、ありきたりっちゃありきたりだが
これまでの積み重ねとして見てグッとくるものがあった
夢も夢中になれるものもなかったっぽな男がここまできたかと思うとな

だがミサキさんの隣に当然のように居る元グレドーラさんはやめーやw
感動的なシーンなのに思わず笑ってしまうw
876 ななしのよっしん
2018/04/02(月) 22:09:01 ID: agGQsjFkvT
ギアクラ編が始まる時は無印キャラが増えると聞いてどちらに対しても不安しかかったが、個人的には続編に前作キャラが出る形式としては知る限り1番良かったとすら思うな
特にシンさんとクリスはGでの方が好ましいくらい
カムイはどちらとは選べないな
無印からGへと心身の成長がしっかり出ていて通して好きだ
Zはリアタイ時はちょっとQ4回多いと思ったがGの締めと同時にあの世界線そのものの一区切りと考えるとあれくらいは必要だったのかなと今は思っている
Q4のターン使徒や新ニッポンの掘り下げもあったしなんだかんだ楽しくはあった
877 ななしのよっしん
2018/04/03(火) 09:01:30 ID: dsmPvG3apX
今更だけど、グレドーラの外の人ってもしかして男?
クート」は英語圏の名字で、英語圏だと「ゲイリー」は男性名だから…
878 ななしのよっしん
2018/04/04(水) 00:16:01 ID: OdGIAAoJ2W
ああ、終わった…
Gになってから毎週楽しかった。またいつの日にか
879 ななしのよっしん
2018/04/04(水) 18:35:57 ID: rZR9mW7ob/
10数年後、トコハがプロとして大成し、シオンが全てを掴み、クロノ惑星レイへの一歩を踏み出そうとしていた頃……成長したリューズを巡りヴァンガードに新たな危機!?

的な劇場版やってくれてもええんやで (Gシリーズ最高でした)
880 ななしのよっしん
2018/04/05(木) 12:35:17 ID: DNfqcYIkPJ
EXTRA TURN面かった
先日は少し穿った言い方してしまったけど、Gシリーズは楽しませてもらいました…
881 ななしのよっしん
2018/04/10(火) 05:11:40 ID: uCGsD3nviN
>>877
スカート履いてるし、仮にそうだとしたらさすがに中性的を越えて女装好きにならないか。で、そんな濃い設定をにせずに終わるのは脚本的にありえないと思うからないんじゃないかな。まあミサキさんとの間に何があったのかはめちゃくちゃ気になるね…

あー見終わってしまった 
なんというか、あっけなかったね。親父も立凪も出てこないし時間軸も最終回から少し経った頃から動かず、難しい話は一切ない本当に後日談の日常回でしかなかった。
でもまあ「これがお前クロノ)の取り戻したかった世界なんだろ」ってことなんだな
最後の最後で、クロノが夢を見る人間になったのがとても嬉しかった。「強くイメージすれば真実になる」と言い続けたアニメであることを考えたら、あのシーンは最大級のこれからのクロノ達へのエールなんだと思う
あー終わったのか 本当に終わったのか…
今までありがとうございました。楽しかったよ。かなり気分屋でしかも「が見なければその作品はまだ終わっていない病」を患っている人間だから最後まで1話も見逃さずに見続
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
882 ななしのよっしん
2018/04/11(水) 22:04:16 ID: agGQsjFkvT
最終話の配信も終わったからめて
楽しい3年半だったよ
ありがとうヴァンガードG
こんなに長く、高い熱量で追いかけられたアニメは初めてだった
描写が積み重なっていく事の気持ち良さをたくさん教えてくれたなぁ
たまたま第1話が配信された時に見つけた自分の幸運に感謝したいくらいだ
途中の交代劇とか、色々あったが最後まで見続けてよかったと言えるラストだった
終わってしまった寂しさが予想以上にきついがアニメ視聴者からいつの間にかギアクロデッキ組むところまで来ちゃったしヴァンガードとはまだまだ縁が続きそうだ
883 ななしのよっしん
2018/08/17(金) 09:02:45 ID: UU2K25cXpG
>65
元々1話担当予定だった進行の話し
タツノコから来た期待の新人が、途中から精異常に陥って会社来なくなって自殺未遂したらしいっす
ソースOLMの別の班の進行