失格紋の最強賢者 〜世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました〜単語

シッカクモンノサイキョウケンジャセカイサイキョウノケンジャガサラニツヨクナルタメニテンセイシマシタ

『失格紋の最強賢者 〜世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました〜』とは、進行諸によるWeb小説およびライトノベル作品である。イラスト風花風花が担当。

概要

Web小説サイト小説家になろう」にて2016年12月より連載が開始。
世界最強に至った主人公が更に強くなるために未来に転生して仲間を増やして活躍する物語
2017年1月28日時点で四半期一位になっていたりと評価が高い。

2017年5月にはSBクリエイティブレーベルGAノベル」で刊行が開始。

2017年6月にはマンガアプリマンガUP!」で漫画版の連載が開始された。
ガンガンONLINEでも2017年7月より連載が始まり、ニコニコ静画でも2017年12月より連載が始まっている。

あらすじ

とある世界に、魔法戦闘を極め【賢者】とまで称された者がいた。

最強の戦術をめ、世界に存在するあらゆる魔法、戦術を研究し尽くした彼は、
『自分に刻まれた紋章は魔法戦闘に向かない』という現実に直面する。

そこで彼は、自らの魂を封じて未来に転生。
魔法戦闘に最適な紋章』を持つ少年ティアスに生まれ変わることに成功した。

「――よし! 当たりだ!!」

ようやく手に入れられた『魔法戦闘に最適な紋章』。
だが、未来でその紋章は「失格紋」扱いされていた!!

魔法戦闘に最適な紋章』を「失格紋」扱いする、低レベル魔法理論跋扈する世界

失格紋」を持つマティアスは、そこで「栄紋」を持つ少女ルリイや「常魔紋」の持ちアルマと出会い、
入学した王立第二学園でかつて【賢者】と呼ばれた実を続々発揮していく――!!

(SBクリエイティブサイト内商品ページexitより引用)

登場人物

主要人物

ティアス=ヒルデスハイマー
はマティアス。マティアス=ヒルデスハイマー。一応名字はついているが、小貴族の三男。要は民だな。耕すがないから、村を出てきた。マティとでも呼んでくれ」
性別:男 / 年齢:12歳 / 紋章:失格紋(第四紋) / 出身:エイス王
本作の主人公称はマティ。前世で世界最強に至ったが、成長のにぶつかり、それを乗り越えるために転生した。
膨大な知識と頭魔法の腕で前世では『賢者』と呼ばれているものの、「世界がどうなっていようと、強ければ大体のことは何とかなる。」だったりと基本脳筋思考でっ直ぐな性格をしており、前世からぼっちで友人も少なかったり、一般常識に欠けていたり、本人魔法陣数学が苦手だったりと意外と欠点もある。
前世の知識を基に幼少期から改造と鍛錬を行っており、実年齢よりもかなり成長して見える。
6歳で前世の記憶を思い出し、念願の『第四紋』を手に入れたが、未来では「失格紋」として扱われており、低レベル魔法理論跋扈していたことに驚きが隠せなかった。
ルリイやアルマなどを仲間にしたあと王立第二学園に驚異的な成績で入学してA組となり、共に戦えるレベルに鍛えながら人類文明を再させて宇宙最強に出ている。
戦闘面では前世からの最強と呼ばれた膨大な知識と頭魔法の腕前、武術、『失格紋』で類の強さを誇る。
ガイアス
性別:男 / 紋章:第一紋(栄紋)
ティアスの前世。千年以上生きており、最弱の「第一紋」でありながら世界最強に至った魔法使い
世界最強と言われる所以の知識と頭魔法の腕前、武術で『賢者』や『戦』と呼ばれており、後世では『魔法』や『戦』として崇められている。
成長限界に達したが、それでもその気になれば大陸一つ消し飛ばせるほどのを持っており、三つのを滅亡させた実績を持つ世界最強滅の巨』を2742で秒殺したりと規格外な強さを誇る。
ガイアス本人がより強くなれなかった理由は本人が補助やサポート向きの「第一紋」でありながら直接戦闘向きの魔法使いでありミスマッチポテンシャルを活かせなかったことや、ぼっちで共に戦える仲間がいなかったことが原因である。
ルリイ=アーベントロート
「……はっ! だっ、大丈夫です。わ、私はルリイ=アーベントロートです。こ、婚約者や彼氏はいません! できれば、ルリイって呼んでいただけると……」
性別:女 / 年齢:14歳 / 紋章:栄紋(第一紋) / 出身:エイス王
本作のヒロイン。「栄紋」でありながら魔法付与師志望の少女
金髪が特徴で、胸の膨らみは、見かけ以上に育っているらしく、母親から色々と教わっており、料理が得意だったりとスキルが高い。
性格も「栄紋」だからとひけらかしたり、紋章で差別したりせず、魔物に襲われたときに親友のアルマをかばったりと心優しい。
アルマと試験前の王都への中で、に代々伝わってきた魔剣が折れてしまって困ってしまったところでマティアスと出会い、新しい魔剣を作ってもらった。
第二学園に次席で入学後はマティアスと同じA組でパーティーを組んでおり、付与師として成長中である。
次席で入学してるだけあって才覚に富んでおり、更にマティアスとの修行も相まって、「栄紋」でありながら第二学園の一般生徒の追従を許さないレベルの実を誇る上に、魔探知の才や付与師としての成長速度などはマティアスの前世であるガイアスでさえレベルである。
アルマ=レプシウス
自己紹介がまだだったね。ボクアルマ。アルマ=レプシウス。一応名字がついてるけど、ボクは小貴族三女だから……まあ、ぶっちゃけ民だね! うん! 変なところにぐのが嫌で、領地を出てきました!」
性別:女 / 年齢:14歳 / 紋章:常魔紋(第二紋) / 出身:エイス王
本作のもう一人のヒロイン。「常魔紋」でルリイと仲良し少女
銀髪が特徴のボクッ娘で、カンがよく当たるが、胸部が女性にしてはかなりの軽量化が施されている。
ルリイのの代替品を探していたところでマティアスと出会った。
元々はマティアスとルリイのいるA組の中では末席で士志望だったが、マティアスに「常魔紋」とその紋章を活かせるの資質を見出され、マティアスとの修行で開し、第二学園の一般生徒の追従を許さないレベルの実を手に入れた。ルリイが矢を作ってアルマが射るコンビネーションを得意とする。
イリス
「化け物なんて酷いじゃないですか! これでも私、女の子なんですよ!」
性別:女 / 種族:
本作の三人?ヒロイン。マティアスとは子供のときに前世のガイアスを襲撃した頃からの知り合いである。
現在でも神話に登場する滅ぼしのの一匹である「暗」として恐れられているが、現在は後述の後遺症で本来のすら出せない。
滅ぼしのの一匹として扱われているが、実際には前世のガイアスとは敵対する気はあまりなく、々に降参してそれから旧知の間柄となっており、元からぼっちの中でも孤立していて、ガイアス関連の交友しかほとんどなかった。マティアスと再会した後は、移動手段兼共に戦う仲間として組むようになり、編入試験でマティアス以上に校庭を滅にして第二学園ではルリイに次ぐ第3席となった。
五千年以上生きているではあるが、人化してもマティアス達と外見の年齢は変わらず、人化したときの外見はツインテールが特徴であり、マティアスによって「常魔紋」の偽装が施された。
五千年前の魔災害に巻き込まれた影で魔回路に後遺症が残っており、魔制御が壊滅的で本来のが出せないが、人化状態でも恐るべきパワーと防御を発揮でき、人化した状態ではを使い、マティアスに次ぐ強さを誇る。

その他

レイク=ヒルデスハイマー
性別:男 / 年齢:15歳(初登場時でマティアスより9歳年上) / 紋章:常魔紋(第二紋) / 出身:エイス王
ティアスの一番上の
心優しく次期領に一番相応しい人だが、選定基準でビフゲルに負けており次期領ではなかったけど、マティアスの魔法導によりビフゲルの数倍の威の炎魔法を発動して領地一の魔法使いとなり、事に次期領の座を勝ち取った。
剣術エリート育成機関の一つである騎士養成学校入試を余裕で通るレベルであり、マティアスの導を基に独学で身体強化魔法を習得して順調に腕を上げている。
ビフゲルヒルデスハイマー
性別:男 / 年齢:14歳(初登場時でマティアスより8歳年上) / 紋章:栄紋(第一紋) / 出身:エイス王
ティアスの二番
嫌な性格で栄信者でもあり、領民からの評判も悪いが、次期領であったために危険なことを起こしてしまった。
ティアスからは相当嫌われており、度々ビフゲルの名が挙がっている。
カストル=ヒルデスハイマー
性別:男 / 紋章:小魔紋(第三紋) / 出身:エイス王
ティアスの
第二学園卒業生で元騎士準男爵現在は領地経営と農業剣術導をして生活している。
初登場時の外見年齢は45歳程で脳筋思考であり、マティアスが転生した時代の一流の剣術の達人で、マティアスの魔法導でパワーが上がったレイク相手でも勝率7割と強い部類に入る。
カミラヒルデスハイマー
性別:女 / 出身:エイス王
ティアスの
デュアル校長
性別:男 / 出身:エイス王
王立第二学園の校長
校長先生というより戦闘者の貌の軍人気質な人で、実で正当に評価してくれる良い人。
エイス=グライア四世
性別:男 / 出身:エイス王
エイス王国王
デュアル校長とは知り合いでもある。フランクな人ではあるが、のために非常な判断も下せるなど国王らしい決断を持つ。
ロイター
性別:
ティアスの前世であるガイアスの知り合い。
剣術バカと称されるほどの人であり、全盛期イリスの全飛行に耐えうるレベルで前世の時代の人間の中ではガイアスに次ぐ強さでもあり、後世では『剣術』として崇められており、彼の剣術ロイター流剣術として残るほどである。
マニリア魔法国王
性別:
ティアスの前世であるガイアスの知り合い。
前世の時代にあったマニリア魔法国王

用語一覧

紋章

  • 紋(第一紋)
    保有者:ルリイ、ガイアス(マティアスの前世)、ビフゲルなど
    武具などの生産系や冒険や戦闘においてのサポートに特化した紋章で、全く訓練していない状態であれば戦闘系も最強であるが成長率が低く、前世の時代では前世のガイアスといった例外を除いて8歳過ぎたら追いつかれて成人になると戦外となる。
    しかし、現在世界では魔法レベルが前世の8歳児より劣っているので、最強の紋章として世間的にも優遇されている。
  • 常魔紋(第二紋)
    保有者:アルマ、レイクなど
    に特化した紋章で、最初は大した特徴がない性であるが、訓練すると魔法の威が際限なく上がり、高火力が放てるようになるが、連射性はあまり上がらない。
    とは一番相性が良く、矢に魔法を乗せて威や貫通を更に上げられる(「栄紋」は論外で、「失格紋」だと射程に問題があり、「小魔紋」だとの連射速度魔法の連射速度に追いつかなくなりポテンシャルが発揮できなくなる)。
    現在世界ではごく普通の紋章扱いである。
  • 小魔紋(第三紋)
    保有者:カストルなど
    連射に特化した紋章で、最初は威の低い魔法しか放てないが、訓練すると魔法の威と連射性が上がり、掃討戦などで役に立つ。
    現在世界では詠唱魔法で連射性を活かせないので「失格紋」ほどではないが冷遇されている。
  • 失格紋(第四紋)
    保有者:マティアスなど
    魔法の射程は極めて短いが、威と連射性、発動速度といった戦闘系が最強の紋章であり、遠距離攻撃は基本的に不可能であるが、高い火力に物を言わせて余波を利用すればできる。
    しかし、使いこなすには剣術といった武術の技も必要なため、ただ魔法が上手いだけではポテンシャルを発揮できない最も扱いの難しい紋章である。
    現在世界ではなぜか異常なほどに差別されたり冷遇されている。差別レベルは場所や人によって違いがあり、第二学園では普通に受け入れられたりしているが、第一学園では教育方針もあって人としてすら扱ってもらえなかったりしている。

その他

  • 詠唱魔法
    前世の時代では流であった詠唱をせずに魔操作で発動する魔法
    現在世界ではなぜかかなりの高等技術として扱われているが、第二学園は復活させるために研究を続けていたりと努している。
  • 詠唱魔法
    現在世界流である詠唱で発動する魔法
    あまりに非効率で意味な方式なのですぐにれたが、現在世界ではなぜか流となっており、魔法の衰退の原因になっている。
  • 魔族
    い羽が付いていて知を持った人に近い魔物の種族。
    悪意以外の感情を持たない上に、魔法的な構造からして『人間を嫌うようにできている』ので、突然変異でもない限り交渉や対話も不可能で、やむを得ず前世のガイアス絶滅寸前にまで追いやったが……
    がある分戦い方が陰湿で逃げ足が速く、魔法に高い耐性を持っているので倒すのが面倒な相手であるが、繁殖が低いので一度数を減らすと増やすのに時間がかかる。
    魔法ではなく魔法を付与した物理攻撃なら耐性を破れるので、近距離を得意とする「失格紋」が一番相性がいい。

関連静画

マンガ

関連商品

原作小説

マンガ

関連項目

外部リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E5%A4%B1%E6%A0%BC%E7%B4%8B%E3%81%AE%E6%9C%80%E5%BC%B7%E8%B3%A2%E8%80%85%20%E3%80%9C%E4%B8%96%E7%95%8C%E6%9C%80%E5%BC%B7%E3%81%AE%E8%B3%A2%E8%80%85%E3%81%8C%E6%9B%B4%E3%81%AB%E5%BC%B7%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AB%E8%BB%A2%E7%94%9F%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%E3%80%9C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

失格紋の最強賢者 〜世界最強の賢者が更に強くなるために転生しました〜

28 ななしのよっしん
2018/12/31(月) 22:50:39 ID: e2gTh6A0yS
>>26
スタープラチナゴールドエクスペリエンスが殴りあってどっち勝つよ? って話なんだろう。実際サポート小細工担当のジョルノよりパワーゴリ押し気味の承太郎の方が戦いでは映えるし、まだ納得行く方な設定だと思う

なお成長できないとか言うクソ萎え弱化オーバーキル
29 ななしのよっしん
2019/01/04(金) 02:19:39 ID: 4ZHtGwrgoa
>>27
その姉妹品、失格紋の作者認の元でパクっている経緯があってだな
30 ななしのよっしん
2019/01/06(日) 21:25:37 ID: JdLb/XtXIX
>>29
テンプレだから言い出したらキリいかと思いきや認とかそれはそれで気持ち悪い
どんだけ情けないの今の業界
31 ななしのよっしん
2019/02/20(水) 12:36:58 ID: 4ZHtGwrgoa
ティアスの価値観では劣化・衰退したようにしか思えなかった未来魔法が実はその時代においては理にかなったものだったとか、実は文化が後退したのは過去のマティアスのせいだったとか、そういう捻り方をしてきたら面くなるんじゃね(ハナホジー
32 ななしのよっしん
2019/02/20(水) 12:46:46 ID: ViVmNFQs4J
>>26
遊戯王5D'sでDDクロウ雑魚カードとして捨てられてるの思い出した
33 ななしのよっしん
2019/02/25(月) 00:46:51 ID: 4ZHtGwrgoa
具が発達すれば第一紋のほうが重宝されそう

というより第四紋が活きるのって奇襲か密室内くらいしかないのでは
34 ななしのよっしん
2019/02/26(火) 12:32:35 ID: 4ZHtGwrgoa
ひょっとして第四紋って対魔人戦闘以外には役に立たないのでは

そもそも、作品見た限りでは魔人倒すのにそこまでの過剰火力が必要とは思えない
人間の文明を裏から劣化させたのかもしれないけど、それ以上に魔人も衰退してるようにしか見えん

コミカライズ版しか読んでないからかもしれんけど、そもそも魔人を殺さなきゃいけない理由すらよくわからん
35 ななしのよっしん
2019/03/28(木) 01:03:52 ID: 4ZHtGwrgoa
転生前…一人ではこれ以上強くなれないから仲間を欲していた
転生後…「火力駄に高いが連携に向かない」紋章を引いてしまったのに喜ぶ

しかも、毛根死滅()とかくだらんことばっかりするから第四紋の射程の短さがピンとこない
36 ななしのよっしん
2019/06/03(月) 19:35:20 ID: mDLlqsXE0g
この作者さん他作品いくつか書いてるけど全部似たり寄ったりだし一本に絞ればよかったのに
37 ななしのよっしん
2019/06/03(月) 20:22:17 ID: 4ZHtGwrgoa
>>36
逆逆
似たような作品を大量に繰り出して、絵師ガチャが当たった作品だけ注するという高度な生存戦略

なお、これを引き当てた代償にとんでもない大ハズレ(弱すぎ太郎)引いた模様