16bitセンセーション単語

ジュウロクビットセンセーション
9.5千文字の記事
  • 27
  • 0pt
掲示板へ

A:\NICODIC\16BITSENSATION.TXT   [   1:  1]  <挿入>       End=ヘルプ

====『16bitセンセーション』とは==============
みつみ美里甘露樹・若木民喜による同人漫画
『16bitセンセーション 私とみんなが作った美少女ゲーム』、
または漫画版を原作とし、物語の設定を変更したテレビアニメ版である、
『16bitセンセーション another layer』のことをす。

本稿ではどちらも解説する。
===================================

原作は『神のみぞ知るセカイ』などで知られている若木民喜が作画
原案担当はアクアプラス所属のゲームクリエイターであるみつみ美里甘露樹が参加している。

ゲーム開発に携わってきたみつみと甘露が、16bitパソコン全盛期であった1990年代前半の開発現場の状況を記録するため、作画担当として若木を起用し、2人の原案を元に同人誌としてプロジェクトが始動した。

同人誌漫画『16bitセンセーション 私とみんなが作った美少女ゲーム』とアニメ『16bitセンセーション another layer』では展開が異なるなど相違点が多い。

16bitセンセーション

正式名称は『16bitセンセーション 私とみんなが作った美少女ゲーム』。

2016年に「コミックマーケット91」にて初めて同人誌として頒布された。
その後KADOKAWAによって単行本として販売されている。現時点での総巻数は全2巻。

====概要=============================
1992年大学近くのパソコンショップアルバイトを始めた大学生上原メイ子は、店長の六田に絵が上手いのを見込まれ、2階にある美少女ゲーム制作会社アルコールソフトに連れてこられ、スタッフが1人逃げたことから代わりのサブグラフィッカーとして勤めることになる。

パソコンに触れたことも美少女イラストも描いたこともないメイ子は、他の先輩スタッフに教わりながらグラフィッカーとして奮闘する日々を送る。
===================================


====登場人物===========================

*上原 メイ子(うえはら めいこ)

漫画版の主人公19歳の大学生。→24歳(単行本2巻時点)
免許を取りたくてパソコンの知識はないが『アルコールソフト』の入る建物一階の『パソコンショップ"R"』でバイトを始める。
絵が上手いという事で店長の六田に頼まれパソコンを一から習いながら美少女パソコンゲーム仕事を手伝う事に。

*六田 守(ろくた まもる)

10歳、小学5年生。→17歳(単行本2巻時点)
自身が作成したプログラムについては完璧だと自負する。
PC98をこよなくするが父親の手伝いでゲームを作っているだけなので美少女ゲーム自体の興味は薄い。

*下田 かおりしもかおり

アルコールソフト』に勤める企画・原画・CG担当。21歳。
どこかのアダルトゲームで見たようなネコ耳帽子を被っている。
美少女ゲームに詳しく、とても情熱を持つ。
一時『アルコールソフト』を退職するが六田 勝に頼まれ復職する。

同時に『アルコールソフト』の代表に。グラフィッカ―を辞めプロデューサーに就任。

*六田 勝(ろくた しょう)

守の父親。32歳。通称「てんちょー」
アルコールソフト』の社長で会社の入っている建物の1階にあるPCショップ店長
がやってた店を継いだだけで美少女ゲームに詳しくない。
会社がかると調子に乗ってとある事件に巻き込まれる。

*五味 清(ごみかわ きよし

アルコールソフト』に勤めるシナリオライター。24歳。通称「キョンシー
常にレスラーマスクを被る。
クリエイターで頑固な性格で、シナリオにとにかくプロレスネタを入れようとする。
下田 かおりが『アルコールソフト』の代表になるとSPIRITS SOFTを立ち上げる。

*山田 やまだ とうや)

シューティングスターというゲーム制作会社の社長女子大生
自らネクラというが、自社ソフトコスプレなどをして宣伝してまわったりもする。

自己顕示欲が強い。
ツインテール巨乳女性メイ子ライバル視している。

*キキ ララ子

五味 清が抜けた後、下田 かおりが採用した双子シナリオライター
本名は小山
ただ、かおりは「アイドルにならない?」とスカウトされた。
良いシナリオを書くがパソコン美少女ゲームの知識はない。

*橋本

新生『アルコールソフト』の専任広報。銀行が潰れて辞めた元銀行員。

===================================

16bitセンセーション another layer

2022年12月に開催された「コミックマーケット101」にて、2023年10月TVアニメーションとして放送されることが発表された。

====概要=============================

コノハ美少女美少女ゲームが大好きなイラストレーター
人気絵師になることを見て美少女ゲーム制作会社で奮闘しているものの現実はうまくいかず……、
ソシャゲ全盛期の現代に会社は傾き、コノハサブイラストレーターとしてモブキャラ後ろ姿を塗る日々を過ごしていた。
ある日、ひょんなことから過去名作美少女ゲームゲームショップの店から譲ってもらうことに。
美少女ゲーム黄金時代に思いを馳せ、『同級生』のパッケージ開くと突如まばゆいに包まれ、気づくとコノハ過去タイムリープをしていた!  行きついた先は1992年! 世は美少女ゲーム明期!
アルコールソフトという会社で働くことになったコノハは、美少女を想い、美少女を描き、美少女を創りあげていけるのか!?
圧倒的な美少女へのでお送りする、ひとり少女物語――
『それじゃあ、始めるね!』

====登場人物=============================

*コノハ(あきさと コノハ - 古賀葵

アニメ版の主人公
ゲーム会社『ブルーベル』に所属するイラストレーター。19歳。

美少女&美少女ゲームが好きである。自室には美少女ゲームをたくさん置いている。
人気絵師していて、自分が描いたキャラゲームで活躍させたいと思っている。

*六田 守(ろくた まもる) - 阿部敦

アルコールソフト』のプログラマー1992年の時点では15歳
自身が作成したプログラムについては完璧だと自負する。
PC98をこよなくするが父親の手伝いでゲームを作っているだけなので美少女ゲーム自体の興味は薄い。
1996年Windows NT4.0の導入を拒絶していたが、コノハの説得で98の継続を条件にアルコールソフトに戻る。

世界線2023年では、大成功を収めたアルコールソフトアメリカへ移転したが、守だけは美少女ゲームを管理するという建前で日本に残った。↵
実際の理由はPC98(とコノハ)を残して日本を離れるわけにはいかなかったため。

*上原 メイ子(うえはら めいこ) - 堀江由衣

アルコールソフト』に勤める原画とCG担当。
イラストは上手に描けるが、美少女ゲームはそれほど詳しくない。
中の人は『Kanon』で月宮 あゆを演じていた。

*下田 かおりしもかおり - 川澄綾子

アルコールソフト』に勤める企画・原画・CG担当。
どこかのアダルトゲームで見たようなネコ耳帽子を被っている。
美少女ゲームに詳しく、とても情熱を持つ。
中の人は『Kanon』で美坂香里を演じていた。

*六田 勝(ろくた しょう) - 伊藤健太郎

守の父親。『アルコールソフト』の社長で会社の入っている建物の1階にあるPCショップ店長
美少女ゲームに詳しくない。勢いで行動し迷惑をかけることも。

*五味 清(ごみかわ きよし - 福島潤

アルコールソフト』に勤めるシナリオライター
常にレスラーマスクを被る。
クリエイターで頑固な性格。

*山田 やまだ とうや) - 山根綺

美少女ゲーム興味々な女の子
だが引っ込み思案な性格でショップに入れずにいた所をコノハと出会う。
ロングヘア眼鏡っ娘

*小山 千里キキ子) 小山 万里(ララ子) - 赤尾ひかる

大きくなったアルコールソフトシナリオライター双子
茶髪飾りがキキ子、青髪飾りがララ子。
アニメ版構想段階ではコノハと被るという理由で出番がなかったがとある人物の懇願により出番を貰えた。

*橋本はしもと - 浅野真澄

大きくなったアルコールソフトの営業担当。

*結城ゆうき - 杉山里穂

大きくなったアルコールソフトグラフィックチームメンバー

*神山(かみやま) - ノ瀬加耶

大きくなったアルコールソフトグラフィックチームメンバー

*南里みなみざと) - 河瀬茉希

大きくなったアルコールソフトグラフィックチームメンバー

*ハルヒコ  - 高橋伸也

大きくなったアルコールソフト音楽担当

* 東洋(イチガヤ) - 森久保祥太郎

ファイヤードラゴンシリーズを手掛けた天才プロデューサー

*おばあちゃん  - 儀武ゆう子

コノハが見つけた中古ゲームショップBⅠBⅠ』の店長らしき人物。
その日の内に何故かき店舗になっており、コノハに袋を残した。
袋の中には『同級生』などが入っていた。

*ブルーベル社長  - ますおかたろう

コノハが勤めているゲーム会社の社長
ゲームが売れないので「催眠人妻」ものを企画した。

*アフロ店長  - 杉田智和

アルコールソフトがどうなったか聞いたゲームショップ店長
中の人は『Kanon』で二代相沢 一を演じていた。

*少女  - 今泉りおな

OPに登場している女の子
3話では水着を着て第九を口ずさみ意味深な笑みを浮かべる。

*  - 儀武ゆう子

OPに登場している
3話ではコノハの持っていた『』をくわえて行った。

*ディスクジョッキー  - 日髙のり子

ラジオDJ


====スタッフ=========================

*原作 - 若木民喜、みつみ美里アクアプラス)、甘露樹アクアプラス

*監督 - 佐久間

*設定考 - RetroPC Foundation

*アナザーレイヤーメインストーリー - 若木民喜、髙橋龍也

*キャラクターデザイン - 佐々木政勝

*プロップデザイン - 苗木陽子

*色彩設計 - のぼりはるこ

*美術監督 - 有本妃

*美術デザイン - 山本石原

*監督 - 難波

*編集 - 牧信

*音響監督 - 本山哲

*音響効果 - 古谷友二

*録音調整 - 八巻大樹

*音楽 - やしきん

*音楽制作 - アニプレックス

*音楽プロデューサー - 山内

*チーフプロデューサー - 三宅将典

*プロデューサー - 中山大和田智之、長嶺利江子、新倉俊哉

*アニメーションプロデュース - barnum studio

*アニメーションプロデューサー - 出口秀男

*アニメーション制作 - st.シルバー

*製作 - 16bitセンセーションAL PROJECTANIPLEXBS11TOKYO MXコンテンツシード

====OP/ED==============================

*「65535」(ろくごーごーさんごー)

中川翔子によるオープニングテーマ
作詞作曲編曲Sohbana

*「リンクpast and future〜」

コノハ(古賀葵)によるエンディングテーマ
作詞KOTOKO作曲折戸伸治編曲中沢伴行

====楽曲余談=============================

「65535」は2の16乗から1を引いた数。二進法で表すと1が16桁並ぶ。(メルセンヌ数の一つともいえる。ただし、メルセンヌ素数ではない。素因数分解は3×5×17×257となる。)

中川本人は「16bitゲームの有名な裏技にしばしば関係してくる『カンストの値』を参照しました」とっている。

======================================

関連動画

====各話リスト===========================

話数 サブタイトル ニコニコexit_list dアニメexit_list
Layer 1 タイムリープしちゃったぁ~!?
Layer 2 いっしょに美少女ゲーム作ろ!
Layer 3 もう一度みんなに会いたくて!
Layer 4 いいんだよ!
Layer 5 2度あったことは3度ある!
Layer 6 コノハを信じて!
Layer 7 雨降って地固まる
Layer 8 エコー
Layer 9 またね
Layer 10  精一杯やってみる!
Layer 11 オリジナルキュー
Layer 12
Layer 13

=====================================

版権物の扱い

この作品では版権物が一部名称を変更せず登場している。
コノハタイムスリップする原因となった『同級生』などがそれに当たる。

作品の違い

同人誌漫画『16bitセンセーション 私とみんなが作った美少女ゲーム』(漫画版)と
アニメ『16bitセンセーション another layer』(アニメ版)では以下の点において相違性がある。

*漫画版は1990年代生きる上原 メイ子役でタイムスリップものではない。

*アニメ版は2023年からタイムスリップしたコノハ役で漫画版には登場してない。
それ故に上原 メイ子の立ち位置もアニメ版と漫画版では異なる。

*六田 守は漫画版では10歳で登場し作中で17歳まで成長するがアニメ版では最初から15歳である。

*山田 の設定が漫画版とアニメ版では大きく違う。容姿も違う。
 しかし、アニメLayer 6において、コノハを受けてコミケに参加したり、ゲーム会社にはいってゲームを作ったりと漫画版に近いキャラになってしまった。世界線の収束か?

アニメ版に登場するゲーム作品一覧


====Layer 1========================

*『同級生
1992年12月17日エルフから発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム
同級生if』『同級生オリジナル版』『同級生リメイク』など移植リメイクがなされている。

*下級生
1996年6月7日エルフより発売された、恋愛シミュレーションアダルトゲーム
尚、『上級生』は発売されなかった模様。

*『Kanon
ゲームブランドKey1999年6月4日制作した恋愛アドベンチャーゲーム

ヒロインの一人の「うぐぅ」という口が有名。

*『こみっくパーティー
1999年5月28日アクアプラスから発売された恋愛アドベンチャー/恋愛シミュレーションゲーム

*『Rance
1989年から2018年までの間にアリスソフトから発売されていたアダルトゲームシリーズ作品。
10まで発売されている。
鬼畜系。

*『
1996年Leafから発売された18禁PCゲーム。同社のビジュアルノベルシリーズ第2作。

*『夜勤病棟
1999年12月22日から2012年1月27日にかけてミンク制作したアダルトゲームシリーズ

*『Pia♥キャロットへようこそ!!
1996年7月26日カクテルソフトより発売された18禁恋愛アドベンチャーシミュレーションゲーム

*『
2005年2月25日Purple softwareから発売された、18禁恋愛アドベンチャーゲームである『色恋』(あきいろれんか)とファンディスク作品である『色謳』(あきいろおうか)がセットになり、Windows Vista対応となったもの。
2008年2月22日発売。

*『野々村病院の人々』
1994年6月30日エルフ姉妹ブランドのシルキーズより発売されたアダルトゲーム

*『遺作
1995年8月25日
エルフより発売された18禁アドベンチャーゲーム鬼畜系。

*『午後の天使たち』

元ネタ天使たちの午後』
天使たちの午後」は1985年に「ジャスト」より発売されたアダルトアドベンチャーゲーム
シリーズ化して10作以上発売されている。

*『ロレンス

元ネタロマンスき』
ロマンスき』(ロマンスつるぎかがやき)は、1995年6月23日フェアリーテールより発売されたアダルトゲーム略称は『ロマ』(ロマけん)。

*ツンドラ
元ネタ『ツンDraCsuicide
『ツンDraCsuicide』はGrand Cruから2021年8月に発売されたアダルトADV

*ワイハンターG
元ネタ不明。

*コンサヴァイヴ
元ネタWe Survive』?
We Survive』はゲームではないが『V.G.NEO』という2003年12月発売の18禁ファミレス格闘アドベンチャーゲーム主題歌

*はちのこWARS
元ネタBEE WAR
『BEE WAR』は、サークルあふろでぃ~てexit」が2015年に発売した横スクロールゲーム

*るしは
元ネタ不明

*洋戦使
元ネタ妖獣戦記
妖獣戦記』(ようじゅうせんき)は、1993年よりディーオーから発売されたアダルトゲーム。↵
三部作で、ジャンルはウォー・シミュレーション
アダルトゲームであるが、太のシリアスストーリーを与えられた作品。

====Layer2========================

*『晴れときどきバケーション』

元ネタ晴れのちときどきさわぎ』『DOKIDOKIバケーション』

晴れのちときどきさわぎ』は株式会社フアンシーブランドカクテルソフトアダルトゲーム晴れのちシリーズの第3弾。1997年4月25日発売
『DOKIDOKIバケーション ~きらめく季節の中で~』もカクテルソフトアダルトゲーム
1995年発売

====Layer3========================

*HAPYMAHER REGRETEND
元ネタハピメア REGRET END』(ハピメアRE)
2013年2月28日Purple softwareより発売されたPC18禁美少女アドベンチャーゲーム
それを5月26日に、シナリオ加筆し画像をフルHD化およびリファインしたもの。

*天色*アイルノーツ
ゆずソフトによって開発され、株式会社オーバーから2013年7月26日に発売された、
Windows専用の18禁恋愛アドベンチャーゲーム
ゆずソフトの第7作

*天使騒々 RE-BOOT!
ゆずソフトより2023年4月28日に発売されたPC18禁恋愛アドベンチャーゲーム
ゆずソフトの第12作

*RIDDLE JOKER
ゆずソフトより2018年3月30日に発売されたPC18禁恋愛アドベンチャーゲーム
ゆずソフトの第10作

*喫茶ステラと死神の蝶
ゆずソフトより2019年12月20日に発売されたPC18禁恋愛アドベンチャーゲーム
ゆずソフトの第11作

*千恋万花
2016年7月29日ゆずソフトより発売されたPC18禁恋愛アドベンチャーゲーム
ゆずソフトの第9作

*ハミダシクリエイティブ
まどそふとより2020年9月25日に発売された18禁美少女アドベンチャーゲーム
公式略称は「ハミクリ」。

*ナチュラル~身も心も~
元ネタ『Natural -身も心も-』
1998年2月6日フェアリーテールより発売された18禁恋愛アドベンチャーゲーム
Naturalシリーズ第1作。

*「これは甘くて幸せ悪い夢のお話」
元ネタハピメア』(HAPYMAHER)
2013年2月28日Purple softwareより発売されたPC18禁美少女アドベンチャーゲーム
もじったタイトルは『ハピメア』のキャッチコピー

*「これは甘くて幸せな、終わりに向かうのお話」
元ネタハピメア Fragmentation Dream』(ハピメアFD
ハピメア』のファンディスク
「これは甘くて幸せな、終わりを見に行くのお話」をもじった物だと思われる。

*アオイトリ
Purple softwareより2017年11月24日に発売された18禁PCアドベンチャーゲーム

====Layer4========================

*
1996年Leaf企画製作し、アクア(現アクアプラス)より発売された。
ノベルタイプアダルトゲームであり、リーフビジュアルノベルシリーズ(LVNS)の第1弾。

====Layer5========================

*HOROSCOPE
元ネタ 「星空へ架かる橋
HOROSCOPEというタイトルアダルトゲームは存在しない。
推測だがアニメ版のシリーズ構成を手掛ける雑破業が関わったアニメの一つである「星空へ架かる橋」が基になっているものと思われる。
星空へ架かる橋」は
fengから2010年10月15日に発売されたアダルトゲームである。

アニメ版のOPは「星風のホロスコープ

*この世の果てで恋を唄う少女YU-NO
エルフより1996年12月26日発売されたアドベンチャーゲーム。↵
MAGES./5pb.リメイクし、セガサターンPS4switchsteamなどのマルチラットフォームで展開されている。

*きゃんきゃんバニー プルミエール
きゃんきゃんバニー1989年に発売されたカクテルソフトアダルトゲーム
きゃんきゃんバニー プルミエール2はそのシリーズ第7作

ちなみに、前作に当たるきゃんきゃんプルミエール無印)はシリーズとしては初めてコンシューマー機で展開され、kIDにより18歳未満禁止のX指定としてセガサターン版が発売された。

*メイドさんロックンロール
ゲームではなくコノハが歌っていた歌。
元ネタは「メイドさんRock'n Roll」 である。

*MAID iN HEAVEN愛という名の欲望
1998年12月18日にPILより発売された18禁メイド生活体験シミュレーションゲーム主題歌
アニメ内では有耶耶にされていたが歌詞は放送できない内容。

====Layer 9===================================

*ラストワルツ
アダルトゲームラストワルツというと2011年Guiltyから発売されたLast Waltzだが、
内容から名前が似てるだけなのかは不明。

関連リンク

*公式サイト

関連項目

*漫画アニメ同人誌

*美少女ゲーム

*2023年秋アニメ

*アニメ作品一覧 

 [EOF] 

~

~

~

~

~

1メニュー1 2メニュー2 3メニュー3 4画面割  5検索 6行選択 7カット 8コピー  9ペスト 0タグJP

【スポンサーリンク】

  • 27
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

16bitセンセーション

817 ななしのよっしん
2024/01/07(日) 16:34:26 ID: qzmsY5OqnU
一応乙女ゲーr18もあるねんで


一応アニプレだしゲーム版作ったりして(版権相当重いが)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
818 ななしのよっしん
2024/01/07(日) 18:09:20 ID: 3d3W3ZwFgL
>>816
まあやってダメだったこと箇条書きにするだけでも他の方法に割く時間にあてられるしねw
👍
高評価
2
👎
低評価
0
819 ななしのよっしん
2024/01/10(水) 22:42:36 ID: jAyPBoODnj
最終回このは19歳の守46歳か
思ったよりすごい年の差カップルになったな
途中までは99年への二度タイムリープでそっちで定着して生きることになるのかなとか思ってたけど、20年以上このは(と98)のために頑った守君は偉い
つきあいだしたら間違いなく援交言われると思うけど頑れ守君
👍
高評価
3
👎
低評価
0
820 ななしのよっしん
2024/01/11(木) 15:20:19 ID: +2fhU4qofe
11話で超展開始めたときはグダって終わりそうだと思ってたけどすごい綺麗なボーイミーツガールで終わらせてきたな…
ちょっとSFが終盤でSFに変貌するシナリオとか、古のエロゲリスペクトをかなり感じるアニメだった
ただポンコツPC推しがくどかったので原点、100点満点で98点です
👍
高評価
7
👎
低評価
0
821 ななしのよっしん
2024/01/18(木) 11:00:50 ID: ZWv4/LnxC9
"ATRI" 出てた
最終回13話 18:33あたり
👍
高評価
0
👎
低評価
0
822 ななしのよっしん
2024/01/18(木) 11:12:52 ID: ZWv4/LnxC9
あと
opで謙虚な監督が出る前のシーンで毎回"ATRI"出てる

知ってたらスマナ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
823 ななしのよっしん
2024/01/19(金) 09:21:37 ID: yHy9xP+RFH
SFの面さはあったけど、今の10代や20代といった若い人に受けるかと言われると・・・
👍
高評価
0
👎
低評価
0
824 ななしのよっしん
2024/01/21(日) 15:59:22 ID: NiXglRpZwv
たぶん企画の段階から40代以上がターゲットだったと思うよ。
出てくるタイトルが20年以上前。その代わり、なるべく実名というこだわり様だったからね。
👍
高評価
1
👎
低評価
1
825 ななしのよっしん
2024/01/21(日) 17:50:17 ID: 0+INJX1zGp
>>824
そうじゃなくて、アニオリ展開をやったのは最近の若い人向けってのをインタビューで言ってるから
そこを外したら本末転倒ってことを言いたいんでしょ
👍
高評価
1
👎
低評価
1
826 ななしのよっしん
2024/02/01(木) 07:49:04 ID: DLUai6sRZM
これ若い子に受けたんかなぁってだいぶマジで思う。若いアニメオタク感想が気になるけど。
とりあえずキャラ人気出たっぽい
👍
高評価
0
👎
低評価
0