トランスフォーマー スーパーリンク単語

トランスフォーマースーパーリンク

  • 2
  • 0
掲示板をみる(40)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(2)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

『トランスフォーマー スーパーリンク』は、トランスフォーマーシリーズに属するテレビアニメ作品。『超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』の続編である。
略称「スーパーリンク」SL、もしくは「スパリン」

概要

通称、マイクロ三部作(平成三部作、ユニクロン三部作とも)の第二作。前作(超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説)より10年後の世界を描いている。また、海外版では『トランスフォーマーギャラクシーフォース』の前編となっている。 
 本作品はシリーズ20周年を記念して制作された。そのためか、
トランスフォーマー ザ・ムービー』のオマージュとも言える演出が見られた前作に引継ぎ、今作では『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー2010』や『トランスフォーマー ザ☆ヘッドマスターズ』のオマージュと見える演出が見られ、また『G1』 - ザ・ヘッドマスターズ期のサイバトロン戦士デストロン兵士リメイクしたキャラクターが散見できる。

シリアスストーリーの中に前作と打って変わって声優アドリブが多く、過去に『ビーストウォーズシリーズに出演したキャストが多く今作に参加している。
また、アイキャッチでは各キャラクターコメントが入っている(関連動画参照)。

日本では2004年1月9日から同年12月24日までテレビ東京系列にて毎週金曜日午後6時台に放送された。全52話(本編51話+スペシャル1話)。
BSジャパンでは2004年1月13日から2005年1月4日まで毎週火曜日午後6時55分台に時差ネットで放送されていた。
アメリカ合衆国では2004年1月31日から2005年1月31日まで『TRANSFORMERS ENERGON』というタイトルカートゥーン ネットワークで放送された。 

なお、本作も「マイクロン伝説」同様DVDが高騰しており(かつレンタルDVDもなく)、2015年10月現在一部巻はAmazonでも在庫切れとなっている。
海外では既にDVDBOXが2014年に発売されている関連商品参照)上、日本でも「ビーストウォーズシリーズまではDVDBOXが発売されているため、ファンの間ではDVDBOX発売が望まれている。

テーマ曲

あらすじ

マイクロン伝説』の戦いから10年後。サイバトロンと友好関係を結んだ地球では新たなエネルギー・「エネルゴン」が発見された。

そんな中、ユニクロンの中からアルファQ率いるテラーコン軍団が各地に建造されたシティからエネルゴンの強奪を開始した。グランドコンボイ(前作のコンボイ、通称『アルマダコンボイ』)率いるチームコンボイエネルゴンを守るために地球へ向かう。前作のラストユニクロンに吸収されたメガトロン復活を条件にアルファQ側に寝返る旧デストロン。そして、メガトロンガルバトロンとして復活アルファQを追い出し、ユニクロンに君臨。

ユニクロンに破壊された自分の惑星復活させようとするアルファQ、ユニクロン復活させ未来を掴もうとするガルバトロン過去の過ちを繰り返させないためにユニクロン復活阻止させようとするグランドコンボイエネルゴンを巡って三つの争奪戦が繰り広げられる。

登場人物

括弧内は(変形モチーフ、担当声優

サイバトロン

チームコンボイ

チームロディマス

その他サイバトロン

オムニコン

デストロン

アルファQ軍団

人類

その他

サイバトロンとデストロンの特徴

今作においてサイバトロン戦士の多くはロボットの上半身と下半身の両方に変形するを備えており、2体のトランスフォーマーで上下合体(スーパーリンク)することでパワーアップできる。
対するデストロン兵士は攻撃形態であるハイパーモードに変形できる。

また今作において重要なカギとなる、様々なの地中に埋蔵されている物質「エネルゴン」は通常のトランスフォーマーには有な物質であり、代わりにオムニコンとテラーコンという種族がエネルゴン原石をそれぞれサイバトロン用、デストロン用のエネルゴンに精製するを持っている。

また、セイバートロン星の地下深くにはスーパーエネルゴンが存在し、通常のものとは違い、い液状のものとなっている。さらに浸かることで、強大なを得ることが可

サイバトロンエネルゴンデストロンとテラーコンに、デストロン用はサイバトロンとオムニコンに有という特性があり、そのことを利用したエネルゴングリッドという兵器も存在する(アイアンハイドはこの兵器の犠牲となった)。

マイクロン三部作において一、ガルバトロン(前作のメガトロン)とリンクアップデストロン兵士が存在しない(『マイクロン伝説』では今作にも登場し、のちに「ショックフリート」にパワーアップした「ショックウェーブ」が、ギャラクシーフォースではギャラクシーコンボイ合体な「ライガージャック」の心の闇が実体化した「ダークライガージャック」が、それぞれメガトロン及びマスターメガトロン合体である)。
ちなみにコンボイ(本作では「グランドコンボイ」)に合体サイバトロン戦士は前後二作(『マイクロン伝説』ではジェットファイヤーウルトラマグナス、『ギャラクシーフォース』ではライガージャックソニックボンバーがそれぞれアルマダ(マイクロン伝説コンボイギャラクシーコンボイ合体)同様2人(ウイングセイバーオメガスプリーム)存在し、うち一人(ウイングセイバー海外ではソニックボンバーと同一人物。ステルス機に変形)はジェットファイヤースペースシャトルに変形)同様航空機に変形する飛行可戦士である。
なお、グランドコンボイウイングセイバー合体して「ウイングコンボイ」に、またオメガスプリーム合体して「オメガコンボイ」となるが、これはなぜか「リンクアップ」ではなく部下たち同士の合体同様「スーパーリンク」と呼ぶ。

なお、本作において総司令官グランドコンボイはそのロボットモード時の体から「ドスコンボイ」「コンボイ」などと呼ばれている。これはスーパーモード合体時の体を重視したのと、海外玩具においてサウンドギミックを搭載するためである。

シリーズで初めて、(それぞれ首都圏テレビ東京関西圏のテレビ大阪中京圏テレビ愛知の3局のみではあるが)シリーズ全話を通して地デジで視聴できた作品でもある。

3DCGについて

本作はロボットキャラクターのほとんどが3DCGトゥーンレンダリング)で描かれている。
しかし、一部の山場シーンにおいては下記のように2DCG(セル画)が使われることもあった。以下、例示する。

 

スタッフ

英語版スタッフ

関連動画

関連商品

関連項目

この記事を編集する
流行語100

掲示板

おすすめトレンド

急上昇ワード改

最終更新:2020/12/06(日) 00:00

ほめられた記事

最終更新:2020/12/06(日) 00:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP