ファイアーエムブレム 暁の女神単語

ファイアーエムブレムアカツキノメガミ

ファイアーエムブレム 暁の女神』とは、任天堂から発売されたWii用ロールプレイングシミュレーションゲームである。

開発はインテリジェントシステムズ。発売日は2007年2月22日
キャッチコピーは「共に戦い、共に生きる。」。ゲームではリュシオンがこのセリフを使っている。

概要

ゲームキューブで発売された『ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡』の直接の続編。前作の終わりから3年が経過した「テリウス大陸」のストーリーを描く。

システムは前作を踏襲した上で、新たに最上クラスの追加やスキルの着脱などの要素が加わった。仲間にならなかったキャラクタークラスサナキや王族以外のなど)もユニットに加わる。

ストーリーが4部構成、全員支援が結べる(支援会話は簡易化。[1])、支援と別の「支援」追加、「無音レベルアップ」(レベルアップしたときに運悪く何もが上昇しない現、通称「貫禄の無音」)が発生しない、バイオリズムの影増加(命中・回避への影増加、スキル発動率・埋もれた財宝の判定にも影)などの変更も行われている。

操作はWiiリモコンクラシックコントローラニンテンドーゲームキューブコントローラに対応している。ただしWiiUプレイする場合、GCコントローラは使えない。

ディスク容量が増えたことで映像部分と音響に非常にこだわっており、ムービーの数は前作の2倍以上にも及ぶ。美術スタッフだけでも全体の半分以上を占めるの入れ様は、FE史上類を見ない多さである。

また、炎での実績を買われてWii2006年12月2日発売)初期のコアユーザー向けソフトとして販売されている。体感ゲーム体のWiiにおいて、従来モデルソフトとして販売された意義は大きい。発売から一年近く経過したクリスマス商戦で二万本以上も売り上げるなど長いスパンで販売されたソフトでもある。

製作規模の拡大はもちろんであるが、本作の発売に合わせてファイアーエムブレム公式サイトファイアーエムブレムワールド」が立ち上げられるなど、任天堂コンテンツ内でも従来までとは異なる規模で取り扱われる事となった。

ストーリー

第1部 巫女

デインのため活動する【の団】は先王アシュナードの遺児を王にしたデインの復活をす。

第2部 とは王とは

クリミア女王に即位したエリンシア彼女を失脚させようとする貴族達と戦う。

第3部 交わされし誓約

ベグニオン帝国牙族・族によるラグズ連合との戦争が勃発。 

アイク率いるグレイル傭兵団はラグズ連合に加わり、再び戦地に赴く。

第4部 と人

正の女神アスタルテの裁きによってどの人(ラグズ、ベオク)が石化してしまった。

人々の石化を解くため、アイク達一行は負の女神ユンヌと共にアスタルテに挑む。

登場人物

クリミア王国

ベグニオン帝国

ガリア王国

フェニキス王国

キルヴァス王国

セリノス王国

ゴルドア王国

ハタリ王国

ミカヤ

第一部の主人公で、第4部、及び『暁の女神』本編主人公("女性主人公"の意味合いでのヒロインとでも言うべきか)。FEシリーズでの女性主人公は、外伝セリカ、『聖魔の光石』のエイリーク以来三人となる。初期クラスは下級・魔道士ライトマージ>。専用スキルコマンド癒しの手」。

騎兵特効を持つ魔法セイニーが使える(シリーズ恒例のレイピア的立場)。魔、幸運、魔防は凄まじく伸び、まずカンストする。反面HP速さ、守備が伸びにくく、ゲームオーバー要因となる主人公としては耐久に難あり。

エリンシア

第二部の主人公で、前作『蒼炎の軌跡』のヒロイン。初期クラスは専用の最上級・女王クイーン

今回は声優によるボイスがない。また、各部の主人公一、第四部終章の強制メンバーではない。

専用装備アミーテがゲーム中でもトップクラスの装備な上、+再移動できる飛行系のため、運用次第で他に類を見ない活躍も出来る。ステータスは全体的にバランス良く伸び回避も高いが、などの特効には注意。

アイク

第三部および前作『蒼炎の軌跡』の主人公。初期クラスは上級・勇者<ブレイブ>。第4部ではミカヤと並び役として物語の中核となる。

体つきがグレイルに近くなり、昔の仲間にごついと言われ、敵にはよくラグズ扱いされる。

前作にべると幸運・魔防以外のステータスは概ね上昇(特に、技が驚異的)。ただし、幸運の低さから必殺を受けやすく、魔防の低さ故に魔法攻撃の標的にされやすく、スリープも命中しやすい。

引き継ぎ要素

ゲームキューブメモリーカードを使って蒼炎の軌跡クリアデータを引き継げる。炎の難易度は引き継ぐ内容に関係しない。20章でジルが寝返ったデータは引き継げない模様(引き継ごうとするとフリーズするバグがある)

WiiUの場合、ゲームは遊べるがメモリーカードスロットがないため引き継ぎは行えない。(Wiiで引き継ぎしてWiiUに引っ越すことは可。ただしWiiUに引っ越した場合はWiiから暁の女神のデータが消去される)

引き継ぎ内容

何でも引き継ぐのではなく、引き継ぐことで補正、支援強化などの一部特典が条件付きで得られる。

全員加入・全員生存扱い(炎でキャラを失っていてもでは登場し、引き継ぎ対にもなる)
例:レベル20最大のキャラデータ引き継ぎ→+2補正されたキャラが登場

炎で得たコインは第三部のアイク輸送隊に預けられている。

ステータス補正

サザだけは特殊で、炎でLV20達成時のみステータスがそのまま引き継がれる。魔防は最大15まで(盗賊の上限)。レベルアップで成長しないは引き継がない(ブーツで移動増強など)。サザの初期値より弱いがあっても丸ごと引き継がれる。特に大器晩成を外した固定成長方式だとが下がるだけで損な可性が高い。サザは育てやすくないため、引継ぎ的で育成するならよく検討すべき。

支援関係
会話の増加

引き継ぎが発生条件となっている拠点会話も、ごくわずかだが存在する。具体的には

海外版との差異

画面サイズ内版だと4:3のみだが、海外版(北米版ヨーロッパ版)では16:9に対応。

海外版ではクリア後に公式イラストの閲覧が可

他にも一部イベント削除や追加、ならびに一部キャラの専用武器の追加など内版とは違う部分も多く、『完全版』とも言える作りになっている。(ただしテキスト難易度にかかわらず日本語ノーマル相当の簡略版のみなので、炎と合わせて楽しみたい人には劣化ともいえる)

こうした経緯から、完全版の発売をめるが挙がることがある。 しかし任天堂完全版などの販売を基本的に行わないため、実現には至らなかった。 (「最初に買った人が損をして、後から買った人が得をする販売方式は取らない」と当時社長だった岩田聡が述べていた)

ある意味完全版められるのもしい現である。

国内版と海外版で大きく異なる部分の動画

1.追加イラストの閲覧

2.ストーリーの修正、及び補足

出演声優

括弧内は担当キャラクター名。

ゲームクレジットなどに詳しい役柄表記がないため一部詳細不明。

関連動画

関連商品

関連項目

ファイアーエムブレムシリーズ
暗黒竜 - 外伝 - 紋章 - 聖戦 - トラキア - 封印 - 烈火 - 聖魔 - 蒼炎 - -
新・暗黒竜 - 新・紋章 - 覚醒 - if - Echoes - 風花雪月
♯FE - ヒーローズ - 無双

関連リンク

脚注

  1. *公式サイト(統合・改装により消滅)exitによると、攻略性を重視して支援を味方同士とでもつけられるように変更した結果、組み合わせが膨大になったために変更したとの事。
  2. *ファイアーエムブレムワールド装に伴い消滅

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0%20%E6%9A%81%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%A5%9E

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ファイアーエムブレム 暁の女神

259 ななしのよっしん
2018/03/01(木) 18:24:05 ID: 3WdiwGSnh8
>>256
あーなるほど、確かに黒幕とかませ軍団の一幹部(その中でも最弱)の扱いが違うのは至極当然だね
まあヘッツェル生かすルートが欲しかったのは、個人的に彼と同じ立場だったら自分は絶対彼と同じことするだろうなっていうただの感情移入だったし。
それでも味方サイドとの戦闘会話でことごとく「やっぱこいつ殺すしかねえわ」みたいな雰囲気出されてるのは個人的に気の毒だった…
しかし貴族がセフェランとオリヴァー(しかもこの二人も殺せる)以外ほぼ全滅って、何気にヤバそうだよな帝国
260 ななしのよっしん
2018/03/18(日) 22:53:13 ID: YprHzzuYfI
第3部では、クリミア騎兵2000騎とともに使親衛隊5000騎は壊滅。
第4部では、宰相が隠居か死亡。宰相配下のゼルギウス率いる帝国中央軍は全滅石化をとかれた元老院の正の使徒全滅。元老院はオリヴァー以外は全滅。他に対しては、血の誓約書で先代キルヴァス国王と民の半分を死なせ、デイン脅迫したこともあるので、援助と復支援込みでの融和路線の同盟を結ばないと際的に袋叩きだからこそのEDかなと。
261 ななしのよっしん
2018/07/13(金) 11:10:01 ID: 65yWZpo2Ii
>>254
アニメーションもだが演出も優れてる
兵が戦闘開始時に画面外から駆けて出てくるのとか、
飛行ユニット同士の戦闘だと背景が上になるところとか個人的にかなり好き
262 ななしのよっしん
2018/10/15(月) 23:00:13 ID: ShV0tpfuAa
3D戦闘アニメは新作出るたび洗練されてると思うんだけどなぜかいまだにのが一番好き
中戦の演出とか戦闘前、戦闘ポーズとか必殺や義のの感じとかが好きすぎる
263 ななしのよっしん
2019/03/04(月) 19:16:58 ID: aqYGPA6bbj
>>258
いつか炎+セットになった完全版が出ると信じてる
264 ななしのよっしん
2019/05/20(月) 23:24:50 ID: MywiKKIyH9
ミカヤ示した火油攻めやらはそんなに責められることなんかね
序盤の捕虜救出時の攻めとは状況も違うし、戦争物語上で敵をなるべく苦しめないように〜とかいう理由より、そのくらい容赦なくやってもらった方が自然と思える
所謂敵役に悪の要素をめてる=容赦なく倒せるから、のせいかもしれないけど

ただサザだけは助けようとしたところと、その後にデイン民から特に咎めも受けることなく女王になったのはちょっと違和感ある
そりゃあか弱い一般人だけども、自分から大将引き受けた責任もある以上身内一人だけをうってのをやったら一般雑兵周辺からすると普通許されそうにない
救世主の1人と言えばそれで充分諸々の理由にはなるけど、最終章のそれでほとんど有耶耶になった感じがなんともなぁ

完全版がないなら、本編かなり長いし駆け足詰め込み感はあるからまるっとリメイクして章分割なりして各シナリオ支援まともにするのと、ミカヤあたりのキャラの行動心情を補足してくれたら納得いく部分も多いだろうし大満足なんだけど
較的新しい部類だしリ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
265 ななしのよっしん
2019/05/29(水) 23:43:41 ID: 3WdiwGSnh8
>>264
戦っていた相手が基本っ向勝負しかしないガリア勢だから、彼ら視点では々が思うよりもより卑怯で卑劣に見えていた…とか?「誇り>>>(越えられない壁)>>>自分の命」がデフォの種族だし。
プレイヤーかれるという意味でなら、分かりやすい英雄であるアイクの敵っていうポジションなのもありそう。
火攻めの相手がその辺の盗賊や元老院みたいないかにもな悪役なら大してかれないだろうし。

266 ななしのよっしん
2019/06/02(日) 12:54:48 ID: ShV0tpfuAa
>>264
サザだけ助けようとした事に対して思うところのあるデイン兵はいただろうけど
それ以上にあの状況から救ってベグニオン皇帝と同盟結び直した功績が強すぎる。
そういう意味では最終章で有耶耶になったのは間違いない。
というか最終章のあれかったらそもそもデイン滅んでるけど…。

シナリオ好きだからキャラ民の心情補足入れた完全版欲しいけど
当時のスタッフいないと相当難しいだろうなぁ。
267 ななしのよっしん
2019/06/03(月) 20:53:04 ID: nEZ+ASX/Wj
民衆の心情とか考え出したらシグルドとか極悪人になるのでは
ゲーム内のキャラがなにくっちゃべってようと
268 ななしのよっしん
2019/06/08(土) 17:41:39 ID: MywiKKIyH9
>>265
戦ってる敵方から卑劣とされるのはまあ普通として、プレイヤーからだな
根っからの悪役なら後で因果応報が期待できるからあえてかれてないところはあるね
渡河の猫駆除マップもだけど、自分が操作するキャラだと余計に卑劣に見えるか。責める気にはならんけど共闘するにしても複雑かもなぁ
確かにあれはちょっと堪えた

>>266
キャラや描写の補足もだけど戦闘バランスマップも気になるから、その辺は当時のスタッフでなくても上手いこといきそうな気はするけどな。せっかく高さシステムが面かったのにマップ多いっていう
そもそも最初期の案と実物もどれだけ変わったのかもわからないけどシナリオなんかな?

まあミカヤもパラ的なレベルはないけど色々あった後でも実際民も着いてきてて、作中のメンタルボロボロだったけど心の変化もあったらしいし、直接の行く先より急所なサザ関連の危機を未然に防ぐ方がある意味重要なのな
ミカヤを守るってそういう意味...
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)