ソシアルナイト(ファイアーエムブレム)単語

ソシアルナイト
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

ソシアルナイト(ファイアーエムブレム)とは、ファイアーエムブレムにおける騎騎士である。
略称はSナイト。

概要

攻守のバランスがよく移動にも優れる、立った長所はないが汎用性が高いユニットである。
系に分類され、ナイトキラーポールアクス、長柄などが弱点となる。
このクラスなくしてFEは始まらない。ロードと共にFE徴するクラスであろう。

「ソシアルナイト」と呼ばれる時の武器はで、さらにも使える場合が多いが ソードナイト、ランスナイト、アクスナイト、ボウナイト等に兵種が分かれている時もある。
通例上級職はパラディンで、いろいろな種類の武器を使用できる。他にも下級職同様デュークナイト・グレートナイト・ブレイドナイトゴールドナイト・シルバーナイトとかなりの兵種がある。

ステータス傾向が均的であるため極端なユニットはあまりおらず、ひたすら安定性が高いクラスである。
「最初から仲間にいる(もしくは序盤に仲間になる)のSナイト」というのがFEの伝統の一つになっている。
また、お助けユニットとして初期メンバーパラディン爺さん(最近は若い場合も多いが)がいるのも伝統。→ジェイガン

安定したのため、ソシアルナイトが最強になった試しも最弱になった試しもないが 騎兵優遇だと若干強くなり、歩兵優遇だと若干弱くなる。また、騎兵系に攻撃後再移動があると有利。

敵としても非常に…というか他のクラスべて圧倒的に数が多く、増援などで大挙して出現する
攻守にバランスの取れた性と高い移動から、高難度モードを積んだ作品では序盤の門を担うことが多い。
当然、敵将や敵幹部としても数多く登場する。

余談ではあるが、ソシアルナイトのソシアルは"social"(社会的な・社交的な)と予想でき、つまり的な騎士を意味する造だと予想できる。立場としては王子王女の側近であることが多いため、理に適った表現であるかもしれない。
当然、海外の方々には通じないので海外版では"Cavalier"と表記されている。

強さの変遷

伝聞や主観が入っているため、加筆む。
とはいえ、安定したユニットなのでそこまでしい上下はい。

暗黒竜と光の剣

下級 CC 上級
ソシアルナイト() パラディン()

攻撃後再移動なし。
アーマーがクラスチェンジできないため使用武器が共通、かつクラスチェンジできる事からアーマーをいらない子扱いにできる。
また、クラスチェンジによってパラディンに昇格すると、ナイトキラーの特効を受けなくなるため強みを存分に発揮できる。ただしレイピアの特効は有効。
敵としては仲間になりそうでならないキャラの先駆けであるカミュが印的。第21章でアカネイア三種の神器グラディウス」を手にマルスの前に立ちはだかる。

外伝

見習い Lv.3 下級 Lv.7 上級 Lv.10 最上
むらびと(剣) ナイト() パラディン() Gナイト()

攻撃後再移動なし。
この作品では「ナイト」という名称である。汎用下級職である村人からナイトになることもできる。
マップが狭く移動を生かせる場面は多くないが、仲間になるキャラは初期値が高い者が多いため使いやすい。

紋章の謎

下級 CC 上級
ソシアルナイト() パラディン() ナイト()

攻撃後再移動なし。

室内MAPでは下してナイト(歩兵)になるというシステムを採用した結果、室内では傭兵と被ってしまうため使いづらい。
ただし、ナイトになることで武器を重たいから軽いに持ち替えるため、攻速が上昇することもある。ナイトキラーによる特効を防ぐことができるという微妙メリットもある。が、やはり傭兵べる下位互換となってしまう。

第1部ではジェイガンカインアベルが初期参加。第4章でハーディン・ロシェ・ビラクマチス、第10章でミディア、第13章の二択でアランが加入する。

第2部ではアラン・ロディ・ルークセシルが初期参加。第3章でマチス、第4章でシリウス、第8章でカイン、第15章でアベル、第19章でロシェ、第20章でミディアが加入する。

  • アラン:上級加入。病気を患っているらしく、成長率が悪い。第2部のジェイガンポジ。成長率の低下量から相当の病気であると予想でき、そこから二次創作動画などでは2部アランは死にかけの様相で描写される事が多い。
  • ロディ:アベル並みの成長率を持つので扱いやすい。
  • ルークイベントもなく、参加人数が減らされるマップも多いので自然二軍に行くことになるだろう。
  • セシル:素さが高く、ロディと相互支援を持つのがうれしい。
  • マチス:関連記事参照。何もいうことはない。悲しい事に最終章に参加させてもレナを説得することはできない。
  • シリウス:初期値は良いものの上級加入と運の初期値が悪い。だが最終章にはニーナ説得で半強制参加のため成長率補正アイテムを使ってでも強化したほうがよい。
  • カイン:下級加入のため、アベルより育つ機会は多い。
  • アベル:初期値がシリウス上位互換なのだが、上級加入であるのと加入時期に難がある。
  • ロシェ:上級加入の上、参加が遅すぎる。
  • ミディア:上級加入のわりにステータスはよいものの、第20章(条件を満たせばさらに続くが)での加入でどうしろと?

聖戦の系譜

下級 CC 上級
ソシアルナイト(B・C) パラディン(B・B)
トルバドール(B・C) パラディン(B・C・C)
フリーナイト(B) フォレストナイト(A スキル「連続」)
ランスナイト(B) デュークナイト(A)
アクスナイト(B) グレートナイト(A)
アーチナイト(B) ボウナイト(A)
プリンセス(B・C スキルカリスマ」)
プリンス(A)
マスターナイト
(A・A・A・A・A・炎A・A・A・C スキル「追撃」)

攻撃後再移動あり。使う武器毎にクラス名称が分かれている。
物凄くマップが広いためひたすら騎兵ゲーであり、戦士の血などで優遇されたキャラとして猛に活躍する。
なソシアルナイトはを併用できるが、CC後でも武器レベルが低い仕様になっている。
また、プリンスプリンセス歩兵だが、CC後は騎兵マスターナイトとなる。下級の間は貧弱だがCC後は上限値がかなり高くなり、闇魔法以外全ての武器を使用できるため非常に強い。
上記表には記していないが、主人公であるシグルドセリス(CC後)もロードナイトという専用クラス騎兵であり、主人公としてはしい事にとにかく強い。職としてはロードの分類だが、ソシアルナイトに近い感覚で運用する事になる。

第1部ではノイッシュアレクが初期参加。序章にてキュアンエスリンフィンレックス・ミデェール、第2章にてラケシス・ベオウルフが加入する。
味方以外では第3章で敵対するノディオン獅子王エルトシャン(パラディン)がかなりの強敵。器「魔剣ミストルティン」で必殺を繰り出してくるため、まともに相手にせずラケシスで説得するべし。
またシグルドエスリンシアルフィバイロンマスターナイトである。

第2部では第6章にてオイフェ・デルムッドトリスタン)・レスター(ディムナ)、二択でヨハン、第7章でフィンが復帰しリーフナンナジャンヌ)・アレスが加入する。
敵としても多数登場するが、第10章に登場する七三軍団最後の刺客・リデール(パラディン)はかなりの強敵として印深い。
また終章でドズルブリアンユングヴィスコピオが高ステータスマスターナイトとして登場する。だが前者は器「ワンチカ」の圧倒的な重さが足を引っり、後者しか持っておらず囲んでしまうと化できるため、意外とあっさり倒せてしまう。

トラキア776

下級 CC 上級
ソシアルナイト() パラディン() ()
トルバドール() パラディン() ()
フリーナイト() フォレストナイト() ()
ランスナイト() デュークナイト()
アクスナイト() グレートナイト()
アーチナイト() ボウナイト() ()

攻撃後再移動あり。

紋章の謎と同じく下システムがあり、ランスナイトやアクスナイトも内ではを使わなければならない。このゲームでは武器レベルは武器を使用した回数により成長するため、その点で騎乗時にも下時にもを使うフリーナイトやソシアルナイトが使用武器や武器レベルで有利。
また、魔プラスする武器が登場したため、トルバドールの回復をあげることもできた。

封印の剣

下級 CC 上級
ソシアルナイト() パラディン()

攻撃後再移動なし。

たくさん仲間になるがどれもそれなりに安定した強さである。
中でもアレンランス久々に強い「」であり、登場時期・支援速度支援効果が良好とかなり恵まれている。ちなみにビラクオマージュであるノア殿は言うまでもない。

本作から遊牧民という旧作ホースメンに当たるクラスが新登場した。
これは「士並の速さで遠距離攻撃・悪地形の影をそれほど受けない・に乗っているがナイトキラー視・美少女がいる・クラスチェンジすればで近接攻撃ができる」など、 歴史上で猛威を振るったモンゴル騎兵を意識したらしい高性を持っていたため、伝統的なソシアルナイトは若干んでしまった感もある。
もっとも、遊牧民の存在で最も不遇をかこったのは歩兵、というよりヲルトウォルトその人だったのだが。

また5週クリア後のトライアルマップで、主人公ロイにして次作の主人公、フェレエリウッドが使用可になる。本編では病を患って戦えなかったが、その値は非常に高い。

烈火の剣

下級 CC 上級
ソシアルナイト() パラディン()

攻撃後再移動なし。

仲間になる人数はやや少ない。
封印より上限は低いが、相変わらず安定している。また、今回も遊牧民が登場。
余談だが、本作から特効武器が増えると共に「ナイトキラー」が「ホースキラー」となり遊牧民やトルバドールにも効くようになった。同じく騎特効の「ハルベルト」や「長柄」とべて名前がダサいともっぱらの評判である。

主人公エリウッドクラスチェンジすることで騎ユニットロードナイトとなる。
なお、今作品も遊牧民が登場するがラス1人だけで、「登場が遅い・支援相手が少ない」等、若干バランス調整がされている。

敵としても多数登場し、ヘクトル編のみ登場の元「四牙」の『怪物』パスカルや、ハードモードでは上官の「四牙」ウルスラより強くなるマクシムなどが印深い。
だがそんな者たちよりも記憶に残るだろう、外伝海賊と共に敵として出てくるダミアン将軍が。

聖魔の光石

下級 CC 上級
ソシアルナイト() パラディン()
グレートナイト()
見習い CC 下級 CC 上級
新人兵士() 新人兵士2() 新人兵士3()
パラディン()
ソシアルナイト()
グレートナイト()
アーマーナイト(槍)
ジェネラル(剣・槍・斧)

攻撃後再移動なし。

パラディンの使用武器からくなった。
アーマーナイトからもCCできるグレートナイトは移動と上限値が歩兵系準拠となっている。こちらは武器が3種類使えるがと重騎士の特効を持ってしまうので注意。
新人兵士アメリアはソシアルナイトかアーマーナイトになることができる。

例によってフォルデカイル、ついでに新人騎士フランツと新人兵士アメリア仲間になる。他にもいわゆるロレンスにあたるグレートナイトの帝国六将『黒曜石デュッセル将軍や、味方を裏切るパラディンのオルソンもいる。
特筆すべきは初期メンバーパラディンであるゼトで、いわゆるジェイガンであるにもかかわらず20後半程度の見たで、 成長率は下級職をぎ、極めつけに主人公エイリークとの結婚エンドもあるというツワモノである。 (しかも、エイリークは成長の良い異性の支援相手が少ないため、十分実用的。)
主人公二人もクラスチェンジ後は騎兵マスターロードであるが、エフラムは成長率は良いが上限が低く(もったいなく)、エイリークは成長率は普通だが上限値が高い(割り振りが良い)となっている。

なお、グレートナイト(女)は上限の合計値が他の歩兵系にべて2低いという設定ミスらしき物があるため 「新人兵士アメリアをこれにするのはお勧めできない。

またクリア後のフリーマップで条件を満たすとオルソンも使用可になる。

蒼炎の軌跡

下級 CC 上級
ソードナイト()
ランスナイト()
アクスナイト()
ボウナイト()
パラディン(2種類)

攻撃後再移動あり。
上級職のパラディンCCした時、元々使っている武器に加え、もう1種類好きな武器を選んで使えるようになる。

今回のは少し変化球になっていて、最初にオスカー(ランスナイト)が加入してからしばらく後にマップでの会話イベントケビン(アクスナイト、スキル一発屋」)を仲間に加えることができる。他には旧作マチスを思い出させる馬鹿兄貴マカロフ(ソードナイト、スキル「気分屋」)、「エリート」を所持するお嬢様ステラ(ボウナイト)が加入する。今回のジェイガンであるティアマト(パラディン()、スキルカウンター」)は初の女性で、の強さと相まって終盤まで戦い抜くことができる。「エリート」持ちの伸びる上級、ジョフレ将軍(パラディン())は加入が遅すぎる。
敵としてもデインの『四駿』のブラハ、ベウフォレスなど多数登場。ブラハは7週以上クリア後のトライアルマップで使用可になる。

個々で差はあるが、本作は特効武器の弱体化と再移動の強さ、騎の上限が高めなことなどからどのユニットも非常に強い。
その類の強さから炎は戦とは違う意味で騎ゲーと評されることもある。

暁の女神

下級 CC 上級 CC 最上
ソードナイト
騎士()

ブレイドナイト
騎将()


ゴールドナイト
騎将( 義:太陽)
アクスナイト
騎士()

グレートナイト
騎将()

ランスナイト
騎士()

グローリーナイト
騎将()


シルバーナイト
白銀騎将( 義:太陽)
ボウナイト
騎士()

アローナイト
騎将()

攻撃後再移動あり。

前作のジョフレ(騎将、スキルエリート」)、ケビン(騎将、スキル一発屋」)、ステラ(騎将、スキルエリート」)、マカロフ(騎将)、ティアマト(騎将、スキルカウンター」)、オスカー(騎将)に加え、初期スキルが「治癒」「護り手」と凄いがステータスが貧弱なフリーダ(騎士)、実は前作でも登場していた終盤お助けユニットのレ二ング(騎将)が仲間になる。
ドラゴンナイト系が強すぎること、ほとんどが2部で固まって出てくること、上限が低めなこと等の理由であまり強くはないが、再移動を生かして戦う。義「太陽」はダメージ3倍の攻撃+与えたダメージHP回復と強だが発動率は低めなため過信は禁物。
敵として出てくる場合、再移動による波状攻撃が脅威であるが 今作で敵として大挙してくるのはアーマーナイト系であるため、しく存在感が薄い。

新・暗黒竜と光の剣

下級 CC 上級 兵種タイプ
ソシアルナイト() パラディン() A・C(上級から)・D(上級から)

攻撃後再移動なし。

カインアベルマチスハーディンビラク、ロシェ、上級でジェイガンミディア、アラン仲間になる。
また、ノーマル限定で序章でフレイ仲間になる。

最近低迷中であった上限の合計が他ユニットと同じになった上、 幸運25・守備30という「あれ、逆じゃね?」という上限値の割り振りのおかげで対戦でも強い。

また、「兵種変更」のシステムが登場したことで、いろんなキャラがソシアルナイトになれるようになった。
この際、ソシアルナイトを含む兵種群(通称Aタイプ:Sナイト、士、アーチャー魔道士僧侶)で一番攻守の伸びがいいため育成用にも使われる。紋章の謎を現役でプレイした人にとっては、まさかナバールがソシアルナイトになる日が来るとは夢に思わなかったことだろう。

新・紋章の謎

下級 CC 上級 兵種タイプ
ソシアルナイト() パラディン() A・C・D

攻撃後再移動なし。

紋章の謎よりルーク、ロディ、セシルマチスカイン、上級はアランシリウスアベル、ロシェ、ミディア、そこに新暗黒竜からフレイアカネイア戦記からベルフとライデン、さらに今回はビラク仲間になる。
多い、多すぎる。

ルークとロディは所謂の成長をし、セシルは脆いのが弱点だが魔成長率があるので魔道士アリカインフレイも成長は良く乗り替えもアリマチス、ベルフ、ライデンそれなりに伸びる。上級加入のアランジェイガンポジションで伸びない。すまぬ仮面ことシリウスは序盤で仲間になりかなりの成長率を持つのでルナティックでは極めて重要。アベルは所謂伸びる上級。ビラクとロシェは終盤すぎて使いにくいが追加された会話は必見。ミディアも終盤すぎて使いにくい。

今回、セシルがいることで「兵種変更」の兵種Cにソシアルナイトが追加されたが、これによって下級のうちから女性に不足しがちなや守備を補えるようになった。また、ペガサスナイトが飛ぶ必要がい場合ソシアルナイトにしておくとよい。

覚醒

下級 CC 上級
ソシアルナイト() パラディン()

グレートナイト()
アーマーナイト(槍)
特殊
オーバーロード()
ヴァルハルト専用

攻撃後再移動なし。
今回もソールソワレジェイガングレートナイトのフレデリク仲間になるが、他のクラスより飛びぬけて多いというわけではない。
ソシアルナイトは武器経験値が2倍貰える「練磨」と、屋外で強くなる「屋外戦闘」のスキルが手に入る。
上級職のパラディン魔法防御が高く、ダブルで全が+1される「守り手」と、矢や魔法ダメージを半減する「」と騎士としての面が強調されている。
そのため、寧ろグレートナイトのほうがこれまでのパラディンに近いステータスで、敵の守備魔防を半分視する義「月光」、デュアルガードが発動しやすい「デュアルガード+」などを持っている。魔では歩兵と同じだった移動は下級騎と同じ7に善したものの、とアーマー系の両弱点なことに注意。

ソールパワータイプソワレスピードタイプと今まで通りのであるが、ソワレのほうは女性であり長年言われ続けてきた「もしの片方が女だったら」というネタ22にしてついに実現することになった。
当然結婚もできるが、兵種が被りまくるため子供がなれるクラス減するという問題がある。

ジェイガンフレデリクジェイガンゼトの性質を半分ずつ持っており、初期値がほとんど兵種分しかないのでそのままだと中盤から使えなくなってくるが、成長率は人並みのためチェンジプルフで下級に戻してやれば最後まで使える強さにできる。それ以上に、今作ではユニット同士で「ダブル」するとクラスステータスに応じた補正がかかるため、序盤はフレデリクダブルすることで育てたいユニットを大きく強化でき、ユニット育成に直接的に貢献してくれる。

また、敵として登場し、後にクリア後の配信マップ仲間にできるヴァルム皇帝ヴァルハルトオーバーロードという特殊なクラスになっている。
的にはほぼグレートナイトであるが、個人スキル覇王」によって騎特効とアーマー特効を効化している。専用武器ヴォルフベルグは直間両用武器。

余談だが、Sナイト特効武器「ナイトキラー」は初代以来効果範囲を着々と拡大していたが、遂に本作で「ビーストキラー」になり、だけでなく天馬でもでもグリフォンでも特効という恐ろしい効果範囲を持つようになったので、ソシアルナイト系以外も十分に注意を払う必要がある。

if

下級 CC 上級
ソシアルナイト() パラディン()

グレートナイト()
アーマーナイト(槍)

攻撃後再移動なし。
白夜には通常の騎兵は全くいないため、ソシアルナイト系は全て暗の兵種である。
そのため、今作から白夜FEに入った人にとってはしいクラスということになる。
での加入数は全体の人数に対してそこそこ多い。
また、暗騎士は大半がを着ており、今作に赤と緑の騎士はいない。

ソシアルナイトはスキルが変わり、地形効果のい所で与えるダメージが増える「広所突撃」と、GBAの時のように味方を拾って自分の防の後衛にできる「救出」となった。
上級職としては、パラディン覚醒から変わらず魔法防御が高く、ダブルで全が+1される「守り手」と、魔法ダメージを半減する「」と騎士としての面が強調されている。
グレートナイトも覚醒と同じ傾向で、敵の守備魔防を半分視する義「月光」、自分から仕掛けた戦闘で受ける物理ダメージを-10する「金剛の一撃」とどちらも魅的。武器三種が使えるものの移動7でビーストとアーマー系の両弱点なことに注意。

仲間としては、全ルート共通で主人公幼馴染であるサイラス主人公を追って仲間になり、ジェイガングレートナイトのギュンター仲間になる。暗では明るく素直なシリアルキラーピエリと、暗兄弟の長であるパラディンマークス仲間になる。子世代としてはサイラスゾフィーマークス息子ジークベルトが加入する。

サイラス主人公幼馴染でどちらのルートでも仲間になる好青年。何やら主人公との約束があるらしいが… ソシアルナイトの標準よりやや上のバランス良い成長をし、白夜では重な騎兵になる。個人スキル主人公が味方の時HPが半分以下になると自分の与ダメ+3被ダメ-3となる「友情の誓い」。もう一つの資質はマーシナリー。

ピエリピンク水色の2色や、泣き出すと流れる分厚いマスカラなど顔や設定にピエロの意が多くみられる。殺人大好きを言しているがそこ以外は非常に素直で子供っぽい。その異常ともいえる性格のギャップには深すぎる訳があり、複数のキャラとの支援会話を見ないとその全容は掴めない。HPと攻撃面、魔防がサイラスよりやや高いが守備は僅かに低い。個人スキルは自分から攻撃して敵を倒すと力技速さが1ターン+4される「殺戮本」で、アクアで再行動させると強い。但し下手に敵に残すと軽く死ねる。もう一つの資質はダークマージ。なお、プロフィールに「軍の中で一番料理上手」とあり、実際食堂に立つと自称失敗作ですら他の仲間料理を軽々と駕するステータスアップ効果を得られる。

今作のジェイガングレートナイトのギュンター久々全なジジイで、序盤に離脱してしまうが暗では意外なところで再加入し、加入章では大活躍する。透魔ではすぐに再加入するが終盤で… 個人スキル「絶対進攻」は主人公の防後衛になると主人公の命中+10与ダメ+3。今回汎用結婚外のユニットは素質を3つもっており、彼はマーシナリーとドラゴンナイトの資質を持っている。

主人公マークスは、クラスパラディンではあるのだが高いと守備、低めの速さと魔防を持ち、まるでグレートナイトのようなステータスをしている。個人スキルHP満タンの敵に対して与ダメ+2被ダメ-2の「騎士」。名前と修正値は白夜に似ており、発動タイミングは自分のと対になっている。専用武器のジークフリートデメリットしで間接攻撃可で、かつ所持していれば守備+4という強なものとなっている。これで追撃が出せれば言う事しなのだが。もう一つの資質はドラゴンナイト

ゾフィーのような立騎士しているが暴れのアヴェルに振り回されがち。サイラスより・守備は低めだが速さ・魔防は良く伸びる。個人スキルおっちょこちょい」は自分から攻撃をあてた時に敵の守備-3と有用だが、同時にを引き剥がしてしまう。ボスにも容赦なく発動してしまうためある意味注意。

ジークベルトは品行方正な性格だが他人に振り回されがち。マークス最大の長所であるジークフリートは装備できないが、速さ・魔防はより伸びやすくバランスが良い。個人スキルレディーファースト」は女性の後衛につくとその相手が与えるダメージ+2。

マークスパラディンなだけあって暗徴するクラス…と思ってしまいがちだが、敵ユニットとしての登場数は以外にも少ない。白夜編では終章までにたったの8体しか登場しない。(ルナティックでも12体)

Echoes

見習い Lv.3 下級 Lv.7 上級 Lv.10 最上 Lv.20 オーバークラス
村人(剣) ソシアルナイト() パラディン() ゴールドナイト() ゲイルル()

攻撃後再移動なし。
クラス名が後発作品に準拠し「ソシアルナイト」「ゴールドナイト」となった。ゴールドナイトはGナイトやグレートナイトのような極端な重装備ではなくなっている。
外伝のGナイトは重装備だったため旋回して横になってから武器を振っていたが、これを再現してごと横回転ジャンプして遠心力叩きつける、というモーションが入っている。
汎用下級職である村人から男女ともにナイトになることもできるので、なれるキャラは多い。
例によってバランスのいいステータスだが、ほかの前衛最上級職とは異なり特殊はない。しかし、ソシアルナイトで7、パラディンで8、ゴールドナイトで9という全クラス中最高の移動という武器を持っており、立ち回りやすい。
DLCで追加されたオーバークラスゲイルルは、スキルの追加などはないが移動が10に上昇している。

アルム軍ではクレーベマチルダジークマイセンが、セリカ軍ではコンラート仲間になる。またサイファコラボDLCランド仲間にする事ができる。
リメイクで追加されたキャラが多く、敵の重要人物であるベルクト、フェルナンスレイダーの3人がそろってこのクラスとなっており、平原などで戦う場合はその機動ゆえに弱い味方が狙われやすく大変危険。

風花雪月

初期 Lv.5 初級 Lv.10 中級 Lv.20 上級 Lv.30
導C以上
最上
平民/貴族
最大HP+5
兵士
(槍D)
守備+2
引き戻し
ソシアルナイト
(C・術D)
再移動
攻め立て
パラディン
(B・術B)
再移動
の達人
地形耐性
グレートナイト
(斧B・重装A・
馬術B+)
再移動
槍の達人
斧の達人
守備の覚醒
ボウナイト
(槍C・弓A・
馬術A)
再移動
弓の達人
弓射程+2
速さの覚醒
ダークナイト
(槍C・
理学B+・
馬術A)
再移動
黒魔法の達人
闇魔法の達人
魔防封じ
ホーリーナイト
(槍C・
信仰B+・
馬術A)
再移動
白魔法の達人
地形耐性
魔防の覚醒
特殊
死神騎士(得意技:・理学・術)*死神騎士専用
再移動、の達人
呪縛

括弧内は資格試験に推奨される技レベル
斜字…兵種マスターで習得できるスキル 太字…兵種スキル

攻撃後再移動あり。また、下システムも久しぶりに復活した。今作では下しても使用武器が変わることはく、さらにソシアルナイト・パラディンの場合ステータスが上がる(それ以外の騎乗・飛行ユニットでは基本的に下がるので注意)。再移動しないシーンでは積極的に下していくといいだろう。

そんな今作の騎系兵種の弱点は速さ成長率にアーマー系並みのペナルティが設定されていること。よほど素の速さ成長率が高いユニット以外をソシアル系として育てると「追撃しにくくされやすい」となってしまい、かと言って速さが売りのユニットをソシアル系にすると今度は特徴のたいステータスになりがちであるため注意。

最上級職には4つの騎系兵種が用意されているがいずれもソシアル系とは言い難く、パラディンからの兵種変更先としては技レベルスキル値・移動など何かしらの問題を抱えているため、ソシアル系本来の特性以外に興味いのであればパラディンのままにしておくのが吉である。それぞれの詳細についてはリンク先を参照。

無双

下級 CC 上級 備考
パラディン() 王() マークス専用
ソシアルナイト() パラディン()
武者() 武者() 白夜兵専用
グレートナイト() ガーディアンナイト
鉄騎武者() 剛騎武者() 白夜兵専用

無双ではソシアルナイト系及びグレートナイト系が登場。味方としてはマークスフレデリクが参入。

ソシアルナイトは高いHPと全体的にバランスの取れたを持ち、飛行ユニットほどではないにせよ軽快にフィールドを駆け回る。魔防は低めだがHPが高いため意外と耐える。ダッシュ中は弱1が変化するのが特徴。本作ではのみを装備。ユニットアイコンを装備した『覚醒』の物を使用しているので本作のアイコン詐欺筆頭となっている。
マークスは下級クラスパラディンとして参入し、CCガロン王に似た衣装を身につける「暗王」に。固有スキルはソシアルナイト系の弱点を補う「」。

グレートナイトはソシアルナイトと対をなす下級クラスとなり、CCすると更に重装化した本作オリジナルクラスガーディアンナイト」に。HP、攻撃、防御に極端に特化したクラスとなっており、魔防はソシアルナイト系より更に低い極端なクラス。移動もソシアルナイトより劣るが、それでも歩兵よりは断然速い。器用さがウリクラスだが、本作ではのみ使用可
フレデリクも例によって極端なステータス配分となっており、HPと防御は文句なしの自軍1位を誇る。固有スキルグレートナイト系の長所を更に伸ばす「大」。

ちなみに、原作には登場しなかった「白夜のソシアルナイト」も登場する。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%BD%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%83%88%28%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%82%A8%E3%83%A0%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%A0%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ソシアルナイト(ファイアーエムブレム)

85 ななしのよっしん
2017/10/23(月) 19:34:40 ID: cB4ATw9eoK
ノアは成長率が技幸運という戦闘にあんまり影しないパラに高く割り当てられてるのが根本的な問題。成長率を速と入れ替えれば随分変わる
86 ななしのよっしん
2018/03/04(日) 19:23:59 ID: w3yhs61Qz5
>>76
それは単に騎系の上限が低い傾向が有るからからじゃね?エイリークは間接武器持てないせいか例外的に普通に高いけど。
87 ななしのよっしん
2018/05/14(月) 11:20:55 ID: zy400uPn3Q
>>69
リン編で育てやすいセインケントが使われないとかないわ
88 ななしのよっしん
2019/06/28(金) 09:32:27 ID: bhzLgC7Tux
封印のもほぼスタメンレベルじゃねえかな
マップが広い傾向にある上に上限も高いし武器複数Sに出来るって仕様上ソシアル自体がまず強いってのもあるんだけど
89 ななしのよっしん
2019/09/06(金) 16:40:36 ID: /33dDFWnFf
風花雪月の騎は成長率に難ありだよなぁ
最終的に魔法になれるとはいえ成長補正が酷いからちゃんと育成してからって感じ
90 ななしのよっしん
2019/09/06(金) 19:54:54 ID: BLkOk28Tpz
得意なユニットのうちイングリットレオニー以外はに乗せると速さがヘタれやすくなるからやらない方がいいね。特にローレンマリアンヌはソシアルナイトパラディンだと速さ成長率30と相当酷いことになる
91 ななしのよっしん
2019/09/13(金) 07:35:27 ID: 9+dBo+06Vc
劣等人種フォドラ人のwww
世界最高民族ルミラ人のドラゴンにひれ伏せ
92 ななしのよっしん
2019/09/15(日) 17:17:05 ID: 5vgO252Uks
ルミラのも同じステータス傾向なんだよなあ
というか騎乗してるのに俊敏に動ける従来作の騎兵がおかしい
93 ななしのよっしん
2019/10/05(土) 10:31:43 ID: ZroKRMuRhS
そういうのはステータスだけで表現すればいいのであって成長補正にかける必要はないし
飛兵はどうなんだって話になるだけなんだよな
94 ななしのよっしん
2019/10/28(月) 01:36:48 ID: 7zig1OaT+w
敵対時のクラスを設定上のクラスとすると風花雪月ソシアルナイトに入るのはフェルディナント、ローレンツ、シルヴァンレオニーかな?

急上昇ワード

2019/12/05(木)23時更新