発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」単語

ハツドウユウグンキュウエンダイニジハワイサクセン

発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」とは、ブラウザゲーム艦隊これくしょん~艦これ~」にて、2019年に開催予定のイベントである。

実施期間は5月21日から。終了は6月25日を予定。
通称「2019年イベント(19イベ)」

事前情報

以下、運営公式twitterなどから判明している情報を記載。

本イベントの新要素

  • ギミック解除音の追加
    これまでギミック解除音が鳴るのは全てのギミックを解除したときのみだったが、条件を1つ達成するごとに音が鳴るようになった。
  • 友軍のアップデート
    友軍が来るかどうかを選択できるようになった。また、高速建造材を6個消費することで強な友軍が来る可性がある。強友軍支援要請をしていたのに強な友軍が来なかった場合は消費されない。
    これにより第1期のころからあった「友軍艦隊」がようやく選択できるようになった。

出撃制限

E-1
(通常艦隊)
E-2
(通常艦隊)
E-3
(連合艦隊)
E-4
(連合艦隊)
E-5
(連合艦隊)
機動 水上・輸送
戦隊 × × × × ×
第二艦隊 × × × × ×
北方部隊 × × × × ×
機動部隊 × × × × ×
攻略部隊 × × × × ×
ハワイ派遣部隊  × × × × ×

作戦内容

第1ステージ 津軽海峡/北海道沖/南千島沖 艦隊集結地哨戒!単冠湾泊地

第一域。前回同様に潜水艦撃破ではないステージとなる。
出撃した艦には戦隊の札が付く。戦艦航空戦艦、正規空母、軽空母揚陸艦は出撃できない。
基地航空隊は1部隊使用可。

当初はボスマスが出現していないため、ギミックの解除が必要。S、OマスでS勝利とG、Uマスへの到達が条件であり、これを達成するとOマスの東にV、Wマスが追加される。
GマスとOマスは編成に関係なく到達でき、Qマスの分岐については5隻編成か、重巡系0に加えて軽巡+練巡2隻以上or0隻、水母巡を含むのいずれかを満たせばTマスに、それ以外はPマスに分岐する。

ボスマスへの最短ルート軽巡2駆逐4、低速含み軽巡1(駆逐防)5など。潜マスが増えるのを許容して、航巡を入れて制権確保してもよい。なお、水上電探が一定数必要なので注意。

ボス軽巡ツ級 flagship。ついに黄色くなったツ級だが、所詮はイロハ級なので苦戦することはないだろう。どちらかというと基地航空隊被害が出かねない方がつらい。

なお、第戦隊の史実艦である占守後、択捉、対馬には域すべてで特効があるのだが、それを考慮に入れたとしても戦で駆逐艦並みになる程度、夜戦では装が0である分大幅に劣るので、入れなかったとしても問題ない。

クリア報酬は高級職人×1、及び以下の通り。

烈風はかつてのもの[1]とは異なり局地戦闘機。防時の対は24と、これまで最高だった紫電改(三四三) 戦闘301を上回る。

ボスマスでは占守後、択捉、波、秋月などがドロップする。

第2ステージ 九州南部/南西諸島沖 防備拡充!南西諸島防衛作戦

第2域。出撃した艦には第二艦隊の札がつく。正規空母(装甲空母含む)は出撃できない。基地航空隊は2部隊出撃可。基地襲は発生しない。

新規スタート時は輸送ゲージ(Lマス)までの経路のみが出現し、初手Aマス動分岐でBまたはCマス(いずれもマス)を経由する。初手の被害軽減のため対カットイン要員は1隻含めたい。また、輸送ボスマス手前には索敵モーションがあるため、一定の索敵値(水上電探?)が必要。輸送ボスは甲作戦ダブルダイソンこと戦艦棲姫が2隻登場。基地航空隊をこのマスに集中運用することである程度安定するだろう。必要TPは甲作戦280

輸送ゲージをを攻略後、Bマス及びCマス(甲作戦の場合両方、作戦の場合はCマスのみ。・丁作戦ではこの条件はない)で航空優勢を取ることで戦ボスマス及び新しいスタート地点、及びボスマスまでの経路が登場する。

ゲージへののりは初手潜水艦マス動分岐→マス(2~4?)(場合により潜水艦マス1も)→重巡旗艦→戦艦ル級Flagship×3・軽巡ホ級Flagship駆逐ロ級後期×2(甲作戦)→戦ボス中となる。このマスは史実の坊ノ岬戦で戦艦大和が撃沈された敵艦載機数に相当する相当なものである。なお、攻略中に基地航空隊をこれらマスに投入することを複数回することで弱体化できるのではないかという意見もあるが、ギミック音が鳴らないこと、何回送ろうと最強編成が出てくることがあることから疑問視されている。

ボスへのな編成としては、坊ノ岬組を含む戦艦1+駆逐5の編成がマスを踏む数が最も少なく(O1→O2→O3(襲)→P3(潜水艦)→Q3(襲)→S→T→U(戦ボス))、次いで戦艦1+軽巡1+駆逐3~4他でO2→Q2→R(いずれもマス)→S以下前述、それ以外の編成ではさらにマスに遭遇する。対襲装備(噴進改二)がっていれば、大和涼月以外を軽空母航空戦艦航空巡洋艦で賄い彼女らに噴進改二を持たせるという攻略法を採用する例も多い模様。基本的には噴進改二は3個以上が推奨され、4~6番艦に装備させて警にして攻撃を集中させるようにする。

ボス空母棲姫。軽量編成の場合は制喪失となるため、普通に戦爆連合で攻撃してくる。重量編成の場合は逆にこちらが弾着観測射撃や戦爆連合が可になるのでボスマスにさえ到達できれば撃沈の可性は高い。

なお、史実で坊ノ岬戦に参加した艦に特効がある。特に大和矢矧酒匂朝霜雪風涼月といった艦はここで使ってしまうのが推奨されている。また、龍鳳隼鷹にも特効があるので、重量編成ならこれらを組み込むといい。

クリア報酬は、新規艦の「八丈」のほか、

烈風(三五二/熟練)は、第一ステージ報酬の烈風同様局地戦闘機である。防時の対28と圧倒的な性を誇る。

ドロップ艦では、輸送ゲージ途中マスのJマス、輸送ボスマス、戦ボスマスで新規艦「石垣」が狙えるほか、この域では矢矧涼月鹿島(表済み)、大和大淀葛城磯風朝霜天津風等のドロップが見込める。ただし、当域が第2域としては異例の難易度12のため、戦ボス限定の大和を狙うのであれば難易度や資消費、艦隊戦等を踏まえるほうが良いと思われる。

第3ステージ アリューシャン列島沖 敵戦力牽制!第二次AL作戦

第三域。出撃した艦には北方部隊の出撃制限札が付く。基地航空隊は第3航空隊も開放されるが、出撃できるのはE2と同じく2部隊までなので実質防専用となる。
なお、ここから先は最終域まで連合部隊での出撃となる。

ダブルゲージであり、まずは第一戦ゲージを破壊する必要がある。水上と機動のどちらでも攻略だが、中の戦闘が少なくなる水上が選ばれることが多い。戦艦1軽空母2にすれば中3戦(うち1回襲)でボスマスに到達可

第一ゲージボス重巡棲姫。甲の場合はオーラをまとった新となっての登場である。最終形態では装甲277と固いので、特効艦か夜戦キャップに到達する火力でのカットインで撃沈を狙うといい。

第一ゲージを破壊すれば第二ゲージが出現するが、ボスマスまではやや遠い。Iマス航空優勢、Eマスで制権確保、OマスでS勝利すれば新たな出撃地点が出現するほか、Pマスからボスマスへの直通ルートも追加される。基本的に水上だと第2スタート地点、機動だと第1スタート地点から出撃するが、潜水艦を含むと第1スタート地点、潜水艦を含まず水母2隻含む場合は第2スタート地点となる。また、これらの条件を満たさない場合、正規空母を含む水上は第1、補給艦を含む機動は第2となる。
機動で戦艦空母揚陸艦の合計が4隻以内に加え高速統一なら最初の動分岐でJマスを選ぶことで最短となる。水上でもほぼ同じルートだが、P→Rのルート水上では通過できないので必ずOマスを経由する。なお、Jマス中撤退要因となりうるため、機動の場合は空母戦艦を3隻以内にすることでHILPと遠回りするというのも有となる。

第二ゲージボス北方。敵の第一艦隊は輸送艦を除いて陸上なので、対地装備が重要となる。第二艦隊のPT小鬼群厄介

第五艦隊とロシアソ連艦に特効があるのでぜひ採用したい。ただし、阿武隈はこれより先にも特効があるので温存してもよい。

報酬は軽巡洋艦「G.Garibaldi」、及び以下の通り。

烈風改二烈風(試製艦載)はいずれも艦上戦闘機烈風改二は対+13と非常に強である。

ドロップは第二ボス石垣、Ташкент、Гангут、Gotland神鷹照月など、第一ボス石垣Luigi TorelliGotlandなど。

第4ステージ 北太平洋ハワイ諸島戦域 第二次ハワイ作戦

第四域。連合艦隊の種類によってつく出撃制限札が異なり、空母機動部隊では機動部隊水上打撃部隊と輸送連合部隊では攻略部隊の札が付く。

ゲージ自体は1本だが、出撃地点が前進する上に味方の攻撃が上昇するギミックがあるため、その解除をしていることとなる。
甲の場合、J、T、SマスでS勝利、L、Kマス航空優勢以上、基地襲で航空優勢以上、戦ゲージを1/3まで削ることが条件となる。
なお、出撃地点での分岐は空母機動部隊が上、水上打撃部隊が下となるため、ギミック解除のためには両方の連合艦隊で出撃する必要がある。
ちなみに下の出撃地点は輸送連合部隊でのものだが、ここから出撃する必要は一切ない。

空母機動部隊で戦艦空母4隻以内、正規空母3隻以内、高速統一、水上電探装備艦4隻以上とすることでボスへの最短経路をとることができる。戦艦1正規空母3が基本となるだろう。なお、空母を1隻減らしたうえで高速+統一にすれば空母のLマスを回避可

ギミック解除後に出現する出撃地点は水上打撃部隊でのものとなる。高速戦艦空母3隻以内または戦艦空母2隻以内(戦艦は1隻まで)かつ高速統一で最短経路となる。水上電探4隻以上は不変。

ボス中枢棲姫E3北方と同様に随伴も陸上いだが、厄介なのは戦艦水鬼がいること。これのせいでS勝利は極めて困難である。

真珠湾攻撃組に特効あり。特に比叡霧島利根筑摩ゲージ破壊用の水上打撃部隊に組み込むと強である。空母機動部隊は削り用なのでそちらに特効持ちを集めるのは2隻持ちでない限り控えた方がよいかもしれない。

報酬は戦闘詳報×1、及び以下の通り

烈風改二戦闘機。対+11とF6F-5Nを上回るが、夜襲攻撃という点では劣る。

ドロップボスのVマスFletcherJohnston、Samuel B.Roberts伊400など、J、O、S、Tマス秋津洲Commandant Teste、Gambier Bay、神威など、O、Tマスではそれに加えて雲龍まるゆドロップが確認されている。

第5ステージ 北太平洋ハワイ諸島南東沖 波濤の先に――

最終域。出撃した艦娘にはハワイ派遣部隊の出撃制限札が付く。
ダブルゲージであり、第一戦ゲージルート追加ギミック、第二戦ゲージの3段階に分けて攻略していくこととなる。

第1戦力ゲージ 深海海月姫

水上打撃部隊では下回り、空母機動部隊では上回りルートをとる。水上打撃部隊は索敵が足りていれば特に編成の制限はない。一方で空母機動部隊は戦艦空母5隻以内、正規空母3隻以内にしないと遠回りになる。C→Hの条件は不明。

ボス深海海月姫。16イベ以来の登場であるが、今イベではクロスロード特効がないため相対的に硬くなっている。随伴として戦艦棲姫2隻(最終形態では3隻)と空母棲姫1隻がいるほか、第2艦隊に潜水艦がいるため先制対潜要員を用意するか基地航空隊東海を混ぜるかして潜対策したい。特効持ちはE4と同じ艦とアメリカ艦。E4で使用しなかった艦を組み込んでいくといいだろう。

E4ボスべれば簡単であり、最後の癒しポイントと評価する人もいる。ゲージを破壊すると新たなボスマスとそこに至るルートが追加される。

ルート追加ギミック

第2ボスマスが追加された時点では最短でも6~7回戦闘しなければならないという状態であるため、洋上補給しなければペナルティがかなりきつくなってしまう。そのためルート追加ギミックを行うことになる。

甲の場合、E、F、Gマス航空優勢、XでS勝利、VでA勝利、基地襲で航空優勢が条件となる。
このうち空母機動部隊で達成可なのはがF、G、Xマスだが、Gマス水上機母艦が、Xマス水上機母艦補給艦が編成条件となる。なお、Xマスは高速統一か低速含み戦艦2隻以内、正規空母3隻以内にしなければ潜水新棲姫マスを、水上電探を6隻以上に装備させないとレーダー射撃マスを通ってしまう。
水上打撃部隊で達成可なのはE、Xマスで、Eマス動分岐すればよく、Xマス空母機動部隊と同様に水上機母艦補給艦を編成すればよい。
一番厄介なのはVマスで、輸送連合部隊でなければ到達できず、なおかつ索敵が高すぎると第一ボスの方に行ってしまう。なお、このVマスならB勝利でいいほか、なら到達するだけでよく、丁に至ってはその手前のSマスに到達すればいいので輸送連合部隊で出撃しなくてもよい。

条件を達成すると上回りと下回りのショートカットが追加されるほか、水上打撃部隊での出撃時に潜マススルーできるようになる。また、第2戦ゲージへの攻撃が増加する。

第2戦力ゲージ

水上打撃部隊、空母機動部隊のどちらでも攻略だが、水上打撃部隊では水上電探装備艦が6隻以上であるほかは編成制限がないため、そちらを選ぶのが流。
特に長門陸奥2基と徹甲弾水上電探を装備させて特殊攻撃の攻撃を最大限生かせるようにする方法がある。

ボス太平洋深海。甲では随伴として戦艦棲姫改重巡棲姫がいる。意外との数が少ないが、最終形態では戦艦棲姫改が2隻に増える。また、こちらも第2艦隊に潜水艦が混じるので潜水艦対策したい。
太平洋深海は甲の場合ゲージ破壊可になると装備込みで装甲301夜戦キャップえるので、特効艦を編成しないと撃沈は困難だろう。

特効艦は第一ゲージと同じだが、特効艦以外も火力が増加する。そのため、元から夜戦火力の高い重巡洋艦は連撃でも有効打を与えられる可性がある。特に特効倍率が高いのがアメリカ駆逐艦で、1.75倍もの倍率がかかるため、魚雷カットインクリティカルすれば一気に大ダメージを与えられる。

報酬は戦艦Colorado」、及び以下の通り。

烈風改二(一航戦/熟練)は戦闘機。E4甲報酬の烈風改二上位互換で、対+12と高性赤城加賀に装備ボーナスがあり、特に赤城改二ボーナスが大きい。なお、夜襲攻撃は変わらない。152mm/55 三連装速射は中口径で、G.Garibaldiの初期装備である。

ドロップは第2ボスのZマスIowaIntrepidまるゆ佐渡輪など、第1ボスのQマスSaratoga、などが確認されている。

余談

関連動画

関連静画

関連商品

イベントの史実に関連する商品があれば

関連コミュニティ・チャンネル

関連リンク

関連項目

イベント一覧
前回 邀撃!ブイン防衛作戦
次回 -empty-
開催年 2013年 -- -- -- --
2014年 -- -- --
2015年 -- -- -- --
2016年 -- -- -- --
2017年 -- -- -- --
2018年 -- -初秋-
2019年 -- --

脚注

  1. *現在烈風 一一

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%99%BA%E5%8B%95%21%E5%8F%8B%E8%BB%8D%E6%95%91%E6%8F%B4%E3%80%8C%E7%AC%AC%E4%BA%8C%E6%AC%A1%E3%83%8F%E3%83%AF%E3%82%A4%E4%BD%9C%E6%88%A6%E3%80%8D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

発動!友軍救援「第二次ハワイ作戦」

899 ななしのよっしん
2019/06/26(水) 19:10:23 ID: yA/mBhuPz9
>>897
全部動分岐でええやんと思うな
ランダム羅針盤自体、資や時間を無駄遣いさせるための内容増し要素でしかいんだし
対潜がキツイルート、対がキツイルート、水上火力がキツイルート等を作って
プレイヤーが手持ちの艦や装備と相談してルート動的に選んで攻略していく方がずっとゲームらしいわ
900 ななしのよっしん
2019/06/26(水) 19:16:37 ID: KqAJMNEPho
そもそも自分で航路を選べない提督ってなんだよ(哲学
901 ななしのよっしん
2019/06/26(水) 19:44:08 ID: /U2stRiuVI
凄い祈祷をしていたんでしょ(史実再現)
まあそれよりも問題は1パー切ったマジキチ泥率だが
902 ななしのよっしん
2019/06/26(水) 21:07:56 ID: FGjqDl208L
敵の所為で妖精さんに頼まないと進めないんでしょ(ただし航空隊は問題なし
今回ボロクソにされたけど大体攻略中に来てくれたは運が良かったんやなって
903 ななしのよっしん
2019/06/26(水) 22:36:18 ID: GaDc9cagZ7
動分岐が前提だったら「編成によっては選べない分岐がある」くらいの緩い制限も使えて良かったのにな
904 ななしのよっしん
2019/06/26(水) 22:58:15 ID: Mksaqy/tV9
>>898
運がいいだけのの何処がいいんだ?
そいつはスキルもテクもあるのか?
905 ななしのよっしん
2019/06/26(水) 23:03:21 ID: PsC+J/D4px
>>903
艦編成なら浅瀬を通ってショートカットルートを進める
高索敵なら敵の艦隊を回避できる
みたいな感じで条件ととれるルートが合致してると面いかもしれないですね
906 ななしのよっしん
2019/06/27(木) 00:15:21 ID: yiUIS/1IzY
フレッチャー掘りのために電探捨ててE4は丁で行ったが大失敗だったね
まさか新艦のドロップ率がS勝利で1まで落ちるとは思いもよらなんだ
まあ掘ったけどさ。全攻略に費やした資の4倍近く使って
単にクリアするだけじゃなくて終わった後の掘りの事まで見越して難易度考えなきゃいけないってのが苦しい
907 ななしのよっしん
2019/06/27(木) 00:41:33 ID: chpSRzo+b7
少し過去イベを調べたが、連合艦隊ダブルゲージが3域も並んでいるのは今回が初なのか
とすると、今回は中規模というより小規模の最終域3倍増とも考えられるな
このあたりが疲れてしまった提督が出てしまったポイントなのかもね
908 ななしのよっしん
2019/06/27(木) 06:26:20 ID: Mksaqy/tV9
荒らしまわった人組手君のIDってどれだ?

急上昇ワード