神次元ゲイム ネプテューヌV単語

カミジゲンゲイムネプテューヌビクトリィー

神次元ゲイム ネプテューヌV(ビクトリィー)とは、コンパイルハートから2012年8月30日発売のプレイステーション3RPG。『超次元ゲイム ネプテューヌmk2』の続編。

概要

実際のゲーム業界をテーマに、擬人化要素と萌え要素を前面に押し出したRPG超次元ゲイム ネプテューヌシリーズの最新作。おなじみの異世界ゲイムギョウ界を舞台に、擬人化されたゲームハードキャラクターたちが冒険を繰り広げるRPG。Vは「ビクトリィー」と読み、別に5作というわけではない。

主人公は前作のネプギアからネプテューヌに戻り、彼女を含む四女神役として返り咲いた。ただし、今回の舞台はどこか1980年代を彷彿とさせる異次元ゲイムギョウ界であり、ノワールベールブランの三人はmk2彼女たちとは別人。そのため、衣装や設定も以前とは大きく変わっている。

通常版とは別に、プラネテューヌ製「ねぷぎゅあ」2体とサントラ及び『もし女神だったらしちゃうかもしれない』CDが付属した限定版が発売。また、ゲームに先駆けてネプテューヌ&ネプギアノワール&ユニ、ロム&ラムキャラクターソングが発売された。あれ、か足りないような。

2013年TVアニメ超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION』が放送された。一部このゲームの話が混ざる。

2014年12月18日にはPSVita版の「次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY」が発売された。
見聞者周りのシステムが見直された以外はほぼベタ移植である。 

登場キャラクター

主要人物

ネプテューヌ / パープルハートCV:田中理恵NEPTUNE / PURPLE HEART
本作の主人公。プラネテューヌの守護女神。常に陽気でテンションが高いアホだが、変身することでクールスタイル抜群になるのは相変わらず。もっとも本作ではアクの強いアイリスハートなどの存在のせいで、変身後でもやや翻弄され気味ではある。
前作のエンディングから数年、だらけきった生活をしていたところを過去ゲイムギョウ界へと飛ばされてしまった。
他の女神たちとは異なり、mk2ネプテューヌと同一人物。今までの長袖パーカー(パーカーワンピ)から半袖パーカー+紫色ワンピース(ジャージワンピ)の新衣装になった。また、パープルハート状態では胸元が開いてへそが透けて見えるようになっており(プロセッサ「ロストパープル」)、若干露出度が増している。使用武器は
元ネタはおそらくセガがかつて開発していた幻のハードネプチューン(neptuneフランス語読みするとネプテューヌになる)。
ベール / グリーンハートCV:佐藤利奈) VERT / GREEN HEART
G.C.(ゲイムギョウ界歴)1989のベールを渡った先にある軍事国家リーンボックスの守護女神
温厚な性格とがつくほどのゲーマーオタクな部分は変わらないが、自慢のダイナマイトボディーを積極的にアピールしてくる点で元の世界ベールと異なる。使用武器は
変身後の性格は冷静沈着。
衣装を基調としたドレスで、大きく開いた胸元とスリットスカートが特徴の大胆なもの。グリーンハート状態では以前よりも更に露出度が増し、ボディスーツの色も基調になった。
元ネタはおそらくXbox
ノワール / ブラックハートCV:今井麻美NOIRE / BLACK HEART
G.C.1989のノワール
責任感が強いツンデレな性格とツッコミ体質などは変わらないが、ゲーム開始時点ではまだ守護女神ではない点と友達がいる点が元の世界ノワールと大きく異なる。使用武器は西洋剣
変身後はハイテンションになり、ツッコミを放棄して悪ノリすることも。
衣装は丈の短いセパレートタイプのもので、色調も体となった。また、ブラックハート形態はボディスーツの色がグレーになり、髪型ツインテールになった。
元ネタはおそらくプレイステーションPS1く(noire/black)ないだろうというツッコミはご嬌。
ブラン / ホワイトハートCV:阿澄佳奈BLANC / WHITE HEART
G.C.1989のブラン。古な雰囲気を持つ巨大国家ルウィーの守護女神
無口おとなしいが、大の毒舌でキレやすい性格は全く変わらない。見たは幼いが、大陸一の国家女神として長きに渡り君臨し続けている一方で、新の台頭に焦りを感じている。使用武器はハンマー
変身後は毒舌全開の常時キレっぱなし状態になる。
衣装を基調としたどことなく巫女っぽい和服。また、ホワイトハート形態はボディスーツ臙脂色が混じり、どこかブルマを彷彿とさせる。
元ネタはおそらくファミリーコンピュータ
プルルート / アイリスハートCV:花澤香菜PURURUT / IRIS HEART
本作からの新キャラクター。G.C.1989のプラネテューヌの守護女神
くしゃくしゃっとした紫色が特徴的な女の子ネプテューヌとは正反対の天然な性格の持ちだが、女神仕事は基本的にサボっているなど、共通点も多い。称はぷるるん。使用武器は人形類(変身後は)。
変身後は口調はそのままだが、ドSな性格に。アイリスハート形態のボディスーツボンテージを彷彿とさせる大胆な物で、本作時点で一のバックスタイルTバックになっている女神でもある。
元ネタはおそらくメガドライブ。もっとも名前はPluto=冥王星元ネタであると思われる(惑星の順で行けばメガドラ木星)。実際にサターン姉妹機として「プルート」が試作されていたという情報もあるが、偶然の一致なのか元ネタなのかどうかは不明。

その他

アイエフちゃんCV:植田佳奈
G.C.1989にて、プラネテューヌの教会に預けられる赤ちゃん3人組の1人。別世界ではネプテューヌ友達だった。
若干おませで小生意気な部分があり、基本的に頼りないネプテューヌプルルート反面教師にしつつ成長する。
元ネタアイディアファクトリー
有料DLCパーティーキャラとして使用可。その際の使用武器はカタール類。
コンパ(CV酒井香奈子)
G.C.1989にて、プラネテューヌの教会に預けられる赤ちゃん3人組の1人。別世界ではネプテューヌ友達だった。
アイエフやピーシェとは違って手のかからないとてもいい子。ネプテューヌに特に懐いている。子供時代から胸が膨らみかけという将来性の持ち
元ネタコンパイルハート
有料DLCパーティーキャラとして使用可。その際の使用武器は巨大な注射器。
ピーシェ / イエローハートCV:悠木碧
G.C.1989にて、プラネテューヌの教会に預けられる赤ちゃん3人組の1人。三人の中では一素性が不明。
明るく爛漫な性格でかなりのおバカ。似たような性格のネプテューヌとはかなり波長が合うらしく、ネプテューヌ自身もピーシェの将来に期待している。
作中ある事件が切っ掛けで守護女神として覚醒してしまう。変身後は成長した姿となるが、ベールをも上回ると思われる巨乳の持ちになる。もっとも幼いままに守護女神として覚醒し、体が固定された影か、その思考はどこか幼稚。
ある条件を満たすことで、作中プレイヤーキャラとして使用可になる。その際の使用武器はグローブ(変身後はクロー)。
元ネタPCエンジンであると思われる。変身前のを思わせる装は、PCエンジンと関わりの深かった旧ハドソンハチスケがモチーフか。
イストワールCV:かないみか
G.C.1989のイストワール。通称いーすん。
mk2では若干成長していたが、今回は再び小さくなり、口調も無印仕様顔文字まじりのものとなった。
小さいため、処理速度が遅いが、ポンコツ呼ばわりされるとマジギレする。プルルートとは友達だが、滅多に仕事しない彼女に頭を悩ませている。
クロワール(CV:かないみか
妖精のように小さな女の子
男言葉で話し、時折キセイジョウ・レイの前にやってきてはからかうの存在。

七賢人

女神を倒し、正しい規制をもとに等な世界を生み出すことを的としてい秘密組織。本作での新たな敵であり、G.C.1989のゲイムギョウ界で暗躍する。

キセイジョウ・レイCV:小林ゆう
七賢人リーダー
一応リーダーだが、性格は弱気で人前でうまく話せないため、仲間内からもしょっちゅういびられている。
アクの強い七賢人メンバーを束ねきれずにいるが、その出自にはある重大な秘密が隠されており、また何らかの切っ掛けで強大なを手にすると狂気にも近い性格に変貌する。
元ネタは言うまでもなく規制条例。
アブネスCV庄子裕衣
七賢人の一人で広報担当。
の幼年幼女を守るために活動している見た幼女女の子。登場時にはドアガラッと開けて入ってくるらしい。
元ネタはいうまでもなくあの人
アノネデスCV:藤原祐規
七賢人の一人で頭担当。
身体は男だが心は乙女の凄腕ハッカー。享楽義者。外見は人ロボットであるが、これは外装でしかなく、その中には普通人間男性の姿がある模様(作中ではシルエットでしか表現されていないが、かなりの美男子である模様)。
元ネタはおそらくアノニマス
アクダイジーンCV:梁田清之
七賢人の一人でまとめ役。
やたら濃い顔をした中年のおっさん。現在はルウィーに潜伏して暗躍中。独特の美的センスを持つ。またのようなモンスターと呼んで可がるという意外な一面を持つが…
戦闘中グラフィック俳優千本松喜兵衛氏の顔を取り込んでおり、色んな意味で濃い。
元ネタ中の人(?)つながりで悪代官だろう。
コピリーエースCV:楠大典
七賢人の一人。
ゲームコピーツールが自を持った存在であり、七賢人最強を自称するパワーの持ち
粗暴かつ好戦的だが、頭は悪いところがあり、前作のジャッジ・ザ・ハートを彷彿させるようなロボ
元ネタはそのままコピーツールファミリーエースというツール実在した。
レチュー(CV:ニーコ
七賢人の一人。前作に引き続いて登場。
下っ端だった前作とは異なり、今度は幹部にまで昇格している。自称:ネズミ界で三番に有名なマスコット
元ネタ割れ厨(Warez+厨房)。作中では戦闘不能に陥ったマジェコンヌを護るため、自ら女神たちの前に立ちふさがるという侠気を見せる場面もある。
マジェコンヌCVたかはし智秋
七賢人の一人。前々作のラスボスで、もはやネプテューヌの腐れ縁的な存在。
G.C.1989のマジェコンヌノワールたち同様、過去作に登場したマジェコンヌとは別人だが、全ての女神を滅ぼすことを的としていることは変わらない。
孤高の存在であり、七賢人としての仲間意識は薄い。
元ネタマジコン
イエローハート
七賢人が擁立する守護女神若干くせ毛の金髪ベール以上のダイナマイトボディーが特徴的な女の子
狂気にも近い邪気さと爛漫さを持つ一方で、そのは非常に高い。
詳細は前出のピーシェの項を参照されたし。

DLC追加キャラ

初代コンパちゃん
前作における「墓場の三人」の一人。本作では序盤のみ「生前の姿」が登場する。
元ネタコンパイルビジュアル上のモデル魔導物語シリーズカーバンクル(というかカーバンクルガール)。
特別なイベントなどは存在しないが、有料DLCによってパーティキャラとして使用可になる。その際の使用武器はカレースプーン。なお、それとは別の無料DLCによって「初代コンパステーション」という、彼女MCを務める作中ラジオ番組が追加される。
マーベラスAQLちゃん(CV:原田ひとみ
ベールさんに匹敵するバストを誇るびの女の子
М字のアホ毛と胸元を大きく広げた制服っぽい衣装おっぱいが特徴。戦闘時には小太刀術を使って麗に戦う。
元ネタマーベラスAQL。余談だが、元ネタの一つである『閃乱カグラ Burst』と本作は発売日が一緒。ついでに外見はほぼカグラ飛鳥声優まで同じである。
有料DLCにより参入イベントが追加され、パーティキャラとして使用可になる。参入イベントの他にいくつか作中では既存キャラとの交流が描かれている。やはり好物は太巻きとのこと。ちなみにコスチュームエロいのでおすすめ
サイバーコネクトツーちゃん(CV:浅野真澄
フコーカというからやってきた前向きで快活な女の子
を基調とした衣装つき帽子、そして身体のあちこちにあるタトゥーが特徴。おしりからはしっぽが生えているが、本物なのかつけているのかどうかは不明。
元ネタサイバーコネクトツー。その出来はあの名物社長ピロシのお付きとのこと。外観上のモデルは「.hackシリーズカイトか。使用武器は短
有料DLCにより参入イベントが追加され、パーティキャラとして使用可になる。参入イベントの他にいくつか作中では既存キャラとの交流が描かれている。
ファルコムちゃん(CV神田朱未
世界する駆け出し冒険女の子
前作から続投。『V』の舞台パラレルワールド+過去物語であるため、少女時代の姿で登場する。衣装大人時代のを基調としたものとは異なり、を基調としたもの。トレードマークマフラー
元ネタ日本ファルコム
有料DLCにより参入イベントが追加され、パーティキャラとして使用可になる。参入イベントの他にいくつか作中では既存キャラとの交流が描かれている。また、次元ファルコム(前作の登場人物)も同じDLCによって参入イベントが追加され、同様にパーティーキャラとして使用可になる。使用武器は西洋剣(ノワールのものとは別扱い、及び次元/次元でも別扱い)。
MAGES.ちゃん(CV:古川かおり)
狂気の魔術師を自称するクール女の子
アイエフちゃん以上に厨二病が進行しており、尊大な口調と意味深な発言が立つ。趣味ネットサーフィン科学研究。お前魔術師じゃなかったのかと突っ込んではならない。ねらーですね
白衣ゴスロリを足して2で割ったような衣装泣きぼくろトレードマーク。使用武器は(ロムラム姉妹のものとは別カテゴリ扱い)。
元ネタMAGES.。前作に登場していた親戚、5pb.ちゃんの後を継いでの登場となる。
有料DLCにより参入イベントが追加され、パーティキャラとして使用可になる。参入イベントの他にいくつか作中では既存キャラとの交流が描かれている。中二病仲間としてアイエフと、メカオタ仲間としてネプギアとは相性がいい模様。
ブロッコリーちゃん(CV:沢城みゆき
謎の生命体ゲマ」に乗っている幼女にゅ。
見たらしいが目からビームゲル状の液体を出すことが出来るなど、その生態にはが多いにゅ。意外と毒舌で、口癖は「にゅ」なんだにゅ。
元ネタブロッコリー。見たつなこリファイン某キャラクターと言っても過言ではないが(現に作中でもその名前で呼ばれている。おまけ中の人も初代と同じ)、ブロッコリー+こげどんぼ*認なので何も問題ないにゅ。
有料DLCにより参入イベントが追加され、パーティキャラとして使用可になる。参入イベントの他にいくつか作中では既存キャラとの交流が描かれている。使用武器(?)はゲマ
鉄拳ちゃん(CV小松未可子
シリーズ初となる、ゲームソフトタイトル擬人化キャラクター。格闘であるが、その性格は弱気で大人しく、格闘と聞いて連想する一般的な姿とは程遠い。しかしながらその実は本物であり、普通女の子パンチのような一撃で軽々と相手をふっ飛ばしたりする。使用武器はグローブ(ピーシェのものとは別カテゴリ扱い)。
元ネタは名前そのままにバンダイナムコの「鉄拳」、ビジュアル上のモチーフは同作の風間仁と思われる。
有料DLCにより参入イベントが追加され、パーティキャラとして使用可になる。参入イベントの他にいくつか作中では既存キャラとの交流が描かれている。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

外部リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E7%A5%9E%E6%AC%A1%E5%85%83%E3%82%B2%E3%82%A4%E3%83%A0%20%E3%83%8D%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%8Cv

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

神次元ゲイム ネプテューヌV

84 ななしのよっしん
2014/06/16(月) 20:08:18 ID: zeqilPLMSF
を作って売るとあほみたいな額で売れたりするけど
あれって、ショップの店お前らみたいな人で
美少女幼女女神が一回袖を通した(かもしれない)
をその女神自身が売りに来たから」買い取ってるとか
そういう設定でもあるの?
なんというかスパロボなんかのシステム上の?とかそういうのじゃなくて
ちゃんとした?ネタみたいに感じたんだけど
85 ななしのよっしん
2014/09/23(火) 21:13:20 ID: pZUTeZSb/D
リバース3(Vのリメイク)が発売されるみたいよ。
86 ななしのよっしん
2014/10/30(木) 20:02:10 ID: 1HzwGKC+/y
リバVのOPのレイさんつよそう
使いたい

使えないにしてもせめてプロセッサは欲しい
87 ななしのよっしん
2014/10/31(金) 20:23:55 ID: w+TIzZ8jRI
ネープギア(仮)ワロタ
人気投票1位を取ったにはゲーム世界に閉じ込められたノワールさんが
ソロ二刀流でTUEEするんですね
88 ななしのよっしん
2015/04/04(土) 23:23:57 ID: 2BEbpTO+GJ
リメイクでも結局プルルート全般の問題点解消しなかったな…追加シナリオでも相変わらずでむしろ開きなおっているし

プルルートの事結構文句言われているのになんで解消しなかったんだろうか…
それだから未だにネプテューヌシリーズが好きになれずムゲンソウルズシリーズが好きなんだよね(同じドSドSシュシュ様がプルルート反面教師にしたように感じるほど)
89 ななしのよっしん
2015/04/09(木) 01:45:47 ID: ATA8XiwoDj
mk2 V Re1をやった中ではストーリー的にVが一番楽しめた。
ちょうどいいボケシリアスになりそうでならない雰囲気、憎めない敵。プルルートは相手に容赦いのがスッキリするからは良かったけどね。話し方は最初こそ普通だったのに段々ゆっくりになったのは残念だけど。
逆にmk2ネプギアがじれったいしRe1はネプがボケ過ぎて萎える展開だからちと微妙
90 ななしのよっしん
2015/05/07(木) 13:10:31 ID: QxUsvYh/a0
ちょっとリメイク手抜きぎんよー
クッソ不評だったキャラチャレがそのままとかうせやろ…リバ1のクオリティもどして
91 ななしのよっしん
2015/05/09(土) 14:41:26 ID: pv9C3M4sgX
初代からずっとプレイしてる身としてはぷるるんキャラに特に問題があったようには見えないんだよなー。
別に仲間にまで暴力振るって屈させてるわけじゃないし。
2作キャラ気が抜けて大人しすぎた印あるし、アレぐらいぶっ飛んでる方が個人的には好き。
まぁ、シナリオ上で扱い切れてなかった印があるのは事実だけど。
92 ななしのよっしん
2015/09/11(金) 10:56:04 ID: NzZO7qGsen
コスチュームキャンバスで裸にして半勃起しながらだらだらゲームするのが好きだったんだよなあ…(告白
ああいうゲーム庭用ではしいから受け継いでほしい仕様だった
93 ななしのよっしん
2018/03/02(金) 15:21:45 ID: FAJWKWWGTY
キャラなんて毎目からビームして吹っ飛ばすくらいでいいんだよ(でじこ