86―エイティシックス―単語

160件
エイティシックス
7.2千文字の記事
  • 16
  • 0pt
掲示板へ

86―エイティシックス―とは、電撃文庫より刊行された安里アサト(あさと-)のライトノベル作品である。

概要

第23回電撃小説大賞<大賞>受賞作品である。

pixiv絵師であり、イラスト担当は「りゅうおうのおしごと」、「無彩限のファントム・ワールド」を担当したしらびである。メカニックデザイン担当はアニメRe:CREATORS」ではメカデザインFGOではキャラデザインを担当しているI-IV(アイフォー)が担当している。

ペースでの刊行となっており、発売された後も前も重版されている。

ストーリー

『その戦場に、死者はいない。』ーーそのはずだった。
サンマノリア共和。そこは日々、隣である「帝国」の兵器レギオン>による侵略を受けていた。
しかしその攻撃に対して、共和側も、同兵器開発に成功し、辛うじて犠牲を出すことなく、その脅威を退けていたのだった。
そうーー表向きは。
本当はも死んでいないわけではなかった。共和全85区外の外。<存在しない”第86区">
そこでは「エイティシックス」の烙印を押された少年少女たちが日<有人の無人機として>
戦い続けていたーー。
死地へ向かう若者たちを率いる少年シンと、か後方から、特殊通信から彼らの揮を執る。
"揮管制官(ハンドラー)”となった少女・レーナ。
2人のしくも悲しい戦いと。別れの物語が始まるーー!。

登場人物

シン (本名:シンエイ・ノウゼン) CV:千葉翔也
この物語主人公。第86区所属の通称”エイティシックス”と烙印を押された少年で、戦闘部隊「スピアヘッド戦隊」の隊長を務める。高い操縦技術を持ち、数々の戦いを生き残ってきた。ある理由でレギオンの存在を感じ取ることができる。
ネタバレ反転新設「第86独立機動打撃群」の戦隊隊長を務める。
レーナ (本名:ヴラディレーナ・ミリーゼ) CV:長谷川育美
この物語もうひとりの主人公であり、ヒロイン。共和軍人で、弱冠16歳少佐にまで上り詰めたエリートシンたち「スピアヘッド戦隊」の揮管制官”ハンドラー”となる。ジャガーノートプロセッサとなった”エイティシックス”たちとの交流を通じて共和が抱える「闇」を知り、死んでゆくものたちを救うためにできる限りの事をしようとしている。
(ネタバレ反転)シンたちの消息を知らないまま、レギオンの大攻勢に対抗するために奮戦。レギオンされた共和解放された後は、新設「第86独立機動打撃群」の作戦部総指揮官となる。
フレデリカ (本名:フレデリカローゼンフォルト CV:久野美咲
小説2巻、アニメでは第2クールから登場するヒロインマスコットレギオン開発し、ギアーデ連邦市民革命で滅ぼされた旧ギアーデ帝国の遺児。シンらがギアーデ連邦に辿り着き、保護された先で出会った少女。僅か10歳でありながらその頭は明晰で、一人称「わらわ」などの歳に見合わない口調で話す。
(ネタバレ反転)シン達と共にかつての臣であり代わりだったキリヤと戦った。「第86独立機動打撃群」ではレーナの管制補佐を勤めている。
ライデン・シュガ CV:山下誠一郎
スピアヘッド戦隊の副隊長。”エイティシックス”の青年シンと共に連邦へ逃れたエイティシックスの一人。シンとは部隊よりも付き合いが長く腐れ縁。孤立しがちな彼をサポートしている。
レナ・ククミラ CV:鈴代紗弓
スピアヘッド戦隊の隊員。”エイティシックス”の少女狙撃の腕に長けており、シンに想いを寄せている。パーソナルネームは『ガンスリンガー』。
オトリッカ CV:藤原夏海
スピアヘッド戦隊の隊員。”エイティシックス”の少年クールで口が悪い皮屋だが、年相応の直情さも併せ持つ。ワイヤーを駆使した機動戦闘を得意とする。パーソナルネームは『ラフィングフォックス』。
アンジュエマ CV:早見沙織
スピアヘッド戦隊の隊員。”エイティシックス”の少女。普段は上品で清楚だが、戦闘では男性顔負けの立ち回りを見せる。ミサイルを使った面制圧を得意とする。パーソナルネームは『スノウウィッチ』。

登場メカニック

ジャガーノート
サンマノリア共和の、自制御式四足歩行ロボット兵器。ギアーデ帝国の自兵器であるレギオンに対抗するために開発された。
…というのは表向きで、実際には制御AI開発に失敗し、共和86地区の少年少女たち「エイティシックス」を生体プロセッサと扱う「有人搭乗式無人機」という矛盾した機体となった。共和軍人が揮管制官「ハンドラー」となって精を知覚同調し、遠隔揮して彼らプロセッサに操縦させることで死にいざなう欠陥兵器である。別名「アルミ棺桶」。
スカベンジャー
ジャガーノート支援し、弾薬エネルギーパックを補充する無人機シンたちに付き従う機体は「ファイド」と呼ばれており、まるで人格があるかのようにどこか嬌のある動きをするために、シンたちから着を持たれている。
レギオン
ギアーデ帝国開発した、自行動する兵器群。モチーフにしたような6脚あるいは8脚の姿をした機体がである。しかし、ただの自行動兵器はなくその制御システムには、ジャガーノートとは別の意味で不穏な秘密があるようだ。

   

 

注意 この項は、物語の重大なネタバレ成分を含んでいます。
ここから下は自己責任で突っ走ってください。

 
































レギオン秘密
本来のレギオン帝国開発したAIにより動く「」だが、AIには暴走を防ぐためにアップデートしなければ5万時間の稼働あるいは6年の経過で自壊する仕掛けが施されている。しかし、帝国が滅んだためにAIアップデートが受けられなくなり、それをカバーするために犠牲になった人間スキャン疑似AIとして取り込んだおぞましい存在と化している。これを「」と呼ぶ。
さらに、生きているか死んでまもない人間構造を取り込んだ「飼い」がおり、これらは待ちせやなどの高度な戦術を行う。しかも、取り込んだ人間記憶や人格を保持しており、ひとつの構造につき1機のみの存在である。もちろんレギオンの上位存在によって洗脳されており、レギオンの命のままに敵対する国家の人類を狩ることになる。実は犠牲になった「エイティシックス」の多くが埋葬が許されないために遺体戦場に残され、レギオンに取り込まれている。
さらに、取り込まれた者には物語要人物たちの血縁者や近者も含まれている。彼らは様々な姿でシンたちに敵として立ちはだかることになる。ギアーデ帝国が滅んだときに、市民革命揮権を登録していた帝国導者たちは全滅しており、彼らの残した最後の命によってレギオンたちは各への侵攻を続けている。
戦車ディノザウリア「デュラハン」:ショーレイ・ノウゼン(CV:古川慎
シン。通称レイメガネを掛けた優しい少年で、であるシンを溺愛していた。だが、の死を巡ってシンにやり場のない怒りをぶつける形で首を絞めたことがある。それが原因で、シンは首に消えない傷跡が残り、もともと持っていた精感応の異が死者の心のを聴く異へと変質してしまった。シンある意味死者の化身であるレギオンの位置を知ることができるのはこのためである。レーナの前任者であるハンドラーたちが軒並み精したのは、そんなシンと知覚同調で精を接合して死者のを聞かされたため。
レイ自身は物語開始の5年前の時点で戦死しており、レギオンを回収されて「飼い」となり、重戦車レギオンデュラハン」に取り込まれてシンと対峙することになる。つまり、小説1巻やアニメ1クールでのラスボスである。
ノウ・フェース(CV:てらそままさき
レギオン指揮官機。「第1広域ネットワーク」というレギオンの群れを受け持ち、共和連邦に大攻勢を仕掛ける。
レギンレイヴ
帝国を滅ぼしたギアーデ連邦が、レギオンに対抗するためにジャガーノートを参考に開発した四足歩行ロボット兵器。シンたちが搭乗し、連邦の切り札的戦として活躍することになる。欠陥兵器であったジャガーノートよりかに完成度は高い。しかし、シンたちは「多少上等なアルミ棺桶」だとして相変わらずジャガーノートと呼ぶ場面が多い。

テレビアニメ

分割2クール放送で、第1クール2021年4月より6月までTOKYO MX他にて放送された。第2クールは同年10月より放送開始。
第22話、第23話は2022年3月12日、19日に延期が告知された。(公式サイトよりexit

スタッフ

原作 安里アサ
原作イラスト らび
原作メカニックデザイン I-IV
監督 石井
シリーズ構成 大野敏哉
キャラクターデザイン
総作画監督
川上哲也
美術監督 野村正信、堀越由美
背景 美峰
色彩設計 安部なぎさ
CG監督 吉田裕行
CG制作 白組
監督
編集 三嶋章紀
音響監督 明田川仁
音楽 澤野弘之KOHTA YAMAMOTO
プロデューサー 中山
アニメーション制作 A-1 Pictures

キャスト

第1クール

第2クール

放送局・配信サイト

放送情報
放送局 放送日 曜日 時間 備考
TOKYO MX 2021年 4月10日(1クール)
10月2日(2クール)
土曜 24時00分~
とちぎテレビ
群馬テレビ
BS11
中京テレビ 25時55分(1クール)
26時25分(2クール)
AT-X 4月11日(1クール)
10月3日(2クール)
日曜 21時30分~ リピート放送ありexit
読売テレビ 4月12日(1クール)
10月4日(2クール)
月曜 26時29分~
放送情報(第22話)
放送局 放送日 曜日 時間 備考
TOKYO MX 2022年 3月12日 土曜 23時30分~
とちぎテレビ
群馬テレビ
BS11
AT-X 3月15日 火曜 20時00分~ 第23話は3月20日
一挙放送が初回exit
中京テレビ 3月19日 土曜 26時25分~
読売テレビ 3月以降 調整中
配信情報1クール
配信サイト 配信日 曜日 時間 備考
ABEMA 2021年4月10日 土曜 24時00分~ 地上波同時・単独最速配信
ニコニコチャンネル 2021年4月17日 第1話常設無料
最新話1週間無料配信
ニコニコ生放送 24時30分~ タイムシフトあり
その他配信情報(見放題配信サイト)
2021年4月17日(土)24時以降順次配信
2021年10月9日(土) 24時以降{2クール}
dアニメストア GYAO! ひかりTV NETFLIX FOD
バンダイチャンネル Hulu Amazon J:COMオンデマンド TELASA
アニメ放題 U-NEXT -
配信情報(第2クール
配信サイト 配信日 曜日 時間 備考
ABEMA 2021年10月2日 土曜 24時00分~ 地上波同時・単独最速配信
ニコニコ動画 2021年10月9日 第1話常設無料
最新話1週間無料配信
ニコニコ生放送 24時30分~ タイムシフトあり

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 配信日 動画 dアニメ
#1 アンダーテイカー 大野敏哉 石井 川上哲也 2021
4/18
動画 動画
#2 スピアヘッド 石井 仁科くにやす 伊藤美奈/小川莉奈
真理/波部崇
4/25 動画 動画
#3 死にたくない 安藤 本村一 / 5/2 動画 動画
#4 本当の名前 河野亜矢子 安藤 牧野和俊/五十 5/9 動画 動画
#5 私も一緒に 山蔵澄 さつき 波部崇/二真理 5/16 動画 動画
#6 最後まで 大野敏哉 仁科くにやす 口美緒/辻彩
久野紗世
5/23 動画 動画
#7 忘れないでいてくれますか? 永井千晶 伊藤智彦 笠原由博 5/30 動画 動画
#8 行こう 山蔵澄 許琮 安井 小川/末田 6/6 動画 動画
#9 さよなら 永井千晶 松本
伊藤智彦
河原 樋口香織/五十
多加志
6/13 動画 動画
#10 ありがとう 大野敏哉 さつき 辻彩/
降矢瑞生
6/20 動画 動画
#11 行くよ 山蔵澄 安藤 牧野和俊/小川莉奈
本村
6/27 動画 動画
Special

Edition
総集編
戦野に
罌粟の咲く
- 7/4
#12 ようこそ 永井千晶 石井 安藤 波部崇/降矢瑞生
辻彩/二真理
10/10 動画 動画
#13 今更そんなこと 大野敏哉 仁科くにやす 石山タカ 本村一/樋口香里
久野紗世
10/17 動画 動画
#14 よろしく 山蔵澄 さつき 多加志/二真理
悦史/栗田聡美
10/24 動画 動画
#15 おかえりなさい 大野敏哉 伊藤智彦 河原 小川莉奈/伊藤美奈
安田
10/31 動画 動画
#16 それでも 永井千晶 安藤 辻彩/稲田
降矢瑞生/小川莉奈
真壁
11/7 動画 動画
#17 忘れません 大野敏哉 シグ
キョウヘイ
前屋俊広 波部崇/真壁
栗田聡美
11/14 動画 動画
#18 本当は 山蔵澄 相澤 徳本善信 小川莉奈/本村
安田/伊藤美奈
市川敬三
多加志
樋口香里/
11/28 動画 動画
#19 いっそ このまま 永井千晶 河原 栗田聡美/稲田
多加志
小川莉奈
樋口香里/市川敬三
伊藤美奈/本村
12/12 動画 動画
#20 死ぬまで一緒に 大野敏哉 伊藤智彦 四ノ宮 辻彩/波部崇
降矢瑞生/真壁
笠原由博/安田
伊藤美奈
12/26 動画 動画
#21 もうこれしか 山蔵澄 安藤 真壁/安田
伊藤美奈/降矢瑞生
本村一/波部崇
多加志
小川莉奈
稲田/樋口香里
真理
2022
1/2
動画 動画
#22 シン 大野敏哉 石井 多加志/真壁
伊藤美奈/波部崇
小川莉奈/稲田
樋口香里/安田
3/19 動画 動画
#23 ハンドラーワン 伊藤智彦
石井
河原
石井
樋口香里/降矢瑞生
一/安田
3/26 動画 動画

主題歌

オープニングテーマ3分29
歌:ヒトリエ
作詞作曲シノダ 編曲ヒトリエ 主題歌:田坂健太
エンディングテーマAvid
歌:SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki
挿入歌「THE ANSWER
歌:SawanoHiroyuki[nZk]:Laco
第2クールオープニングテーマ界線
歌:amazarashi
作詞作曲秋田ひろむ
第2クールエンディングテーマアルミラ
歌:リーガルリリ
作詞作曲:たかはしほのか

関連チャンネル

関連動画

ニコニコ生放送

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 16
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

白銀ノエル (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: 夏蜜柑
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

86―エイティシックス―

1165 ななしのよっしん
2023/07/31(月) 21:41:36 ID: CNbxWYpjVd

>>so42541575exit_nicovideo

👍
高評価
0
👎
低評価
0
1166 ななしのよっしん
2023/08/16(水) 11:31:36 ID: 3EBEIteDB/
>>1161
厄介なことに人間だと習熟訓練とかで配備の時間はかかるけどレギオンはその数の暴力戦闘方法やら戦術を共有、アップデートできるためにとにかく数の暴力がひどい。
割と錯覚されやすいけど、偵察と近接猟兵だって「強化歩兵でも倒せる」とはいえ別に「傷で倒せる」でもなく、さらにここいらは文字通り「歩兵ポジだからとにかく数の暴力で圧倒できる。
さらに言えばミサイルだって有効打になりにくい。の集団に工業用バーナーで撃退するようなもので確かに中心地は一時は撃退もできるけど、「一撃でそのエリアを殲滅できる規模」でもない限り有効打にはなりえず、さらにそもそも「奪還作戦」である都合、地域を汚染する核の類は使えない。

結局のところ「ゾンビによる世界終滅世界核兵器で人類復できるか」と言った話なんよ。
👍
高評価
3
👎
低評価
0
1167 ななしのよっしん
2023/09/20(水) 20:06:24 ID: 8MMF3se9Rt
新刊は来年の1月
まだまだ遠くて待ち遠しい
あらすじ見るに今回は最終決戦への伏線貼り回だろうか
👍
高評価
0
👎
低評価
0
1168 ななしのよっしん
2023/09/25(月) 01:27:57 ID: k3F52IiQU2
連邦秘密兵器を隠しているという噂から端を発する暴動を鎮める為にフレデリカの存在を明かさざるを得なくなり、
なし崩し的に起死回生の電撃作戦を決行する羽
とかそんな流れの前振りかね
👍
高評価
0
👎
低評価
0
1169 ななしのよっしん
2023/10/02(月) 16:05:58 ID: CNbxWYpjVd

>>lv342948905exit_nicolive
👍
高評価
0
👎
低評価
0
1170 ななしのよっしん
2023/12/29(金) 01:24:10 ID: 8MMF3se9Rt
>>1087
どうも最新刊がフェイクニュース陰謀論によって大変なことになるという話っぽいな…
👍
高評価
0
👎
低評価
0
1171 ななしのよっしん
2024/01/09(火) 10:17:42 ID: ElLxLkVE7L
明日は最新刊発売日
👍
高評価
0
👎
低評価
0
1172 ななしのよっしん
2024/02/05(月) 11:11:55 ID: 8MMF3se9Rt
今更だが「86(エイティシックス)」というタイトルは「招かれざる客、出入り禁止」という意味の英語スラングが由来
これは4巻か5巻辺りのあとがきで作者が明言していた
👍
高評価
4
👎
低評価
0
1173 ななしのよっしん
2024/02/08(木) 22:50:47 ID: 1+fDFl5PAC
最新刊読み終わった
ここに来てカールシュタールおじさまの言葉が重くのしかかってくるとは・・・
あと共和はもうガイゾック名した方が良いと思う
👍
高評価
0
👎
低評価
0
1174 ななしのよっしん
2024/03/28(木) 20:49:28 ID: CNbxWYpjVd
コラボで同じぐらいヤバいレベル生物跋扈してる所に行くことになったわけですが
👍
高評価
0
👎
低評価
0