もうひとりの主人公単語

モウヒトリノシュジンコウ

もうひとりの主人公とは、主人公が二人いる作品においてのもう一人の役格(または準役格)のこと。

概要

大半の作品の場合、主人公は一人に設定されており、読み手に近い視点物語を展開していく場合があるが、主人公が二人設定されていて物語を二つの視点で見ていくような作品もある。

「もうひとりの主人公」とひとくくりに言っても、ジョジョの奇妙な冒険第一部「ファントムブラッド」のディオ・ブランドーのように、成長していく善側の主人公と対し悪側でどのように没落していくかを描いたものや、バディアクション映画ザ・ロック」のグッドスピードのように、強すぎる主人公一般人に近い視点物語を追っていくもの、「デスノート」のLのように物語の途中で退場してしまうモノまである。

他にも「ドラえもん」の野比のび太のように、もうひとりの主人公として設定されているが、作品タイトルに冠されてない為、視聴者には主人公と認識されにくいキャラクターも存在している。

一つだけ言えることはいかなる2人の主人公がいる作品でも、キャラクターの性格、設定、そしてテーマが違うことである。テーマがそれぞれ違う2人の主人公を見べ、考察したり創作の幅を広げるのもいいかもしれない。

また、これから生しヒロインが二人いる物語の手法もある。

タイプ別分類

編集者の独断と偏見が大いに含まれます

仲間
主人公の隣で同じを歩いていくタイプ。親友・相棒ポジションが多い。
主人公と並び立つ存在で、「準主人公」というよりは「W主人公」という扱いのことも多い。
主人公以上の心身の成長率を見せることも少なくない。ライバル狂言回しを兼任している場合もある。
主人公に負けず劣らずの存在感を発揮し、時には主人公以上の活躍をすることから、むしろ主人公の影がんでしまって、こっちが主人公と思われるパターンも多い。
代表的なキャラクターポップ(ダイの大冒険)フィリップ仮面ライダーW)など
先輩
主人公より先に大成しており、主人公に大きな影を与えるタイプ仲間亜種
主人公が成長していくにつれて、釣り合いが取れるようになって本格的に「仲間」に移行したり、いは先に途中退場してしまい、主人公が残った役割を背負うなど、何かしら関係に変化が生じやすい。
代表的なキャラクターカミナ天元突破グレンラガン)、櫂トシキカードファイト!! ヴァンガード)など
狂言回し
ブッ飛んだ性格・を有する主人公に対して存在する、一般人視聴者視点キャラクター
主人公ストッパーだったりツッコミ役だったりする。「軸」に対する「役」、り部とも。
視聴者の感情移入が強くなるため、視聴者はこのタイプ主人公と認識していることも多い。
このタイプで思い浮かべられることが多いのは涼宮ハルヒの憂鬱シリーズキョンだが、彼はれっきとした一の主人公である。
代表的なキャラクター人吉善吉めだかボックス)、八坂真尋這いよれ!ニャル子さん)など
ライバル
主人公ライバル視される、あるいは主人公に対抗したりしているタイプ
主人公と同じ的を持っていても手段が違うというダークヒーロータイプもいる。
最終的にはお互いを認め合って和解したり、「敵が同じだから今だけは手を組んでやるだけなんだからねっ」とかツンデレ発揮して仲間になるパターンもある。
代表的なキャラクターディリータFFT)、カイ=キスクギルティギアシリーズ)など
宿敵
ライバルと違い、こちらは尾敵。大抵ラスボス
主人公とは相容れない信念に基づいて行動したりしている。ライバル闇堕ち悪堕ちしてこちらになることもある。
代表的なキャラクターディオ・ブランドージョジョの奇妙な冒険)、L(DEATH NOTE)など
サブキャラ
主人公と関係ないところで独自エピソードを展開しているタイプ
大概行動の結果が主人公に影を及ぼしている。このタイプが多数いると群像劇となる。
代表的なキャラクター:アラゴルン(指輪物語)など
後継者
物語が長期に渡った場合、当初の主人公の後継者として登場するタイプ主人公死亡した場合や、何らかの理由で物語から脱落した場合に、次の主人公として扱われる。
代表的なキャラクター孫悟飯ドラゴンボール)、ユリアン・ミンツ銀河英雄伝説)など
複合
上記の類の複合
代表的なキャラクター常守朱PSYCHO-PASS 仲間+狂言回し+後継者)など。

「もうひとりの主人公」キャラクター

キャラクター五十音

「ふたり」以上

※作品名五十音

関連項目

脚注

  1. *レギオンメイト編」でのみ単独主人公になる

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%82%8A%E3%81%AE%E4%B8%BB%E4%BA%BA%E5%85%AC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

もうひとりの主人公

274 ななしのよっしん
2019/01/24(木) 20:03:03 ID: 9nb5uMf0Yj
ストリートファイターシリーズってリュウケンのW主人公
餓狼伝もW主人公なんでしかねえ
格ゲーって対戦ゲーム故か結構そういう感じのが多い気がする
275 ななしのよっしん
2019/02/06(水) 19:34:45 ID: kTvSXoHigb
12歳。綾瀬日と結衣
276 ななしのよっしん
2019/02/17(日) 19:05:52 ID: KWRHoksB8m
キルラキルもうひとりの主人公

皐月ライバル
鮮血が仲間
マコが狂言回し

って感じでうまかったな
277 ななしのよっしん
2019/02/28(木) 01:21:54 ID: dRqFMJLsG+
主人公の定義とは何だ
278 ななしのよっしん
2019/03/06(水) 00:34:23 ID: ck8TPNe7Hi
絶対可憐チルドレン皆本光一兵部京介
279 ななしのよっしん
2019/03/21(木) 13:31:27 ID: UhrxquXcIt
主人公はAで、もうひとりの主人公はB」というとき、
AとBを入れ替えても問題ない場合とそうでもない場合があると思う。
入れ替えられる場合は純主人公が2人いると言えるが、
入れ替えられない場合はBは「厳密には主人公でなくてもいい」はず。

涼宮ハルヒシリーズの場合、キョン一の主人公であるのはいいとして、
涼宮ハルヒもうひとりの主人公ということはできないのだろうか?
一の主人公」の存在は「もうひとりの主人公」の存在を否定するものとは限らないかと。
280 ななしのよっしん
2019/03/21(木) 14:18:40 ID: UhrxquXcIt
この記事はおそらくに「AとBが入れ替えられない場合」を想定しているんだろうとは思う。
ダイの大冒険の例ではポップのみが挙げられていて、ダイは挙げられていないのは、ダイが正式な主人公であるという認識があるからだろう。

のび太の例には「作品タイトルに冠されてない為」という記述があるが、
そもそもこの記事で挙げられているキャラの大半は作品タイトルに冠されていない。
作品タイトルに冠されたキャラであるにもかかわらず「もうひとりの主人公」扱いの場合なら特殊な例ということもできるが…(ドラえもんの方をもうひとり側とみなす場合など)
281 ななしのよっしん
2019/03/21(木) 16:42:19 ID: 7Y4ptYwSxs
>>279
キョン主人公ハルヒヒロインっていうのが公式なんで
282 ななしのよっしん
2019/04/11(木) 15:37:52 ID: 54NEaoH3iG
主人公パートナーモンスター
主人公と同じくモンスターパートナーに持つ人物が複数いる作品って結構あるけど
そういうのに名前はないのかな
ボーイミーツモスター
チャイルドミーツモスター

※ここで言うモンスター人外生物全般をして、知のあるなしは問わない
283 ななしのよっしん
2019/04/26(金) 18:33:57 ID: C/B/RNlZb2
光戦隊マスクマンイガ王子もこれに該当する?
イガ王子!君は女」がになりがちだけど
レッドマスクタケルと並んでもうひとりの主人公と言っていいキャラだったと思う。