今注目のニュース
「娘は元彼の虐待に耐え兼ねて自殺した!」 女子大生の家族が提訴
洗顔を邪魔して水を飲む猫さま ひたすら待つ飼い主さんは「これからも猫の奴隷業がんばります」
30年前に発掘された「ヴァンパイア」の正体が判明

ドールズフロントライン単語

ドールズフロントライン

掲示板をみる(1,320)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

ドールズフロントライン(Dolls' Frontline)とは、擬人化スマートフォン向けゲームである。中国2016年5月リリース日本語版は2018年8月1日に正式リリース中国の「组」が開発、「阵面络科技」が配信する。日本運営サンボーンジャパン

原題は少女前線(少女前线、Girls' Frontline)。名称変更は大人の事情があったようだ(日本語版サービス名を「少女前線」から「ドールズフロントライン」に改定exit)。
タグ検索は少女前線も試してみると良い。『少女前線exit_nicovideo』でタグ検索

2018年8月現在中国版、台湾版、韓国版、英語圏版、日本版が稼働中。

概要

プレイヤーは「指揮官」となり、擬人化した「戦術少女」を収集、育成、編成して敵を倒す戦略育成シミュレーションゲームである。

世界設定

 

ようこそ、2060年へ。

2030年に勃発した第三次世界大戦の災禍により、国家がもはや自らの治安を維持するを持たなくなった世界

秩序の維持と安定は、今や彼らの肩にかかっていた。

 

民間軍事企業PMC

  

そして人形

 

大戦中に飛躍的に発達したアンドロイド技術はいまや様々な分野に応用され、彼女たちは人類の信頼すべき友となっていた。だが、「鉄血工造」製の人形が突如人類に反旗を翻した。鉄血達のの前に、人類の生活圏はく間に奪われていった。

 

しかし今、人類に反撃の時は来た。それを担う「」となるのは「IOP製造」製、二世代戦術人形

三次大戦の生き残りであるあなたは、彼女たちをまとめる指揮官として、再び戦場へと舞い戻ることになる。

 

 

ゲーム内容

を投入してキャラクターを「建造」して育成する、いわゆる「これくしょん」系ゲームであるが、複数同キャラ(最大5人)を1ユニット扱いで運用することで火力、体が向上する「拡大編制」システムなど、新機軸も見られる。

戦術少女種は拳銃サブマシンガンショットガンアサルトライフル機関銃スナイパーライフル
ランク2~5の4段階だが、ショットガン2が存在しない。

戦闘システム

これくしょん系ゲームではあるが、戦闘は「大戦略」などシミュレーションRPGに近いゲーム性。
マスで区切られたマップに部隊を投下し、移動・制圧・補給・さらなる部隊投下・戦闘などを繰り返しながら、敵部の陥落や殲滅をすものとなる。
マップにはレーダー施設や味方部などの施設があり、制圧することにより恩恵を得る。
特に飛行場は制圧すれば弾薬補給やヘリ帰還が可となり、制圧しないと敵が次々と降下してくることもあるため、弾薬尽きるとそれ以上戦闘できないこのゲームにおいて非常に重要なポイント
制圧には部隊をそのマスに配置するほか、周囲の他マスを制圧することで「包囲制圧」できるというシステムも用意されており、戦略次第でボス戦闘せずとも敵部を陥落させることができるようになっている。

自軍の移動はプレイヤーがすべて直に操作を行うものであり、羅針盤のようなランダム性を伴ったものではない。
ターンの行動可回数は「行動ポイント」で示され、これは制圧した飛行場や投下した味方部隊の数に応じて増加する。
このため、どこを制圧し、どこに部隊を投下するかも重要なファクターとなっている。
基本的には1マスずつ定して動かすが、「プランモード」を発動することで、部隊ごとに行動ルートを予め示してから一斉行動させることも可
周回の効率化を意識した作りと言える。
ただし、フレンドの部隊を友軍として戦闘に参加させた場合、敵部制圧・敵撃破・待機のどれかしか示できない。その代わり、友軍は自分の弾薬や行動ポイントの概念がなく、自行動する。

敵遭遇時には部隊の5ユニットが敵と相対する直前から戦闘が開始。
武装や形に応じて射程や攻撃タイミングが変化する。
エイムや攻撃は自動で行うが、ユニットごとが持つ「発煙手榴弾」などのスキルプレイヤータップして発動する。
またユニットタップすることでゲーム全体がスローになり、ドラッグ操作により形を自由に移動したり後退することが可
武器が軽量であるハンドガンサブマシンガンは移動がとても速く、逆に重量のマシンガンなどは鈍重であるなど、移動にも特色がある。
これによって敵の迫撃を回避したり、敵のエイムを外すなどといった戦術が採れるようになっている。
この通称「コントロール」と呼ばれる形内移動により、戦果に多大な貢献をもたらすことが可で、戦闘に深みを与えるシステムとなっている。

形は3*3マスの合計9マス内でプレイヤー自由に配置することができる。
ユニットはそれぞれ「自分の右隣の火力を引き上げる」などといった「形効果」を持っているため、このシナジーを考慮して形を組むことで戦を引き上げることが可

武器種ごとにある程度の特徴があり、基本的には以下の通り。
ハンドガン:全武器種を強化でき、範囲も非常に広い
サブマシンガン:自分より後ろのアサルトライフルを強化する
アサルトライフル:自分より前のサブマシンガンを強化する
ライフル:自分より前のハンドガンを強化する
マシンガン:最前衛のショットガンを強化する
ショットガン:最後衛のマシンガンを強化する
 といったところ。

例えばサブマシンガンを中衛または前衛におき、アサルトライフルを後衛に置くことで互いにバフを与えあうことが可となっている。
形効果バフ戦闘中コントロールを行って形が変化しても失われないため、戦闘中の移動を阻しない。
この形の要素により、射撃速度を高めるハンドガンで周囲を固め、アンチマテリアルライフルを高速連射する通称IWSシステムなど、様々な形や編成が研究されている。

キャラクター情報

開発チーム「云母组」

開発チームは「组」。この表記は中国で使用される簡体表記で、日本での漢字表記だと「雲母組」。英語表記は「MICA Team」で、雲母英語表現「mica(マイカ)」からきている。

この「组」は元々は同人サークルである。このサークル2011年から銃器擬人化同人誌「军武枪械シリーズ制作中国内の同人イベントで頒布してきた経歴があり、この同人誌を元に企画を発展させゲーム化したものが本作である。

また同人誌だけでなく同人ゲーム制作しており、2013年3月リリースしたターン制シミュレーションRPG「面包房少女」が本作以前の代表作のようだ。「面包房少女パン屋さん少女)」という和やかなイメージタイトルに反してゲーム内容は銃器を持った少女などが登場する軍事SRPGで、こちらも本作に通じるところがあるかもしれない。なお、本作は「面包房少女」の世界観を引き継いでいるらしい。

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2019/08/20(火) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2019/08/20(火) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP