今注目のニュース
“NGなしタレント”朝日奈央、森永卓郎にNG連発
【アルバイト採用ブランド力ランキング】スタバ神話の崩壊?!令和のアルバイト人気勢力図が激変!
子猫をあやし、子どもと遊ぶワンちゃんが愛にあふれている

タイガーマスクW単語

タイガーマスクダブル

  • 0
  • 0
掲示板をみる(287)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE
  • ほめる(0)
  •  
  •  
  •  
  •  
  • その他

曖昧さ回避

タイガーマスクWとは、

  1. 2016年10月から放送されるTVアニメで、東映アニメーション創立60周年記念作品のひとつでもある。「タイガーマスク」の項も参照のこと。
  2. 1.をモデルにした覆面レスラーアニメとのコラボ企画新日本プロレスに何度か登場している。アニメ内のキャラクターは「タイガーマスク」として活動しているが、こちら「タイガーマスクW」がリングネーム(おそらく四代目との混同を避けるため)。現時点で正体は非表。キャッチコピーは「ゴールデンタイガー」。

本項では、1.について解説する。

概要

虎だ! 虎だ!!
お前は虎になるのだ!!!

前述のように、東映アニメーション創立60周年記念の一環として久々の復活を果たした。
新日本プロレスリングと親会社のブシロード企画に関わっており、オカダ・カズチカ棚橋弘至といった新日の人気所属選手も実名で登場する。
主題歌アニメ第1作のオープニングテーマ曲「行けタイガーマスク」を人気バンドの「湘南乃風」がカバーする事が発表され、2016年8月17日に開催されたテレビ朝日六本木ヒルイベントで初披露された。同時にスタッフキャストの配役も発表されている。

メインスタッフは、シリーズ構成千葉克彦キャラクターデザイン香川久といった実を配し、万全の布で挑む。
さらにエンディングアニメーションの原画は、あの馬越嘉彦氏が手がけている。

前作との繋がり

前作「タイガーマスク」の結末は二種類ある。

漫画タイガーマスクでは、タイガーマスク虎の穴を壊滅させた後に実在するレスラーを相手に戦いを続け、世界チャンピオン挑戦を前にして交通事故死亡する。
このストーリーの続編に「タイガーマスク二世」がある。

アニメタイガーマスクでは、虎の穴の幹部に強ボスキャラが設定され、タイガーマスク最後の戦いで素顔をされてしまい、虎の穴ボスタイガー・ザ・グレート」を殺して全な決着を付ける。以来日本を離れ、姿を消すことになった。
このストーリーの続編が本作「タイガーマスクW」である。

ストーリー

最強の虎は、お前か。

伝説レスラー・初代タイガーマスクマット界から姿を消して40数年後──。

小さなプロレス団体「ジパングプロレス」の若き練習生にして親友の東ナオトと藤井クマ
だが、二人が所属するジパングプロレスは、世界規模の巨大団体「GWM(グロバルレスリングモノポリー」によって壊滅させられた。
GWMに復讐を誓った二人は、それぞれ別々のを歩む。

ナオトは、GWMを影で操る巨大組織「虎の穴」を倒すべく、かつて「虎の穴」のレスラーを倒してきた伝説の「初代タイガーマスク」の存在を知り、富士の裾野で特訓を積み、タイガーマスクを襲名する。
一方タクマはあえて「虎の穴」に入り、過酷な訓練に耐え、闇のタイガーマスクタイガー・ザ・ダーク」となる。

お互いの正体を知らない二人。
リングの上では敵同士だが、的はただひとつ。
虎の穴を潰せ!

と闇、二人のタイガーマスクの長い戦いが始まる。

登場キャラクター

前作の重要キャラクター

ジパングプロレス関係者

かつて作中で存在した日本プロレス団体。東ナオト、藤井クマ練習生として所属していた。
創業から10年を経て、3年前にGWMとの行に打って出たが、ほとんどのレスラーを潰され団体は消滅。
この時の惨状が批判されたGWMは日本から一時撤退、3年後(作中の時期)まで侵攻を控えることになる。

「虎の穴」およびGWM関係者

前作の「虎の穴」は悪役レスラーを育成して既存のプロレス団体に貸し出すという組織だったが、本作では表の顔となるプロレス団体GWMを所有・経営している。GWMレスラー70%は「虎の穴」の出身。マネージャーも「虎の穴」関係者である。
GWMのレスラーの中には「虎の穴」出身ではい者もおり、一見普通プロレス団体として活動している模様。
アメリカでは大人気で、インドでは敵対するレスラーをことごとく潰し、メキシコでは有レスラーを多数スカウトする等、世界プロレス界に勢を伸ばしている。
しかし、下のところ日本ではタイガーマスクを呼んだ時だけはチケット売、タイガーが来ないと客席ガラガラという極端な経営状態に悩んでいる。それを打開すべく積極的にタイガーマスクとも契約を交わしてリングに上げ、勢を広げたところで新日本プロレスとの対抗戦に打って出る。

作中では詳しく描かれていないが、プロレス団体だけではく、総合格闘技にも手を出しているらしい。

本作の「虎の穴」の的はタイガーマスク殺ではく、市場の拡大、ゆくゆくは独占を図るという、ごく普通の営利企業であるところが前作との大きな違い。
しかし、その裏では選手の死を賭けた裏の賭けプロレスヘルイン・ザ・ホール」を開催するなど、やはり闇の部分も失われてはいない。

なお、今作はタイガー史上初虎の穴」が壊滅しないまま終了した作品となる。
他は組織の幹部達がことごとく死亡旧作アニメ版)、本拠地に日本レスラーが攻め込んできて幹部たち逃亡(旧作漫画版)、本編開始前に壊滅したことがられるのみ(二世)、など全に息の根を止められているが、本作はただ日本侵略失敗したのとベルトを失って行がやりにくくなっただけ。

女性レスラー

新日本プロレス関係者

その他のレスラー

その他

メインスタッフ

主題歌

前述のように、オープニングテーマ曲はアニメ第1作のOP曲「行けタイガーマスク」のカバーとなっている。

関連動画

関連チャンネル

関連項目

関連リンク

掲示板

急上昇ワード

最終更新:2020/02/20(木) 11:00

ほめられた記事

最終更新:2020/02/20(木) 11:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

           

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

タグ編集にはログインが必要です。

タグ編集には利用規約の同意が必要です。

TOP