がんばれゴエモン単語

ガンバレゴエモン
2.6千文字の記事
  • 17
  • 0pt
掲示板へ

がんばれゴエモンとは、1986年に登場したコナミファミコンゲーム。またはそこから続いた続編群のこと。
ファミコンスーパーファミコンニンテンドウ64時代にコナミを支えた大人気作品群。

概要

ゴエモン「がんばれゴエモン」は、コナミの発売している現代時代劇アクションゲーム
江戸時代実在したとされる義賊「石川五右衛門」を元にした「ゴエモン」が作品を通しての主人公である。

初登場は1986年ファミリーコンピュータで発売された「がんばれゴエモン!からくり中」である(翌年にMSX2に移植)。1989年に長い沈黙を破って続編の「がんばれゴエモン2」が発売されると(厳密には、1988年発売の「コナミワイワイワールド」にゴエモンは登場している)、その後は毎年のように新作が発売されるようになり、コナミ人気シリーズとして急成長を遂げた。

難易度は多少難しめであったりするが、コナミ矩形波倶楽部による和風調かつ現代BGMに加え、
操作性の良さやステージグラフィックや演出などが、当時話題を呼び、今でもファンが大勢存在する。

また初期から中期にわたり、ストーリーギャグを積極的に取り入れて行ったり、ゲーム中に3Dダンジョンや多くのミニゲームを組み込んだり、RPGシリーズや、巨大ロボットバトルコナミ作品のセルパロディなど、当時における新しい要素がふんだんに投入されているのも特徴である。

これらの作り込み具合に加え、コナミ悪魔城ドラキュラコントラなどのアクションゲームシリーズが豊富であったため、アクションゲームコナミという評価を有名にしていったシリーズである。

過去帯ひろ志によるコミックス化、地上波OVAにてアニメ化もされた。

余談 

ニンテンドーDSで発売された、現時点での最終作である「がんばれゴエモン 東海道中 大江戸天狗り返しの巻」の製作後、開発スタッフは退社してグッド・フィールを設立した。任天堂ハード向けの下請けが多く、代表作は「ワリオランドシェイク」「毛糸のカービィ」「ヨッシー ウールワールド」(全て任天堂から発売)などである。

参考リンク……ワリオランドシェイク開発スタッフインタビューexit

ちなみに、専務取締役の蛭子悦延はエビス丸モデルとなった人物である。がんばれゴエモン2制作会議で2Pキャラクターを新たに作ることになったのだが、会議中の悪乗りで当時新入社員だった蛭子氏をモデルにすることが決まったことがゲームセンターCXインタビューられている。

歴史

Mr.五右衛門

初代「がんばれゴエモン!からくり中」が発売される以前に、アーケードゲームとして「Mr.五右衛門」というものが存在した。
Mr.五右衛門」は1986年に稼働開始しており、ゲームシステムは異なるものの、後の「がんばれゴエモン」シリーズコミカル時代劇アクションといった大筋が受け継がれている。 単純だが楽しく遊べる名作ゲームである。
本作の2面のBGMは「がんばれゴエモン」にも使用されのちに同作品を代表するBGMになる。SEなども同作品に流用されている。

現在では、アーケードアーカイブスで手軽にプレイすることが可である。

コミック版『がんばれゴエモン』シリーズ 

コミックボンボンにて帯ひろ志によって連載されていたシリーズ

『児童誌三大お色気漫画の一つ』とも評され、ニコニコ動画内でも高い人気を誇る。
ヤエちゃん人魚変化の術使用シーンはもはや

ゲームに沿った物語でありながらも原作にとらわれない発想で、ゲームでやや荒っぽい展開をしている部分も丁寧に描ききっており、ゲーム版とはまた違った魅を持った作品となっていて未だにファンが多い。中には漫画の設定をゲーム逆輸入したパターンもある。例えばニンテンドウ64シリーズに登場する巨大メカのたいさんばシリーズゲームでは2~4しか登場しないが、初代は漫画で登場している。

新装版がんばれゴエモン

多くのファンの要望が通じてついに新装版発売が実現した。

ゆき姫救出絵巻』編、全1~3巻を一冊にまとめ、描き下ろしページが追加されている。

以降の作品も復刻を進めていく予定であったが、その矢先に作者帯ひろ志氏が急逝。そのまま復刻計画は止まってしまっている。

関連動画

商品検索

関連項目、及びシリーズ

タイトル

アクション

新世代シリーズ

RPG

テーブルゲーム

登場キャラクター

BGM

その他関連用語

関連コミュニティ

関連リンク

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 17
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

がんばれゴエモン

538      
2024/01/31(水) 23:18:22 ID: ZOm3u5wUk5
よく見たら地獄編と下の財宝編は今回の電子書籍化には乗ってないのか。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
539 ななしのよっしん
2024/02/06(火) 06:26:15 ID: O/FCHcrkHv
アニメゴエモンムーゲのに落ちたセップク丸修行パワーアップしたもののゴエモンに負けて和解する話があったと考えると惜しい事したよな
ニチアサアニメではなかったのが悔やまれる
👍
高評価
0
👎
低評価
0
540 ななしのよっしん
2024/02/07(水) 01:13:36 ID: uZdNOQ+o+9
先生以外の手掛けた漫画もあるといいんだけどねぇ
ボンボンの単行本という要素自体が重な故
👍
高評価
0
👎
低評価
0
541 ななしのよっしん
2024/02/08(木) 07:20:56 ID: FVxJ4vGDYn
バケルはなんというか、メインキャラ女の子居ないから遊ぼうという気が湧かないのが惜しいな

がんばれゴエモンヤエちゃんは偉大だったな
被ダメ時の「やんっ」で心臓撃ち抜かれた人数知れず
👍
高評価
0
👎
低評価
0
542 ななしのよっしん
2024/02/08(木) 07:32:03 ID: DJgIyDTCLz
実はいうほどヤエちゃんってプレイアブルになってなかったりする。数える位しか使える作品実はないんだけどあんまそんな感じがしないのは全盛期の頃には使えたから。なのと3が一番人気あったからだろうか?
👍
高評価
0
👎
低評価
0
543 ななしのよっしん
2024/02/13(火) 11:30:23 ID: SuRpYF5KJk
64で出したネオ桃山とでろでろ道中は、前者が3Dアクションだったのに対して、後者は2Dに戻ったんだよな

何故かは知らないけど、イマイチ定着しなかったのかね・・・?

当時はPS流だったから、PSで出した繁とGBで出した天狗党と党が駄作だったのが致命的だったんだろうなと思うが・・・

64のやつは確かに名作だったけど、PSの方に人口が集中していたから、そっちで失敗すると致命的なのは間違いないよな・・・
👍
高評価
0
👎
低評価
0
544 ななしのよっしん
2024/02/21(水) 23:37:08 ID: aUna2deehR
パワプロ2024-2025での登場が確定した。
いつかの復活もあるかもしれんな。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
545 ななしのよっしん
2024/02/23(金) 16:55:48 ID: NR1+B27uBB
👍
高評価
0
👎
低評価
0
546 ななしのよっしん
2024/02/25(日) 05:56:11 ID: GKH0JThYa9
>>543
山は雰囲気は良いけど3Dアクションとしてみるとスピード感が足りずもっさり気味な気がする
当時はまだ3Dアクションノウハウが業界全体で見てもそこまで浸透してなかった時代だったし、半面でろでろキビキビ動くようになってたからあくまでゴエモンアクションゲームとという立場に重きを置いてノウハウってた2Dで行こうとしたんじゃないかな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
547 ななしのよっしん
2024/02/28(水) 19:16:24 ID: O/FCHcrkHv
つべアニメがんばれゴエモン(大半が英語画質が悪い)全話見てみたんだが
ゆきも出ないし原作に出てくる敵のカラクリメカは一切登場しないしゴエモンでやる必要あんのか?って内容だったな
ダナシなんかゴエモン要素一切ないやん
👍
高評価
0
👎
低評価
0