がんばれゴエモン単語

ガンバレゴエモン
2.5千文字の記事
  • 13
  • 0pt
掲示板へ

がんばれゴエモンとは、1986年に登場したコナミファミコンゲーム。またはそこから続いた続編群のこと。
ファミコンスーパーファミコンニンテンドウ64時代にコナミを支えた大人気作品群。

概要

ゴエモン「がんばれゴエモン」は、コナミの発売している現代時代劇アクションゲーム
江戸時代実在したとされる義賊「石川五右衛門」を元にした「ゴエモン」が作品を通しての主人公である。

初登場は1986年ファミリーコンピュータで発売された「がんばれゴエモン!からくり中」である(翌年にMSX2に移植)。1989年に長い沈黙を破って続編の「がんばれゴエモン2」が発売されると(厳密には、1988年発売の「コナミワイワイワールド」にゴエモンは登場している)、その後は毎年のように新作が発売されるようになり、コナミ人気シリーズとして急成長を遂げた。

難易度は多少難しめであったりするが、コナミ矩形波倶楽部による和風調かつ現代BGMに加え、
操作性の良さやステージグラフィックや演出などが、当時話題を呼び、今でもファンが大勢存在する。

また初期から中期にわたり、ストーリーギャグを積極的に取り入れて行ったり、ゲーム中に3Dダンジョンや多くのミニゲームを組み込んだり、RPGシリーズや、巨大ロボットバトルコナミ作品のセルパロディなど、当時における新しい要素がふんだんに投入されているのも特徴である。

これらの作り込み具合に加え、コナミ悪魔城ドラキュラコントラなどのアクションゲームシリーズが豊富であったため、アクションゲームコナミという評価を有名にしていったシリーズである。

過去帯ひろ志によるコミックス化、地上波OVAにてアニメ化もされた。

余談 

ニンテンドーDSで発売された、現時点での最終作である「がんばれゴエモン 東海道大江天狗り返しの巻」の製作後、開発スタッフは退社してグッド・フィールを設立した。任天堂ハード向けの下請けが多く、代表作は「ワリオランドシェイク」「毛糸のカービィ」「ヨッシー ウールワールド」(全て任天堂から発売)などである。

参考リンク……ワリオランドシェイク開発スタッフインタビューexit

ちなみに、専務取締役の蛭子悦延はエビス丸モデルとなった人物である。がんばれゴエモン2制作会議で2Pキャラクターを新たに作ることになったのだが、会議中の悪乗りで当時新入社員だった蛭子氏をモデルにすることが決まったことがゲームセンターCXインタビューられている。

歴史

Mr.五右衛門

初代「がんばれゴエモン!からくり中」が発売される以前に、アーケードゲームとして「Mr.五右衛門」というものが存在した。
Mr.五右衛門」は1986年に稼働開始しており、ゲームシステムは異なるものの、後の「がんばれゴエモン」シリーズコミカル時代劇アクションといった大筋が受け継がれている。 単純だが楽しく遊べる名作ゲームである。
本作の2面のBGMは「がんばれゴエモン」にも使用されのちに同作品を代表するBGMになる。SEなども同作品に流用されている。

現在では、アーケードアーカイブスで手軽にプレイすることが可である。

コミック版『がんばれゴエモン』シリーズ 

コミックボンボンにて帯ひろ志によって連載されていたシリーズ

『児童誌三大お色気漫画の一つ』とも評され、ニコニコ動画内でも高い人気を誇る。
ヤエちゃん人魚変化の術使用シーンはもはや

ゲームに沿った物語でありながらも原作にとらわれない発想で、ゲームでやや荒っぽい展開をしている部分も丁寧に描ききっており、ゲーム版とはまた違った魅を持った作品となっていて未だにファンが多い。中には漫画の設定をゲーム逆輸入したパターンもある。例えばニンテンドウ64シリーズに登場する巨大メカのたいさんばシリーズゲームでは2~4しか登場しないが、初代は漫画で登場している。

新装版がんばれゴエモン

多くのファンの要望が通じてついに新装版発売が実現した。

ゆき姫救出絵巻』編、全1~3巻を一冊にまとめ、描き下ろしページが追加されている。

以降の作品も復刻を進めていく予定であったが、その矢先に作者帯ひろ志氏が急逝。そのまま復刻計画は止まってしまっている。

関連動画

関連商品

関連項目、及びシリーズ

発売中のタイトル

アクション

新世代シリーズ

RPG

テーブルゲーム

登場キャラクター

BGM

その他関連用語

関連コミュニティ

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 13
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%81%8C%E3%82%93%E3%81%B0%E3%82%8C%E3%82%B4%E3%82%A8%E3%83%A2%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

がんばれゴエモン

402 ななしのよっしん
2021/09/10(金) 12:14:45 ID: CdkvqOF1Ea
その正当な新作当時DSで発売されたけど売れましたか?
403 ななしのよっしん
2021/09/10(金) 12:26:48 ID: 91cYQv4Hts
きらきらで怪しくなって64でちょっと復活したけど結局ダメだったシリーズだからなあ
粗製乱造も原因の1つだろうけどゴエモンっていうコンテンツそのものが飽きられてたんじゃないかな
404 ななしのよっしん
2021/09/13(月) 13:46:49 ID: qv0ZmJuysJ
一定以上の品質を年一の定番として供給する流れが当時は出来上がってたからな
安定した軌依存してた側面は否定できないし(安定させるのも凄くはあるんだが)
そこをズタボロにされたら、まあ再起は難しいよね
DSが示したように、単発での復活は厳しい
405 ななしのよっしん
2021/09/16(木) 01:06:00 ID: U1ttzPKd4/
ネオ桃山路線で出したら面いのできそうだけどなぁ厳しいか
406 ななしのよっしん
2021/09/17(金) 00:20:34 ID: 6voU4s7uQ1
ゲームの出来にはそれほど問題がなかったスーファミ時代でも売上は右肩な辺り
毎回細かいゲーム性が割と違うとか
どんどんエスカレートするギャグ路線があわない人を切り落としちゃったとか
子供向けなのにメインコラボ相手がコロコロじゃなくてボンボンな弱みとか
シリーズ的にはその辺の理由もあるのかなあ
407 ななしのよっしん
2021/09/20(月) 02:57:17 ID: 2lQDKfK7FF
ゴエモン2作曲者気になって調べたらヤバイやつで
やっぱ作品は作品だけで見た方がいいな
408 ななしのよっしん
2021/10/23(土) 00:29:18 ID: 1DsBcQhSq/
>>402
理にDSの特徴を盛り込もうとして微妙なことになった
DS明期の典みたいな作品だったのも大きいんで
409 ななしのよっしん
2021/11/03(水) 10:11:35 ID: BaDTq677T+
暗黒時代埋葬された看タイトルが復活してる中、未だに沈んだままというのは悲しいな
いろいろ根が深い問題も抱えてるからインスタント蘇生してもらいたいとは思わないが
もし再び日のを浴びたなら、その時がコナミを許せる時かもしれない
410 ななしのよっしん
2021/11/07(日) 03:59:37 ID: v4JqZj4WKe
>>408
売り上げに関しては、ゴエモン自体が飽きられてたのが一番大きいと思うけど、
そもそも、DS初期はシリーズ物を任天堂ハードで出せる空気じゃなかったしなぁ
タッチペン一発ネタゲームで売り逃げ上等みたいな、カオス空気に巻き込まれた面もあるかも
411 ななしのよっしん
2021/11/18(木) 14:33:52 ID: WHTXTMefkV
>>410
DSが世に出たばかりの頃はとにかくカジュアルな作ゲームがもてはやされがちだったし、
何が何でもタッチスクリーンを活かさねばならんみたいな空気もあったからなー。