悪魔城ドラキュラ単語

アクマジョウドラキュラ
8.2千文字の記事
  • 38
  • 0pt
掲示板へ

悪魔城ドラキュラ(あくまじょう-)とは、1986年から現在まで続くコナミが発売しているアクションゲーム、またはその作品系列(シリーズ)の総称である。

概要

悪魔城ドラキュラ第1作『悪魔城ドラキュラ』はコナミ工業株式会社(現・コナミデジタルエンタテインメント株式会社 以下「コナミ」)より発売された、任天堂ファミリーコンピューターファミコンディスクシステムアクションゲームコナミディスクシステム参入第一弾ソフトでもあった。1986年9月26日発売。

ホラー映画を意識した世界観、圧倒的な音楽センス映像構成、当時のファミコンゲームの通常品質をかに駕しており、ディスクシステム普及の牽引役となった。

日本でも人気シリーズとなったが、海外に北)では日本よりかにえる人気を誇り今でも大勢のがいる。海外タイトルは「キャッスルヴァニアCastleVania)」。このタイトル日本展開でもしばしば使われるようになった。

また音楽のよさからMIDIコミュニティーでの耳コピーアレンジ公式サントラでのハードロック/ヘヴィーメタルアレンジなど行われている。特に『悪魔城ドラキュラ』1面のテーマVampireKiller”、『ドラキュラⅡ呪いの封印』で初登場した”BloodyTears(血の涙)”、『悪魔城伝説』1面のテーマ"Beginning"はシリーズ中1,2を争う最高傑作といわれ、その後のシリーズ新作でも使用される一曲である。

その後も『悪魔城ドラキュラ』は継続してシリーズ化され、ファミコンではアクションRPG志向の『ドラキュラⅡ 呪いの封印』や、シモン・ベルモンド登場以前の話である『悪魔城伝説』が発売されている。その後もゲームボーイスーパーファミコンといった任天堂ハード以外にもX68000PCエンジンメガドライブといった様々なプラットフォームで制作されることとなる。

2017年にはNETFLIX配信アニメとして『悪魔城ドラキュラ-キャッスルヴァニア-』が配信開始。欧ターゲットにした作品で全編英語だが日本語字幕付きなのでユーザーでも安心して視聴可2020年現在シーズン3まで展開されている。

一作目『悪魔城ドラキュラ』

 全6ブロックから構成される横スクロールアクション英雄クリストファーの子孫シモン・ベルモンド100年の眠りから復活した魔王ドラキュラを倒しに行く。
 で戦い、サブウェポンを投げ、階段を昇り降りする、後のシリーズの基礎を既に完成させた名作
だがステージが進むと受けるダメージが上がるため、難易度シリーズの中では高い部類。終盤はどんな攻撃でも4回食らうと死ぬ。
 なお、後の作品にべてストーリー性は薄い。

 1993年2月5日にはファミコンROMカセット版が発売されている(プレミア品)。セーブがないが、イージーモードが追加された実質上位バージョン
 もともと本作はディスクシステムの音をほとんど使っていないらしく、BGM音質に差異はない。

 海外ではNESROMカートリッジで販売されたほか、アーケード版としてさらに高い難易度の『VS.キャッスルヴァニア』という移植が存在した。これは内でもアーケードアーカイブスで購入可

他機種の『悪魔城ドラキュラ』

 上記一作ファミコンディスクシステム『悪魔城ドラキュラ』以外にも、他のゲーム機においても『悪魔城ドラキュラ』が4種類も存在している。以下はいずれもシモン主人公だが、移植作品ではなくそれぞれが全くの別ゲーである。

  • 悪魔城ドラキュラ(機種:MSX2)

 ディスクシステム版の翌に発売された。並行して開発されていたと思われる。
 ファミコン版と外見は似ているが中身はだいぶ違うゲームで、固定1画面を行ったり来たりする迷路のような構成となっており、各ステージで隠されたを探すという要素がある。
 また、老婆をムチでしばいてアイテムを買う(誇なし)のも特徴である。ラスボスも変更されている。

 個々の場面の難易度はそれほどでもないのだが、コンティニューができないため、総合的には恐ろしい難易度になっている。今はWiiUVC移植されており、まるごと保存機活用を推奨…したいのだが、変なところでセーブすると脱出不可能になることも。実機では「コナミの新10倍カートリッジ」を買えば残機を増やしたりコンティニューできたらしいが、移植版では理。

 のちの探索の原にも見える興味深い作品。

 当時のアーケードでは非常にしい、ファミコンからタイトルを受け継いだゲーム
ただし、移植とは言えないくらい内容が違う。
 全6ステージ。悪魔城名物「崩れる」の初登場作品。

 ストーリーが違っており、結婚式の最中、飛んできたドラキュラに妻をさらわれたシモンが怒りに任せてドラキュラに殴り込みをかけるという内容になっている。
 ゲームバランスは悪く、初見殺しが多め、コンティニューが3回しかできないためシリーズ最高難度と言われていた。
 現在配信されているものはコンティニュー制限がないため特別難しいということもない。サブウェポン懐中時計ドラキュラ含めた全ボスに効くのも有名だが、別になくてもクリアできる。最終ステージでは間違いなく歴代最弱のドラキュラが君を待っている。
 音楽が良く、「十字架を胸に」「まで待てない」など他作品で聞く曲も出てくる。Bloodytearsに合わせて血の涙が流れる場面もある。

 アーケードアーカイブスラインナップされているが、それよりコナミの『アーケードクラシックアニバーサリーコレクション』に制作資料といっしょに収録されており、グラディウスのついでに入手する人も多いと思われる。

 SFCの機フル活用した新作。歴代最も自由な8方向攻撃可シモンを使える。敵も巨大なドットで描かれ、ステージは回転拡大機を多用する。
 ボスステージ構成も、第一作と全然違っている。


 英語版タイトルSuper Castlevania IVで、初代とは別作品なのがわかりやすかった。


シモン・ベルモンドのテーマ」の初出。三大名曲が同時収録された初めての作品。

  • 悪魔城ドラキュラ(機種:X68000)

 第一作へのリスペクトが強く、リメイクのように言われることもあるが、全8ブロックのうち3ブロックほど第一作とそっくりなマップがある程度である。
 シモンの性も第一作に近づき、SFC版の8方向攻撃はできなくなったが、中で下3方向の攻撃は可
 難易度が非常に高いが、十字架がものすごく強いのでゴリ押しも効く。
 プレイステーションで発売された『悪魔城年代記』は、本作の移植アレンジに際してイージーモードが追加されたが十分難しい。

ホラーアクションとは

 本シリーズは様々なホラー映画モチーフにしているが、そのが強いのは敵モンスターラインナップや古びたゴシック様式の建物といった要素で、ホラー要素そのものはあまり重視していない感はある。
 シリーズの多くの主人公人的な身体戦士であり、スケルトンゾンビ死神といった怪物物理攻撃で撃破していく。
 騎士ならまだしもゾンビごときザコモンスター恐怖の対ではない。
 ホラー映画っぽい作りをしているのは『悪魔城ドラキュラ黙示録』くらいではないだろうか。

 シリアス物語の中に、から出てくる明らか世界観に合わない寿司ラーメンといった食品、ふざけた解説モンスターと、ユーモアやズレた空気が漂うのもシリーズの特徴で、特にゲーム内の図鑑が充実する2000年代以降はこれが顕著になっていった。

「悪魔城ドラキュラ」の舞台設定

 悪魔城ドラキュラはシリーズ作品ではあるが、基本的に1作ごとに物語完結する。
 直接の続編も一部あるが、公式サイトに前作のエンディングの内容が書いてあったりして、ネタバレについての意識も低いようだ。

 ストーリー性そのものは強いタイトルも多く、ドラキュラという共通の舞台に、別時代の作品の話題がつながっていることもよくある。しかし、決まったプレイ順というのはない。発売順と作中の年代もバラバラ
 あえて言うなら、良い評判を聞いたタイトルからやってみること。また『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』というセットがあるので、この収録作からやってみるのも良いだろう。

 かつては公式サイトに11世紀から21世紀まで続く年表が掲載されていたが、現在は『悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション』におおざっぱなものが載っているのみである。

登場人物と一族

ベルモンド一族
 古くから吸血鬼と戦ってきた「ヴァンパイアハンター」の一族。あまりの人間離れしたゆえに人々から疎まれ、俗世から身を隠すようにして生きていたが、やがて人々から英雄として受け入れられるようになった。代々受け継がれているなるムチヴァンパイアキラー」を使用して戦う。
 19世紀には姿を消しており、エクレシアのようなドラキュラに対抗する組織も複数立ち上がったとされている。
 個別記事→ シモン・ベルモンド / リヒター・ベルモンド / ジュスト・ベルモンド / ユリウス・ベルモンド

ドラキュラ伯爵/ドラキュラヴラド・ツェペシュ
 魔王である最強吸血鬼ブラム・ストーカー小説吸血鬼ドラキュラ」が由来のキャラクターで、そのモデルである15世紀の実在ブラド3世の人物像も一部受け継いでいる。ただし、吸血鬼になったのはどうやら11世紀までさかのぼる。
 顔が出るたびに違う。もよく変わる。【若本規夫】が演じている回数が多い。

アルカード/アドリアン・ファーレンハイツ・ツェペシュ
 ひとりで独立をやっているドラキュラ息子が倒されることを望んでおり、15世紀ラルフ・ベルモンドの戦いに協した後、18世紀末に再び姿を現す。19世紀から20世紀の活動は不明だが、アルカードスピアをリカードに渡したことは判明している。21世紀には活動拠点を日本に移している。
 もともとへの反発からアルカードと名乗っていたような記述があるのだが、実際は両からアルカードと呼ばれていたようだ。あとツェペシュは史実のドラキュラ苗字ではない。

モリ
 ベルモンドの分。ベルモンドが姿を消した19世紀以降、ヴァンパイアキラーを託されていた。しかし、そのを引き出すにはある条件が必要。
 1897年ドラキュラを倒した「キンシーモリス」は、ブラム・ストーカー小説吸血鬼ドラキュラ」の登場人物に由来するが、原作と年代や系譜は異なるようだ。

リカード
 こちらもベルモンドの分のようだ。アルカードスピアという武器を使うが魔法にも長ける。
なぜかキシン流の武器であるステラソードも持っていた。

ヴェルナンデス
 正教会の命でドラキュラを倒すために派遣されたヴァンパイアハンターの一族。強魔導士系として知られる。
 ベルモンドにも16世紀以降はヴェルナンデスの血筋が入っており、魔法的なに長けた者も現れる。

の一族
 ドラキュラの配下で吸血鬼獣人などで構成されるグループの一族と称する。死神もここに属するためヴァンパイアキラーが効く。
 このほかにドラキュラには悪魔精錬士のような人間の配下もいた。

死神/デス
 死をる存在、名の通りのごとき存在だが、なぜかドラキュラに絶対の忠を誓っている。
ボスキャラの一体という出自ながら、その強さと存在感、性格から非常に人気の高いキャラクター
 がいる限り復活すると言っているが、もない状態でも復活し、ちょくちょく勝手に動き回っている。しゃべりだすと意外と口も軽い。
 ドラキュラくんにも本人らしいものが出てきている。

ドラキュラくん
 ドラキュラ息子ストーリーつながってるのかが微妙なのだが、『アニバーサリーコレクション』によるとアルカードとは別人説が有らしい。
 ドラキュラくんの宿敵ガラモスの存在はアルカードたちの時代にも関わってきている…

シリーズ一覧

タイトルに「悪魔城」も「ドラキュラ」も付かないものもある。
2002年には「キャッスルヴァニア」にブランド変更したこともあったが、すぐに悪魔城ドラキュラに戻っている。

パチスロ版など一部省略

悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション

コナミグループ創業50周年記念作品として、2019年5月16日に各ハードで配信された。
94年までの以下の旧作の詰め合わせ。

スターターキットとして十分すぎるラインナップ。初移植であるROMドラキュライージーモードアクション慣れしていない人にもすすめやすい。
これに制作資料やインタビューを詰め込んだパックとなっている。
さらに各作品の英語版も収録されており、日本版よりかに難しい悪魔城伝説や、日本版とサブウェポンの違うドラキュラ伝説IIも楽しめる。ドラキュラくん英語版KID DRACULRA」はコレクション用に新規に翻訳された。

ドラキュラIIのみなぜか日本版未収録で、英語版しか入っていないので、気になるならバーチャルコンソールで別に入手してほしい。
残念なのは入門作におすすめの「血の輪廻」が入ってないことだろうか。

スマブラ参戦

2018年8月任天堂の『大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL』にシモン・ベルモンドリヒター・ベルモンドの参戦が発表された。コナミからの参戦はスネークに続き2、3人

ステージに『ドラキュラ』が登場。ドラキュラ伯爵が登場するほか、フランケンシュタイン、のみ男、狼男やカミーラ、死神といったボスキャラが登場する。(さらにシークレットとしてあのキャラらしきシルエットが…)ただし、あくまでも背景としての登場。
またアシストフィギュアアルカードが参戦する。
ドラキュラ伯爵のみ、勝ち上がり乱闘アドベンチャーボスとしても登場する。
原作通り頭にしかダメージが与えられず、第2形態も論登場。残念ながら第3形態はカット

BGMも新旧織り交ぜ『月風魔伝』も混入させた34曲も収録。ドラキュラ三大名曲論のこと、乾坤の血族シモン・ベルモンドのテーマSlash幻想的舞曲といったシリーズでも度々アレンジされる曲、MonsterDanceのように今までアレンジされてこなかった曲も収録された。

なお、シモンX68000版を基にした新デザインリヒター血の輪廻版、アルカードドラキュラ伯爵月下の夜想曲と出典元がバラバラとなっている。

BEMANIシリーズ

ドラキュラBGMを使っているBEMANIシリーズ

関連動画

悪魔城のTAS動画は【悪魔城TAS】記事に移動しました。

BGM集

ピコカキコ

1451
タイトル:Vampire Killer

3102
タイトル:Bloody TEars (勝手に修正版)

4334
タイトル:悪魔城伝説 - Beginning

4341
タイトル:悪魔城伝説 - Dejavu

5205
タイトル:モンスターバトル (『ワイワイワールド2 SOS!!パセリ』で使用された、「Bloody Tears」のアレンジ曲)

13322
タイトル:BloodyTearsNES(一応)

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

  • 38
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E6%82%AA%E9%AD%94%E5%9F%8E%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%AD%E3%83%A5%E3%83%A9

悪魔城ドラキュラ

1180 ななしのよっしん
2021/09/30(木) 02:50:38 ID: s6qr/+b60i
そういやバンパイアキラーSwitchで出来るようになるのか
1181 ななしのよっしん
2021/09/30(木) 06:47:17 ID: hn6LFNKAEQ
ドラキュラ伝説ReBirthサントラまであるじゃん
並木アレンジaquariusとボツ版Battle of the Hollyは最高
あとTHE ARCADEもアレンジ全部いい
コナミ一体どうしたんだ…
1182 ななしのよっしん
2021/10/01(金) 04:49:43 ID: Y1WlO6X6gd
近年の旧IP復活の流れ観てたらそこまで不思議ではないけどねぇ
流石に2010年代前半くらいの一番酷い時期のイメージからは脱しておいても良いと思う>コナミ

公式ゲームコンテストみたいなことやるみたいだけど悪魔城は対外みたいね
でもグラディウスとかゴエモンとかが出るのは楽しみだなぁ
1183 ななしのよっしん
2021/10/06(水) 12:06:45 ID: XsKbA/yEDm
今efootball炎上してるけどね。遊戯王生が今は大して上手くいってないし、所詮はコナミ

まぁ、なにはともあれサントラBOXはありがたい
10年ぐらい経って流星のロックマンサントラ出したカプコンといい、需要高いファンアイテムを出す姿勢好きよ
この調子で新作をIGAに作らせてくれ
1184 ななしのよっしん
2021/10/06(水) 23:28:34 ID: wjgOM4FKkn
アドバンスコレクション買ったけどXXえらい難しいな
要所要所で中断セーブ使いながらクリアしたけどドラキュラに20回はに落とされた気がする
1185 ななしのよっしん
2021/10/22(金) 15:46:30 ID: +trMr9E0cg
>>1183
良いカモ
1186 ななしのよっしん
2021/10/22(金) 15:59:59 ID: kgI95DWeZ2
文句を言えば
1130 ななしのよっしん
>2021/08/16() 18:49:26 ID: +trMr9E0cg
>出したら出したで文句言うようなのが相手じゃそらコナミやる気出しませんわな

文句を言わずに買えば
>1185 ななしのよっしん
>2021/10/22() 15:46:30 ID: +trMr9E0cg
>>1183
>良いカモ

いったい何がしたいんだこいつ
1187 ななしのよっしん
2021/10/26(火) 21:03:50 ID: LzRTuFeIO7
ほっとけ
どうせ今も社長ゲーム嫌いだと思ってる時代遅れマンだろw
1188 ななしのよっしん
2021/10/26(火) 23:16:57 ID: XsKbA/yEDm
コナミ悪く言ったのに反発したから逆でしょ
大方、efootball炎上と所詮はコナミって言葉が気に食わないから噛み付いたんだろ
1189 ななしのよっしん
2021/10/31(日) 17:09:04 ID: mpOwRpsPve
スマブラで「セフィロスは参戦ムービーマリオを刺すのを自重したけどリドリーマリオロックマンを刺した」みたいな話を聞くけど、
シモンのときにデス課長ルイージの魂を狩ったのって実は結構凄い役だったのでは・・・?