Splatoon3単語

17330件
スプラトゥーンスリー
1.1万文字の記事
  • 49
  • 0pt
掲示板へ

Splatoon3スプラトゥーンスリーとは、任天堂からNintendo Switch向けに発売されているアクションシューティングゲームである。

く8彡 バンカラジオ =3

イカした概要

ゲーム情報
ジャンル アクションシューティング
開発 任天堂
販売元 任天堂
機種 Nintendo Switch
発売日 2022年9月9日
価格(税込) パッケージ版:6,578円
ダウンロード[1]:6,500円
年齢 CERO:A(全年齢
その他 ローカル通信対応
インターネット通信対応[2]
ゲームソフトテンプレート

インクリングオクタリアンたちがインクを塗りあう人気ゲームSplatoonシリーズ」の第3作となる作品。

2021年2月18日配信のニンテンドーダイレクトにて流れた初報では、荒野に佇むインクリングと、傍にいるコジャケの容姿を選択する様子が紹介された。その後、インクリング電車に乗り、今作の新たな舞台バンカラ」に移動している。

同年9月ニンテンドーダイレクトでは今作から登場するスペシャルウェポンや新たなヒーローモード情報が、翌2022年2月には前作から「サーモンラン」が続投する旨が、4月には発売日や価格などの詳細情報が発表された。

8月のSplatoon3ダイレクトではゲームの詳細が解説されたほか、Nintendo SwitchおよびProコントローラーのSplatoon3エディションが発売されることがられた。

4対4の2チームに分かれ、地面を塗った面積で勝敗を決する「ナワバリバトル」は今作でも健在。中から勢いよくバトルスタートさせる「イカスポーン」に加え、地面やから回転しながら飛び出す「イカロール」、インクで塗られたを勢いよく登って飛び上がる「イカノボリ」など、新たなギミックテクニックも追加され、バトルはさらに盛り上がりをみせる。

さらに、フェスの強化や充実したミニゲーム要素など、全面的に前作からパワーアップが図られている。

2023年2月9日Nintendo Directで前作と同様、有料追加コンテンツが配信されることが発表され、同日に3,000円(税込)で発売が開始された。2つのコンテンツ追加が予定されており、第1弾はホームタウンバンカラから初代「Splatoon」の舞台であるハイカラティに変更できるアップデートが同年2月28日に配信された。第2弾は「サイドオーダー」と呼ばれる新たな一人用モードの追加で2024年12月31日までに配信予定。

発売から3日間で内売上本数345万本を記録し、当時のNintendo Switchソフトの中で過去最高の売上ペース記録した。

イカしたキャラクター達

インクリング、オクトリング(オクタリアン)

この世界生きる知的種族の一種。

正式名称は「インクリング」「オクトリング」なのだがもっぱら「イカ」「タコ」と呼ばれる。プレイヤーは彼らの1人…もとい1匹となり、ナワバリバトルに身を投じる事となる。

ゲーム開始時、性別や髪型装などをカスタマイズすることができる(髪の色はその時々でころころと変わる)。彼らにはヒトの姿とイカタコの姿を自在に切り替えるという大きな特徴があり、ヒトの姿ではブキを使ってインクを撃つことができ、床やを塗ったり相手を倒すことが可となる。イカタコの姿では、インクの中を素く泳ぎ、垂直なを登ったり網を通り抜けることが可

コジャケ

本作のヒーローモード主人公若者が連れている、シャケの幼体。

本来、シャケ暴な種族であるはずだが、このコジャケは大人しく、どうやら様子が異なるらしい。オルタナに存在する危険な物質「ケバインク」に触れても気なうえ、食べて除去を行ってくれる。ほかにも、敵に嚙みついて攻撃したり、中にある仕掛けを作業させたりと、様々な活躍をみせる頼もしい相棒

すりみ連合

サメ使いのオクタリアンフウカ」、ウツボ使いのインクリング「ウツホ」、古式舞踊の当であるエイの「マンタロー」の3人組。

バンカラ人気番組「バンカラジオ」のパーソナリティを務め、本作においてナワバリバトルステージ紹介役、並びにフェスにおける各営の代表役となる。

代表する楽曲は下記の通り。

クマサン商会

バンカラの一事務所を構える、多き企業

インクリングオクタリアン若者たちにバイトサーモンラン」を旋し、そこで得られた成果物イクラ」を回収している。

事務所の中には木彫のを模したラジオが設置されており、そこから「クマサン」を名乗る男が音にてアルバイターたちに随時示を出している。

いろんなモードで遊ぼうじゃなイカ!

レギュラーマッチ(ナワバリバトル

ステージの地面をインクで塗りつぶしあい、塗った面積を競い合う、Splatoonシリーズの代表的なモード

今作では新アクションとして、地面やから回転しながら飛び出す「イカロール」、インクで塗られたを勢いよく登って飛び上がる「イカノボリ」、スポナーとよばれる設備を用いて中から勢いよくスタートする「イカスポーン」などが実装されている。

バンカラマッチ

Splatoonシリーズ過去作における「ガチマッチ」に相当するモード

の4つのルール入れ替わりで開催されている。

前作からシステムが大幅に刷新され、「チャレンジ」と「オープン」の2種類が登場した。チャレンジは「ウデマポイント」と呼ばれるポイントを支払って参加する。5勝か3敗すると終了し、試合の結果はもちろんその中での立ち回り等によって貰えるポイントが増え、一定数ポイントを貯めるとウデマエがアップする。C+からB-など節のウデマエへ上がる時は昇格戦となり、3敗するまでに3勝しないと昇格できない。なお、今作はシーズン制を採用しており、同シーズン中はどれだけ負けてもウデマエが下がらない代わりに次シーズンへ移行した時は全プレイヤーのウデマエがダウンする。S+10以上であればS+0へ、S+0~9までならSへ、それ以外は2段階下がる。

オープンポイントを支払う必要がく、勝敗によるポイントの増減も控えめでフレンドと一緒に参加することが可である。Ver.4.0.0(2023/5/31配信)からフレンドチャンネル(同じ合言葉を知っている人同士で集まることができる機)内で集まったメンバープレイすると「バンカラパワー」が計測されるようになった。これは前作の「リーグマッチ」で計測されていた「リーグパワー」に相当するもので、最初の5戦で数値を計測し、以降はその数値を元に数字が近いメンバー同士でマッチングが行われる。バンカラパワールールが変わる2時間ごとにリセットされ持ち越すことはできない。また、パワーメンバーごとに記録されるので途中で一人でも入れ替わるとパワーは再び計測し直しとなる。

発売前の「Splatoon3 Direct」ではリーグマッチモード自体が追加予定であると示唆されていたが、リーグパワーバンカラマッチに、公式ツイッターで上位チームを表するイベント「ツキイチリーグマッチ」は後述のイベントマッチに組み込まれる形で実質止となった。

Xマッチ

Ver.2.0.0(2022/11/30配信)から追加された、前作のウデマエXに相当するマッチグモード。S+0以上になった時点で参加可になり、遊ぶゲームバンカラマッチと同じものの、通常のバンカラマッチとは独立したレーティングが行われる。

Xマッチでは前作のウデマエXと同様にそれぞれのルール(エリア・ホコ・ヤグラ・アサリ)ごとにパワーが増減する。初回は5戦した結果から初期パワーが決定され、それ以降は「Xパワー」を賭けて3勝あるいは3敗した時点でXパワーが増減する。

また、居住地域によってグループ・ヤコ(日本香港韓国オーストラリアニュージーランド)とグループアロメ(アメリカ大陸ヨーロッパ)に2分され同一グループ間でしかマッチングしないようになっている。

Xマッチでは通常のバンカラマッチとは異なり、持っているブキによって一定のグループルールが有り、ミラーマッチングが発生しやすくなっている(編成事故が起きにくい)。この仕様から通常のバンカラマッチでは伸びにくいのにXパワーは上がりやすくなったり、逆にバンカラマッチは伸びてるのにXパワーが伸びないなんてことが発生する場合がある。

Xパワーバンカラマッチ同様、シーズンごとにリセットされる。バンカラマッチランクがS+以下に落ちてもXパワーリセットされ、S+0に昇格してもXパワーは引き継がれず最初から再計測となってしまう。

イベントマッチ

Ver.4.0.0から追加されたモード。試合ごとに使うブキがランダムで変わったり、バトル中にが発生したり、はたまた2vs2の戦いなど、通常ではプレイできないルールバトルができる。常時開催されているわけではなく、特定の日にあらかじめ2時間ごとに振り分けられた3つの時間帯の中、決められたルールで対戦する形式になっている。

このモードも「イベントパワー」と呼ばれる数値でマッチングしており、初回5戦の勝敗でパワーを計測、メンバーごとに記録される点はバンカラパワーと同じ。前述のツキイチリーグマッチは「ツキイチイベントマッチ」と名前を変えてこのモードの一ルールに入っている。

5勝すると「くじびきコイン」を1枚入手でき、ロビーにあるくじ引きに使用することができる。勝ち数は時間帯を跨いでカウントされるが、逆に言えばイベントごとに1枚しか入手できないので時間帯ごとに5勝してコインを複数入手することはできない。

サーモンラン

前作から登場したCo-opコンテンツサーモンランが、本作では「サーモンラン NEXT WAVE」として装いも新たに帰ってきた。

クマサン商会から旋されたバイトで、他のプレイヤーたちと協し、襲い掛かるシャケたちを撃退してイクラを集めるという内容になっている。前作では決まった時間帯しかプレイできなかったが、本作では24時間いつでもプレイとなった。

前作からパワーアップした点として、プレイヤー側の新アクションに、一定量のインクを消費してイクラを遠くへ飛ばすことのできる「イクラ投げ」が追加された。また、シャケ側はオオモノシャケの新種が登場するほか、新たに「オカシラシャケ」と呼ばれる分格が参戦する。

また、Ver.2.0.0からは通常のバトルで使用されるステージシャケが現れる「ビッグラン」も数ヶおきに開催されるようになった。

ヒーローモード

1人用のモード。今回のテーマは「哺乳類の帰還」。

本作の世界では、哺乳類は2匹のを除いて消えたものと思われていたが、それらのについて言及がなされる模様。プレイヤーが操作する主人公が「コジャケ」や「New!カラストンビ部隊」と出会い、隊員3号としての地「オルタナ」を冒険する。

陣取大戦ナワバトラー

本作で追加されたミニゲーム

ナワバリバトルモチーフにした対戦カードゲームで、マスが描かれたカードを置いて地を塗り、面積が多い方が勝利する。カードの種類は150枚以上あり、この中から15枚のデッキを自分で構築する。

リリース当初は対コンピューター戦のみの仕様となっていたが、Ver.3.0.0(2023/2/28配信)からフレンドチャンネル内で集まったメンバーと対戦や観戦ができるようになった。

イカすゲームの舞台

バンカラ地方

今作の舞台は、前作までの近代的な「ハイカラ地方」から打って変わって、インクリングオクタリアンなどの進化した海洋生物たちが古くから住まう「バンカラ地方」となった。にまみれるこの土地は近年急速に再開発が進んでおり、新旧の建造物がひしめきあう混沌の様相を呈している。

そのバンカラ地方の中心に位置しているのが「バンカラ」。ここを拠点として、インクリングたちはナワバリバトルなど各種バトルに明け暮れることとなる。

バンカラ地方ステージ一覧は、記事「バンカラ地方」を参照。

ハイカラ地方

ゲーム舞台バンカラ地方だけではなく、『Splatoon』『Splatoon2』の舞台だったハイカラ地方にも足を伸ばしている。ここでは前作までに登場したステージアレンジされて再度登場する。

また、2023年2月28日に有料追加コンテンツ第1弾としてゲームを起動した時の拠点を「ハイカラティ」に変更できるようになった。ショップの品え等、基本的な機バンカラと変わらずフェス開催時はシオカラーズダンスを披露してくれる。

ハイカラ地方ステージ一覧は、記事「ハイカラ地方」を参照。

ブキを知ってバトルにイカせ!

各ブキの詳細は、記事「Splatoon3のブキ一覧」を参照。

メインウェポン

バトルにおけるとなる装備。

新たに「ストリンガー」「ワイパー」というタイプのブキが追加された。

トリンガーは、ZRボタンで弦を引き絞り、離すと複数のインクを同時に発射させる機構を持つ。地上では「ヨコ射ち」、中では「タテ射ち」と、状況によって姿勢が変化するのが特徴。代表的なストリンガーは、バンカラ地方釣りメーカーが考案した「トライストリンガー」。3方向にインクを発射するほか、フルチャージした状態ではインクが着弾地点で破裂する。

ワイパーは、ブキを振った遠心力インクを飛ばすことができる。通常の「ヨコり」はを連射できるほか、を込めて振ることで威の高い「タテり」に変化する。

メインウェポンの入手方法は、従来作とは異なり、今作からはお金ではなく「ブキチライセンス」というアイテムで引き換える仕様となった。ブキチライセンスは、ナワバリバトルをしたり同じメインウェポンを使い続けることで入手できる。前作「Splatoon2」のセーブデータがあるとプレイ開始時に「ゴールドブキチライセンス」を入手でき、これがあればランクより上のブキでもすぐに使用できるようになる。

サブウェポン

バトルを補助する装備。

今作では新たなサブウェポンとして、障害物に反射するインクを発射して敵をマーキングする「ラインマーカー」などが追加された。

スペシャルウェポン

インクによってナワバリを広げるとたまる「スペシャルゲージ」を消費して発動させるスペシャルな装備。

今作では新たに、カニの多脚戦車を召喚する「カニタンク」、インクを全身にまとって戦士変身する「ショクワンダー」、敵の攻撃を吸い取る「キューインキ」などが実装されたほか、前作までのスペシャルウェポン良版として「グレートバリア」「ウルトラショット」「メガホンレーザー5.1ch」「トリプルトルネード」なども用意されている。

イカしたアーティストと楽曲

各楽曲の詳細は、記事「Splatoonの楽曲一覧」を参照。

Splatoon3のアーティスト一覧
アーティスト 説明
C-side 本作から参加のアーティストバンカラ地方をけん引するスリーピースバンドで、血沸き躍るリズムと重厚で太なギターリフが彼らの頂。代表曲は「Clickbait」。
Front Roe 本作から参加のアーティスト?彼ら4匹のメンバーのうち、3匹はどこかで見たような…?活動休止中のSquid Squadでは?メロディアスかつパンキッシュサウンドが特徴。代表曲は「Sea Me Now」。
ビジー・バケーション feat. テンタクルズ ワールドツアー中のユニットテンタクルズ」がプロデュースしたバンドで、本人たちも参加する。代表曲は「ゼンゲン・テッカイ」「サイタン・ケーロ」など。

フェスとはイカに?

定期で「フェス」が開催される。

フェスではお題の3つの閥からひとつを選んで参加することができ、フェス開催期間中はフェスマッチと呼ばれる閥対抗の特別なナワバリバトルのみに参加できる。

投票期間中は「ヨビ祭」という期間となり、この期間のナワバリバトルサーモンランの結果によって「ホラガイ」を入手できる。このホラガイの個数もフェスの勝敗にする。

「本祭」の期間は時間帯がになり、ステージが普段とはひと味違った雰囲気となる他、使われるインクの色も特別な組み合わせとなる。フェスが後半に差し掛かると中間順位が発表され、3つの閥が入り乱れて戦う特別なナワバリバトルトリカラバトル」が発生する。

→当該記事「トリカラバトル」も併せて参照。

イカの企業・ブランドとコラボだ!

本作は、これまでにイカ企業ブランドコラボ企画を行なっている。

Splatoon3とコラボした企業ブランド一覧
企業ブランド 関連情報
宝島社 スプラトゥーンのイカしたタンブラー『Splatoon 3 Tumbler Book』が登場!exit_niconews
一番くじ 『スプラトゥーン3』の一番くじが9月3日に発売決定。「スーパージャンプ」のブランケット&クッションやメインテーマが流れる目覚まし、ソープディスペンサーなどキュートで実用的なラインナップexit_niconews
サーティワンアイスクリーム おいしいバトルの舞台はココだ!「サーティワン×スプラトゥーン3」exit_niconews
パワーアップして登場!昨年大好評の、イカしたコラボが帰ってくる!「サーティワン×スプラトゥーン3」exit_niconews
セブンイレブン 『スプラトゥーン3』とセブンイレブンのコラボキャンペーンが9月1日開幕。イエローとブルーのカラフルなゼリーや「ナワバリバトルカレー」など豊富なコラボメニューが展開exit_niconews
JR東日本 『スプラトゥーン3』にちなんでJR東日本の電車内で流れる雑学クイズがリニューアル。「ナワバリバトル」風の演出で海の生物にまつわる3択クイズを出題、毎週月曜日更新exit_niconews
→記事「Splatoon ナワバリクイズ」も参照。
西日本鉄道 スプラトゥーン3 × 西鉄 「スプラトゥーン 3 イカす天神ウォーク 」 開催exit_niconews
横浜八景島 【横浜・八景島シーパラダイス】『スプラトゥーン3』イベント「スプラトゥーン3 × 横浜・八景島シーパラダイス イカしたヤツらの夏祭り」exit_niconews

関連動画の用意は良イカ?

ニンテンドーダイレクト

ボイロトゥーン3

関連せイカ゛

イカにもな関連リンク

イカ、関連項目

脚注

  1. *ニンテンドーカタログチケット」引換対
  2. *Nintendo Switch Online」への加入が必要。
関連記事

親記事

子記事

  • なし

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 49
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

結月ゆかり (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: ハサ
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

Splatoon3

7734 ななしのよっしん
2024/04/21(日) 11:41:45 ID: p76Q+wkzUc
今回のインク視認性最悪だな
で当たると全然見えない
👍
高評価
2
👎
低評価
0
7735 ななしのよっしん
2024/04/21(日) 19:36:48 ID: 73cmZmIw16
こぐま(王者) うさぎ(ボーパル) ひよこ(牙向く集団)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
7736 ななしのよっしん
2024/04/21(日) 20:29:58 ID: ni0W9pcg1y
今回のトリカラしく面い、事故が難点だけど
👍
高評価
1
👎
低評価
1
7737 ななしのよっしん
2024/04/21(日) 22:52:23 ID: 2hucdNOz3X
見にくい!フウカvsマンタロー営だとめっちゃ判別しにくい!
👍
高評価
1
👎
低評価
0
7738 ななしのよっしん
2024/04/22(月) 01:27:45 ID: ni0W9pcg1y
👍
高評価
0
👎
低評価
0
7739 ななしのよっしん
2024/04/22(月) 11:28:46 ID: 5aUzhf9xUT
ウツホ…どうやったら勝てんの
👍
高評価
0
👎
低評価
0
7740 ななしのよっしん
2024/04/22(月) 15:07:44 ID: DV6ncqdSdz
に有利なお題取っておきながらドベとかなんだからもう理だろ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
7741 ななしのよっしん
2024/04/22(月) 21:57:46 ID: wnDK5s/CX/
何回か買ってるでしょウツホ
今回はトリカラで負けてるし
👍
高評価
0
👎
低評価
0
7742 ななしのよっしん
2024/04/22(月) 22:01:37 ID: KoB6koMDOY
バニーガール衣装来てたら勝てたかもしれないな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
7743 ななしのよっしん
2024/04/22(月) 22:47:43 ID: 5aUzhf9xUT
>>7741
フェス15回やって2回しか勝ってない…
👍
高評価
0
👎
低評価
0

急上昇ワード改

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

画面遷移確認のための記事 健康優良児 あらそう