今注目のニュース
昭和レトロだと思いこんでいた平成のヒット商品ランキング
紙くずを混ぜ続けてミニチュア包丁を作ってみた → キュウリをスパッと切断する硬く頑丈な包丁が完成
そうくるか!あまりに「頭良すぎ」なハトが話題に!じゃあしょうがない。

フェミニスト単語

フェミニスト

掲示板をみる(5,813)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

 フェミニスト(英:feminist)とは、女性の権利拡や、男女平等する人のことをす。かつては、女性を大切にする男性女性をちやほやする男性を意味する言葉として使われていた。

概要

 フェミニズムは伝統的な女性概念、社会通念からの解放と権利の見直しをめる考え方であるが、現状に対する解釈の違い、方法論の違い、ゴールの違いなど多様であり一本の思想と考えることはできない。「性別に左右されない個人の尊重」をめざし女性の地位の向上や社会参加の推進をする考え(リベラルフェミニズム)や「女性差別の撤」をめざし、女性にとって差別的と判断した文化や慣習を否定する考え(ラディカル・フェミニズム)などさまざまである。

 フェミニズムの基本的な考えに対する反論としては、男尊女卑思想とは別に「性差」に対する考え方の違いによるものがある。たとえば、「男性女性では異なるのが当たり前であり、差別ではなく区別されるのは当たり前だ」というである。しかしながら、何を以て差別、区別とするのかは個人の主観や地域ごとに最適化された慣習によって異なるため、単純な定義づけが困難であり問題は複雑である。

フェミニズムに対する批判

  様々な考え方が含まれるため、一般的な社会通念から批判の対となるもありフェミニスト同士でも論争の種となることがある。
  リベラルフェミニストの系統では「等を重視するあまり男女間の生理的/医学的差異をも視する同一化に至った」がしばしば批判される。
  ラディカル・フェミニズムの系統では、「一方的かつ独善的な差別認定をする」「女性の利益を重視するあまり逆差別となっている」が批判される。

現状での問題点(日本国内)

 日本国内においては「自由」や「等」の歴史が浅いことや一方的社会批判詞としてよく使用されたいきさつなどから等の利益面(利益/権利のetc)にべて負債面(負担/義務のetc)に関する意識が薄く、「等」とは双方を含むものであるという社会的合意が普及しているとは言い難い。
 そのためフェミニズムに限らず等を要する運動一方的利権獲得運動色彩を帯びていると批判されることが多い。一見、リベラルフェミニストに近いでも負の等に言及することは少なく、ラディカル・フェミニズムに近いにおいては事実上の男性差別となっているものすら見かけられる(もちろん、正負ともの等をする人もいる。)

関連動画

関連商品

関連項目

掲示板

  • 5811ななしのよっしん

    2019/05/21(火) 00:22:24 ID: 7x0ip4s32Y

    >>5806
    片っ端からフェミ認定してる連中をカルトと呼ばずして何と呼ぶ

  • 5812ななしのよっしん

    2019/05/21(火) 00:26:41 ID: +w+ZFOq7o4

    イスラム儒教連合とフェミニストを戦わせて双方弱ったスキに漁夫の利を得たら最高だろうね。

  • 5813ななしのよっしん

    2019/05/21(火) 02:35:18 ID: paMjJDhqhw

    >片っ端からフェミ認定してる連中をカルトと呼ばずして何と呼ぶ

    レッテル張り、でよろしいのでは。

急上昇ワード

最終更新:2019/05/21(火) 10:00

ほめられた記事

最終更新:2019/05/21(火) 10:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP