今注目のニュース
仲間やし。サモエド犬の中にまじる猫に関する海外の反応
声優の松岡禎丞がギネス世界記録認定 「1人の声優によりモバイルゲームに提供されたせりふの最多数」
野生に帰したゴリラたちが行方不明に。彼らは大切な人を忘れていなかった。感動の再会に続き驚くべき出来事が!

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ単語

キドウセンシガンダムセンコウノハサウェイ

掲示板をみる(368)
  • twitter
  • facebook
  • はてな
  • LINE

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイとは、1989年から1990年にかけて角川スニーカー文庫より発売された小説作品である。
著者は富野由悠季

概要

逆襲のシャア」に登場したハサウェイ・ノア主人公とした物語宇宙世紀105年を舞台としており、一年戦争時代(宇宙世紀79年)から続いたアムロシャア達の物語に一区切りが打たれた最後の作品とも言える。

多くのゲームで他のアニメ作品と同等の扱いで登場しており、ニコニコ動画ではそういったゲームプレイ動画にこのタグがつけられている。また有志により手描きMAD制作されている。

宇宙世紀の次の100年を描くプロジェクト『UC Next 0100』第二弾作品として、2019年より劇場用アニメ三部作の開が決定した。

あらすじ

刻が宇宙世紀にいたり、人類は幾度かの世代を重ね圏までを生活圏としている、そんな時代。連邦政府とそれらに属する特権階級の人々が地球を独占しスペースノイドを弾圧するという構図は、その対立が決定的となったグリプス戦役以降変わっておらず、マンハンターを動員した棄民政策により事態はより一層深刻化していた。そんな中、植物補生となったハサウェイ・ノアは特権階級のみが搭乗出来るシャトルで地球に降下する所であった。身体的には立大人へと成長した彼であったが、その精は自らが殺めたクェスの亡霊に取り憑かれたままであった。
だが昔の彼と違うこと――それはアムロシャアを始めとした地球を想い散っていった者達を見てきた事。そして、今自分が地球のために行動すべき立場にあること……。

時に宇宙世紀105年。シャアの反乱と呼ばれた戦いから12年が経過していた。

劇場版機動戦士ガンダム逆襲のシャア(徳間版機動戦士ガンダム逆襲のシャア)とのシナリオの相違点

本作では、シャアの反乱の後の世界が描かれているのだが、クェス・パラヤの死の原因はハサウェイが彼女を殺めたということになっており、これは角川書店より発売された小説『ベルトーチカ・チルドレン』の設定から引き継いでいる。また過去徳間書店より発売されていた小説逆襲のシャア2002年機動戦士ガンダムハイ・ストリーマーとして正式に復刊した際の富野由悠季氏のインタビューの中でも、劇場版プロット(徳間小説版のプロット)と閃光のハサウェイは物語的なつながりはないと答えられている。

物語的な繋がりはないのだがサイバーコミックスMS SAGAで連載されていたガンダムF90シルエットフォーミュラが90年台にデンゲキコミックより単行本として発売された際、付属している宇宙世紀公式年表には閃光のハサウェイの時代の事件が記載され、また2011年逆襲のシャアBlu-ray化した際付属のブックレットの年表にもマフティーの事件に関して記載されているので物語の一部が正史として取り込まれている動きがあるようである。

後にゲームGジェネレーションF」にはキャラクターMSを再デザインしての登場し、これ以降は公式作品と同等の扱いで多数のゲームに参戦、立体商品化も行われている。
さらに近年はガンダムエース誌上の漫画でもマフティーの反乱に言及し、本作登場MSメッサー)が端役ながら描かれた例がある。 そして、アニメガンダムUCにも本作登場MSグスタフ・カール)がデザインを変え登場した。

主な登場人物 

ハサウェイ・ノアマフティー・ナビーユ・エリン声優佐々木望

ブライト・ノアミライノア息子。反地球連邦政府組織マフティーの表向きのリーダーにして、Ξガンダムパイロットを務める。

ギギ・アンダルシア声優林原めぐみ(GジェネF)、川上とも子(Gジェネ魂ギレンの野望))

今作のヒロインで、民間人。保険会社の創業者で大富豪の専属人だが、搭乗していたシャトル『ハウンゼン』がマフティーを騙るテロリストハイジャックされ、そこでハサウェイケネスに出会う。

ケネススレッグ声優立木文彦(GジェネF以降)、大塚明夫(サンライズ英雄譚))

地球連邦大佐。マフティー討伐のために地球へ降下。戦場で幾度もハサウェイ突する度に彼とは不思議な友情を築いていく。
ゲームでは若々しい容姿に反してが渋い。

レーン・エイ声優橋本晃一(GジェネF)、水島大宙(Gジェネ魂以降))

キルケー部隊所属のテストパイロット。ミノフスキークラフト搭載MSであるペーネロペーを駆り対マフティ作戦に従事するのだがケネスに反発している。

ブライト・ノア

十三独立艦隊ラー・カイラムの艦長。階級は大佐ケネス准将の後任としてキルケー部隊へと異動予定するため地球に降下してくる。精的に疲弊しており、しばらくは妻とロンデニオンコロニーで、レストランでもやった後に政治に打って出ようと考えていたのだが……

クェス・パラヤ声優川村万梨阿

第2次ネオジオン抗争にてハサウェイが出会った少女。故人。「逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン」の設定に沿い、クェスはハサウェイの手で戦死した。だが、たまたま殺されたことをかなり恨みに思っておりハサウェイの夢の中で彼を糾弾している。

主な登場兵器

RX-105 Ξガンダム

機体に装備したミノフスキーエンジンにより大気圏内でも、疑似重力推進を可とした。また進行方向にビーム・バリアーを展開することで大気圏内で初めてMS形態で音速のを破ることに成功した。頭部のサイコミュブロックファンネル、膝部の大ミサイルランチャーなどの数々の先進的機を備える秘密結社マフティーの切り札。次第に大化が進行していったMSの到達点とも言える。

読み方は「クスィーガンダム」(「Ξ」は一般的には「クスィー」とは表記せず、変換もできない。普通は「クシー」「クサイ」「グザイ」など)。名前はかつてのニュータイプ戦士アムロ・レイが最後に搭乗した機体νガンダムを引き継ぐ意図で付けられた。

RX-104FF ペーネロペー

キンバレー部隊に配備された新鋭モビルスーツ。機体設計思想そのものにはガンダムモビルスーツの名残りを残している。

作中ではペーネロペーとしか呼称されていないが、後にGジェネレーションFで「RX-104オデュッセウスガンダム」というガンダムタイプの機体が、ペーネロペーユニットを装備した状態であると設定が後付けされた。

Me02R メッサー

マフティーが使用する量産型モビルスーツジオン軍の設計思想を色濃く残している機種である。単体で飛行はできないのでサブフライトシステムギャルセゾン」に搭乗して戦う。

FD-03 グスタフ・カール

キンバレー部隊のモビルスーツGMジェガン系列の設計思想の延長線上に存在する機体で、基本スペックガンダムタイプに通じる高さを誇っており、頭部のメーンセンサーの有効半径はνガンダムにも匹敵する。大気圏内では、サポートメカ「ケッサリア」を使用しなければ自飛行は不可能である。
小説版とGジェネ版とアニメガンダムUCではそれぞれデザインが異なる。Gジェネデザインではビームライフルビームサーベルジェガンと共通のものになっている。

登場ゲーム作品

劇場アニメ

2019年より劇場開予定。

スタッフ

関連動画

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

関連リンク

掲示板

  • 366ななしのよっしん

    2019/05/25(土) 19:20:37 ID: ujVOSc3i7R

    勝者とか敗者とかでる前に原作読んでね

  • 367ななしのよっしん

    2019/05/29(水) 11:26:41 ID: +x/Ex7FKaK

    >>366
    それに尽きると思う
    wikiとかで「情報」ならすぐにわかるかもしれないけど、とにかく読まなきゃわからない作品だね

  • 368ななしのよっしん

    2019/05/29(水) 11:37:39 ID: iefpH+R44G

    いい加減普通ミサイルファンネルミサイルの発射口を知りたいからアニメ放送しろ

急上昇ワード

最終更新:2019/06/18(火) 17:00

ほめられた記事

最終更新:2019/06/18(火) 17:00

ウォッチリストに追加しました!

すでにウォッチリストに
入っています。

OK

追加に失敗しました。

OK

追加にはログインが必要です。

       

ほめた!

すでにほめています。

すでにほめています。

ほめるを取消しました。

OK

ほめるに失敗しました。

OK

ほめるの取消しに失敗しました。

OK

ほめるにはログインが必要です。

TOP